« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月21日 (木)

USポスタル!?

Dsc01277 久々にブログの更新だ~!?

って、ココしばらく更新してなかったのにはワケがあってですね、なんつうか右手の指2本をツキユビしてしまいましてまともにキーボードが打てそうになかったからなのですよね。
情けない話なんすけど・・・実は自転車通勤途中で落車しちゃいましてですね、まあその時になぜか手をついてしまいまして右手中指薬指を思いっきりやってしまいまして・・・それ以外は腰を打撲、肘を打撲、膝を打撲・・・特に膝は履いていた仕事用のズボンの膝部分が裂けて500円玉2個分くらいすりむき出血・・・まあそんなトコですかね(笑)
いやはや、もう今回は自分が悪いのでしょうがないんすけど・・・車通りもないフツーの舗装された平坦路、路上にも何もないトコでアンビリーバブルな大落車(笑)情けない話っす。
なんつうか、このところホントにツキに見放されて不幸ばかりですよ。。。誰か助けてくださいよ(笑)

まあ、それはさておきUSポスタルサービスからついにやってきましたよ!ランス・アームストロングっすよ!(?)
中身は↓
Dsc01279 「PRIMAL WEAR」のROCKジャージ!
METALLICAの「...AND JUSTICE FOR ALL」 ジャージっすYO!
いや~かなりうれしい(笑)
海外ネット通販だったので微妙に不安でしたが、注文してから約1週間ほどで到着。
やはり、オトナの趣味としてはカタチから入らないと(笑)
勝負ジャージ(?)として活用します~
や~なんか俄然やる気が出てきたっす!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月 3日 (日)

Nothing ever changes but the shoes

Dsc01275 今年早くも2度目のタイヤ交換です(泣)
いやはや、買ったばかりのタイヤがバースト・・・という悲しい出来事から1週間、とりあへずもう替えるしかないんでやりましたよ。。。嗚呼。
はてさて、まあ、せっかくなので同じタイヤではなく違うものをチョイスしてみました。
PanaracerのExtreme VALIANT EV2 っす。
チューブは同じ会社のR-airっす。
ミシュランで漕ぎの軽さを味わってしまったのでもはやレーシーなタイヤしか思いつきませんで、まあ今回はMADE IN JAPANにしてみよっかな~くらいのノリだけでチョイス(!?)ちなみにミシュランより1000円くらい安いです。
はてさて、その実力やいかに!!!・・・・というわけなんですが、いやはや、このタイヤはまらね~!!!!(泣)
あまりのはまらなさにタイヤのサイズ違うのか!?って思うくらいです。
で、やってしまいました。。。。ちょっと強引にはめたらですよ、空気入れたらなんかイヤな音がしてらっしゃるんですよ。そんでそんでそんで・・・やっぱり、空気が抜けてきた(泣)チューブがチューブがぁぁぁ・・・・あ~あ、せっかくの新品チューブ1本を失ってしまいました。
ホントやりきれない思いのまま超慎重に再度作業開始、なんとかその後はパンクせずに終了。チクショー!!!

Dsc01276 さて、ついでにコレも買ってしまいました。
シマノのSPD-SLシューズSH-R085っす。ペダルはアルテグラPD-6620っす。
これまではSPDシューズにPD-A520っていうロード用SPD的なペダルつけてましたが、やはりロード専用にしたほうがイイんだろうなぁということで、もうこれもやっちゃえ!というノリで(笑)
色はシルバー&ホワイトにブルーがちょっとアクセントになっている感じで・・・ふだんこんな色使いの靴ははかないので新鮮ですね(笑)
それにしても、旧ペダルを外すのに苦労しましたよ。恐ろしく固くて。ちなみにペダルって左右逆ネジになってるので注意が必要です。
はてさて、初SPD-SLはいかに!!!ということなんですが、やはり思ったとおり歩きにくいっすね~。ま、当り前ですか!?これではいくら激坂に来てしまったとしても歩いて自転車押すなどいうことは出来ませんね、心してかからないと(笑)
で、SPDに比べてクリートをはめるのは楽っすね。
それに、なんと言ってもSPDと比べて明らかにペダルとガッチリつながってる感がありますね。さらに靴底が全然反りませんからホントなんつうかカチカチに固められてるって感じです。
や~やっぱし、ロードバイクにはロードバイク専用シューズ&ペダルっすかね~。ほんのちょい乗りしかしませんでしたけどなんとも進んでく感がありますねこれは。早いことロングライドで試してみたいものです!そして、その時は是非ともバーストしませんように!これじゃ絶対3時間も歩けないからさ!(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »