« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月30日 (日)

Prisoners in pradise

Nec_0071 そんなわけで、ホイールを交換!・・・なわけですが、せっかくのNEWホイールですのでタイヤも!!
今回チョイスしたのは・・・コンチネンタルGP4000S!
マキシス、ミシュラン、パナレーサー、ビットリアと来て今回はコンチネンタル・・・ま、イロイロ試してみたいつうだけでチョイス!(笑)それにしてもたったの1年半でこんなにもタイヤを・・・どんだけ~!・・・いや、スンマセン(笑)
ま、最初についてたマキシス以外は結構高額な部類のタイヤなんすけど、やはりですね、ロードバイクを楽しむにはタイヤは良いヤツつけたほうがイイ!というのは間違いないトコ。
高額と言ってもウン万円とかするわけではないですから、どうせなら良いタイヤを!
で、今回のコンチネンタルなんですが・・・驚くべきことに・・・タイヤをはめるのがとてつもなく楽です!!いや、ほんとありえないくらいに!!これはホイールのリムがマビックに変わったからなのか???その辺、ちょっとよくわかりませんが、とにかくこのOPEN PROとコンチネンタルの組み合わせは感動モノです!?なんつったって手だけで、、、しかもたいして力もいらずにパコンッとはまりますよ。パナレーサーのバリアントをはめるのに大苦戦したのはなんだったのだろう!?!?て感じです。
いや、もうこれだけでこれからはコンチネンタル派になるんじゃないか!?ってくらいっすよ。なんと言っても、タイヤがはめにくいと出先のパンクがとんでもない脅威になりますからね~
で、ホイール、タイヤと来て・・・どうせならと、カセットスプロケまで買ってしまいました!
しかも、せっかくハブがDURA ACEなんだからスプロケも・・・これははなはだ無駄遣いだとは思うんですが、ホント思うんですが、ま、いいじゃないですか(笑)
つうわけで、DURA ACEスプロケ12-27T装着!27Tなのはご愛嬌(笑)
で、まだまだ終わりませんよ~(笑)せっかくなので、この際、バーテープも巻きなおそう!あ、せっかくバーテープ巻きなおすならブレーキワイヤーも変えよう!・・・どんだけ~!!・・・すんません(笑)
いや、なんつうか、基本的にできるメンテは自分でやろうというスタンスなんですけど・・・パーツなどはネット通販で買うことがほとんどなのでどうせなら一度に買ったほうが送料とかかからないし、さ。
つうわけで、チョイスしたのはシルバのバーテープとなぜかジャグワイヤのブレーキケーブルセット。
で・・・・バーテープ巻きに挑戦!!!思えば購入以来一度もバーテープは替えてなかったわけですけど、、、なんか難しそうだし、バーテープ替えなくても走れるし、ちょっと先伸ばしにしていたトコロだったのですが思い切ってみました。
ついでに、せっかくですのでブラケット位置も微調整。
ちなみにシマノのSTIの場合、下ハンのエンドの延長線上にブレーキレバーの先端が来るのがオーソドックスというかそれで問題ないらしいです。最初のセットアップもそのようになってましたが・・・ちょっとブラケットを上気味にセットしてみました。
つうのも、CAAD9についてるハンドルっていわゆるアナトミックという形状のハンドルなんすけど自分の場合下ハン握るにはほとんど下ハンの角度が地面と水平くらいにしないと握りにくいんすよね。で、そーするとブラケットが凄く遠くなるわけで、今度はブラケットが握りにくい、と。
そんなわけで、下ハンをもっとも握りやすそうな位置にしてブラケットを手前に近づくように上気味にしたのですが、、、どうなんでしょう?これはOKなのか!?
実は「浜名湖」のときに同じCAAD9乗ってる人も結構いたのですが、実はハンドルをどんな角度にしてるのか見ていたんですが・・・こんな角度にして乗ってるヤツはいなかった。。。ま、自分がよければいいのかな!?
で、まあ、ブラケットの調整もブレーキワイヤーも取り付けも終わったトコで遂にバーテープ巻きの時間がやってきた!で、結果は・・・先制したものの中継ぎ陣が打たれ敗戦・・・みたいな感じに(???)
や~これは慣れが必要ですね~。巻くには巻けたが、、、なんつうかお世辞にもキレイとはいえない出来!やめときゃいいのにロゴ入りのバーテープにしたんですけど、あまりにロゴがそろってないので情けない感じです(泣)しかも、ひっぱる力が弱かったのか、はたまたハンドルのサイズが大きいからかなんかテープがけっこう手前で終了してしまって。。。いや~これは失敗だ~!!ブログの写真もバーテープが写らないようにしないと(笑)

というわけで、未練を残しつつとりあへず完成!
ホイールがシルバーからブラックのリムに、タイヤもブラックなのでちょいイメチェンって感じです!
はてさて、これで何らかの走りの違いはあるのか!!!???
とりあへず、今日ついに試走で30キロほど走ったんすけど、、、う~ん、どんだけ~!!!・・・・すんません(笑)劇的な変化ってほどのことはないようです。まあ、軽量ホイールではないっすからね~
ま、でも、なんか違うな~、何が違うのかはわからないけど、みたいなそんな感じです(?)
これではやくロングライドに挑戦してみたいトコですね~
いや~また楽しくなってきました・・・バーテープは心残りですが(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月28日 (金)

Pinball Wizard

Nec_0066 走っては振り返り
ころんでは起き上がり
春には飛ぼうと思った
春には飛ぼうと思った
・・・そうだ、自転車パワーアップの時が来た!(意味不明!?)

ワケわかりませんが、富士チャレンジに失敗して以来本気で考えていた自転車のパワーアップを遂に実行してしみました。
ま、具体的に言うとホイールを新調してみた、っつわけです。
やはり、走りというモノに直結するパーツ交換はホイール、タイヤってのは間違いないトコ。
しかしながら、その辺、自転車パーツの中では高額なモノでもあり、20万そこそこの完成車についてるホイールがどれだけのものなのかは微妙なモノがありますよね。販売価格をお買い得価格にするにはフレームが同じなら単純についてるパーツを廉価なものにすればいいわけで。。。いつかはホイールをもっとイイのに・・・という欲望はいかんともしがたいところです。
自転車イベントやエンデューロ、はたまた普通の路上であろうことか(笑)抜かれたりするのはよくある事です。そんな時に自分の貧脚ぶりは棚に上げて、だってあの自転車は自分のより数段高額なバイクだし、ホイールだってスゲー良いヤツつけてるじゃん!そんな心の中の言い訳が聞こえてくるわけですが・・・(抜かれてる時点で自分のより良いバイクなのかどうかの判別は定かではないが!笑)
が、そりゃまあ、ウン十万もするカーボンホイールだなんだをつければ良いにこした事はないでしょう。ま、無理すりゃ買えるんだろうけど、、、でも、なんつうか、あまりに良すぎるパーツをつけるのもどうかと思うんです。
自転車の変なトコ(?)は一流のプロが使うような機材でも一般人では手が届かないほど高額ってわけでもないみたいな、そんなトコがあるじゃないっすか。変な例えかもしれませんが・・・F1マシンで近所をドライブする、、、そんなことあるわけないのに自転車ではそれもアリ!?
しかし、自分なんかまだまだロードバイクに乗り始めて1年半、速くも何ともない初級者みたいなモノですがそんな自分がプロが使う機材みたいなのを買ってよいのか!?と。免許取立てでフェラーリに乗るようなもんじゃないのか!?と。。。。そんな気がしてしまうんすよね。
とはいえ、やはりちょっとでも楽に・・・ちょっとでも速く・・・というのも、初級者ゆえに切実なものあるわけで、その辺の折り合いをドコでつけるか!?というのがムツカシイとこではあるようなないような気がするわけです。
で、いったいどうすんだよ!?というわけですが・・・イロイロ調べた結果行き着いたのはなぜか「手組みホイール」!!??
浜名湖でも一緒に参加したんですが、時速15キロの経営者(?)F氏の乗る激シブ自転車『3RENSHO』、これについてるホイールがアルテグラハブにマビックリムの手組みチューブラー。こーゆーの良いんじゃないか!?と。
どうも、自分は最新のいかにもカッコいいでしょ!というものよりクラシカルなモノを好む傾向があるので・・・自転車自体でも最新のフルカーボンよりホリゾンタルのスチールフレームの方がカッコいいと思う人間ですので。。。
で、イロイロ調べた結果、ネットショッピングで手組みホイールを販売しているトコから購入!なんか手組みホイールは完組みホイールに比べ意外と価格的には高額ではないので仕様はゴージャスにしてみました!(笑)
ハブ⇒シマノDURA ACE(!!!)、リム⇒マビックOPEN PRO、あとはDT SWISSってののスポークとアルミニップル、これで51,500円也。

続く!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

Children of the sea

Nec_0062 ←浜名湖を一周しようとしているみずしらずの人達(?)

っつうわけで、またしても浜名湖一周してきました・・・って、今回は「チャリDE浜名湖」というイベント!今年初のイベント参加です!
もちろん、昨年同様自宅から自走しイベントを走り自走で帰るという計画。一緒に行くメンツもいつも通り会社の自称・自転車愛好家3人+時速15キロのマイヨ・ジョーヌ(?)Mr.『3RENSHO』を加えた4人です。
とりあへず、朝の6時に一人と合流し現地を目指してGO!!!です。
それにしても、昨年より明らかに暖かく風もない絶好の日和!後ろから来た知らないローディーの人に抜かれながらも(!)快調なスタート!そして、途中のマックで朝マック(笑)
で、マックを出たら、、、30人くらいはいたんでしょうか、オレンジ色のジャージ軍団がいきなり出現!後ろについて走ってたんすけどちょうど信号で止まって、「YO!一緒に伊良湖行こうYO!!」とか誘われる(笑)「いやいや、今から浜名湖一周なんで・・・」
そんなこんなで受付時間を15分ほど超過し到着(笑)
Nec_0061
ところで、今回はCAAD9ではなくワケあってSIRRUSです!
前にも書きましたが、SIRRUSをパーツ交換もしましたし、走る所がホントの湖岸みたいなとこがあるのでパンクしたくなかったし(結構パンクしてる人いましたね~)、、、何より実はCAAD9を只今パワーアップ作業中なんで(!!!)ちょっと間にあわなかったっす。
ま、そんなこんなでスタート!ま、なんてことはなく浜名湖を眺めながらノンビリペースでサイクリング!
見ず知らずの人たちと大集団で走るわけで、まあ一人猛烈に飛ばしてもいわゆる『KY』となってしまうんで(笑)ほんとゆっくりペース。このくらいが自分にとってはいわゆるLSDってペースなんじゃないかなぁ、一人だと知らぬ間に心拍数上がっちゃってる時あるからなぁ(笑)
・・・って、まあそんな平和なサイクリングだったわけですが、、、いきなりトラブル発生!
三ケ日の弁当もらえるチェックポイントに一人がいつまで経っても現れない!!!
ちなみに我々の仲間ですが、一緒に出ている割には走り出すと各自勝手気ままのペースで一緒には走らないという無秩序集団(笑)
まあ、一応チェックポイントでは集合しているのですが、、、その三ケ日で一人がいつまで待っても現れないわけで・・・パンクか?事故か?はたまたイヤになって帰ったのか?(笑)遂には携帯に電話してみると・・・「スンマセン!今まだ走ってます・・・実は落車して・・・」と、OH!!!RAKUSHA!!!
そんなわけで勝手に先に弁当食べながら一人を待つことしばらく、やってきた彼は試合後の負けたボクサーみたいになってました(笑!?)
Nec_0060 聞く所によると、いわゆる自転車道の車止めってヤツに激突して前転したとか。で、手、肩、目じりから出血。自慢のオークリーサングラスFLAK JACKETに傷が。。。ま、自転車が無事で良かったじゃないの!ということで続行!
つうわけで、後は落車男を待ち待ちさらにゆっくりペース、昨年同様、途中で喫茶店に寄ったりしつつ(笑)完走!あとはガーデンパークから自走して帰宅!
帰りの自走も時速20キロそこそこで走ったのでなんだか130キロ走ったわりには全然足にきてない、、、みたいな。そのかわり帰りが遅くなってしまいましたが。
そんなわけで、今年も自転車シーズン始まっちゃいましたか!?ってとこですかね。
今年はどんな自転車の旅があるのか!!!???
って、実はすでに次のイベントを申し込んでしまったんすよね~それは「Mt富士ヒルクライム」!!!遂に初ヒルクライムイベント!!!・・・たぶん全くタイムなどは期待できませんが、、、イベントに出ることが意味あること、ということで(笑)
ではまた来週~!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

空へ

Nec_0047 ・・・遠く聞こえるおまえの唄が いつも私をささえた
いつかはきっとおまえのように 飛んでみせるよ私も

カルメン マキ&OZ、、、これはちょっと良いんじゃないか・・・自転車とは全く関係ないけど。

さて、以前ですね、クリート位置をちょっと考えたようなことを書いたことがあるのですが・・・その時に自転車雑誌に書いてあったとおりに試しにクリート位置を一番前にしたわけですよね。
その結果、ケイデンスを結構上げられるようになった!!と喜んでいたのですが・・・あれから約3ヶ月・・・またしてもクリート位置について考えてみるわけです。
というかですね・・・
まあ、あのクリート位置を思いっきり前にしてみて以来一気に冬になりまして、あまり長い距離は走らず、走っても平地だけを選んで走ってたりしたのでそれでよかったのですよね。
しかし、このところ暖かくなってきたのを境に久々に山方面に走りに行ったりして、新たな展開が起きたのですよ!!!それは・・・・・・・・膝痛(泣)
や~、なんかね膝頭というか皿のあたりがなんか微妙に痛くなってきまして、、、仕事中なんかも歩いてるとちょっと痛みがでたりとか。これまで自転車で筋肉痛や一時的な肩こりとかオマタの痛みとかそんなんはありましたけど、こーゆー関節痛みたいなのは初めてのことで・・・
で、思い当たるフシを考えてみると、、、そういえば上りの場面でなんか膝下というか足首あたりがイマイチ不安定でかなり膝に負担がいっていたような気がするわけです。もしかして原因はクリート位置なのでは???・・・と。
つうわけで、クリート位置を再々考してみたわけですが、クリート位置に関する文献をさらにイロイロ紐解いてみると(自転車雑誌をあらさがしするだけですけど)ちょうどバイシクルクラブの2月号にですね「正しいペダリングの身につけ方」という特集のエンゾ早川氏の記事のところで『浅すぎクリートに注意・・・・足首の不安定さが原因で足の裏や膝頭に余計な力がかかり痛めてしまう・・・』、、、、、ああ、そのまんまじゃん!!!
なんつうか、このクリート位置ってのもそうですが、、、その自転車のセッティングや乗り方等々雑誌によって記事によって人によってイロイロは考え方や理論があるんすよね。時には間逆のことが書かれてることもしばしばじゃないっすか。
そんな中で何が正しくて何が間違ってるのか・・・それは、ぶっちゃけ、わからない!!!というか、人のによって違うから何が正しいのかはその人次第、ということになるんじゃないでしょうか。
だいたいが人によって身長も違えば体重も違い、同じ身長だとしても股下の長さも違えば腕の長さも違い、足のサイズも違い、体の硬さも違い、スキルも違い・・・確かにだいたいのセッティングの目安というモノはあるでしょうがその中で微調整を繰り返し自分にあうセッティングを探し出す、ということが常に必要なのかなぁ、とまああらためて思うわけです。
特に、このクリート位置ってのはイマイチ目安となるモノが曖昧なのでもっとも謎な部分じゃないっすか?イロイロ試してトライ&エラーでベストな位置を探っていくしかないのかなぁ、、、と。
で、まあ、今回は一番前にしたらヒザが痛くなったので少しづつ下げては乗って下げては乗ってしてみたら、結局、ほとんど一番後ろにまた行き着いてしまったわけですけど(笑)
なんか、どうも僕にはクリート位置はかなり後ろの方が良いみたいっすね、、、富士チャレンジ失敗の敗因はクリート位置ではなかったわけだ(笑)
ちなみに、、、自分は身長の割に足のサイズは小さく、親指が中指より短く(?)、幅広め、足首の関節は異様に硬いっす。関係あるのかどうかわかりませんが。
ま、そんなとこで、結局、ケイデンスを上げやすい位置を放棄しヒザが痛くならないほうを取ったと言うことになりますが、、、まあ、仕方ないことですよね。つうか、この位置でケイデンスを上げられるようになるのが正攻法だよなやっぱり。
ま、また自転車の奥深さを垣間見た!!!ってとこでしょうか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

Screaming for a love-bite

Nec_0046 スーパーマーケットなどで、客が購入した商品を持ち帰るためのサービスとして無料で渡されてきた「レジ袋」は、軽くて丈夫なことから急速に普及し、現在その年間使用枚数は、300億枚(1人1日約1枚)と言われる。しかし、その原料は原油であり、国内の使用枚数を原油に換算すると約56万リットル・・・レジ袋の有料化などによって使用量が減少すれば、その原料となる原油、すなわち資源の消費量も減少する・・・環境gooより引用

どうやら自分の住む市でも「レジ袋の有料化」というのが始まるようだ。
それにしても、年間300億枚とも言われるレジ袋、、、そんな使ってるんだ。。。しかも、レジ袋なんて帰るまで使うだけであとはそれ自体がゴミになるわけで、300億枚のレジ袋がゴミとなれば・・・。
いわゆる「地球温暖化」ってので地球の温度が上がればさまざまな悪影響がでるのは周知のとおり。異常気象、海面上昇、砂漠化、生態系への悪影響、病気、食糧不足・・・。
で、その要因が「温室効果ガス」と言われる二酸化炭素・メタン等々の濃度が増加すること、だそうだ。
つまり、その温室効果ガスなるものをいかに減らすかが必要なことであって、そのために最近やたら「CO2削減」とか「エコ」とかイロイロな言葉を聞くようになった。それが今どうしても必要だからだ。
レジ袋はいわゆる「お客様サービス」の一環として普及したものだろう。その手の「お客様サービス」は別にレジ袋だけではない。それにレジ袋だけで地球温暖化が進んだわけでもないだろうが・・・なんというか「いかに便利になるか」とか「いかにサービスするか」みたいな経済至上主義の現代に思わぬ落とし穴として現れたのが地球温暖化じゃないのか。。。なんつうか、レジ袋はそんな日常生活のもっとも無駄で過剰なサービスの象徴のような気がするのだ。
ともかく、そんな日常生活で「当り前」と思われるようになったものも考え直さなくてはならない時に来ちゃってるのだ。世界が、国が、企業が、個人が!

なんだか、いつもと違うことを書いてますが(笑)
もちろん自分も自転車ツーキニスト(!?)としてエコには関心があります。
会社での昼飯には割り箸を使わずにマイ箸使ってますし、コンビニでは袋ももらいませんし、自動車も必要最低限でしか乗らなくなりました・・・・で、自転車は?
もちろん自転車通勤は自動車に乗らない、つまりはガソリン消費しないしCO2も出してないというわけで十二分にエコなわけです。
余談ですが、、、自分の会社でも通勤距離が1キロもないのに自動車乗ってくるヤツもいて、あんた足がないのか???と言いたくなりますが。。。
それはさておき、、、自転車はエコか?と言われるとそうだ!というのは間違いないのですが、そう間違いないのですが、、、、なんか、変なんすけど、あんまり自転車はエコだ!と大袈裟に言うのはなんか、なんかねイヤなんすよね。
僕にとって自転車はホビーであって、なんかのためにしてるわけではない、というかなんというか。。。エコロジーには関心がありますがそれと趣味である自転車を結び付けたくないというかなんというか。。。
自転車通勤も結果としてはエコロジーにつながってますが、よしエコロジーだ!ってわけで始めたのではなく、、、単に自転車に乗りたくて始めただけで。。。
いや、ホント、エコロジーには関心がありますよ、マイ箸使ってるしさ!ただ、ホント、ただ単に自転車通勤をしてるのを「あの人エコロジストだ!」と思われるんじゃなくて「あの人自転車が好きなんだ!」と思われたい、というか。あんま意味ないかも知れませんが(笑)、でも、このニュアンスの違いは大事です(?)
とはいえ、もちろん、エコのために自転車通勤始めよう!と思う人がいればそれはそれで素晴らしいと思いますよ。ぜひやって欲しい。でも、なんつうか自転車の奥深さはそれだけで終わらせてはもったいない、つうもんです。ぜひともステップアップしてロードバイクを!と思ってしまうな(笑)

なんともとりとめのない文章ですが、、、なんかふとそんなことを思う自分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 7日 (金)

夏のミラージュ

Nec_0053_2 遊び心に呪文ふりかけて
夢中にさせたいあなたの心を
恋はデジャヴ 見知らぬ思い出・・・

というわけで(?)またしても浜名湖一周。
今回は初オレンジロードも行ってきました・・・・というわけで『きまぐれ★オレンジ・・・・』なわけですけど、まあその、ちょうど当時僕も中学生くらいで、、、、って、関係ないですね(笑)
それにしてもあのアニメ版のエンディングの「夏のミラージュ」って曲はなんか未だに覚えているのは不思議!?
今ってどんなマンガが人気なんでしょう???さっぱりわかりません・・・年ですかね。。。

まあ、それはさておき!今回は会社の自転車人一人をアシストしつつGOです!
その前に、しばらく使っていたビットリアのタイヤ、OPEN CORSA EVO-CXの後輪が残念ながら逝ってしまいまして・・・パンクはしなかったのですが、なんか貫通しないまでも刺さってたらしく傷がいってしまいましてとりあへず手持ちのミシュランPRO2RACEに。
いやまあ、なんというか、ロードバイクのタイヤってホントに消耗品っすね~しかも結構な回転率の。。。
余談ですが、ビットリアのOPEN・・・とミシュランのPRO・・・だとスゴイ違いがあることが判明!それは・・・ローラー台で使った時にPRO2RACEのほうが格段に静かです!!!・・・ってそんなの常識っすか!?!?
つうわけで前がビットリア、後ろがミシュラン・・・しかも前だけイエローなんで恐ろしく変な感じなのでなんとかしないといけないのですが・・・・・・それはNEWホイールが来てからさ!!!!(実は買っちまいましたが、、、まあそれは来てから!)

で、スタートしたわけですが、、、毎度書いてますが、風が風が風が強いんすよね。しかも完全なる西からの風でもう行きはずっと向かい風。。。ホントなかなか前に進んでくれません(笑)
まあそれも忍耐ということで(?)とにかく今日の目玉となるオレンジロードを目指します。
で、気賀のから国民宿舎ってトコに上り、いざオレンジロード!何年ぶりかに来ました。
いや~浜名湖を眼下に見ながら走るのはイイですね!
個人的には「尉ヶ峰林道」に向かいたいのですが、まあ、ロードバイクで走るならオレンジロードにしたほうが良いでしょう(?)
しかし、、、オレンジロードって今まで車やバイクで来た事があったんですが自転車で走ると・・・結構アップダウンがあるんすね~もっとフラットかと思ってて、なんかちょっと面食らった(!?)
それにしてもココってなんで「チャリDE・・・」のコースに入らないんでしょう!?けっこう景色も良くていいと思うんですけど、、、危ないんすかね?走り屋的な人やバイクの人がいるから???
そんなとこで、まあ後は普通に走って終了!帰りは追い風に乗って糸の切れた凧状態でした(笑)
で、またしても距離は90キロ!もうちょっと寄り道しないと浜名湖1周して100キロ行かないっす。
ま、でも、まだ寒いし、何しろ強風に常に煽られて疲れちゃうんで(?)この辺にしといたほうがいいかな!?
ま、「チャリDE・・・」の時は昨年同様150キロ(はいかなかったか・・・)を走破できるかな~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »