« Aces High !! | トップページ | SCREW↑ »

2007年10月11日 (木)

Complicated Mind

先日聞いた話・・・ペットに教えられることってあるという話のなかで、犬は例え交通事故などで片足を無くしたとしても悲しまないし絶望もしない、まだある3本の足で普通に歩こうとする・・・。
とにかく「生きる」ということへのパワーというか、そのペットの犬もそうですけど片足がなくなったとしてもそれがどうしたの!?まだ生きているよ!という力強さを感じるわけですよね。

なんというか人間っていろんな意味で弱いっすよね。テレビとかで動物の出産シーンなんか見たりすると生まれたばっかりなのにすぐに立ち上がろうとするじゃないですか。人間の場合は・・・?
だいたいがもし片足を失ったりしたら・・・いやいや、そんなだいそれたことじゃなくても日々つまらないことで一喜一憂し、ちょっとした失敗で落ち込み、彼女にふられて落ち込み、仕事が休めないと落ち込み、富士チャレンジに完走できなくて落ち込み・・・おっとそれはまだだった(笑)・・・
とにかくもうそんな色んなしょーもないことで落ち込み、嗚呼だるいなぁ、嗚呼やだなぁ、嗚呼もうダメだぁ。。。とパワーダウンするわけですよ。片足失ってもすぐに普通に歩こうとするパワーなんてないですよね。

片足を失った犬の生きることへのパワー・・・思うに、本来は人間にもそのパワーってあると思うんですよね。
でも、なんというか・・・社会生活やら変な自尊心やら将来への不安やら・・・いろんな無用なことを考えすぎてそのパワーを失っているような気がするんすよね。
もし仮に自分が片足を失ったとしたらたぶん「これじゃもう走れないし歩けないし不自由な生活しか送れない。。。」と絶望しちゃうと思うんです。でも、もしかしたら、その「不自由な生活」、なんてのも単なる「思い込み」なんじゃないかと。
別に不自由だろうが生きてはいるわけで、不自由と思い込んでしまうこと自体が不自由を生んでしまうのではないかと思うわけです。
つまり、そんな「思い込み」自体が無用なこと、生きるということへのパワーを失うことになるのでは?・・・という気がするわけです。
社会生活や自尊心や将来、、、そーいったことに対する思い込み・・・そんなこと一度忘れてしまった方がいいかもしれません。大事なのは「今生きてる!」という単純なことであって、その単純なことをちょっと思い出すことによってパワーが出てくるんじゃないかなぁ、と。刹那主義、とかそんなんじゃなくてもっと単純に、ね。片足をなくした犬のように単純に生きていけばいい、と。

・・・って何を書いているんだろう。ちょっと微妙に何を書いているのかわからなくなってきたんでこれ以上はやめとこう。

つまり、何を言いたいかというと・・・
またパンクしました!
で、亀裂が入ったのでタイヤも替えました!
で、そうこうしているうちに、こともあろうにシートクランプのボルトを折ってしまいました!
只今超いそがしくて休みもありません!
よって、サドルがないままのCAAD9には乗れません!
富士チャレンジはもうすぐです!
でも僕は生きています!・・・ということ(泣)

|

« Aces High !! | トップページ | SCREW↑ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192976/16733158

この記事へのトラックバック一覧です: Complicated Mind:

« Aces High !! | トップページ | SCREW↑ »