« 受難、災難、遭難・・・悪夢の掛川(泣)① | トップページ | Nothing ever changes but the shoes »

2007年5月29日 (火)

受難、災難、遭難・・・悪夢の掛川(泣)②

Dsc01274 さてまあ、前回の続きなんですが・・・

そんなわけで、とりあへず目的地と考えていた粟ヶ岳ってトコに向けて再出発したのは良かったのですが・・・なんかその~サングラスがなくなってから調子がイマイチになってきまして(?)これまで快調に進んできたのがウソのように足が重くて。。。
まあ、確かにこのあたりから登り区間で勾配も結構あるのですが・・・でもこれまで新宮池、滝沢展望台そして富士山と登ってきたわけで登れないわけないわけないのですが・・・登れない(泣)
何度となく自転車から降りて休憩・出発の繰り返し。
体がなんかどうにも動かないわけです。
で、止まるたびにもう引き返そうかと思うのですが、ココまででは止めれないだろ!?!?と変な根性で進んでいくわけです。
なんなんでしょう?いわゆるハンガーノックってやつですか?
いやいや、今考えるとそんな高尚なもの(?)ではなかったような気がします。たぶん・・・・・これ以上進むな!というお告げだったのではないでしょうか(笑)
そう、途中で進むの止めていればこの先の悪夢はなかったわけですよ。。。

ってわけで上の写真なんですがメチャメチャ展望が開けた掛川の山中、粟ヶ岳の頂上まであとちょっと位のトコです。本来ならば「や~山はイイなぁ~」などと思うところですが、その時はもうマジでどうしよう。。。って感じでした。
例えば、この写真のような遠くに街も見えない山中でいきなり「歩いて帰れ!」って言われたらどうしますか!?・・・・そう、こんな山奥から歩いて戻らないといけないという状況に陥ってしまったわけですよ奥さん!(泣)
え~っとまあ、つまりはタイヤがパンク・・・いやいや、パンクなどと言う生易しいものではなくてタイヤがバーストしてしまったわけですよ。
山奥の道にはありがちですが落石で道に割れた石が落ちてるじゃないっすか。よくよく見るもの凄く鋭利に尖ってらっしゃる。でもまあ、その時は登ってたんで漕ぐのに必死でちょっと注意にかけていたのでしょう。なんか後ろで「パ~ンッ!」という大きな音がして止まると、そう、見事に後輪タイヤがペッチャンコ・・・。たぶん、付近に散乱していた尖った落石群によってタイヤが切れたのでしょう・・・ダァァァ!初めてのパンクだ!!!
しかしまあ、それはローディーのたしなみとして替えチューブや空気入れは持っております。慌てず騒がずパンク修理!・・・のはずだったのですが。。。。
Dsc01273 いやはや、なんつうかまた違う意味で初級者を実感させられましたよ。
タイヤ交換やらなにやらは手馴れたもので楽勝なんですが、なんつうか、知識としてパンクしたらチューブ替えればイイくらいしか考えてなかったのですよね。
しかし、今回の場合、単にパンクしただけじゃなかったんすよね。だいたい「パ~ンッ!」なんて大きな音がしてタイヤが破裂してるわけで・・・よくよく見ると約2センチくらいタイヤが裂けてるんすよ。これだとチューブ替えただけじゃダメだったんすね~実体験で覚えました(泣)
つまり・・・まあ写真の通りですよ。チューブ替えたらタイヤの裂け目からチューブがコンニチハ!・・・と(笑)余談ですが、後から調べたところ、こんな場合はタイヤとチューブの間になんかはさめばなんとかなるらしいです。ええ、後から調べたことですが(泣)
まあ、ぶっちゃけこれでいいのか!?という感じはしたのですが、とりあへずこれで乗ってみたのです。すると・・・そうっすね、20メートルくらいっすかね大丈夫だったのは(笑)はい、「パ~ンッ!」とイイ音がして2度目のバースト!

終わった・・・僕の夏は終わった・・・この甲子園の土を持って故郷に帰ろう・・・いやいや、違う!僕はただ自転車に乗ってるだけだ・・・また逝ってしまうトコでした。
それにしても、いったいどうしたら???こんな山中で・・・・途方にくれるとはこのことかと思うくらいっす。誰も通らぬこの山道で・・・見渡す限り木しかないこの山奥で・・・時々携帯の電波の届かないこの僻地で・・・
とりあへず自転車仲間に救助を依頼し、とにかくココから脱出することを考えます・・・つまり、歩いて場所のわかるトコまで行こうと。
そんなわけで歩きましたよ、歩きまくりましたよ。たぶん、この日、日本で一番自転車を押して歩いた人なのは間違いないっすよ。なんせ、3時間以上歩きましたから・・・(泣)
マジで足がメチャクチャ痛い・・・SPDの金具がついている足の裏のところがスゲー痛い・・・足首からすねあたりがスゲー痛い・・・足の付け根あたりがスゲー痛い・・・ホント、今SPD-SLを買おうとしてるんですが、SPDでまだ良かったっすよ。SPDシューズでさえこんな歩くのに辛いんすから。。。ほんとSPDでの歩行記録というのがあったらトップ10入りを果たしたんじゃないっすかね。嗚呼、自転車に乗れないのがこんなに辛いこととは。。。
そんなわけで、粟ヶ岳山頂付近から国1のサンクスまで死の3時間・・・あまりの足の辛さにサンクスについて救助の仲間がくるまでは駐車場にへたり込んでました(泣)

いやはや、これも経験ですかね。。。
今度からはもっとちゃんとした装備を持っていきますよホント!
それにしても痛かったのは・・・そうっす、タイヤまだ替えたばっかしなんすよ~ミシュラン~!!!嗚呼、運が悪かった・・・運が悪かった・・・そう思うしかないっす。
とにかく、なんか、悔しい一日でした。。。

|

« 受難、災難、遭難・・・悪夢の掛川(泣)① | トップページ | Nothing ever changes but the shoes »

コメント

壮絶ですね…タイヤがバースト…しかも2回もなんて(涙)
ホントにお疲れ様でした。一人で走ってる時にこんな大イベントが発生するなんて…。というか、こういうイベントって得てして一人の時に起こるんですよね…。

バーストした場合は、やっぱりビニールテープとかで補修してからタイヤをはめると良いみたいですよ。バーテープの所についてるのをちょっと切って使う手も使えます。

でもこれで次からは大丈夫(?)ですね…。ホントお疲れ様でした!

投稿: やひこ | 2007年5月30日 (水) 09時35分

やひこさんコメントありがとうございます(泣)
ちょっと意気消沈気味の僕です。。。足が未だに・・・(泣)・・・それにまだCAAD9のタイヤはパンクしたままになってるのでもう泣けますよ~
早くNEWタイヤとチューブを買わないといけません。
次からはパンク修理キットみたいなのも持参することにしますよ。もしくは替えタイヤ持ってこうかなぁ!?
嗚呼。。。またなんかトラブッたら教えて下さいね。

投稿: pio | 2007年5月30日 (水) 21時31分

はじめまして。
初めて書きこみいたします。

CAAD9購入を考えている初心者です。

ずっと、インプレ拝見しているので、
早くパンク直してインプレの続きをおねがいします~。

そうじゃないと、わたしが買えないじゃないですかCAAD9(笑)。

いやはや、貴重な経験されたんでしょうね、きっと。
わたしも勉強勉強。

投稿: まつおじ | 2007年5月31日 (木) 00時15分

まつおじさんはじめまして。
CAAD9はイイと思いますよ!フルアルミ製バイクというところで選ぶならベストに近いんじゃないっすかね~
まぁ、世の中カーボンバイク全盛みたいな感じではあるのですが・・・あえてフルアルミ!カーボンバックですらないという潔さ!(いわゆるアワーグラスシートステイってのがその代わりを果たしてくれるそうですがコレがカッコイイ!?)
まあ、そんなこと言いつつ乗り手が未熟なものですからインプレなどと大仰なことは言えませんが。。。とにかくタイヤ&チューブはオーダーはしてるので早いこと走れるようにしたいと思います。
そして・・・オーダーついでにアレも・・・

投稿: pio | 2007年5月31日 (木) 21時14分

アドバイスありがとうございます。
これからも楽しみにしています。


何やろ、
アレ・・・

投稿: まつおじ | 2007年5月31日 (木) 23時42分

アレとは、まあ、いわゆるSPD-SLなんすけどね。ついでにやっちゃえ!みたいなノリで(!?)
タイヤは同じモノまた買うのも面白くないので違うモノにしてみます。週末あたりには復活しますよ~

投稿: pio | 2007年6月 1日 (金) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192976/15249466

この記事へのトラックバック一覧です: 受難、災難、遭難・・・悪夢の掛川(泣)②:

« 受難、災難、遭難・・・悪夢の掛川(泣)① | トップページ | Nothing ever changes but the shoes »