« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月29日 (火)

受難、災難、遭難・・・悪夢の掛川(泣)②

Dsc01274 さてまあ、前回の続きなんですが・・・

そんなわけで、とりあへず目的地と考えていた粟ヶ岳ってトコに向けて再出発したのは良かったのですが・・・なんかその~サングラスがなくなってから調子がイマイチになってきまして(?)これまで快調に進んできたのがウソのように足が重くて。。。
まあ、確かにこのあたりから登り区間で勾配も結構あるのですが・・・でもこれまで新宮池、滝沢展望台そして富士山と登ってきたわけで登れないわけないわけないのですが・・・登れない(泣)
何度となく自転車から降りて休憩・出発の繰り返し。
体がなんかどうにも動かないわけです。
で、止まるたびにもう引き返そうかと思うのですが、ココまででは止めれないだろ!?!?と変な根性で進んでいくわけです。
なんなんでしょう?いわゆるハンガーノックってやつですか?
いやいや、今考えるとそんな高尚なもの(?)ではなかったような気がします。たぶん・・・・・これ以上進むな!というお告げだったのではないでしょうか(笑)
そう、途中で進むの止めていればこの先の悪夢はなかったわけですよ。。。

ってわけで上の写真なんですがメチャメチャ展望が開けた掛川の山中、粟ヶ岳の頂上まであとちょっと位のトコです。本来ならば「や~山はイイなぁ~」などと思うところですが、その時はもうマジでどうしよう。。。って感じでした。
例えば、この写真のような遠くに街も見えない山中でいきなり「歩いて帰れ!」って言われたらどうしますか!?・・・・そう、こんな山奥から歩いて戻らないといけないという状況に陥ってしまったわけですよ奥さん!(泣)
え~っとまあ、つまりはタイヤがパンク・・・いやいや、パンクなどと言う生易しいものではなくてタイヤがバーストしてしまったわけですよ。
山奥の道にはありがちですが落石で道に割れた石が落ちてるじゃないっすか。よくよく見るもの凄く鋭利に尖ってらっしゃる。でもまあ、その時は登ってたんで漕ぐのに必死でちょっと注意にかけていたのでしょう。なんか後ろで「パ~ンッ!」という大きな音がして止まると、そう、見事に後輪タイヤがペッチャンコ・・・。たぶん、付近に散乱していた尖った落石群によってタイヤが切れたのでしょう・・・ダァァァ!初めてのパンクだ!!!
しかしまあ、それはローディーのたしなみとして替えチューブや空気入れは持っております。慌てず騒がずパンク修理!・・・のはずだったのですが。。。。
Dsc01273 いやはや、なんつうかまた違う意味で初級者を実感させられましたよ。
タイヤ交換やらなにやらは手馴れたもので楽勝なんですが、なんつうか、知識としてパンクしたらチューブ替えればイイくらいしか考えてなかったのですよね。
しかし、今回の場合、単にパンクしただけじゃなかったんすよね。だいたい「パ~ンッ!」なんて大きな音がしてタイヤが破裂してるわけで・・・よくよく見ると約2センチくらいタイヤが裂けてるんすよ。これだとチューブ替えただけじゃダメだったんすね~実体験で覚えました(泣)
つまり・・・まあ写真の通りですよ。チューブ替えたらタイヤの裂け目からチューブがコンニチハ!・・・と(笑)余談ですが、後から調べたところ、こんな場合はタイヤとチューブの間になんかはさめばなんとかなるらしいです。ええ、後から調べたことですが(泣)
まあ、ぶっちゃけこれでいいのか!?という感じはしたのですが、とりあへずこれで乗ってみたのです。すると・・・そうっすね、20メートルくらいっすかね大丈夫だったのは(笑)はい、「パ~ンッ!」とイイ音がして2度目のバースト!

終わった・・・僕の夏は終わった・・・この甲子園の土を持って故郷に帰ろう・・・いやいや、違う!僕はただ自転車に乗ってるだけだ・・・また逝ってしまうトコでした。
それにしても、いったいどうしたら???こんな山中で・・・・途方にくれるとはこのことかと思うくらいっす。誰も通らぬこの山道で・・・見渡す限り木しかないこの山奥で・・・時々携帯の電波の届かないこの僻地で・・・
とりあへず自転車仲間に救助を依頼し、とにかくココから脱出することを考えます・・・つまり、歩いて場所のわかるトコまで行こうと。
そんなわけで歩きましたよ、歩きまくりましたよ。たぶん、この日、日本で一番自転車を押して歩いた人なのは間違いないっすよ。なんせ、3時間以上歩きましたから・・・(泣)
マジで足がメチャクチャ痛い・・・SPDの金具がついている足の裏のところがスゲー痛い・・・足首からすねあたりがスゲー痛い・・・足の付け根あたりがスゲー痛い・・・ホント、今SPD-SLを買おうとしてるんですが、SPDでまだ良かったっすよ。SPDシューズでさえこんな歩くのに辛いんすから。。。ほんとSPDでの歩行記録というのがあったらトップ10入りを果たしたんじゃないっすかね。嗚呼、自転車に乗れないのがこんなに辛いこととは。。。
そんなわけで、粟ヶ岳山頂付近から国1のサンクスまで死の3時間・・・あまりの足の辛さにサンクスについて救助の仲間がくるまでは駐車場にへたり込んでました(泣)

いやはや、これも経験ですかね。。。
今度からはもっとちゃんとした装備を持っていきますよホント!
それにしても痛かったのは・・・そうっす、タイヤまだ替えたばっかしなんすよ~ミシュラン~!!!嗚呼、運が悪かった・・・運が悪かった・・・そう思うしかないっす。
とにかく、なんか、悔しい一日でした。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年5月27日 (日)

受難、災難、遭難・・・悪夢の掛川(泣)①

Dsc01266 嗚呼・・・こうやって無事に帰って来れてなんか不思議です。
いやもう、ホント奥さん聞いてくださいよ!・・・ってなくらい今日はこれまでで最悪の自転車ライディングになってしまいましたよ。嗚呼。。。
事の発端は・・・というか、まあ、今日は「一人掛川100キロ!」というイメージで自転車の旅をスタートしたわけなんすよね。自宅⇒エコパ経由⇒掛川の粟ヶ岳⇒自宅というルートです。
行きは追い風にも乗って超快調!写真はエコパですけどココまではかなり速かったです。
これなら掛川どころか金谷、川根あたりまで行っちゃうんじゃないか!?ってくらい。
しかしまあ、今日は暑かったっすね。家から持参したエビアンのペットボトルも途中でお湯になるくらい(笑)やっぱし、保冷ボトルとか買わないといけないかなぁ・・・などと思いつつ、国1を渡り、掛川の山中へ!
それにしても、掛川と言っても国1より北に出るとホントのどかなところですね~
ちょっと飛ばしすぎた感じがあったので、こののどかな田園風景から山の中まではゆっくりペース。で、さすがに出発してから1時間半位経っていたのでそろそろ休憩かな~と思っていたらちょうどイイ木陰+川というシチュエーションのところがあったのですよね。ちょうどイイや、ココで止まって持ってきたソイジョイでも食べるか~、と思ったのが大間違いでした・・・・・
ちょうどですね、イイ感じに木が植わってて木陰になってるトコに自転車止めるとそのすぐ脇から川に降りれるとこがあったんすよね。川もメチャメチャキレイな水で、そんなんじゃ川に近づきたくなるじゃないっすか。で、そこ降りてったら・・・なんとサングラスを川に落としてしまったのですよ。。。もうそりゃ、サザエさん大慌て!!!みたいな感じですよ。しかも意外と川の流れが速くてさ、それに使っているサングラスはSWANSのエアレスという超軽量のヤツなのであっと言うまにドンブラコドンブラコと・・・シューズ脱いで川に入っていったのですが完全に行方不明。
Dsc01270 それでも諦めきれずにしばらく探していると・・・あ、サワガニ!いやいや違う!!!!!
・・・・さようならMY FRIEND!今日までありがとう。。。

そんなわけで、サングラスを失った自分、ココでもう引き返そうかと思ったのですが、もうちょっと行こうと。
でも、そのせいで更なる最悪の事態に突入してしまうのでした。。。続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

JK後SPD-SL

さて、先週の日曜日は富士山登ってましたがそれから1週間、いやはや、まったくCAAD9に乗ってないっす。。。今週は仕事がイロイロあって時間が・・。
そんなわけで、久々の休み!今日こそ自転車ライディング!・・・と思ったのですが、先日一緒に富士山登った野郎が「車の調子が悪いのでディーラーに行きたいんだけど一緒に来て!」と言うので、ま、しょうがないなぁと。
ちなみに、ちょっと行きたいトコもあって・・・それはまあ、新型JEEP WRANGLER 「JK」を見てみたい!ってワケだったのですけど、途中、強引にクライスラー浜松に寄って物件を見てきました。
やぁ、新たに加わった4ドアのラングラーはイイですね~これなら楽々自転車が積めそうだ(笑)ってもはや、自転車が積めるかどうかばかりが気になる自分です。。。コレでいいのか!?!?
ちなみに、TJに比べてタイヤサイズが二周りくらい大きいサイズっすね、、、つうか車自体がやはり大きくなってる。あとはシートの高さが変えられたりするんですね、これはいいかもしれませんね・・・とはいえ、フェンダーの形状とか妙に出っ張ったフロントバンパーとか・・・この辺は好みの別れるところか?!
しかし、何より違うのはやはり「価格」でしょう。ちょっと高すぎないっすか?????まあ、どっちにしても買えないですけど。
さて、そんなわけでクライスラーを後にして、その彼の車ディーラーに行って車を見てもらったのですが・・・まあ、その車も外車なんですよね。ちょっと前にもその車修理して20万位かかったそうで今回もまた20万コースか???などと言っていたのですが、結局だいたい2~3万で済みそうな気配。彼は喜び、僕はちょっと心の中で「チッ!なんだそれだけかよ」っと。「なんすか!また、20万もかかると思って喜んでたんじゃないっすか!!!」と彼、おぅ心を読まれた(笑)
ま、そんなわけで、浮いた17~18万を使えよ!(???)ということで、久々に自転車屋に行ってみました。
これだけ自転車自転車言い、いろんなパーツやらなにやら変えたりしてますが・・・全然自転車屋って行かないんすよね。もしかしたら購入以来一度行ってないかも。
本来なら、自転車屋で自転車買い、まあイロイロな不具合や疑問が生じれば自転車屋に相談し、そうこうしてるうちに自転車屋の走行会やらなにやらに行くようになり・・・みたいなのがある意味自転車人のあるべき姿かもしれませんが・・・まあいいんです。どっちか言うとマイペースですし、自分で何でもしたいほうのなので。
ちなみに、今回行ったのはシマノのSPD-SLってどんな感じか見たかったのと、、、この一緒にいる自転車人にレーパンを買わせること!(笑)
ちょうど女性の店員の方がいらっしゃったので試着させ、さらに超おだてて「おお凄い似合いますよ~!」とか「どうせ買うならイイの買ったほうがいいですよ~」とか言いつつGOLDWINの上下を御購入!半袖ジャージとレーパンで2万以上の物件・・・そんなイイのじゃなくてもいいのに(笑)
これで我々の会社の自称・自転車愛好会(?)も見た目的にはそれなりになってくるなぁ!?あとは中身の問題を何とかしないと(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月16日 (水)

Always on my mind...2

Dsc01258_1さてそんなわけで、無事(?)スタート地点を過ぎてひたすらに登り坂を走っていくわけですが・・・やはり日曜日だけあって車やバイクが後ろから結構来まして抜かれるわけですがちょっと恐いっすね。
登りだからといって蛇行など出来ません。気を抜いていたら後ろからハーレー軍団が!!!などということもあります(笑)気をつけましょう。
それはさておき、このスバルライン有料道路なんすよね。例の「Mt富士」ではココからがタイム計測らしいですが、普通にココに来たら金を払わないといけません。自転車は200円を払うわけですが、用意してなかったのでこの料金所でもたついてしまいまして、さらに5000円札を出したらイヤな顔をされました・・・しかも渋滞を引き起こしてしまいました(笑)
ってわけで、いよいよGO!!!なわけですが、、、、昨日も書きましたが、このヒルクライム、傾斜はそんなでもないと思っていたためもっと楽かと思ってたのですがとんでもないっす。。。しばらく行くと「1合目」って看板が・・・ホントこのときはダメかと思いましたよ、だってまだ1合目!?!?かなり足にきてるんですけどマジですか????、と。
ホント、これまでの人生が走馬灯のように思い出されます。ああ、でももっとやりたいことはあったっすよ、あんなこともこんなことも、だってまだ・・・・・・いやいや違う!!!単に僕は今自転車ヒルクライムをしているだけだ!!!  危うく逝ってしまうトコでした危ねえ危ねえ(笑)
いや~、ホントまだまだ自転車人としては初級者っすね、思い知らされましたよ。なんつうか、いつまでもいつまでも続く登り坂、一瞬たりとも下りはない、というか平坦なトコもない、もはやただひたすらにひたすらに漕ぐのみ・・・ただ5合目にたどり着ければもうなんでもいい!!!
というわけで、上の写真は4合目大沢駐車場なんすけど、ロング休憩中(笑)
でも不思議なモンでコレだけの苦行をしながらも全然やめようと言う気はおきないんすよね~。この異次元の標高からの絶景とすれ違う自転車人達・・・そうなんす、このスバルラインを登る自転車人がいっぱいいるんですよ。苦しみながら登っていると上からもうそれは何人何十人もの自転車人が下りてくるのです。しかも皆さんイイ顔してる!そして、皆さんあいさつしてくれる!ああ、自分もこのアホな自転車で富士山5合目に登った人の称号を手に入れイイ顔して下りてきたい!そんな気持ちで最後の区間を登ります。
最後の最後で多少平坦な区間がありますが、そこを過ぎるとまた登り・・・でももうそこは富士山5合目が見えています。ついにゴ~~~ル!!!なんです!!!!!!!嗚呼・・・

そんなわけで、5合目を満喫して後は念願の下り(笑)
まだまだ登ってくる自転車人がいっぱいいるので皆さんにさわやかに(?)あいさつしながら楽々走行。もうペダルを漕がなくても時速4~50キロ!至福の時です(笑)
それにしても、ホントいっぱいの人が自転車で登ってるものですね、ビックリしました。なかには女性の方とかも、、、ホントすごいです。
最後はそのまま山中湖を一周して終了!結局、知らぬ間に90キロ以上の距離を走っていました。さすがに疲れた。。。たぶんコレまでで一番疲れた。。。でもコレまでで最高の旅でしたね~!!
これはもう来年は「Mt富士」にエントリーしかないんじゃないかなぁと思います。それまでにもうちょっと初級者を脱しときたいなぁ~なんて思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月15日 (火)

Always on my mind...

Dsc01259やっちまいました・・・Mt富士ヒルクライムゥ~!!!!
標高2305m・・・ホント富士山は最高っすね~!!!
・・・とは今だから言えることで登ってる最中はもうホント・・・かなりナメてましたスンマセンでした!(笑)

はて、事の成り行きは・・・会社の自転車人の一人が今月末に行われると言う山中湖のロードレースに出ると言うことで(マラソンの方ですが)山中湖に下見に行きたいということで、あぁこれはMt富士ヒルクライムに行くチャンスだ!と。
自転車雑誌FUNRIDEの企画で行われている「Mt富士ヒルクライム」・・・FUNRIDEの動画サイトで見たその模様はホントなんかスゲーなぁ~って感じで、いつかは行ってみたいと思ってたんですよね。
そんなわけで、山中湖⇒富士山5合目コースを自転車で走る!という企画に強引に変更してGO!!!です。
ちなみに、自分、山梨県に住んでたことがあるのでこの辺の土地感はバッチリあります。
もう一人のランナーの車に自転車2台を積んで、まずは山中湖に到着。無料の駐車場に車を止めてそこから自転車でGO!!
山中湖からかなり下って富士急ハイランドまでは楽々、そこから富士スバルラインを目指して左折・・・そこらからすでに登り。。。
いやはやホントナメてましたよ・・・なんていうかさ、延々と続く登り坂。ホントずーっと登りなんすね。確かに勾配は緩いですよ。でもずーっと登りだと休むことが出来ないわけですよ。平坦な道など皆無。ペダルをこぐのを止めることが出来ない・・・いやはや。。。。

Dsc01257ってすでにヘタレたことを書いているのですが・・・実は・・・
←例の「Mt富士」のスタート地点の北麓公園付近の信号のある交差点。
スンマセン!まだスタート地点にも着いていませんでした(泣)
ああ、富士山が遠くに見える・・・ホントに行けるのか!?!?
信号が青なのに止まっちゃってるよ~
なんか、二人で自転車止めて富士山を眺めてると横を素通りしていく自動車の人たちがみんな見ていくのですよね。
「この人たち自転車で富士山に登るの?」って好奇の視線を感じます。
ああもちろん行くさ!5合目まで!!!
というわけで、ココで寒いと思って着込んでいた装備を脱ぎレーパン姿で再出発!!!

続く。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月12日 (土)

ヒルクライム!!!

自転車の醍醐味はやはりヒルクライム・・・なのか?!

う~む、個人的にはより速く・・・みたいなヒルクライムレース的な乗り方はしません。
単純に「登りきった~!!!」というヒルクライムの達成感を味わいたいわけです。
もっと言うと、僕にとっての自転車はツーリング・・・なんつうか、「旅」なわけですよ。
まあ、旅といっても時間が限られた短い旅ではありますが。。。とはいえ、自転車で行くそれは車や電車なんかで行くそれとは密度が違うというか、たった半日でも凄く長い時のような感じがするわけですよ。
特に、ヒルクライム・・・ツーリングの途中に現れる坂は試練としか言いようがないモノですが、この自転車の旅のスパイスでもあるわけです。

というわけで明日、あのヒルクライムを決行します~!
う~む、大丈夫かな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木)

茶畑で立ちゴケる

Dsc01254 ビンディングペダル初めてで立ちゴケ・・・ってのはよくあることだと思うんですが、いやはやビンディング歴1年で初立ちゴケてしまいましたよ、コリャ思いのほか恥ずかしいものですね(笑)
知らない人が見たら「え?なんで???」って思うでしょうね。
左の写真はコケた直後に撮ったのですが。。。。なんつうか、磐田原の一面の茶畑の中を走ってて「コレは写真にでも収めとくか~」と思って止まったんすよね。右足のビンディングを外して右足を地面に着けて完全に止まった状態だったんですが・・・まさかの左足ビンディングが外れず・・・でも外れるものと思っていますので一気に体勢を崩してそのまま左側にダイブ!!(笑)
いろんな意味で「OH!痛ッテ~!!!」・・・左ひざをすりむいたのは納得しますが右足のふくらはぎにチェーンリングが刺さったのは転び慣れてないからでしょう(笑)
いやはや、周りに人がいなくて良かった。。。それにフレームも無事でよかった(笑)

ま、そんなこともありつつ、休みだったので走りに行っていたのですよ。
とりあへず、これからの時期、山方面に行こうと思ってるんですが、とりあへず今日は天気予報もくもり後雨となってますので行けるとこまでGOです。
小手調べに磐田原台地をプチヒルクライムして後は成り行き任せで北上!なかなか雨が降りだしそうにないのでそのまま敷地から天竜只来までヒルクライム。このコースはたぶん2度目だと思うのですが、前回よりかなりラクに登りきった感じ!たしか前回は登りきったトコでかなりしんどかったからね~
いや~それにしても、山の中はイイですね。しかも自転車!最高じゃないっすか。
毎日毎日僕らは鉄板の上で焼かれて・・・みたいな生活から抜け出したかったら山でしょう(?)少なくとも僕にとってはそうです。
って、その辺からポチポチ雨っぽいものが見受けられてきたので山東を経由してリターン・・・・って、前回もそうだったのですが、何故か帰りに南下しだすとともにまたしても向かい風(泣)しかも今回はかなりきついぞ~!!時速20キロきってるぞ~(笑)行きはヒルクライム、帰りは向かい風でホント今日は心拍数がぁ。。。。SUUNTOのトレーニングエフェクトの機能によるともう途中でマックスのトレーニングエフェクトに達してしまいましたよホント。
結局、雨は降らないうちに帰り着きましたが・・・その後の豪雨、雷・・・危なかったっす。

さて、次はどこでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

過食決起集会。。。

Dsc01251 そんなわけでGWも終了ですか、そうですか・・・まあ、関係ないっすよ、連休なんてないしさ~
って、今日は休みだったんですけど、う~ん1日中雨じゃないっすか、嗚呼。。。
それはさておき、3月に「浜名湖」に行って以来なんの活動もしてない会社の自称・自転車部ですが、コレはイカン!というわけで昨日、決起集会と称してタコヤキ食べに行ってきまして(?)今後の活動内容について話し合いを・・・いや、単にダラダラトークしてきただけなんですが(笑)
関係ないですけど、3人ともアルコールが全くダメな人間なのでホント食ってばかりなのですが、、、いや、なんかそのせいで今日になっても体重が1~2キロほど増えたままなのですが・・・ホントいかんなぁ~(笑)
で、ですね、自転車イベントがあったら積極参加!ということで次は何?ということだったのですが、一応この決起集会でコレがいいんじゃないか!?というのが一つ決まりまして・・・それに参加予定!Xデーは7月!
や~ちょっとハリアイが出てきましたね~それまでにもうちょっとCAAD9を乗りこなせるようにならんとな~
あと、イベント用に勝負ジャージが欲しい(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

ゴールデンライダー

Dsc01249はてさて、世間はGW
自分も連休ではないものの今日は休み~・・・といっても無予定なので久々に自転車ライディングっすよ。
思えば結局4月は仕事仕事で全くといっていいほどCAAD9に乗らずに終わってしまったので、これはもうロングライドに大挑戦!!!・・・と行きたいとこですが、起きたらもうすでにでして。。。なんかもうダラダラなわけです(笑)ちょっとばかりお疲れなんですよね~
まーしかし、今日乗らなくていつ乗るんだ!?って感じの絶好のお天気ですので、まチョイ乗りくらいでもいいかな~という感じでGOです。

とりあへず、いつも走ってる海沿いの自転車道に行こうと思って出発したのですが、100m位で気が変わって北上、天竜方面へあてもなくさまよいます。
それにしても、今日は浜松祭りですよね。遠州のからっ風と呼ばれる強い風にのって「たこあげ」してらっしゃると思うんですが、なんつうかこの風が自転車乗るにはキツイ(泣)上の写真のもスゲー勢いです・・・というわけでホントに天竜まで来てしまいました。
そうそう、忘れていたのですが(笑)サドル+タイヤを変えていたのでしたっけ!いやはや、マシンにをかけただけのことはあって、お疲れモード+久々に乗るというのに思いのほか快調なペースなんすよね~
アリオネは、、、なんていうか自分としては前から使っていますが、ぺダリングしやすいというか。。。。それにフラットで長いから微妙に座る位置を変えられるのがイイんすよね。自転車乗ってて自分の状態や道のアップダウン、風向きとかイロイロ変わってくるわけじゃないっすか。それに合わせて微妙に後ろに座ろうとかそんなんができるのがイイと思うんすよね。
ミシュランのタイヤは、先日ホントにチョイ乗りした時の感じそのままっすね。実際、スピードをキープするのが楽ですよ。道の舗装状態が良いトコなんかだとホント真価を発揮してくれて、あまりのスムーズさに自分がスゲー速くなったかのような錯覚に陥りますね(笑)
・・・というわけで、とりあへず船明ダムまで行って折り返してきました。まあちょっと、これ以上北上すると帰り着く時間が・・・ライト装備してきてないので。
それにしても、天竜方面まで来たらローディーの方とかもっと走ってるのかと思いきや一人ともすれ違いませんでした。まあ、時間が遅いからでしょうか!?!?
ローディーではありませんでしたがMTBに乗ってる女性二人組みを見た位っすね~。いや、でもオッサンローディーはやたら見ますが、女性でこういうちゃんとしたMTBにヘルメットかぶって乗ってるのを見るのはある意味貴重です。自転車イベントとか行っても男だらけですからね!
しかしまあ、そんな女性の後姿を見ながら走るのもいいかな~という気もしましたが(笑)ローディーとしては舗装路でMTBの後ろを走るわけにはいかないという使命感のもと(?)全身全霊で追い抜かさしていただきましたよ。で、追い抜きざま「速っ!」とか言われたので、アホなことにその後しばらく期待に答えるべく時速40キロオーバーで巡航、一気に足が売り切れ息も絶え絶えに(笑)
しかも、悪いことに何故かそれから急に向かい風になってきたんすよね~最後の10キロくらいはかなりしんどくなってしまいました(笑)
そんなわけで久々に50キロちょい、や~気持ちイイっすね~
今度はちゃんと早起きしてロングライドに行きますよ~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »