« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月29日 (木)

Fishing for luckies !!!

Dsc01382 晩秋の候、皆様におかれましては・・・ってそんなこと言ってる間にもうすぐ12月なんすね~冬じゃないっすか。
とはいえ雪の降らないトコロに住んでる利点でこの冬も僕は走る!もう誰も止められない!!いや!誰も止めてくれない・・・って夏にも書いたなそんなこと(笑)

「富士・・・」以降、もう少し速くなりたい!という欲にまみれた自分ですが、そこはオトナの趣味ということでひたすらガムシャラに突っ走ったりせずインテリジェンスに行こうと思うわけです。
エンゾ氏みたいに言えば・・・、そりゃ時間があって毎日毎日乗りまくっていれば速くはなるでしょう。しかし、自分もそうですが生きるためには仕事もしてお金を稼がなくてはならないわけで、そのために自転車に乗る時間は限られるわけです。
それにだいたいが自分自身の体力など悲しいかなたいしたモノではないわけで、、、抜きん出た速さなど得ることは無理でしょうし、ちょっとでも速くなりたい!と言っても簡単には行かないのが現実じゃないっすかね?時間も体力も限られた自分が速く速く!!などとたまの休日にいきなりガムシャラに飛ばしたとしても体が壊れるのがオチじゃないっすか?
が、ですよ、そこはオトナの趣味!オトナとしての知恵で問題解決・・・できたらいいなぁ、とおもうわけです。
ところで。。。「速さ」と言ってもレースで何番になったとか時速何キロ出たとかそーゆー相対的な速さを求めてるわけではないことは前にも書いてます。自分の今の目指すところはやはり7時間200キロの走破なわけで、、、楽に楽しくカッコよく(笑)富士チャレを完走できる自分と言うのが今の目標であるわけですが、その為にはどうすれば???
・・・って前置きが長くなりましたけど、まずは前に書いてますけどクリート位置を前にしたらケイデンスが上げられるようになった!という新たな可能性を試すべく仕事休みの今日もGO!!!です。
行き先は自宅から浜名湖までの超平坦路の往復で60キロ、しかもかなり長い海沿いの一直線の道!ココで時速とケイデンスと心拍数の関係を探ろうというプランです!?
自転車の時速って結局はギア比とケイデンスの関係なのはオトナの常識(?)そこでまあケイデンスを90回転、ギアは前が53Tで後ろが19Tなら時速30キロ・・・もちろん一瞬なら誰だって30キロでると思うんです。もちろん一瞬出るだけではダメなのであってその時速をそのケイデンスをいかに持続できるか、初心者の憧れ時速30キロ巡航(笑)を実現できるか・・・それは心拍数次第。それを試して走ってきたわけっす。
結果は・・・やっぱしまだまだダメっすね~!もうひたすら53TX19Tでギアチェンジせずに90回転キープ、それ以上もそれ以下もダメと言う感じで走ってきたんですが。。。。まあ、なんていうか今日の距離約60キロ位だったらケイデンス90も可能っぽいです。しかし、心拍数を見るとけっこうキテマス!ぶっちゃけ向かい風などに遭遇すればもう心拍数は90%越え。。。これでは体への負担が大きく60キロくらいの距離ならいざ知らず、もっと長い距離となれば足が売り切れになること間違い無し!目指すのは200キロですから。。。しかも今日走ったのは全く上りのない平坦な道、もし上りがあったら。。。。まだまだです。。。
より速くなること=同じギア同じケイデンスならより心拍数が低くなること、と考えるとこの自分の意志通りにならない心拍数をなんとかすれば良いわけなんですが今のところやっぱしたいしたことなかった、ってのが今日の結果ですね~
まあ、ボチボチやってきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月25日 (日)

Packaged Rebellion

Dsc01377  今月もなんだかんだでイマイチ休みが少なく。。。久々に単独でチョロっと走ってきました。
自宅⇒天竜の写真の地点(?)までの往復60キロ。
それにしても良い天気で風もそれほどでもないし寒くもないし自転車乗るにはうってつけの日!そんなこともあってか結構な数のローディーの方々にすれ違いましたね。
さて、前回の記事でクリート位置というものをちょっと勘違いしていたことが判明した結果、一番後ろにつけていたクリートをいきなり一番前につけるという暴挙に出てみました(笑)
よく雑誌やなんかでぺダリングの回転数が90回転とか100回転とか言われますけど・・・実を言うとケイデンスがわかるサイコンに変えて以来少しは気にしていたのですが、自分、100回転どころか90回転さえキープして走ること出来なかったんですよね~。どうすりゃそんな回転数で走れるんだ!?ん~単に自分の力不足だろうなぁ~と思ってたんすけど、、、クリート位置を前にしたらなんとか90回転をキープできるようになりました(笑)確かにこの方がクランクを回しやすいっす。
・・・とはいえ、そんな回転数をキープして走ったことがないのでちょっと疲れてしまった(笑)
ああ~回せるんだけどなんか辛いなぁ、いやまだまだ回せるんだけどなんか辛いんだよ~いやまだホント回せるんだけど・・・みたいな(!?)そんな感じで走ったのは初めてですね。
いや~でもこれで90回転以上で走るのに慣れるというか、この回転数で走れる力がついてフツーに走れるようになれば明らかに速くなるんじゃないっすか???
結局、自転車の速度ってホイール径は変えられないのでケイデンスとギア比の関係なわけじゃないっすか。同じギア比ならケイデンスが上がれば時速も上がるわけで、、、なんか光明が見えてきたと言うか、また一歩富士チャレ完走が近づいてきたな(笑)

ところで、自転車も実は小変更!
富士チャレでの最大の失敗はボトル1本で走ったこと。。。飲料不足で予定よりはやくピットインしなくてはならなかったり、最後時間がなくてピットインしてる時間がないというときにも飲料不足になっていたり。。。そんなわけでボトルケージ2つつけるぞ!というわけです。
ちなみに、何故ボトルケージ1つしかつけてなかったかと言うと一方のケージつけるところに携帯ポンプつけてたから、、、という安直な理由だったんすけど、今回ケージ2つにするにあたり携帯ポンプも新調!TOPEAKのロードマスターブラスターってヤツです。
上の写真ですでに装着してますけど、フレームの間というかトップチューブの下にはさみこんで装着するという携帯ポンプ。たぶん携帯ポンプってより小さくというのが主流だと思うんですがあえてこのようなクラシカルなデカイポンプにしてみました。デカイだけあって空気入れるのはスゲー楽~。ま、あまり使う機会がないにこしたことはありませんが!
そして、ボトルケージ!これまではTOPEAKのモジュラーケージっていうペットボトルもボトルもなんでも対応!という便利商品を使ってたんすけど、今回はあえてカッコ良さを求めて専用ボトルケージ2つで勝負に出ました(?)
ちなみにつけてみたのはTACXのジュノとかいうモノ。あえてプラスチック製(笑)
ついでにポラーの保冷ボトルとPROのツールボトルも買って、、、またあさひを儲けさせてしまいました(笑)
とりあへずこれでまたさらに一歩富士チャレ完走に近づいたな(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月23日 (金)

21st century schizoid man

Datax1_6182_03_1_54955_11638_ss

←美しい富士山と哀れな未完走者(笑)
「オールスポーツコミュニティー」でイイ感じの写真があったので思わず買ってみました。
ちなみに第一コーナーなんですけど、ココから下りというわけでこーゆートコで下ハン持って乗っていたいところですが。。。
ってちなみに、何ゆえこの緩いコーナーでイン側をついていないのか???全然空いてるんですけど・・・と言われると写真を撮られたかったからに他なりません(笑)カメラマンがカメラマンが目に入って・・・。
ホントそんなことしてるから完走できないんだ!と言われたらもっともですと言うほかありません(笑)
や、ね、だって以前「ツールド新城」に出たときにですよ、この「オール・・・」に写真が一枚もなかったんすよ、あれは落胆しましたから。。。
そんなわけでこんな無駄ともいえる走りをけっこうしてるわけですが(笑)そのかいあって何枚か写ってました。良かった良かった・・・なわけないっすよ!完走をギリギリのがしてるのですからね~
ってそう、ちょっと前に発売されたFUNRIDEに「富士・・・」の特集が出てましたけど、、、や~走り終えた直後は全て出し切った!悔いはない!!って感じだったのですが、その後送られてきたラップ表とか記事見てしまうとなんか微妙に悔しくなってきました(笑)
ソロ200キロの出場者の中で自分はほぼ真中くらいだったんですけどまさにそこは当落線上のアリア・・・なんでこんなことに!!!って感じ。や~やっぱし悔しい!
ドラマともいうべき最終コーナーでのチェーン外れ(笑)まあでもそこに至るまでに伏線はあるわけで、結局最終ラップをギリギリで通過したこと、なんでもう1分でも2分でもどこかで縮めれなかったのか?何ゆえ最初の1周目に10分もかかってしまったのか?何ゆえ周回確認を列に並んでまでしたのか?何ゆえボトルは1本でイイと思ったのか?何ゆえカメラを意識して無駄な距離を走っているのか?(笑)
まーイロイロ思うことはあるのですが、結局は自分の実力がもうちょっとあればこんなことにはならなかったわけで。。。悔しいですが実力不足が一番の要因ですね。この悔しさをモチベーションにしていこうかな。
ところで・・・・
そのFUNRIDEの記事で気になることが・・・「スキル・シマノが教えるぺダリングスキル」という記事で「クリートの位置を確認しよう」ってのがあったのですが、、、クリート位置ってあまり気にしてなかったのですが・・・悩んだら「クリートは前!」、ですか。そうですか。。。
クリートを前につけると・・・スムーズに回せるので・・・、ああそうですか。。。
クリートを後ろにつけると・・・初心者にはおすすめできない、ああそうだったんですか。。。
・・・僕、今までずっと一番後ろにクリートつけてました(泣)
自転車通勤のときはフツーの靴で走ってるんですが、試しに今までより前目でペダルを踏んでみました。ああ、確かにこの方がペダルを回しやすいというかケイデンスは高くなりますね、なんかいつもより1~2キロ速い速度で通勤できるようになりましたよ・・・いや~良かった良かった・・・って良くねぇよ!なんで「富士・・・」の前に教えてくれないんだよ!(泣)
まあ、この辺も実力不足な点ですね。。。
初級者の皆さん、迷ったらだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月15日 (木)

PARASITE

Dsc01372 ←いや~何を思ったかこんなん買っちゃいました。
いわゆる自転車の固定式のローラー台っつうんですか、ミノウラのVFS-gです。
なんつうか、こんなん買っちゃったあたり「富士200」に完走できなかったのがよほどショックだったのでしょう(笑)

なんと申しますか、ロードバイクCAAD9がやってきてからもうじき1年になろうとしております。
この約1年でいろんなトコ走ったりイベントに出たり・・・特にエンデューロというものに出てみてなんか知らぬ間に自分の意識が変わっているのに驚きます。
簡単にいうと・・・もっと速くなりたいんすよね~(笑)
コレまでの自分の自転車ライディングはまあサイクリング的なものであって、自転車でより遠くまで行ったりとか富士山や乗鞍などの観光的な意味合いのサイクリングであったりとかそれで充分楽しかったわけです。
もちろんそーいったものが楽しいのは変わりませんのでこれからもそんな感じの自転車ライディングだとは思うのですが、それプラス「速さ」という欲望が芽生えてきた、と言った感じですかね。
とはいえ、レースで何位になりたい!とかそんな相対的な結果を求めているのではなく、あくまで自分の自己ベストを更新したい!という意味での速さっつうわけですが。
そして、その先に「富士200」を楽に完走できるスペックの自分、というのがあればいいんです(笑)
実際、「富士」では200キロ走ることも7時間ぶっ続けで走ることも出来たわけです。足は無理やりでしたが(笑)、それ以外は不具合もなく乗れたわけです。7時間走ってもオマタも痛くないし手や腕や肩も全然平気でした。あとはもうちょっと速さがあれば・・・。
まあ、集団走行が出来ないとかレース的なスキルとかそんなんは全然ダメですが、それは別問題として、ね。
で、やはりもうちょっと速くなるにはもっと乗る時間を増やすしかないだろ!と思うわけですよ。
とはいえ、仕事もありますし時間って意外とないモノ、たまの休みも天気が悪かったり用事があったり気が乗らなかったり(笑)するわけです。そこで目をつけたのがこのローラー台ってヤツですかね。これなら天候や時間やなにやらいろんな制約にとらわれずに好き勝手に乗れるじゃないっすか。や~もうこれ買っちゃうしかないな~って感じで買ってしまいました。
で、実際使ってみると・・・まあ、思ったよりもセッティングするのは簡単でしたが・・・なんつうかです(笑)
コレにもやはりスキルがいるのでしょうか!?7時間乗っても痛くならなかったオマタやヒザが30分も乗るとなんか痛くなるのです。。。フォームが変になってるのか???
う~む、まあ、慣れでしょう、慣れ(笑)
あと、まあ意外と音は静かなんですが・・・いかんせん自分の部屋に置いたんですけど部屋が異常に狭くなりました(笑)
まあ、そんなわけで実際に走るにこした事はないんでしょうけど、非常用として(?)活用していきます。
これで来年は楽々完走だ!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 9日 (金)

YOU END. GET UP! YOU

Dsc01368 はて。。。今さらDOOMを聴いているPIOです(?)

今年最大のチャレンジだった「富士・・・」が終わり、しかも情けないことに完走できず・・・という残念な結果に終わってしまったのでココしばらくなんだかモチベーション低下しておりました。
まあ、前の記事にも書いていますけどホント全て出し尽くして7時間走りきったので悔いはないのですが・・・全て出し尽くして走っても最後はチェーン外して完走できずという結果、、、なんというか実力不足というか自分が富士チャレンジ完走スペックではないのだなぁ。。。というまあちょっとした落胆
ぶっちゃけ、いろいろ考えてみると実力不足もそうですが、経験不足というか・・・フツーは「列車」っていうんですか集団で人の後ろを走っていれば空気抵抗も減り楽に走れるのでそうやって走るんでしょうが・・・自分、ハイスピードになると接触が恐いんでひたすら一人で独走してましたからね。。。疲れるわけですよ。あと、ボトルも2本で走ってればなぁとか・・・まあ、終わってから思ったことですが。
で、それにやはり足が攣ろうがなんだろうが限度を越えて(?)走っていましたので疲労というか筋肉痛もかなりきておりまして、、、とりあへず1週間は自転車にまったく触れず、自転車通勤さえも自粛しておりました。
まあ、よく考えると、走った疲れもそうですけど10月は仕事も超忙しくて休みもあんましなかったわけで・・・精神的にも肉体的にも疲れきっちゃったって感じですかね。最後に「完走!」という結果が残っていれば違ったかもしれませんが(笑)

まあそんなわけで、↑上の写真の通りやけになって自転車を壊してみました・・・ではなくて、そろそろ再始動!ということでまずは自転車メンテナンスから始めてみました。
前からそろそろトライしてみようと思っていたアヘッド分解&グリスアップっす。
いやあ、やる前はこんなとこ分解して大丈夫かしら!?と思ってましたけど、正直、意外とそんな難しいモンではありません。しかし効果はかなりあります・・・とはいえ「速く」はなりませんが(笑)
ちなみにグリスはスポーツオーソリティーでも売っていたDURA ACEグリスを使用。ん~良い感じです(笑)
通勤用のSIRRUSのほうもついでにやってみたのですが、、、これまでなぜかSIRRUSでは手放し走行が出来なかったのですがコレやったらなんのことはなく出来るようになりました。
って、SIRRUSは屋外に置いてるし、しかもかなり無メンテでしばらく乗ってたためアヘッドのグリスは完全に切れててコラムにサビが出てるくらいだったので(笑)まあこれじゃ動きがイマイチなのは当り前ですよね。や~メンテナンスは大事だ!
・・・って、ついでにSIRRUSのチェーンも交換してみたのですが・・・テキトウにやってたらチェーン工具の一部を折ってしまったっす。。。しかもつなぐところのリンクプレートも曲げてしまって、、、ピンは一つしか付属してないし、、、ってわけでヒトコマ分短くつないでしまいました。まあ、乗ってみたところ不具合はなさそうなのでまあいいやってことで。
や~メンテは大事ですが、テキトウにやるとホントすぐ壊れますね。前にシートクランプのボルト折ったときもそうですけど。。。。我ながらメンテなのか自転車壊してるのかわからないときがあります(笑)ホント注意しないといけません。

そんなわけで来年に向けて(?)いや自転車ライディングを楽しむために再始動っす。
もうちょっと速くなりたいなぁ~、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »