« PARASITE | トップページ | Packaged Rebellion »

2007年11月23日 (金)

21st century schizoid man

Datax1_6182_03_1_54955_11638_ss

←美しい富士山と哀れな未完走者(笑)
「オールスポーツコミュニティー」でイイ感じの写真があったので思わず買ってみました。
ちなみに第一コーナーなんですけど、ココから下りというわけでこーゆートコで下ハン持って乗っていたいところですが。。。
ってちなみに、何ゆえこの緩いコーナーでイン側をついていないのか???全然空いてるんですけど・・・と言われると写真を撮られたかったからに他なりません(笑)カメラマンがカメラマンが目に入って・・・。
ホントそんなことしてるから完走できないんだ!と言われたらもっともですと言うほかありません(笑)
や、ね、だって以前「ツールド新城」に出たときにですよ、この「オール・・・」に写真が一枚もなかったんすよ、あれは落胆しましたから。。。
そんなわけでこんな無駄ともいえる走りをけっこうしてるわけですが(笑)そのかいあって何枚か写ってました。良かった良かった・・・なわけないっすよ!完走をギリギリのがしてるのですからね~
ってそう、ちょっと前に発売されたFUNRIDEに「富士・・・」の特集が出てましたけど、、、や~走り終えた直後は全て出し切った!悔いはない!!って感じだったのですが、その後送られてきたラップ表とか記事見てしまうとなんか微妙に悔しくなってきました(笑)
ソロ200キロの出場者の中で自分はほぼ真中くらいだったんですけどまさにそこは当落線上のアリア・・・なんでこんなことに!!!って感じ。や~やっぱし悔しい!
ドラマともいうべき最終コーナーでのチェーン外れ(笑)まあでもそこに至るまでに伏線はあるわけで、結局最終ラップをギリギリで通過したこと、なんでもう1分でも2分でもどこかで縮めれなかったのか?何ゆえ最初の1周目に10分もかかってしまったのか?何ゆえ周回確認を列に並んでまでしたのか?何ゆえボトルは1本でイイと思ったのか?何ゆえカメラを意識して無駄な距離を走っているのか?(笑)
まーイロイロ思うことはあるのですが、結局は自分の実力がもうちょっとあればこんなことにはならなかったわけで。。。悔しいですが実力不足が一番の要因ですね。この悔しさをモチベーションにしていこうかな。
ところで・・・・
そのFUNRIDEの記事で気になることが・・・「スキル・シマノが教えるぺダリングスキル」という記事で「クリートの位置を確認しよう」ってのがあったのですが、、、クリート位置ってあまり気にしてなかったのですが・・・悩んだら「クリートは前!」、ですか。そうですか。。。
クリートを前につけると・・・スムーズに回せるので・・・、ああそうですか。。。
クリートを後ろにつけると・・・初心者にはおすすめできない、ああそうだったんですか。。。
・・・僕、今までずっと一番後ろにクリートつけてました(泣)
自転車通勤のときはフツーの靴で走ってるんですが、試しに今までより前目でペダルを踏んでみました。ああ、確かにこの方がペダルを回しやすいというかケイデンスは高くなりますね、なんかいつもより1~2キロ速い速度で通勤できるようになりましたよ・・・いや~良かった良かった・・・って良くねぇよ!なんで「富士・・・」の前に教えてくれないんだよ!(泣)
まあ、この辺も実力不足な点ですね。。。
初級者の皆さん、迷ったらだそうです。

|

« PARASITE | トップページ | Packaged Rebellion »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192976/17133507

この記事へのトラックバック一覧です: 21st century schizoid man:

« PARASITE | トップページ | Packaged Rebellion »