« I wanna go where the people go 2 | トップページ | 気持ちはバッソなんですが(笑) »

2007年7月12日 (木)

I wanna go where the people go 3

Dsc01285 ってわけで、思いのほか快調なペースで進む自分。
これまでこんなにも真剣に走ったことがないので、もしかして自分けっこうイケてるんじゃない!?という勘違いのもと数える周回数。
当初の目標であった2時間20周回というのも1時間経過した段階では大幅に上方修正した決算が必要じゃないかと(?)思うほど周回してまして・・・・まあ、今思えばなんというかだったのですが。。。

そうっすね~、だいたい残りあと40分となったくらいっすかね、簡単に言うと足が攣ってしまったのですよね(泣)
このコースちょっとした上り坂があると書きましたが、周回しそこに来るたびに足が攣る・・・さっき左足が攣ったかと思えば今回は右足、太ももが攣ったかと思えば次はふくらはぎが・・・いやもう、ありとあらゆる足の筋肉が攣った(笑)
まあ、だいたいがロードバイクに乗り始めて半年ちょっと・・・去年の今頃はクロスバイクで50キロも走ればスゲーことをやってのけた!くらいに思ってた程の自分です。しかも先月は全然自転車に乗れず、完走が目標なくらいの人間が初めてのエンデューロでそんな良い結果に終わるはずなかったのです。。。

なんつうか、これでは最低目標の完走もままならない状態・・・です。

神よ!なぜこんな試練をお与えになるのか!!!
嗚呼、こんなはずではこんなはずでは・・・
ふっ、でももうこなってしまった以上仕方がないじゃないっすか・・・
もはや、僕の足は完全に死んだも同然、こんな日が来るとは・・・いや、もしかしたらこんな日が来るのを待っていたのかもしれないな・・・南斗水鳥拳のレイよ・・・せめてお前の胸の中で死にたい。。。。。って、危ない!また逝ってしまうトコでした(笑)
もう、なんつうかね、ふと足元を見るとですねありえない感じに足の筋肉が変形してるんすよね、リアルタイムで見る攣った足(笑)もうペダルを回すなんてことより足をいかに伸ばせば痛みが治まるかということばかりを考える自分。
もう一番最悪なときには右足のふくらはぎと太ももが両方同時に攣って完全に制御不能、膝ってどうやって曲げるんだっけ?という感じ。。。
そりゃもう抜かれまくりっすよ、ごぼう抜かれ(笑)もう、周回遅れの人にもママチャリのひとにも抜かれ。。。
なんせさっきまで35キロくらいで走っていた平坦路も10キロ台で惰性で進むのみ・・・でも、完走だけは完走だけはしたいんです!みんなが行くところに僕も行きたいんです!
そして、遂に最終回!計測ポイントのところの時間は残り約6分ちょっと。MCのオネーサンが「今通過している人はもう1周苦しいか!?」とか言っているのがなぜか聞こえ・・・コレで終わりなんすよ!頼むからもう1周だけもってくれよ~!!!という祈りが通じたのか最後の上り坂でなんとか奇跡的に足が攣らずにクリア!上りきったトコで誰かが「あと2分!!!」とか言っているのが聞こえ、もうヤケクソでラストスパートをかける自分・・・そして、そして、そして・・・遂にゴール!!!!
でもなぜか時間は無常にも2:00:20でした(笑)最後の1周はカウントされず(泣)

でもうれしかったっすね。何がって、見ていた皆さんが拍手で迎えてくれたことが。
まあ、僕だけにというわけでは決してないのですが、ともかく拍手の中無事完走のゴールすることが出来てこんなにもうれしいとは思わなかったっす。
そして、リザルトを見るとなんとか目標の20周回もクリア出来ておりました。良かった良かった。。。

いや~、なんつうかこういうレース的なものは自分には合わないと思ってましたけど、これはこれで違う意味で充実感がありますね~
まあ、ぶっちゃけ初級者で速くもなんともない自分ですがまたチャレンジしたい感でいっぱいです。
そう、次は「富士チャレンジ200」にチャレンジだ!!!

|

« I wanna go where the people go 2 | トップページ | 気持ちはバッソなんですが(笑) »

コメント

こんにちは
目標クリアおめでとうございます!!
レースに出たんですね!?
おつかれさまでした。脚が痙攣とは...こういうイベントに出たら自分も同じ運命をたどりそうです。
まだ自分はレースに出たことありません。出てみたいなぁと思っていたんですが、ツールド千葉は1万/日だったので高くてあきらめました

投稿: さと | 2007年7月13日 (金) 19時44分

さとさんどーもです。
そうなんです、これまでサイクリング的なイベントには出たことあったのですが初めてのタイムや順位がある自転車イベントに参加してしまったわけですよ。
まあ、参加料ってのもかかりますが楽しめればプライスレスじゃないっすか!?ぜひとも出てみてくださいよ、楽しいっすよ~
ちなみに、自分は次は「富士チャレンジ200」にエントリーしてます。
これに「完走」出来るかどうかが今年最大の山場っすね~

投稿: pio | 2007年7月14日 (土) 19時11分

よくぞ、粘られました。
お見事。

それにしても、楽しそうだこと、体イジメ・・・
いやいや、その達成感。

ところで、先週水曜日にやっと納品されました。

”CAAD9・3”
クリアと迷ってたのですが、この時期すでにメーカー在庫がなかったのと、ちょっと変わり者の性格なもんでレプリカカラーの”シロ”になりました。

とうとうpioさんのせいで、本当に手に入れてしまったのでありました。

それでは、またレポート待ってます。

投稿: まつおじ | 2007年7月16日 (月) 00時53分

まつおじさんどーもです。
そう、まさに粘った・・・という感じですよ。
まあ、そのせいで3日間ほど足が曲がりませんでしたけど(笑)
いやはや、それにしても遂にCAAD9購入っすか!
レプリカカラーも一度見たことがありますけど思いのほか良くて少しは候補にしとけばよかった。。。と思ったくらいです。
とりあへず無理せずに徐々にステップアップしていった方が良いっすよ。
思ったよりも最初は「乗れない」ものですからね~
ステップアップするのを楽しむくらいの余裕で行きましょう!

投稿: pio | 2007年7月16日 (月) 23時06分

乗り始めて1週間。
毎日仕事から帰ってから1時間ほど慣れる為に乗ってますが、いやはや、まさに「乗られへん!」。。。

自転車、幼稚園ぐらいから乗ってるはずやのに。

まあ、いまのところ何を悩んだらいいのかを悩むといったレベルです。

でも、ほんと気持ちいいっすね~。

投稿: まつおじ | 2007年7月19日 (木) 08時55分

まつおじさんどーもです。
おお~やってますね~
なんつうか、コレまで乗ってきた自転車とロードバイクは全く別物というくらいのイメージで接したほうがいいっすよ。
ホント、「新しいスポーツを始めた!」くらいの感覚で。
僕も未だに悩み中ですが、まずは「正しいセッティングに基づいた正しいフォーム」ってとこですかね。自分の写真みて「なんじゃこれは!?」なんて言っている自分が言うのもなんなんですが(笑)
ちなみに、僕はエンゾ早川氏の本をやたら見てイロイロ悩んでいます。

投稿: pio | 2007年7月19日 (木) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192976/15737313

この記事へのトラックバック一覧です: I wanna go where the people go 3:

« I wanna go where the people go 2 | トップページ | 気持ちはバッソなんですが(笑) »