« 3度目の滝沢展望台でまた・・・ | トップページ | キャノンデール満喫!? »

2007年2月 9日 (金)

think it of all (???)

はてさて、3度にわたる上り坂失敗で(泣)イロイロ考えてみたところギヤというところに少し興味が湧いてきたとです。
CAAD9のフロントは53/39T、リアスプロケットは12~25T。これはまあたぶんですけど、僕の調べた結果スゴク普通な設定ではないかと思われます。

ちなみに・・・「フロントギヤの歯数÷リアギヤの歯数×2.1×60×ペダル回転数÷1000」という計算式でその時のバイクの速度(時速)が計算できる(「ロードバイクバイブル」エンゾ早川著 エイムック から引用)というので、CAAD9のフロントアウターでリヤを最小ギヤで1分間に90回転ペダルをこぐと44.5km/hというスピードが出ることになるわけです。
さらにいうと、フロントアウターでリアを19Tのギヤ、ケイデンス90で・・・31.6km/h。このくらいでいつも走れたらいいんですけど(笑)な~んてことを知っていると多少走りに違いが出るとか出ないとか!?とエンゾ氏は本の中でも言ってます。

それはさておき、まあぶっちゃけ、滝沢を登りきれなかったり坂道が続く場面を走るたびに思ってたのですが・・・もうちょっと軽いギヤがあってもイイなぁ、と。。。。ああ書いちゃった、軟弱でスンマセン(笑)
とはいえ、よく雑誌やなんかで目にする「コンパクトクランク」、これにまで手を出すのはどうかと思うんすよね~。ましてや今さらフロントをトリプルにするなんてありえないですよね。。。ちゅうか、自分のCAAD9は元々コンパクトクランクだったヤツをノーマルに替えて納車してもらったヤツだけにとにかく今さら・・・なのです。
そこで、リアスプロケットを替えてみる、というのに注目してるわけです。
変な話、イロイロ調べた結果、リアスプロケットを走るシチュエーションによって替える、というのはアリみたいなのです。とはいっても、普通は平坦なトコだともっとへヴィーなギヤに替えてより速く!ということだと思うのですが・・・アリはアリなのです(!!??)
つうわけで、今ついている105のリアスプロケ12~25Tを12~27Tにチェンジしたらどうかなぁ、と思うわけですよ。
ちなみに上り坂の場面、、、いわゆるファイナルロー、一番軽いギアでフロント39Tリア25Tでケイデンスが40としますと時速は7.9キロ。これがリア27Tでは7.3キロということになります。う~ん、イマイチわかりません。
というわけで方程式を解いて(笑)このファイナルローで急坂を登る時にですね7.5キロの時速が出ているとしますと・・・それがリア25Tの場合ケイデンスは38ということになります。27Tのときは41です。。。。。3違うんだ。。。。。それってどうなの!?!?(笑)
やはりこの辺、数値で考えても体感してみないとわかんないっすね~
とりあへず替えるだけ替えてみようかなぁと。

・・・・などと自分を鍛えるとかそーゆーことはあまり考えない自分でした(笑)

|

« 3度目の滝沢展望台でまた・・・ | トップページ | キャノンデール満喫!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192976/13848888

この記事へのトラックバック一覧です: think it of all (???):

« 3度目の滝沢展望台でまた・・・ | トップページ | キャノンデール満喫!? »