« Incompetent... | トップページ | Electric Eye »

2007年9月27日 (木)

The Hellion・・・

Dsc01331 天竜美林の豊かな森林や自然に親しむサイクリングイベント「BEGIN THE 美林! 第2回天竜サイクル・ツーリズム」(浜松市主催、中日新聞社共催)が23日、浜松市天竜区のコースで行われた。
昨年同様に同市天竜区船明の船明運動公園を発着点として天竜、春野、龍山地域を巡る全長約76キロのコース。13歳から79歳までの550人が出場した。(中日新聞のサイトより引用)

マイヨジョーヌの力で(?)サイクルイベントを疾走する豆菓子問屋を営む50代F氏!
ちなみに自転車は激シブの「3RENSHO」!!ハンドルが・・・ハンドルが・・・・渋い!

0km地点(船明ダム運動公園)
そんなわけで・・・レースは現地時間8時にスタート。
並んだ順にスタートできるというレギュレーションのため自走して遅くやってきたチーム・自称自転車部はマイヨジョーヌをかろうじて開会式で発見するものの早くも1時間近いタイム差をつけられてしまう。
マイヨジョーヌをまとうF氏はまるで小学校の自転車乗り方教室のような安全第一なフォームで軽やかに走り去る。
PIOを含むメイン集団はスタートから全力の追走か?!・・・と思いきやチームメイトの時価60万とも言われる年代モノのアレックスモールトンを駆るS氏の「コンビニよってこう」という一言で無意味にセブンイレブンに立ち寄る。来る時もう1回コンビによったじゃん!・・・と思うが、まだ朝飯が足りない様子。恐ろしい食欲だ。
10km地点(道の駅いっぷく処横川)
マイヨジョーヌは見えない。
ココを過ぎれば登り区間だけにもしかしたら坂の途中で歩いてるかと思いきや全く姿無し。
チームもバラケ気味に。いつもなら前に行こうとするチームメイトのロードバイクなのにランニングシューズのY氏がかなり遅れる。どうもお疲れ気味のようだ。
しょうがないので坂の前で待ってやる。で、追いつくなり上り坂でアタック!非常に性格の悪いPIOである。
20km地点(塩の道駅くまの親子)
いまだマイヨジョーヌは見えない。
とはいえ、この先は最大の難関「新宮池」の上り区間だ。ココで追いつけるだろうとチームも追走体勢に。
しかし、上りが始まったとたんにチームはバラバラに。マイヨジョーヌに追いつきたいPIOは前回のぼりに行ったときより4~5キロ速いペースで走る。前回同様力尽きて歩いてる人やら「大丈夫ですか?」と声をかけたくなるほど息が上がりながら走っている人・・・みんながんばってるよ!ちょっとオーバーペースかと思ったが、皆さんのがんばってる姿になんか楽してゆっくり登るのもいけないような気がしていけるトコまで行くPIO・・・最後まで結構いいペースで登りきるも・・・ここでもマイヨジョーヌは捕らえられず。
もしかして追いつけない???チームにも焦りが・・・と思いきや、Y氏はお疲れ、S氏は「今年は足着かずに登りきったぞ~!!!」と大喜び。すでにマイヨジョーヌのことは頭にない!?!?

続く

|

« Incompetent... | トップページ | Electric Eye »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192976/16591618

この記事へのトラックバック一覧です: The Hellion・・・:

« Incompetent... | トップページ | Electric Eye »