« METAL HEART・・・I'm in the FUJI SPEEDWAY!! | トップページ | BOUND TO FAIL・・・I'm in the FUJI SPEEDWAY!!!③ »

2007年10月30日 (火)

UP TO THE LIMIT・・・I'm in the FUJI SPEEDWAY!!!②

Dsc01365 さて・・・そんなわけで、皆さんがぞろぞろ動き出したのにつられて我々もいざサーキットへ!
それにしても2000人以上が同時スタートとなればもうホントうじゃうじゃです。何がどうなってるのか!?!?
オープニングセレモニーで参加している俳優の鶴見辰吾氏が「今回は完走率100%!!!」とか言ってるのだがドコでしゃべってるんだろう???・・・・なんて思ってるうちにいつのまにかスタート!!!え?あ?GO!!!です!!!
・・・でもこれだけいるのですぐには進まない、スタートライン通過するまでに2分くらい経ってたっす。
しかも。。。一度「ツールド新城」でエンデューロの経験はあったわけではありますが、まあココまでの大人数でのスタートと言うのは初めてでして、まあ最初はゆっくり行こうと思ってたのですが・・・いやもう皆最初からがあれば割り込んでこようという感じで、場慣れしてない自分には恐い恐い(笑)最初のコーナー曲がると下りでスピードも出るのですがこれはもう慣れてないと恐いと言うか危ないっすよね。。。実際、その後、落車とか事故も序盤では結構起きてましたし。。。
そんなわけで、最初の1周回は10分!これはいかん!(笑)
もちろん走るに当たっての計画というのも立ててたのですけど、とにかく最初の3時間で100キロ!そうすればあとはフツーに行けば完走できるだろう・・・、と。で、最初の3時間で100キロ走るには平均時速33キロ、1周8分ちょっとで行かなければならないわけですよ。このペースではいかんというわけでちょっとペースアップ。でも、「新城」の経験がありますので飛ばさないように無理しない範囲でペースアップ、2周回したところでは18分!これでイイ!このペースで行けばいけるはず!
3周、4周・・・結構イイペースを維持!ホントは3時間でピットインの予定だったのですが、ボトルが空になってしまったので2時間のところでピットイン。まだ余裕があったので周回確認所で周回を確認、その時点で15周回!このペースなら3時間で22周回、100キロ行けるじゃないっすか!イケてますよ!!!
そして、バナナ食ってボトルに飲料入れて再出発!
・・・って、しかしココから天気はイイのですが自分には暗雲が立ち込めだします。。。
足が・・・足がやばくなってきました(泣)
この富士スピードウェイのサーキットコース、何でかしらないけど上りがあるんすよね~
最初はアウターのまま上り切ってましたけど、徐々に無理めに・・・ココでがんばりすぎちゃうと足が・・・足が攣りそう(泣)
ちょっとやばくなった時、足をバンバン叩いてたら隣走ってる人に「僕も足やばいっすよ~」とか話し掛けられる(笑)
いや~やっぱし、無理しないギリギリと言っても時間と距離が伸びてくれば無理はどうしても出てくるわけで、、、ココ1ヶ月全然乗れなかったツケか、それとも単なる実力不足か足に異常をきたすわけですよ。嗚呼ホント悔しい!
そして22周回、100キロ通過・・・3時間過ぎてる・・・もしかして?ペース遅い???
でも、足が・・・足が・・・もう攣ってます(泣)いや~もうこの辺で周回数や時間やらの計算がイマイチ出来なくなってきたっす。今のペースはイイのか悪いのか?!
よくわからないままボトルが空になったので4時間過ぎてピットイン。周回を確認すると26周回。。。この何周回かは全て1周9分台のラップになってます。。。これは。。。これではやばいんじゃない!?!?時間がない!!!!
それでも、ボトルに飲料入れバナナを大急ぎで食って再スタート!ピットインしてる間にも時間は過ぎるわけで、残りはもう3時間をとうに切り、残りあと18周回、ココ何周かは9分くらいで走っておりもうすでに足は限界となると・・・・朦朧とする頭で計算した結果・・・あ~ギリギリだぁ~・・・・・・・。
もう、ピットに入る時間もないしペースダウンも許されない、でも足は限界、ぶっちゃけ両足が微妙に攣ってるし。。。
なんかね~、ココからの周回はホントに辛かったですね。。。なぜか、これまでの人生の辛かった経験が一斉に頭をよぎるんですよね。あの時あんな事しなければ・・・あの時ホントに泣きたかった・・・あの時なんであんなことになったんだろう・・・あの時・・・あの時・・・ココでやめればどんな楽になるだろう、と思いますよ。でも、なんつうかココで止めたら自分を否定することになるような気がして、、、なんか過去の辛い経験と今の辛さが変にリンクしてまさに人生の荒波の中を走っているような感じに、、、僕の人生、ココで終わるわけにはいかないじゃないっすか!!!・・・・ってこの時点でもうすでにかなり危ない人に変身してましたね~(笑)
いやもう、だってねもうすでにこの頃になると足が完全に攣ってるんですが、痙攣しながらも意地でペダル回しつづけてましたからね。攣ってるのでメチャメチャ痛いんですが、足を止めなければいつかは痙攣って治まるもんですよ(←まねしないで下さい)つうかもう足を止めたら最後、動けなくなるのは目に見えてましたからね。
そして、残り時間も1時間を切り・・・走っている人も減り、坂の途中ではコースアウトしている人たちがかなり出てきています。ぶっちゃけ上り坂はインナーローまで使い切ってます。
そしてなんとか9分ちょっとを維持して走りつづけ・・・
43周回・・・
ついに最終ラップへ!
残り時間はあと9分
ありえないくらいギリギリ
なんで7時間も走って最後の最後ギリギリなんだろう!
でも、この最終周これまで維持しつづけた9分で走りきれば完走っすよ!
もうこれで最後っすよ!
ラストスパートっすよ!
行くしかないっすよ!!!



・・・そして、ドラマが。



続く

|

« METAL HEART・・・I'm in the FUJI SPEEDWAY!! | トップページ | BOUND TO FAIL・・・I'm in the FUJI SPEEDWAY!!!③ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192976/16923967

この記事へのトラックバック一覧です: UP TO THE LIMIT・・・I'm in the FUJI SPEEDWAY!!!②:

« METAL HEART・・・I'm in the FUJI SPEEDWAY!! | トップページ | BOUND TO FAIL・・・I'm in the FUJI SPEEDWAY!!!③ »