« METAL MELTDOWN | トップページ | Trial by fire »

2008年7月17日 (木)

Straight between the eyes

Nec_0182 出走した唯一の選手が各ステージで毎回リタイアという荒れたレースとなった「ツール・ド・ピオーネ」
もはや大会自体の存在意義を問われる中、主催者側は残りの18ステージを省略し、サイクリングの聖地・乗鞍への超級山岳登りゴールでもう終わればイイんじゃない?というテキトーな決断を下した。。。

さて、そんなわけで年に一度の聖地への巡礼の旅(?)乗鞍岳に行ってきました。
なんつうかね、昨年の8月に初めて行って、、、まあ、その時のブログの記事のとおりホントこの乗鞍は素晴らしい自転車天国!
せっかくのまとまった休み中ですので、一度はどこか遠くで自転車に乗りたい!!と思ってたら会社の自称・自転車愛好家の2人がぜひとも乗鞍に行こうよ!というんで3人で行ってきたわけですよ。
ちなみに昨年同様、深夜0時に車で出発。現地の無料駐車場には7時過ぎに到着。やはり・・・

涼しい!

マジでね、気温30度を越える猛暑日が続いたウチの近所とはワケが違いますよ。
前日、前々日とあまりの暑さに途中で引き返してきた自分にとってはもうホント最高ですね、この気温は!!
話がそれますが・・・実はその前日、前々日で気温30度を越える中走ったせいなんでしょうけどちょっと体調が悪くて。。。頭痛、脱力感、、、、熱中症にはこまめな水分補給がと思ってとにかくミネラルウォーターを走ってるときも帰ってからも飲んでいたんですが、どうやら調べによると水だけではなく塩分も摂取しないといけないみたいです。
ぶっちゃけ大量の汗を放出し、水を飲みまくっていたんでかなりの塩分不足になっていたのではないかと。。。んんん~夏のサイクリングは水だけではなく塩分摂取も必要とは!また一つ勉強になったな(笑)
とはいえどの程度塩分を摂取すればいいのか?採り過ぎは逆効果だろうし。。。スポーツドリンク的なものでもいいのか?・・・その辺はまた勉強してみたいと思います。
・・・で、話を戻すと、現地に到着した時点で気温はなんと18~19度!ホントね夢のようですよ。下手したらちょっと寒いな、ってくらい。
ちなみに山の天気は変わりやすい。。。のですが、なぜか昨年同様僕が行くと乗鞍は絶好の自転車日和になるから不思議(←そんなわけないが)
ちなみに平日(火曜日)ということもあって駐車場はガラガラ・・・と思いきや、しばらくするとなんか中学生の旅行ですか?バスが何台かやってきて子供だらけに!どうやらトイレ休憩に寄ったみたいで、やめりゃいいのに自称愛好家の一人が子供に話し掛けたりとかしてる(笑)
中には自転車に興味を持つ子もいて「これカーボンですか?」とか聞かれている・・・おお、愛好家Y君よ、たぶんその中学生の方が自転車に詳しそうだから知ったかぶりは止めとけよ!(笑)
そんなこんなで中学生のバスに手を振りながらGO!!です。
Nec_0180 ちなみに、この乗鞍のヒルクライム、距離は20キロちょっと平均斜度は6%台だったかな!?昨年はもうとにかく登りきれれば大満足という感じでしたかが、、、今年は富士ヒルクライムなどを経て余裕を持って登れます(笑)
とはいえ、まあ、こんなお天気にも恵まれ仲間3人で登るわけですから速く登ったらもったいない!(?)乗鞍を堪能しながら行きましょう!・・・・というか、昨日は体調不良になってたせいでゆっくりしか行けないんですけど(笑)
←そんなこんなで雪の壁!!!
いや~昨年は8月に来たんで大雪渓にしか雪が残ってなかったんですけど、まだ7月と言うことでけっこう雪がまだ残ってます!
雪の降らない所に住んでる者としてはどうしても雪があるとうれしくなってしまいます(笑)というか雪が見えてきたらとたんに調子がよくなってきたぞ!!(?)
Nec_0179

←というわけで後続グループ(?)とさっき無料駐車場で会った中学生が大雪渓を雪山トレッキングしている風景。
つうわけで、結局2時間ちょっとくらいかけて畳平まで登りました。時速10キロ!(笑)
いや~それにしてもこんな平日でも何人か登っている人もいました。土日とかだったら凄いんだろうなぁ。
ぶっちゃけまた来年も来たいっすね・・・いや今年の紅葉の時期とかでもいいな(笑)
そんな感じで最高のヒルクライムも終了~。
はてさて、次は何処へ?・・・ウチの近所ではしばらく走れないか!?!?

|

« METAL MELTDOWN | トップページ | Trial by fire »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192976/41879978

この記事へのトラックバック一覧です: Straight between the eyes:

« METAL MELTDOWN | トップページ | Trial by fire »