« Packaged Rebellion | トップページ | UNDER THE SUN »

2007年11月29日 (木)

Fishing for luckies !!!

Dsc01382 晩秋の候、皆様におかれましては・・・ってそんなこと言ってる間にもうすぐ12月なんすね~冬じゃないっすか。
とはいえ雪の降らないトコロに住んでる利点でこの冬も僕は走る!もう誰も止められない!!いや!誰も止めてくれない・・・って夏にも書いたなそんなこと(笑)

「富士・・・」以降、もう少し速くなりたい!という欲にまみれた自分ですが、そこはオトナの趣味ということでひたすらガムシャラに突っ走ったりせずインテリジェンスに行こうと思うわけです。
エンゾ氏みたいに言えば・・・、そりゃ時間があって毎日毎日乗りまくっていれば速くはなるでしょう。しかし、自分もそうですが生きるためには仕事もしてお金を稼がなくてはならないわけで、そのために自転車に乗る時間は限られるわけです。
それにだいたいが自分自身の体力など悲しいかなたいしたモノではないわけで、、、抜きん出た速さなど得ることは無理でしょうし、ちょっとでも速くなりたい!と言っても簡単には行かないのが現実じゃないっすかね?時間も体力も限られた自分が速く速く!!などとたまの休日にいきなりガムシャラに飛ばしたとしても体が壊れるのがオチじゃないっすか?
が、ですよ、そこはオトナの趣味!オトナとしての知恵で問題解決・・・できたらいいなぁ、とおもうわけです。
ところで。。。「速さ」と言ってもレースで何番になったとか時速何キロ出たとかそーゆー相対的な速さを求めてるわけではないことは前にも書いてます。自分の今の目指すところはやはり7時間200キロの走破なわけで、、、楽に楽しくカッコよく(笑)富士チャレを完走できる自分と言うのが今の目標であるわけですが、その為にはどうすれば???
・・・って前置きが長くなりましたけど、まずは前に書いてますけどクリート位置を前にしたらケイデンスが上げられるようになった!という新たな可能性を試すべく仕事休みの今日もGO!!!です。
行き先は自宅から浜名湖までの超平坦路の往復で60キロ、しかもかなり長い海沿いの一直線の道!ココで時速とケイデンスと心拍数の関係を探ろうというプランです!?
自転車の時速って結局はギア比とケイデンスの関係なのはオトナの常識(?)そこでまあケイデンスを90回転、ギアは前が53Tで後ろが19Tなら時速30キロ・・・もちろん一瞬なら誰だって30キロでると思うんです。もちろん一瞬出るだけではダメなのであってその時速をそのケイデンスをいかに持続できるか、初心者の憧れ時速30キロ巡航(笑)を実現できるか・・・それは心拍数次第。それを試して走ってきたわけっす。
結果は・・・やっぱしまだまだダメっすね~!もうひたすら53TX19Tでギアチェンジせずに90回転キープ、それ以上もそれ以下もダメと言う感じで走ってきたんですが。。。。まあ、なんていうか今日の距離約60キロ位だったらケイデンス90も可能っぽいです。しかし、心拍数を見るとけっこうキテマス!ぶっちゃけ向かい風などに遭遇すればもう心拍数は90%越え。。。これでは体への負担が大きく60キロくらいの距離ならいざ知らず、もっと長い距離となれば足が売り切れになること間違い無し!目指すのは200キロですから。。。しかも今日走ったのは全く上りのない平坦な道、もし上りがあったら。。。。まだまだです。。。
より速くなること=同じギア同じケイデンスならより心拍数が低くなること、と考えるとこの自分の意志通りにならない心拍数をなんとかすれば良いわけなんですが今のところやっぱしたいしたことなかった、ってのが今日の結果ですね~
まあ、ボチボチやってきましょう。

|

« Packaged Rebellion | トップページ | UNDER THE SUN »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192976/17226837

この記事へのトラックバック一覧です: Fishing for luckies !!!:

« Packaged Rebellion | トップページ | UNDER THE SUN »