« LAUNDRY SERVICE | トップページ | Making the road blues »

2007年8月 7日 (火)

Peace sells...but who's buying?

ラクダのコブのある自転車乗りになりたい (単行本)  エンゾ早川著 双葉社
人生も自転車もやりなおせる!
生きる苦難とオマタの痛みにうちひしがれたすべての迷えるロード乗りに贈る”自転車福音書”*「ラクダのコブ」=正統ロードバイク乗りの背中にほぼ見つけることの出来るフシギな隆起のこと。

そんなわけでまたしてもエンゾ氏の本を買ってしまいました。
もしかしたらこの人の本をすべて持ってるのかもしれません。
なんつうか、前にも書きましたけど、この人のことが好きなんですよね(笑)
実際、自分もそうだったのですが通勤や趣味にと自転車買ってもイイ歳して乗る自転車って結構辛かったりするんすよね。
プロフィールにも書いてますけど、数年前、何を思ったかSPECIALIZEDのSIRRUSを買って自転車通勤しようと思ったのですが・・・ほんの10分も走れば息も絶え絶え・・・オマタも痛ければ膝も痛い、腕も痛い・・・なんで自転車ごときでこんな辛いんだ!?たかが自転車で。。。そんな失意の中あっさり自転車を放置していた自分です。
ぶっちゃけ、自分は大学行ってまで体育会系部活していたくらいで一般人より体力はあるはずと思い込んでただけになんかイヤでしたね。
まあ、実際のトコ、大学で部活して関東リーグとかにでてた頃より体重は10kg増(笑)、就職してから継続して運動することもなく体力も落ちまくっていたことは間違いないし、なんと言っても自転車の乗り方というものが何もわかっていなくてママチャリ的な乗り方で良いと思っていたこと・・・まあ、今考えると辛いに決まってるよなという感じです。
そんな中まさに「やりなおせる!」という言葉の通り、再び自転車に興味を持ち遂にはロードバイクを買ってしまうまで至るのは自転車雑誌「BICYCLE CLUB」でこのエンゾ氏の文や考え方に出会ったからかもしれません。
特に、その雑誌でツーキニスト疋田智氏にエンゾ氏がフォーム改造する特集の号はもう何回読み返したかわからないくらいです。
速いことよりもラクに楽しく美しく・・・そのためにどうすれば良いのか?。。。人生の苦難とオマタの痛みに打ちひしがれた自分(笑)にとっては正にそれこそが知りたいことであり、そのことを教えてくれるこの人はエンゾ氏というよりエンゾ師と言ったほうがイイんじゃないかと思うくらいです。
まあ、そんなわけでこの本も買ってしまいました。ぶっちゃけ、前に買った本と同じことが書かれているだけだったとしても買ったと思います(笑)
実際、エンゾ氏の理論というか考え方は「ロードバイクバイブル」と「ロードバイクセッティングバイブル」に書かれていますのでその2冊があれば・・・という気もしますが、こちらの本ではエンゾ氏がどうやってそこに至ったかとか自伝的なこととか店の客の話とか、、、まあ、こっちはエンゾ氏自体に興味がある人向けなのかもしれません(笑)
それにしても、エンゾ氏はあの今中氏にもアドバイスを受けてたんすね~これは知りませんでした。
まあ、そんなわけで・・・次はドコに繰り出そうかな~!!

|

« LAUNDRY SERVICE | トップページ | Making the road blues »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192976/16041477

この記事へのトラックバック一覧です: Peace sells...but who's buying?:

« LAUNDRY SERVICE | トップページ | Making the road blues »