« Difficult to cure ...Mt.Fuji Hill Climb !!! ① | トップページ | Difficult to cure ...Mt.Fuji Hill Climb !!! ③ »

2008年6月 4日 (水)

Difficult to cure ...Mt.Fuji Hill Climb !!! ②

Nec_0152 さてそんなわけで、1kgの氷を持ってスタートする自分(笑)
実際のトコ、坂を上っていくわけですから軽い方が良いわけで、、、軽量パーツやら何やらってのがもてはやされるくらいなわけで、、、よく自転車ブログなんかを見てると、いかに軽量化したかとか自転車が重さ何キロ何グラムになったかそんなことに執着してる人もいますが、、、う~ん、飲めないボトルは完全に重量化、しかも1キロだよ。。。(泣)
いや~、もう自転車の軽量化とか、、、ぶっちゃけ自分自身が重量級なのでそんなことはそれほど気にしませんけど、まあ、なんつうか氷の重さよりも飲料がないことのほうが自分には問題。。。僕はどっちか言うと汗かく方なんすよね、だから水分補給とかは走り続けるにはかなり必要なわけで、特にこんな超級のヒルクライムするわけですから、気温云々をさておいても完走予定時間からして500ml~1000mlくらいは必要だと思われるわけで、、、それがないとはかなりやばいなぁ、と。
もう、スタート地点まではアップもかねて(?)ボトルを振りまくってました(笑)
そんな感じで、遂に記録計測地点へ!!!もう、行くしかない!!!富士五合目目指してGO!!!です。

ちなみに、今回の目標は「もしかして1時間30分?」(笑)
前の記事のとおり、試走しに行った時には1時間42分。一応そこから考えて、、、前半の12キロを頑張って10分短縮し50分、そうすれば後の12キロは試走と同じペースで行けば1時間30分か!?!?
とにかく前半でムリしないようにしつつも前回以上のペースで行こうと。とにかく1時間30分、もしかして!!!それが今回の目標なわけですよ。
まあ、しかし、初めてのこんな大人数でのヒルクライム。まあ、上っているのでエンデューロみたいに後ろから猛烈なスピードで追い越されビックリ!!みたいなことはありませんのでイイ感じです!第7グループなんで周りも自分も時速は20キロも出るなんてことないですし(笑)
まあ、そんな感じで結構抜かれるより抜く方が多く(!)イイ感じで走っていたわけですが・・・突如思わぬ出来事が!!!
なんと後ろから追いついてきた人に「ピオーネさんですよね?」と。これは正直、ビックリ!!!初めてリアルにハンドルネームのピオーネと呼ばれた!(笑)
これが前の記事でコメント書いてくれてたsotoasobiさんで、いや~まさかホントにこうして出会うとは!!これも分かる人にしか分からない「JUDAS PRIEST」のロックジャージを着ていたからでしょう(笑)ちなみにsotoasobiさんも「KISS」のジャージ!KISSのほうが分かる人は多いでしょう(笑)
そんなわけで、しばらくsotoasobiさんと談笑しながらヒルクライム。
で、目安としていた12キロ地点、なんとか50分で通過!これなら行けるんじゃないですか???なんて話ながら、、、残り12キロを40分で・・・前回は行けてる40分で・・・ペースアップしないと、ペースアップを・・・・アレレ?・・・なんか・・・これは・・・イケてないっ!!!

いや~、なんつうか、前回の試走ではココらからイケたわけですが、今日は明らかに前回よりイケてないんですよ。。。。sotoasobiさんにも置いていかれ。。。いや~、まあ、これでもこの1年半でイロイロな坂を上ってなんとなく自分のことはわかっているつもりですが、なんか今日は勝手が違う!?
だいたい、坂でダメになるときは息が上がりきってしまうか足がいっぱいになってしまうかなんですけど、、、今日はなんだか単純にイケないんですよね。
息が上がりきって心拍もMAXになってるんだったら分かるし、足がいっぱいで攣りそうになってるんだったら分かりますが、、、そのどっちでもない。イケないのです。動けないのです。。。何故だ!?!?

前日ほとんど眠ってないからか?水分補給が足りてなくて軽く脱水症状になってるのか!?それとも単に実力不足か。。。とにかくイケないので完全にマイペース走法、なんかやたら抜かれる。。。(泣)
3合目を過ぎ、大沢駐車上では太鼓の演奏が鳴り響いています。。。でもイケない。太鼓の人達にありがとう~!!とか言う余裕はあるのですがイケない。。。
サイコンを見ると、もしかして1時間30分???とか言っていたのがちょっともうどう考えても無理目になっているのがわかってしまいます。。。何でだ!!??

・・・チクショウ!ボトルの水もいつまでたっても溶けねえし!なんで錘を持って上らなきゃいけねえんだ!投げ捨ててやりたいぜ!!
・・・「多くのサイクリストが目標とするのが『1時間30分』・・・・この圏内に入れば実力派サイクリスト?」どうせオレは実力なんてないさッ!
・・・富士チャレンジも失敗、富士ヒルクライムでもまたも目標達成ならずか!?

・・・チクショウ!ふざけやがって!

・・・いつまでも上らせやがって!

・・・何がフジヤマだ!何がミナナロウだ!!

・・・この、、、ハゲ山がッ!!!!(←あ~言っちゃったよ!笑)

そう・・・遂に何かが降臨!!!(笑)

行くぜ!STAND UP & SHOUT !!!(←ただのダンシング)
もう心拍数が上がらないとかそんなの関係ねぇ!イってやる!(←完全に逆切れ 笑)

続く

|

« Difficult to cure ...Mt.Fuji Hill Climb !!! ① | トップページ | Difficult to cure ...Mt.Fuji Hill Climb !!! ③ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192976/41418586

この記事へのトラックバック一覧です: Difficult to cure ...Mt.Fuji Hill Climb !!! ②:

« Difficult to cure ...Mt.Fuji Hill Climb !!! ① | トップページ | Difficult to cure ...Mt.Fuji Hill Climb !!! ③ »