« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月24日 (木)

By Demons Be Driven

・・・PIOさん最近自転車を楽しまれてるそうで。
・・・チベット問題、原油価格高騰、テロ・紛争、環境問題、猟奇的犯罪、汚職、食の不安、事件、事故、、、、毎日毎日そんなニュースばっかりじゃないか、あの人たちは人生を楽しんだのだろうか?
・・・PIOさんはなんでそんなに自転車のパーツを替えまくってるんですか?
・・・それは、、、君に出会うためかもしれないな。子供が出来たら名前は「愛」と書いて「めぐみ」と読む。愛に恵まれるように。
・・・そんなこと聞いてませんが。。。

ハッ!夢か。。。危うく「パパはニュースキャスター」になる所だった。
そうそう、また自転車パーツを替えたんだった。
いや、なんつうか事件・事故、、、もう我慢できないぜ!・・・じゃなかった、なんつうか前から気にはなってたんだけどハンドル、この前の伊良湖で思ったんですよ、もう我慢できないぜ!ってね。
前にも書いたんだけど、バーテープを巻きなおした際にブラケット位置も替えてみたわけですよ。で、これでイイかと思ったんだけど予想以上にダメでね。。。これはもうハンドル替えてみるってもの手かな、と。
やはりですね、自転車をホビーとして乗る、それもロングライドをしようというなら自転車のセッティングにコダワリを持たないといけないと思うわけです。
自転車に乗った際に発生する様々な痛みや違和感、そーゆーのはセッティングを考える際に重要なデータとなるわけです。しかしながら、そーゆーことの対処として安易にコンフォートを謳うパーツに走ったり、ママチャリのようなセッティングに逃げることは自分の可能性をつぶすことにもなりかねません。そこらへんが難しいところだと思うわけです。
で、、、ハンドルなんすけど、そーゆーこともあってイロイロ角度変えたりステム替えたりしてやってきたわけなんですが・・・なんつうか、ロードバイクに乗って1年半ほど経ちましたが、この肩の痛みっつうのは未だに時々発生するんすよね。この前の伊良湖でもそれが発生して、そろそろハンドルも替えてみてもいいかな、と。
つうわけで・・・↓こんなんだったのを
Nec_0122

↓こんなんにしてみました。
Nec_0120

部屋の中が雑然としてるのは気にしない方向で・・・(笑)
ちなみに替えたハンドルはシマノPROのバイブ7SアナトミックOSのアルミバージョンです。ホントはDEDAのスーパーナチュラルドロップバーってのが良かったのですが・・・値段とクランプ径がどうたらと書いてあったので・・・。それにしても写真で見るともうちょっとブラケットのトコが地面と水平くらいに角度変えたほうが良いかな!?
で、バーテープは今回は前回の失敗を受けて(笑)シルバのモルビダン・シリーズです。
まあ、ハンドルの形状がだいぶ変わったのもそうですが・・・一番今回気にしたのがハンドルの幅!
元々ついてるキャノンデールC4ってハンドルなんですけど計ってみると芯-芯で440mmみたいです。まあ、サイズ58という結構でかいサイズの自転車ですのでこのくらいのハンドルが着いていても普通なんでしょうが、、、自分身長のわりには肩幅はたぶんないわけですよ。
余談ですが・・・以前スーツを買いに行った時にですよ、まあ、自分、身長があるので合うサイズが在庫になかったりすることもあるわけです。で、その時に、まあ女の子の店員だったのですが「お客さん、身長あるけど肩幅ないからワンサイズ小さくても着られるんじゃない?」みたいなことを言われたのを思い出し・・・あの時はちょっとムカッと・・・、いや、今のハンドル幅はちょっと広いのでは?と思ったわけです。(笑)
つうわけで今回は420mmをチョイス。
はてさて、これでどうなるものか???とりあへずローラー台で乗ってみた感じはブラケット持った時の快適さは確実にアップしましたが。。。まだ外で乗ってないモノで。
や~早く試したいんだけど・・・休みを!!!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

Cum on feel the noize !

Nec_0088 「YO!一緒に伊良湖行こうYO!!」・・・そうか伊良湖岬か・・・
例の「チャリDE・・・」の会場に行く途中で現れた団体様に話し掛けられた一言。遅ればせながら行ってきましたよ~伊良湖岬!
ちなみに、もちろん行くならウチから行くわけで、ALPS LABで調べた所、ウチから伊良湖までは約90キロくらいですか。往復となると180キロ・・・富士チャレンジで200キロというのがこれまでの最長距離ですが、まああれは富士スピードウェイのコースをグルグル回るわけで一般道を走る距離としてはこれまでで最長距離になるわけですな。。。。大丈夫か!?(笑)
そんなわけでいつものように(?)自称・自転車愛好家(??)のもう一人と伊良湖を目指してGO!!!です。
朝の7時に我が家を出発、朝なんで道が空いてるだろうと浜松の中心地を抜けて国道1号へ、第一チェックポイント(?)の「道の駅・潮見坂」到着・・・したもののアレレ?ココってどこから入るんだ???・・・という間に通り過ぎてた(笑)
そして、なんだかわからないうちに潮見坂をバイクに煽られながら上り(笑)あとはひたすら42号線を西へ。
しかしまあ、この道、ひたすらアップ&ダウンの繰り返しっすね~どうなんすかコレ!?
しかも道幅が狭いというか、、、後ろから大型トラックとか結構やってくるんですけど恐いっすね。。。日曜の午前中に天竜なんかに走ってくとそりゃまあ同じローディーの方々にすれ違うわけですがココでは全くそうゆー類の人がいません・・・ココはあまり自転車のコースとしては・・・か?
そんなわけでココはもうひたすら漕ぐのみ!
しばらく行くと「自転車道」の看板が・・・ココでそちらに入ってみると・・・自転車道なんですがいるのは大量のサーファー!(笑)
海にはうじゃうじゃサーファーが浮いてる~なんか大会でもあるのか!?
そんなわけでその自転車道を走るのですが・・・景色はイイ感じなんですが、なんつうかこーゆー海沿いの自転車道ってなんかねパンクしそうで怖いんすよね。
しかも結構ホントに海の近くなので海水が・・・や~この辺ムツカシイところがありますね。
しかも、なんだか途切れ途切れみたいなのであっさり諦め、元の42号へ。
そして・・・意外とあっさり第2チェックポイントの伊良湖岬到着!距離は85キロ、出発してから約3時間半、、、途中で一度コンビニに寄ってるんすけど予想以上に早く到着。まあ、アップダウンはありますがヒルクライムはないっすからね(笑)
や~なんかあまりにあっさり着いちゃったんで肩透かしっすよ~・・・などとこのときは思ってたんですがこの慢心が後で・・・(笑)
そんなわけで、ココで大あさり(?)なるものを頂き、灯台をチラ見して折り返し。
調べによると、田原ポークなるモノがあるらしいので第3チェックポイント(???)の「道の駅・田原めっくんはうす」を目指します。
や~、しかし、さすがに朝7時からひたすら走ってきてすでに100キロを越え昼にもなると腹は減るし足も回らなくなってきます。なんだかさっきから書いてますがこの道、イヤというほどアップダウンの繰り返しで、、、なんだかボディブローが効きはじめてきたというか(笑)ちょっとした上りがだんだん苦しくなってきます。。。もう、とにかくポークを目指して走っているだけです(笑)
そんなわけで第3チェックポイントに到着!やっと昼飯だ!とにかくソースカツどんを注文!・・・・が、なんか他のお客さんがみんなカツ以外の焼きそばとか注文してるのはなぜだ!?!?まさか地元の人はポークは食べないのか!?(笑)
そんなわけで、後はゴールを目指して帰路へ・・・しかし、一緒に走る愛好家が「他の道行きましょう」と・・・しかし、コレが失敗!・・・道に迷いました(笑)23号線ってのがあるのですが明らかに自転車では行けそうにないバイパス・・・
とにかく東もしくは南に行けば帰れるはず!ということで名も無き道を泣きながら疾走、なんか足も明らかに重くなってきました、、、
そんなわけでキャベツ畑と牛の匂いと微妙な上り坂をひたすら走り、なんとか来た道の42号線に復帰!しかし、またしても微妙なアップダウンと狭い道幅、さらに悪いことに向かい風、、、や~ちょっとしんどいっす!!でも走らなければ帰れない!ということでひたすら漕ぐのみ~!
ともかくコンビニがあれば寄り、行きに素通りした道の駅・潮見坂にも強引に侵入し(笑)、あとは中田島砂丘の前をとおり帰ってきました。
結局、最終的には186キロほど走り・・・行きが85キロだったのに帰りは101キロ!?どれだけ迷ったんだろう(笑)
しかも行きは3時間半だったのに帰り着いた時には5時をまわってて・・・確か12時前には折り返して走り出したので5時間以上かかってる!?まあ、イロイロ寄ったりしてたからなぁ。
ま~そんなわけですが、どうせなら200キロ行きたかったすね~もちろん今年最大の目標はあの『200キロ』ですからね~
ぶっちゃけ、186キロでゴールしてしまったのですが・・・途中ちょっとしんどくなりましたが「や~もう走れん!!!」ってほどではなくまだ走る足は残ってる感はあったので。
さて、伊良湖も制覇しましたんで(?)次はドコですか?
やはり、次は富士5合目試走ですか!?!?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

Storm wind

Nec_0086_2 世はまさにお花見シーズン!
ウチの近所の桜も今日あたりで最後かなぁって感じです。
ま、自分、お酒飲めないもんですから宴会より花を愛でつつ短歌の一首も読もうかと思ったんですが・・・やっぱり自転車にしときました(?)
ホイールもタイヤも替え、絶好の日和ともなれば走るしかないっすよ!もうこの熱い走りは誰も止められない!・・・いや誰も止めてくれない(いつものネタ!?)
そんなわけで、、、今日のランチは舞茸の天ぷら+そばでも食べるかな~というわけで「くんま」を目指してGO!!!です(?)
ちなみに今日は「チャリDE・・・」で落車した男といっしょにランデブー。
コースは自宅⇒船明⇒横山⇒くんま水車の里⇒アタゴ⇒自宅というルート。一応、横山からくんままでは・・・調べによると平均勾配4%くらいの上りが10キロってとこです。
そんなわけで、NEWホイール&コンチネンタルの実力やいかに!!!ってとこなんですが・・・まあ、ぶっちゃけ、前にも書きましたが劇的な変化ってほどのことはやっぱりないですね~。
なんせまあ最初についていたシマノのWH-561って中途半端な(?)ホイールとこの完組みホイール、重量的にはほぼ一緒なんすよね。100g違えばウン万円違うというモノなんでしょうから、まあね。
実際問題として、「オオ!軽い!!」なんて体感もないですし、ギアを一枚も二枚も上げられるなんてこともなく、、、その辺はちょっと期待はずれでしょうか!?
ただしまあ、なんつうんですかね、うまい言葉が見つからないんですけど、、、前にも書きましたがなんか違うんすよね、安心感があるというか、、、ちゃんと前に進んでくれてる、みたいな(???)変な例えかもしれませんが、軽自動車と3ナンバーの車の乗り心地の違いみたいな、なんかそんな感じです(?)
上りなんかでは特にラクになってはないんですけど、下りの場面なんかではこれなら任せて安心!ワイド保証!!みたいな感じ(?)で恐怖心を感じない、みたいなね。それにブレーキも心無しかいい感じに効くので。
これはやはりマビックのリムの性能か?DURA ACEの実力か?はたまたスポークが前後とも32本もあるおかげなのか!?(笑)
まあ、大学で文学部を卒業した自分が文学士として一言でこのホイールを表現すると・・・
「スタバであえてスターバックスラテを頼む午後のひと時」・・・わかりづらい。。。
なんつうか「スゲエ!!」ってわけではないですけど「イイ感じ!!」ってところです。(笑)
Nec_0084 ←そんなわけでかあさんの店!!もちろん僕の母親ではありません!
そうえいば昨年もココまで上ってきたことがあったなぁ・・・と。
ぶっちゃけ昨年よりもラクに上って来てるような感じが・・・平均勾配も4%くらいなら長い坂も恐怖ではなくなってきてるような気がします!
今年の上半期の目標(?)にMt富士ヒルクライムを掲げてますけど・・・あれは平均5.2%(最大7.8%)で24キロですか、、、どうなんでしょう、昨年上ったときはけっこうきつかったっすけど今は???や~ちょっと本番前に行きたいなぁ。
そんなわけで美味いそばと舞茸、そして五平餅まで頂いてあとは下って帰宅。結局、90キロ弱の距離でした、、、う~む、ココも100ないんだなぁ。
さてそんなところで、次は富士五合目か?いや、まだ通行できないか!?伊良湖ってのもイイかも!?!?また来週~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »