« Stairway to heaven | トップページ | Hello from the Gutter!!! »

2008年8月26日 (火)

HEARTWORK

Nec_0193 ・・・これからビーサンをはくときは、“親指のベクトル”を意識してほしい。親指の腹を地球の中心に向けて力を入れることで、足底筋は衝撃を吸収するバネとして機能し、サンダルのかかとの部分は吸いつくようにかかとに貼りついてくる。・・・エンゾ早川・著「体型大全」(自由国民社)より引用

ってなわけで、久々に、久々に更新(笑)
いや~まあ、このブログは僕が自転車について乗ったりメンテしたりを後から思い出せるようにとやっているようなモノなので何もないと書くことがないわけで、、、僕の日常の日記みたいなこと書いても、、、芸能人じゃないんだからさ(笑)
それはさておき、世間が休みのときほど仕事が忙しいという悲しい生活を送る僕としてはココしばらく全然乗ることが出来なかったわけですけど、、、ようやく自転車シーズン到来だ!!
ってなわけで、久々にいつもの旧・豊岡練習コース50kmに行って来た訳ですが、、、いや~全然体が重い(笑)
なんだか知らないけど今日は変に東からの風が強くて、、、もうケイデンス90回転を維持するにはインナーギアにしないと全然無理!平地なのにインナーギア。。。嗚呼情けな~
って、でもですね、やっぱね、ケイデンスは大事ですよ!ケイデンスが低いとカッコ悪いじゃないですか(笑)
なんか、最近けっこう自転車ブームみたいなことを言われてます。クルマで走ってたりしてもママチャリじゃない自転車で走っている人がやたら増えた気がします。朝もロードバイクとかクロスバイクみたいなので通勤してる人をよく見かけます。
やっぱし自転車で走っている人を見かけると目がいってしまうのですが、僕もだいぶ自転車を見慣れてきたせいでしょうけど、ケイデンスが高い人を見ると「お主出来るな!」と思ってしまいますね。
まあ、ケイデンスが低くてもメチャメチャ重いギアで速く走っている人もいるのかもしれませんが、僕の意識の中では高ケイデンスを維持して走っているほうがプロっぽくてカッコいい!だから、ケイデンスだけは高めで・・・そのためにインナーギアになってしまったとしてもカッコいいほうがいいじゃないですか(すんません貧脚で!笑)・・・とはいえ、坂が現れればそれどころじゃなくなってしまうわけですが。。。
ま、速いことよりカッコ重視ですよ(笑)

ところで、冒頭に書きましたが、走ってる最中にですね、ふとそのエンゾ氏の本のことを思い出したんですよね。
親指のベクトル・・・この本は自転車に関する本では全然なくて、この親指のベクトルってのも歩き方についての記述なわけです。
が、思い出したので自転車に乗りながらこの親指のベクトルってのは自転車にも有効か?なんて意識してみたら・・・これがメチャメチャ有効!
このいつもの練習コースにはほんのちょっとの峠越えみたいな個所があって、頂上付近の数百メートルだけたぶん斜度が10%越えてるんですけど、いつもは立ちこぎしないと越えられなかったんですよね。それがなんかギア一枚残してシッティングで越えられてしまったんすよ!これは自分でもビックリだ!!!
しかも、帰りの平地区間でも行きより明らかにケイデンス維持がラク!(注・まだインナー!笑)
や~、別にいつもより踏み込んでいるわけではないんすよ。ただ単に親指の向きをコリン星ではなく地球側にしてるだけ(笑)もしくは親指がシューズの底から離れないように意識しているだけなんですよ。
・・・・って、もしかしてそんなの当り前でした???やべ~もしかして僕だけ損してたのか???

ま、そんなこんなであまりに久々に走ったのでハムストが攣りそうです(笑)

|

« Stairway to heaven | トップページ | Hello from the Gutter!!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192976/42285901

この記事へのトラックバック一覧です: HEARTWORK:

« Stairway to heaven | トップページ | Hello from the Gutter!!! »