« Carnival Bizarre① | トップページ | HEAVEN CAN WAIT / Gamma Ray »

2008年10月 6日 (月)

Carnival Bizarre②

Nec_0216 そんなわけで、遂に「中部」に!
かなり傾斜がありそうな坂を下るとそこは大井川~!や~ホントにこんなトコまで来ちゃったよ!
ってわけで、全然道わからないんです(笑)大丈夫か???かなりアバウトには把握してきたつもりですが・・・
ところで!やはりこの辺まで来るとようやくコンビにもあるし道の駅も川根温泉・・・そろそろ出発して数時間、ちょうどお昼くらいになりかけてますのでこの辺で・・・といきたいトコですが、全てスルー!!
なんつうか、前の記事にも書きましたが一人で走るときにはなるべく止まらない、と。
今年になってからツールやジロといったヨーロッパの自転車レースに並々ならぬ興味を持って、かつてのDVDなどを買いまくり見ているのですが・・・なんと申しますか一人で走っているときは気持ちだけでもグランツール!(笑)それこそ、補給食は後ろのポケットから出して走りながら食う!みたいな、それだけでもなんかカッコ良くないっすか?(笑)
それにね、なんかね、レーパン+ジャージで堂々コンビニ入るのってなんか。。。イヤなんすよね。レーパンが恥ずかしい~、とかそんなんじゃなくて・・・。
やっぱしね、ロードバイクに乗る以上、「カッコ良さ」を放棄したらいかんと思うわけですよ。それはロードバイク自体のカッコ良さ、自転車に乗る人間のカッコ良さ(イケ面とかじゃなくて 笑)とかイロイロあると思うんですけど、スタートしてからゴールするまでの立ち振る舞いというのも大事だと思うわけですよ。もう出来れば、帰り着くまで一度も片足しかクリート外さなかったぜ!みたいなそんなんがカッコ良くないっすか???
・・・ってまあ、それは一人で走るときだけですけどね~、会社の仲間とかと走るときはグランツールではなく観光自転車(?)ですからイロイロ寄りまくりっすけど(笑)
それに、再三言ってますけど『速くなくともカッコ良く』です。速さは簡単には得られない!と、もう充分すぎるほど気付かされてますんで(笑)

それはさておき、ココからちょっとばかり道が定かではなく、思ったよりもアップダウンがあるんでかなりいろんな意味で不安に(笑)
一度、曲がるトコ間違えて・・・そしたら踏み切りに出てちょうどいいタイミングでSLがやって来たんすよね~たまには道間違えるもんだ(っていきなりだったので写真は撮れず)
で、上の写真の塩郷ダム、ココで大井川渡って362号で春野へ・・・・って、アレ?このダム渡ったらどっち行くんだ!?!?このダムを渡るとこまでは覚えていたのですが・・・
ってわけで、カンで右に折れるも・・・いつも間違えるんだから自分が思ったほうの逆に行ったほうがいいのではないか!?という根拠のない理由でしばらく走って引き返す自分、そしてダムに戻り左に・・・え~っと、これが期待通りのミスコース!(笑)しばらく走ったら「地頭」の地名が・・・これ下りきったとこの近くじゃないかよ!!!自転車を降りて振り返るとなんと来た道の方角には「春野44km」という表示が・・・(泣)
ココで写真撮るのと自販機で給水する以外で初めて止まる自分。どうしたもんだ!?しょうがないから来た峠を上って帰るか、それともまた来た道戻るか。。。で、結局戻りましたよ。嗚呼~!!
ぶっちゃけ、このミスコースでちょっと心が折れかかる自分(笑)しかもこのミスした道もアップダウンの繰り返しでだんだん足にきだしてるんすよね~
で、なんとかしばらく行くこと15キロくらい?なんとか362号線を発見!こっから第2の1級峠越えか。。。なんかね~これだけ走ったのに今日は腹が減らないすよ、食欲がないというか。それにもうホント足が売り切れまじかです!でもボヤボヤしてたらいつ戻れるのか!?って感じなんで、自販機の前でこっそり止まっただけで出発!
上り始めのところで久々に自転車人とすれ違う。メチャメチャ笑顔だ(笑)そういえば、朝、森町に行くあたりまでは結構ローディーな人とすれ違ったけど、三倉からは全然自転車人とすれ違ってないな。。。早く自分も上りきってあんな笑顔で下るんだ!(?)
Nec_0212
ってなわけですけど、やっぱし足が売れ残ってねえ~
いつ止まろうか、と。もうちょっと視界が開けたら写真撮る振りして止まろうか、う~ん、どうしよう。。。。

「HEY!YOU!!まさか止まろうなんて思ってんじゃないのかYO!」
え?誰?まさか自転車???
「そうだよオレダYO!お前ねぇ・・・オレハもっと速く走れンだよ!お前のせいで遅いけど!」
す、すいません。。。
「だいたいねえ、25Cのタイヤなんてつけないでくれる?もっとイイホイール付けりゃ・・・おっと、すべてはお前の体重が重すぎるからだったな!坂が辛いのも当り前か!」
ご、ごもっともです。。。
「せめて坂の途中で自転車から降りるなんて止めてくれる?ココそんな超級山岳じゃないぜ!」
すいません、もうちょっと頑張ってみます。。。

はッ!!!いつのまにかまた『危ない人』に変身してる!(笑)
そんなわけでなんとか、なんとか「R362 峠の休憩所」(笑)に到着!ホント、なんとか上りきった。頑張れば上りきれるあたり少しは成長したかな!?!?

さて、そこからず~っと下り!このまま下り基調でウチまで辿り着けばどんなに楽かと思いますが・・・最後にほんのちょい上り「峯小屋トンネル」があるわけですけど・・・下り基調でスピードが出るんでちょいと飛ばしすぎた、わけです。
ぶっちゃけ、この「峯小屋」の上りって余計だなぁっていつも思うんですね(笑)
というか、そう、ココまで下り基調でどうしてもうれしくて飛ばしてしまうんで、いきなり現れる上りに足が・・・・攣った(笑)
マジで上り始めてほんの50mくらいで足が攣った!あまりのことに逆に笑っちゃいましたよ!?オイオイ足が攣ったよ!しかも両足!ウチモモあたりがね!ってこんな交通量があるとこで自転車降りられないでしょ!?!?
ってわけで、遂にインナーロー、足攣りながら上りきりましたよ(笑)もう恐いもんないな!?!?

そんなこんなでようやくウチに辿り着きました。や~さすがに帰り着いたときは安堵感でしたね。
結局、ミスコースしたりなんだりで走ったのは156キロ、なんとか予定通り5時には帰り着きました。さすがに疲れました~。今年の最長は伊良湖まで行った180キロでしたけど、あれよりよっぽど疲れたっす。。。

ま、そんなとこで、次はいつだ!?!?

|

« Carnival Bizarre① | トップページ | HEAVEN CAN WAIT / Gamma Ray »

コメント

『ゴキブリホイホイ』と『自分が思ったほうの逆に行ったほうがいい』に、笑えましたが、最後の最後で足が攣るところが…いい落ちですねw

投稿: sotoasobi | 2008年10月 7日 (火) 21時20分

sotoasobiさんどーもです。
いやはや面目ない(?)
まあ、でも、足が攣っただけなら上れる、という訳の分からない自信がつきましたよ(笑)
そういえばもうすぐ富士チャレンジじゃないっすか!?100kmでエントリーしているのに「アレ?200km走っちゃった!?」みたいな伝説を期待してます(笑)

投稿: pio | 2008年10月 7日 (火) 22時22分

そいつぁは、無茶振りです(笑)

投稿: sotoasobi | 2008年10月 8日 (水) 22時16分

いや、きっとイケます!(笑)

投稿: pio | 2008年10月 9日 (木) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192976/42707603

この記事へのトラックバック一覧です: Carnival Bizarre②:

« Carnival Bizarre① | トップページ | HEAVEN CAN WAIT / Gamma Ray »