« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月28日 (日)

All Night Long

Nec_0029 いや~自転車乗るにはイイ季節です。
もうね、何かにとり憑かれたかのようにヒマさえあれば・・・みたいな(笑)ホント他にやることがないのかと思いますが?!
さて、そんなわけで右の写真とは無関係ですが(?)久々に会社の自称・自転車愛好家(?)達と自転車に乗るイベント開催!通称「TNK杯」・・・昼間は普通に仕事して、夜仕事終わったらその勢いで自転車で浜名湖に行くというアホな企画です。
なんというか、普通皆さんで自転車ツーリングしよう!と企画したら休みの日に朝から一緒にスタートするのが普通でしょうが、我々の活動はある意味ハードコア(笑)前にも書きましたが、休みの日でも各自勝手にスタートして50キロ離れた目的地に速く着いたものが勝ちとか、大晦日に仕事終わってから自転車で初詣+自転車乗りながら年越しとか(笑)
まあ、とはいっても僕以外は自転車機材にはまったく金をかけないし、自転車レースにも無関心、ぶっちゃけ全くといっていいほど速くもなんともないんでその辺はまったくもって軟弱極まりないのですが(笑)
で、なんでこんな企画?というわけなんですが、会社で遂にまた一人自転車通勤をしたいという人物が現れ、スペシャライズドのシラスを購入!最近夜な夜な練習してるというので「じゃ、行ってみますか!」と。しかも、何の連絡もせずにいきなり押しかけるというアホさかげん!しかも、やっぱり、仕事が終わり次第勝手に各自スタートし新たな自転車人の家(ちなみに20キロ近く距離があるが・・・)を目指すというバカッぷり(笑)
そんなわけでGO!!!なんですが、さすがに仕事そのままで半袖のYシャツのまま行くのもないだろうと一度ウチに帰り着替えて出発。しかし、すでに夜8時をまわっていますので、ロードバイクで行くのもいかがなものか!?ということで、通勤用28Cのシュワルベ・マラソン仕様のSIRRUSで出発!・・・がほんの2~3キロ走ったトコで「もう着いた」とのメールが。。。またしてもやられた(笑)
そんなわけで、今から練習に行こうと思っていたと言う第4の自転車人を連れ出し、浜名湖目指してGO!!!です。・・・とはいっても、佐鳴台からなんですぐそこなんですけど。
それにしても、いい歳した男が4人連なって夜自転車で走ると言うのは。。。。。気持ちイイですね(笑)なんというか、ある意味暴●族みたいなもんですよねこりゃ!?
まあ、あんまし、夜に自転車に乗ると言うのは色んな危険がありますんで勧められたもんじゃないですけど、通行人やクルマが走らない道を選んで、スローペースで走ればまあいつもとは違った趣があるのも確か。まあ、一人だったら絶対行きませんけど。
そんなわけで夜の浜名湖畔を走る我々、夜の浜名湖自転車ツーリングってのも昼間とは違ったイイ景色が見られます!オススメはしませんが!
で、結局、はまゆう大橋からかんざんじまで行って折り返し。自分的には浜名湖1周くらいしても良かったのですが、そこはまだ自転車買ったばかりの人間もいるし夜ですからね~。で、かんざんじのコンビニで夕食(実はメシも食わずに走ってきた 笑)、佐鳴台に帰ってきた頃にはすでに日が変わり、約30キロほどの自転車ライドにきっと第4の自転車人も満足したことでしょう(???)次は昼間に浜名湖1週ですか?なんてことで、帰路に。
最終的にはウチに帰るころには深夜の1時半、結局70キロほど走ったっす。朝の7時前から仕事して、このありさま!?さすがに最後は何より眠かったっす(笑)や~でも、なんかこのままだといつか夜を徹して走ってどこかまで行こう!という考えがおきそうで恐いな!?
そんなわけで次は何処だ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

(Don't Fear) The Reaper

Nec_0206 ←まあ、そんなわけで一年に1回くらいは新宮池を拝んでおかないと!というわけで行っちゃいました(笑)

この新宮池なる所、まあ山の上にある池ですけど、そこに辿り着くまでに4キロちょっとの平均勾配8%ちょいくらいの坂を上らなくてはいけなくて、例の「天竜サイクル・・・」の最大の難関としてなんとなく自転車人には知られている(!?)
って、自分にとってはやっぱりそれ以上に思い入れがあるんでしょうね~、また行ってしまうあたり。
まあ、このブログなるモノのホントの最初の方にも書きましたが、その「天竜・・・」の第1回に出てしまったが故に『ロードバイク』を買うんだ!!!と決心した自分です。初めて出るサイクリング大会に始まる前からもうドキドキしちゃって・・・、がしかし終わった後には至るところが疲労困憊、オマタも痛いし足も攣りそうでしたが・・・なんつうか達成感ってヤツなんでしょうかね~、ホントなんでこんな苦しんだのにうれしいんだろう!?と・・・そんなんが自分の自転車人としての原点みたいな気がするわけですよね。
そして、この坂ですよ。
その「第1回」の前に実は下見で一度上りに行ったのですが。。。1キロくらいであまりの苦しさに自転車を降りてしまったんすよね~完全にオーバーヒート、しばらく動けなくなってしまったわけですよ。あれはホント「加納さんの屈辱」でした。。。この坂を上りきりたい!その一心でもうそりゃ色んなことを考えましたね~
そして、大会当日、ぶっちゃけ途中で何度も足が攣りそうになりながらもなんとか上りきることに成功!ホントうれしかったですもん(笑)

まあ、そんなわけで、前回の中田のキラーパス並のスルー(?)にやはり思うところあって、同じコースで行ってみたわけですよ。ウチ⇒森町⇒周智トンネル⇒新宮池⇒峯小屋トンネル⇒ウチというコース。今回はもちろん補給も万全でGOです!!!(笑)
今日は前回と違って天気も悪くないですし、路面も濡れてません。食べるモンも食べてきましたのでグロッキーにはならずに新宮池の上り坂まで到着(笑)
じゃあ行きますか!・・・てなわけで上り始めるわけですけど。。。そういやしばらくヒルクライムしてなかったんで、なかなか傾斜がスパイシーです(笑)やっぱり、こーゆー『辛味』も必要だよなぁ~なんて時速10キロ切ったり、情けなくも蛇行したりしながら思うわけです(笑)結局24~5分くらいかけて(ちゃんと測ったわけではないけど)なんとか新宮池参りに成功~!
ところで、そういえば新タイヤ『レッドストーム』ですけど・・・25Cタイヤでしかもチューブまで軽量じゃないレース28に変えたりしてヒルクライムには明らかにプラスにはなってないんですが、なんかあんまり感じなかったっすね~鈍感すぎでしょうか!?!?それともこの『レッドストーム』の性能が良いからなのか!?じゃ、23Cのレッドストームとレース28ライトにすればもっと速くなるのか???どうなんでしょう?
それと・・・上れば下りがあるわけで、毎度言ってますが僕はダウンヒルが嫌いというか苦手なんですけど、、、これまでは下りで30キロも出れば恐怖を感じ、いつも想像を絶するスロースピードで下っていた自分なんですが、遂に今日新宮池からの下りで開眼!たぶん人並みに下れるようになった!?(笑)
気付いたんですけどね、こーゆークネクネの下り坂はサングラスを外した方がイイ!それだけで恐さが減るし、うまいこと曲がれる・・・・え~っと、すんません(笑)ま、直線的に下ってスピードがもっと出たり交通量があるところではアイウェアしたほうがいいと思いますが。
ま、そんなこんなで結局久々に100キロ!いや~久々の100キロで疲れましたね~まだまだっすね。ま、一年ぶりに池を拝めたので今日は良しとします(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

Crying in the rain

Nec_0199_2天竜サイクルツーリズム!!!・・・・いや、ウソです。
一人天竜をチョイ走りしてきました。
ってね、天竜サイクルツーリズム、1・2回目とも参加していたのですが、今回は自転車仲間が仕事やなんやらで不参加っつうわけで、・・・まあ一人でサイクリング大会に参加してもなぁ、しかも地元で同じルートだしなぁ、というわけで今回は不参加。
でも、自分は仕事休みだし、もちろん若干の心残りもあるのでこっそり新宮池だけでも上ってやろうかな、と(笑)
なわけですが、朝起きたらエライ勢いでが降ってる~!!!
や~こりゃ大変だ、参加してる人気の毒に。。。って、そうか『晴れ男』の自分が参加しなかったばっかりにスマン!!??(笑)
いやいや、でもね、ホント自分が参加した自転車イベントって絶対晴れなんすよ。今年のMt富士ヒルクライムだって「こんなに晴れたことない!」と言ってたし、乗鞍に遠征した時も2回ともその日だけ絶好の日和だったし(ウソみたいなホント!?)
ってまあ、それはさておき、雨がかなり強いみたいなんでそのまま2度寝(笑)しかし、次に起きたら晴れてて、コリャ行くしかねぇだろ!!!と。
ちなみに、今日のルートは自宅⇒森町⇒周智トンネル⇒新宮池(?)⇒あとはテキトウという予定でGO!!!です。

Nec_0202 ところで。。。実はタイヤを替えました。
「IRCのレッドストーム」、しかも25C!
「コンチネンタルGP4000S」にはまったく不満もなく、もうこのタイヤばっかし使えばいいじゃん!とも思ったわけですが・・・いや、まあ試しに(笑)
エンゾ氏の本でもクリンチャーの中では良いとされてるんで、まあ、これが最後のお試しですよ、たぶん!?
ちなみに、25Cってのもお試し(笑)フツーは23Cなのは重々承知ですが(?)まあ、どうせこの先自転車大会もしばらくないしのんびり行きましょうよ、と(!?)
まあ、前の記事にも書いてますけど、80キロもの自転車人としては超過体重な自分ですのでタイヤも少し太めでちょうどイイのかも!?というのがあって、あえて25Cのタイヤを試してみようかな、と。
で、チューブもこれまでずっと使いつづけた「パナレーサーのRair」を「コンチネンタルのレース28」に変えてみました。レース28ライトではなく100gのレース28にしたのはパンクしたくないから(笑)
・・・ってこれで、タイヤとチューブ合わせて1輪あたり約70gくらい重量化(笑)いや~どんどん重くなってくなCAAD9!!!しかもホイール外径の重量化だからな、、、。
それに、23Cと25Cってたった2mmほどの違いのはずですが(ちゃんと測ったわけではない)見た目にも明らかに太いのが分かります。どうなんだこれは!!!???・・・失敗???(笑)

はてさて、そんなわけで出発なんすけど、いや~雨の後で湿度が高いせいか(?)なんか無性に汗が。。。汗が滝のように!とはこのことだと言わんばかりです。暑い!ってわけではないんですけど。。。
しかも、森町を北上するともう「さっきまで雨降ってました!」みたいな路面。全然乾いてる所なし!というかタイヤから水がはねまくりっすよ。もうね~、雨は降ってないけどびしょ濡れですよ(笑)
さらに悪いことに、よく考えたらいきなりGO!!と走り出したので、実はウチにあったミスタードーナツ1個食べただけで出発してしまったので・・・もはや、汗だく、びしょ濡れ、空腹で周智トンネルについたときには完全にグロッキー。。。周智トンネルを下って、新宮池に向かうの坂は普通にスルーしてしまいました(笑)
つうか、まあ、時間も時間(すでに昼過ぎ)だったからでしょうけど、その「天竜サイクル」の人たちはもちろんいませんし、なんかその形跡すらないんで、まあいいや~って。
で、さらにそこから先にも全然それらしき人たちにはめぐり合わず、なんだかホントにやってんのかなぁ!?!?と。雨で中止???そんなことはないですよね!?!?
まあ、そんなこんなで峯小屋トンネルのまえのちょっとした坂に悪戦苦闘しながらなんとか山東まで辿り着き、、、船明ダムまで行こうかどうしようか迷ったのですが、足が「止めとけ!」というのでスルー(笑)
結局、なんとかグダグダになりながらもウチまで生還、ちょうど80キロくらいでした。や~、ホント久々にグダグダになったっすよ、嗚呼。。。
しかも、帰宅して体重計にのったらなんと体重が2.5キロも減ってる!?これはかなりの脱水加減じゃないっすか!?いや~これで気温が高かったら間違いなく熱中症!?途中で止まって休んだ方がよかったかも。。。
って、まあ、一人で走ってるときにはなるべく「止まらない」というのがお約束なんで。コンビニに寄るなんてしないですし、疲れたら走りながら休む!(笑)
まあ、そんなこんなでちょっと疲れきってしまいましたねぇ。練習不足ですか!?

さて次は?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

Caught in the middle


はて、そんなわけで、先月も先々月もあまり乗れなかった反動か!?、はたまた「富士チャレンジ」はおろか今年はもう参加する自転車イベントの予定ないからか!?もうヒマさえあれば乗ってやろうじゃないの!という変な決意の元GO!!!です。
ちなみに、今日は自宅⇒上の地図⇒自宅という約75km・・・なんですけど、このコース!と思って行ったわけではなくたまたまこうなっちゃった、って感じです。
というか、森町でいつもの自転車人と合流し、ちょっとトレーニングで山に!という感じで出発したわけですが。。。まあ、地図上の只来まではいつもの練習コースなんすけど、そこからあえていつもと逆に行ったらどうなるの???という思いつきで進路を東にとったわけです。
しかしまあ、、、、こっち行けば周知トンネルの方の道に出る、というのだけは分かっていたのですけど、こんなに上るとは思ってなくて(笑)平均斜度は大したこと無いんですけど知らない道を上るというのは長く感じますね~
知った上り坂を上ってるのと、「この上りってどこまで続く?」と思いながら上ってるのでは、ね。ぶっちゃけ、帰ってからどのくらい上ってたんだとALPSLABでこのルート作成してみたら。。。アレ?なんだこれだけだったのか???とね。
まあ、それにこの只来⇒三倉の間の道はほとんど1車線で木に囲まれた暗くて細くて荒れたよくある山の中の舗装路。上りは、富士五合目に行くように平均的な斜度での上りじゃなくて急な上り、平坦、急な上り、ちょっと下り、急な上り・・・みたいなね。そーゆーのって足にくる!(笑)ま~どっちにしてもロードバイクで走るにはココはどうかなぁ、と!?
で、しかも悪いことにココ走ってる最中に雨が降ってきまして(笑)や~もう最悪ですよ!
雨と汗でもう濡れてないとこなし、自転車もシクロクロスのバイクみたいになってるし(笑)
そんなわけで、なんか久々に帰り道が足売り切れになってしまいましたとさ!
帰ってからもバイクを水洗い、シートポスト抜いたら中まで濡れてる状態。おおぅ。。。
まあ、そんなわけで、今日は別段なにか書くことも思いつかないので終了(笑)
次はロングライドだよなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

Breadfan

Nec_0198 安全確認!!(笑)
いや~マジで前回パンク&落車という悲惨な目にあってしまってちょっと乗るのが恐くなってたりする僕です。
今日も仕事休みだったので、まあいつもの練習コースにでも行くか!と思い立ったはいいのですが、、、しばらくはカーブがあるたびにタイヤ大丈夫か?曲がれるか??転ぶんじゃないだろうな???、とママチャリにも追い越されそうなスピードで走る自分(笑)
ちなみにいつも8barで空気圧入れたたんですが、とにかくパンクしたくないという一心で(笑)今日はタイヤに書いてあるMAXの8.5bar入れてみたとさ。
そのせいか、はたまた過敏反応か分かりませんけど、なんか今日は路面からの振動というか自転車の挙動というかそんなんがいつもより体に感じる。やはり空気圧を高くしたほうが乗りごこちは悪くなるのか。。。!?
って、実はこれまであまり空気圧に関して深く考えたことなかったんすけど、どうなんでしょう。やはり、体重が重い自分の場合あまり空気圧低めというのはパンクのリスクが高いわけで、やはり8.5bar入れといた方がいいんでしょうけど、、、そうなると乗り心地やら、・・・そうなんかね、下りがちょっといつもより怖いんすよね~!なんか乗ってて自転車から「いつもよりすべりやすくなってますよ~!」って言われてるような気が(笑)
や~、まあ、乗り心地が。。。なんて言ってますけど、いつもよりは、というだけで別に困るほどの悪さではないんですけど。。。下りが、ね。
ホント、マジメにいつまで経っても下りが苦手で(笑)ヒルクライムも上っただけで下りはなくていい!と思うくらいっすから。ぶっちゃけ、傾斜がキツイ坂を上ってる最中なんか、上りの苦しみより「こんなキツイ傾斜降りれないぞ!」という方の心配の方をしてる時もあるくらいで(笑)まあ、その辺は単にテクニック不足っつうだけのような気もしますが。。。
はてさて、で、タイヤなんすけど、もしかして23cではなく・・・80キロものへヴィー級の体重がある自分には25cくらいのモン使った方がいいのかも!?なんてふと思ったり。
あと、やっぱ乗り心地なんていうならチューブラータイヤってのも試したい、、、マジで試したい!・・・でもそうなるとホイールもいるわけで、どうでしょう!?早くも次の物欲が(笑)
いやいやいや・・・何か忘れてる・・・まずは体重減らすのが先決だよな!!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »