« 夏のミラージュ | トップページ | 空へ »

2008年3月14日 (金)

Screaming for a love-bite

Nec_0046 スーパーマーケットなどで、客が購入した商品を持ち帰るためのサービスとして無料で渡されてきた「レジ袋」は、軽くて丈夫なことから急速に普及し、現在その年間使用枚数は、300億枚(1人1日約1枚)と言われる。しかし、その原料は原油であり、国内の使用枚数を原油に換算すると約56万リットル・・・レジ袋の有料化などによって使用量が減少すれば、その原料となる原油、すなわち資源の消費量も減少する・・・環境gooより引用

どうやら自分の住む市でも「レジ袋の有料化」というのが始まるようだ。
それにしても、年間300億枚とも言われるレジ袋、、、そんな使ってるんだ。。。しかも、レジ袋なんて帰るまで使うだけであとはそれ自体がゴミになるわけで、300億枚のレジ袋がゴミとなれば・・・。
いわゆる「地球温暖化」ってので地球の温度が上がればさまざまな悪影響がでるのは周知のとおり。異常気象、海面上昇、砂漠化、生態系への悪影響、病気、食糧不足・・・。
で、その要因が「温室効果ガス」と言われる二酸化炭素・メタン等々の濃度が増加すること、だそうだ。
つまり、その温室効果ガスなるものをいかに減らすかが必要なことであって、そのために最近やたら「CO2削減」とか「エコ」とかイロイロな言葉を聞くようになった。それが今どうしても必要だからだ。
レジ袋はいわゆる「お客様サービス」の一環として普及したものだろう。その手の「お客様サービス」は別にレジ袋だけではない。それにレジ袋だけで地球温暖化が進んだわけでもないだろうが・・・なんというか「いかに便利になるか」とか「いかにサービスするか」みたいな経済至上主義の現代に思わぬ落とし穴として現れたのが地球温暖化じゃないのか。。。なんつうか、レジ袋はそんな日常生活のもっとも無駄で過剰なサービスの象徴のような気がするのだ。
ともかく、そんな日常生活で「当り前」と思われるようになったものも考え直さなくてはならない時に来ちゃってるのだ。世界が、国が、企業が、個人が!

なんだか、いつもと違うことを書いてますが(笑)
もちろん自分も自転車ツーキニスト(!?)としてエコには関心があります。
会社での昼飯には割り箸を使わずにマイ箸使ってますし、コンビニでは袋ももらいませんし、自動車も必要最低限でしか乗らなくなりました・・・・で、自転車は?
もちろん自転車通勤は自動車に乗らない、つまりはガソリン消費しないしCO2も出してないというわけで十二分にエコなわけです。
余談ですが、、、自分の会社でも通勤距離が1キロもないのに自動車乗ってくるヤツもいて、あんた足がないのか???と言いたくなりますが。。。
それはさておき、、、自転車はエコか?と言われるとそうだ!というのは間違いないのですが、そう間違いないのですが、、、、なんか、変なんすけど、あんまり自転車はエコだ!と大袈裟に言うのはなんか、なんかねイヤなんすよね。
僕にとって自転車はホビーであって、なんかのためにしてるわけではない、というかなんというか。。。エコロジーには関心がありますがそれと趣味である自転車を結び付けたくないというかなんというか。。。
自転車通勤も結果としてはエコロジーにつながってますが、よしエコロジーだ!ってわけで始めたのではなく、、、単に自転車に乗りたくて始めただけで。。。
いや、ホント、エコロジーには関心がありますよ、マイ箸使ってるしさ!ただ、ホント、ただ単に自転車通勤をしてるのを「あの人エコロジストだ!」と思われるんじゃなくて「あの人自転車が好きなんだ!」と思われたい、というか。あんま意味ないかも知れませんが(笑)、でも、このニュアンスの違いは大事です(?)
とはいえ、もちろん、エコのために自転車通勤始めよう!と思う人がいればそれはそれで素晴らしいと思いますよ。ぜひやって欲しい。でも、なんつうか自転車の奥深さはそれだけで終わらせてはもったいない、つうもんです。ぜひともステップアップしてロードバイクを!と思ってしまうな(笑)

なんともとりとめのない文章ですが、、、なんかふとそんなことを思う自分です。

|

« 夏のミラージュ | トップページ | 空へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192976/40498689

この記事へのトラックバック一覧です: Screaming for a love-bite:

« 夏のミラージュ | トップページ | 空へ »