« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月30日 (木)

Powerslave

Nec_0227 さて、やっと、やっとのことで今日は朝から自転車乗ってやろうじゃないの!ってわけです。
もうね、気持ち的には「スタート直後から一人逃げを決める!」みたいな感じですよ(笑)
行き先は、まあ最近山方面ばかりだったのでたまには違う所にってことで、定番コースですが浜名湖1周。
バイクリボンのバーテープを巻き(左側の巻き方が違っていたのは内緒で 笑)、ブラケット位置も自分史上もっとも高い位置にセッティングし、さてどうなるものか!?ってわけでGO!!!です。

それにしても・・・3週間以上も乗らずにいると・・・なんかギクシャクしますね(笑)
しかもぉーなんかぁー風が向かい風だしぃー(←何風!?)
でもまあ、久々なんでやっちゃうわけですよ・・・オーバーペースってヤツをね!(笑)
ウチを出発し、遠州大橋を渡り、中田島砂丘前を過ぎると・・・そこから信号もないひたすらまっすぐな長い一本道なんすけど、モロ向かい風!いや~こう西風が強いと季節の変わり目を感じますね。
って、よせばいいのにそこからオーバーペースっすよ。完全に向かい風なんで無理は禁物・・・のはずが、もう久々なんで一人タイムトライアル状態っすよ(笑)
気付いた時にはすでに1時間以上走り浜名湖の最南、弁天島に到着してた・・・って、今日は久々なんで休憩アリで(笑)
ココで会社の自転車野郎達に「走ってるよ~」みたいな携帯メールを送ってみる。すると・・・「この暇人が!潮干狩りかッ!」とツッコミが(笑)

で、まあチョイ休憩のあと、とりあへず今日は例の「チャリDE浜名湖」を短縮したようなコースで浜名湖めぐりって洒落込みます!?
まずは浜名湖ガーデンパーク、「チャリDE・・・」のスタート地点からスタートし、でもいきなりなんとなく逆方向に行ってみる(笑)
浜名湖を全く見ずになんだか分からない道を通りかんざんじに。ココからはしばらくコース通り行こうと思うが・・・知らないうちに違う道に!?まあいつものことです(笑)
ま、そんなこんなで、コースをたどったりたどらなかったりで(笑)「チャリDE・・・」の唯一の上り区間もパスして湖の周りの道路をひたすらに走る。そして・・・

あ~足がいっぱいになってきた!(笑)

や~マジで。
なんつうか3月の「チャリDE・・・」のときなんかは通勤用のSIRRUSで出て、さらにはもっと長い距離走ってるのに全然楽勝のサイクリングなのですが、、、一人で走り出し、更にはもう「一人逃げ」状態で走ってるとやっぱいけませんね~
最初のオーバーぺースのせいでもう湖西あたりでかなりグダグダに。。。
なんとか弁天島まで戻ってきて、さあココからは完全に追い風!!!・・・のはずが何故かほとんど無風???わけわかんねぇやもう!?

まあ、そんなこんなで結局110キロ程走って帰り着きました。
全然ヒルクライムも峠も何もないコースのわりには足が攣りそうになったよもう(笑)
そういや、忘れかけてたけど今週末には「富士チャレンジ200」があるんだよなぁ~
こんな状態で出てもアレだったかな!?
と言いつつ、今年出てたら昨年よりは絶対に完走する確率は高かったはず!嗚呼。。。
まあ、イベントはイベントっすよ。それより今度一人200キロにでも挑戦するか!?!?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

HEAVEN CAN WAIT / Gamma Ray

Nec_0222・・・あきらめる理由 ため息の理由が
毎日新たに生まれ出る
でも思いっきり生きる方法 トライのやり方は
数え切れないほどあるんだ
Hey little angel 終わりだなんて言わないで
天から悪影響を受けてるにすぎないさ
頭上の神が俺にまた年をとる理由を与えてくれる
俺はまだまいってないとボスに告げろ

俺たちは目を閉じているが
本当は大きく目を見開くべきなんだ
心の中からの呼びかける声に耳を傾けろ
生き続け 自分達の道を進むのだ
天国は待ってくれるさ

天国は待ってくれるさ
いつか他の日まで

僕にとってドイツといえば『ヤン・ウルリッヒ』ではなく『カイ・ハンセン』です(?)
なんかね、久々に聴きたくなって思わずCDを買ってしまったのですが、、、この曲は超名曲ですよね・・・え?誰も知らないって!?!?

ま、それはさておき!久々に更新しようって訳ですが・・・まあ、なんつうか、前にも書きましたがこのブログは自分が自転車でなんかしたことを忘れないために書いてるようなもんなんで、自転車に関して何もしてないと書くことがないわけで。。。つまり前の記事で川根まで走って以来まったく自転車に乗ってなかったりするわけですよ。
もちろん、自転車熱が冷めたとかそんなんではなくて・・・単に休みがなかったから(泣)
いや~マジでね、2週間以上ぶっ続けで仕事してると・・・体力的には大丈夫でも精神的に良くないですよね。でも、天国は待ってくれますよ、違う日まで。

で、なんかね、乗ってないとすごく余計なことを考えてしまうんですよね~
んんん~、もしかしたら・・・・・サドルをもう5mm後退させた方がいいのではないか?いや、クリート位置をもうちょっと前にした方が・・・それより下ハンの角度をもっと・・・いや、いっそハンドルを替えちゃったほうがいいのでは・・・と。まあ、たいがいがやってみたら意味なかったという結果になることばかりですが(笑)
てなわけで、写真のとおり気付いたらバーテープはがしてしまってた(笑)
昨年はタイヤ+チューブをパンクや何やらでやたら替えるハメになってしまったのですが、今年はバーテープですね~、よく考えたらハンドル変えたりなんだりですでに4回もバーテープを。。。アホだなぁと思いますね(笑)
って、何をしたいのかというとブラケットの角度がね気に入らないだけなんすよ(笑)
前に読んだエンゾ氏の「間違いだらけの・・・」にはシマノの現在のブラケットは設計ミスじゃないか?みたいなことが書かれていて、、、それ以来意味もなくああでもないこうでもないと考えちゃったりするわけですよ。
エンゾ氏曰く、シマノのブラケットは上の面であわせるか下の面であわせるか、煮て食うか焼いて食うかどっちかになってしまう、と。
僕の調べでは(?)、シマノのブラケットを使ってるプロの選手の写真なんかを見ると、けっこうブラケットがアホみたいに上を向いてる場合が多いんじゃないかと。そして、それはどうやらダンシングだとか勝負どころとかでハンドルを引き付けるときの使いやすさ力の入りやすさを優先しているから、らしいと。
なるほど・・・・・じゃ、やってみますか!・・・・ってやるのかよ!(笑)
ってなわけで、バーテープが一つまた犠牲になるわけです。
ちなみに・・・余談ですが、今年に入って色々バーテープも試しているのですが、シマノPROのバーテープはオススメできません!裏側の両面テープがちゃんとしすぎててはがせません!むりやりはがすと思いっきりその両面テープが残ってしまいます!それをはがすのは恐ろしく根気のいる作業になります。。。

それはさておき、今日は久々に仕事を半日で終わることが出来たんで午後からは待望の自転車ライドだ!!!ってなわけだったんですが・・・久々に乗ろうとしたら後輪のタイヤが完全に空気が抜けきってるじゃないっすか・・・まさか・・・と思ったらやっぱりチューブがいかれてた(泣)
おいおい、コンチネンタルのチューブ、確かまだ2回くらいしか乗ってないのになんだよコレ!?!?って、よくよく調べたらなんかねバルブの根元あたりからほんのかすかに空気が漏れてるみたいで、、、ホントなんだよコレ!!!って感じです。
そんなこんなで3時過ぎ、嗚呼、もうほんのちょっとだけよ、だな。まあ、いいや、とにかくブラケットを上気味につけてとりあへずまだバーテープは巻かずにテストライドにGO!!!・・・おお!これは!!!・・・・乗りにくい(笑)
いや~確かにブラケットをかなり立ってるような感じにして下の面の角度をつけるとダンシングとかはしやすいような感じがするんですが、、、いかんせん、ブラケットを持って平地を走ってるときにどうにもこうにもどうしたらいいのかわからん感じです!?どうなんだこれは。。。やっぱしダメだよな。。。嗚呼、わけわからん。。。
そんなこんなで上の写真は帰ってきてからまた試行錯誤してるときのものです。やっぱりカンパニョーロなのか?カンパニョーロ!!!???
ま、そんなこんなで結論も何もなく今日は終わり。
次はバーテープ巻いてロングライドにGO!!!です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

Carnival Bizarre②

Nec_0216 そんなわけで、遂に「中部」に!
かなり傾斜がありそうな坂を下るとそこは大井川~!や~ホントにこんなトコまで来ちゃったよ!
ってわけで、全然道わからないんです(笑)大丈夫か???かなりアバウトには把握してきたつもりですが・・・
ところで!やはりこの辺まで来るとようやくコンビにもあるし道の駅も川根温泉・・・そろそろ出発して数時間、ちょうどお昼くらいになりかけてますのでこの辺で・・・といきたいトコですが、全てスルー!!
なんつうか、前の記事にも書きましたが一人で走るときにはなるべく止まらない、と。
今年になってからツールやジロといったヨーロッパの自転車レースに並々ならぬ興味を持って、かつてのDVDなどを買いまくり見ているのですが・・・なんと申しますか一人で走っているときは気持ちだけでもグランツール!(笑)それこそ、補給食は後ろのポケットから出して走りながら食う!みたいな、それだけでもなんかカッコ良くないっすか?(笑)
それにね、なんかね、レーパン+ジャージで堂々コンビニ入るのってなんか。。。イヤなんすよね。レーパンが恥ずかしい~、とかそんなんじゃなくて・・・。
やっぱしね、ロードバイクに乗る以上、「カッコ良さ」を放棄したらいかんと思うわけですよ。それはロードバイク自体のカッコ良さ、自転車に乗る人間のカッコ良さ(イケ面とかじゃなくて 笑)とかイロイロあると思うんですけど、スタートしてからゴールするまでの立ち振る舞いというのも大事だと思うわけですよ。もう出来れば、帰り着くまで一度も片足しかクリート外さなかったぜ!みたいなそんなんがカッコ良くないっすか???
・・・ってまあ、それは一人で走るときだけですけどね~、会社の仲間とかと走るときはグランツールではなく観光自転車(?)ですからイロイロ寄りまくりっすけど(笑)
それに、再三言ってますけど『速くなくともカッコ良く』です。速さは簡単には得られない!と、もう充分すぎるほど気付かされてますんで(笑)

それはさておき、ココからちょっとばかり道が定かではなく、思ったよりもアップダウンがあるんでかなりいろんな意味で不安に(笑)
一度、曲がるトコ間違えて・・・そしたら踏み切りに出てちょうどいいタイミングでSLがやって来たんすよね~たまには道間違えるもんだ(っていきなりだったので写真は撮れず)
で、上の写真の塩郷ダム、ココで大井川渡って362号で春野へ・・・・って、アレ?このダム渡ったらどっち行くんだ!?!?このダムを渡るとこまでは覚えていたのですが・・・
ってわけで、カンで右に折れるも・・・いつも間違えるんだから自分が思ったほうの逆に行ったほうがいいのではないか!?という根拠のない理由でしばらく走って引き返す自分、そしてダムに戻り左に・・・え~っと、これが期待通りのミスコース!(笑)しばらく走ったら「地頭」の地名が・・・これ下りきったとこの近くじゃないかよ!!!自転車を降りて振り返るとなんと来た道の方角には「春野44km」という表示が・・・(泣)
ココで写真撮るのと自販機で給水する以外で初めて止まる自分。どうしたもんだ!?しょうがないから来た峠を上って帰るか、それともまた来た道戻るか。。。で、結局戻りましたよ。嗚呼~!!
ぶっちゃけ、このミスコースでちょっと心が折れかかる自分(笑)しかもこのミスした道もアップダウンの繰り返しでだんだん足にきだしてるんすよね~
で、なんとかしばらく行くこと15キロくらい?なんとか362号線を発見!こっから第2の1級峠越えか。。。なんかね~これだけ走ったのに今日は腹が減らないすよ、食欲がないというか。それにもうホント足が売り切れまじかです!でもボヤボヤしてたらいつ戻れるのか!?って感じなんで、自販機の前でこっそり止まっただけで出発!
上り始めのところで久々に自転車人とすれ違う。メチャメチャ笑顔だ(笑)そういえば、朝、森町に行くあたりまでは結構ローディーな人とすれ違ったけど、三倉からは全然自転車人とすれ違ってないな。。。早く自分も上りきってあんな笑顔で下るんだ!(?)
Nec_0212
ってなわけですけど、やっぱし足が売れ残ってねえ~
いつ止まろうか、と。もうちょっと視界が開けたら写真撮る振りして止まろうか、う~ん、どうしよう。。。。

「HEY!YOU!!まさか止まろうなんて思ってんじゃないのかYO!」
え?誰?まさか自転車???
「そうだよオレダYO!お前ねぇ・・・オレハもっと速く走れンだよ!お前のせいで遅いけど!」
す、すいません。。。
「だいたいねえ、25Cのタイヤなんてつけないでくれる?もっとイイホイール付けりゃ・・・おっと、すべてはお前の体重が重すぎるからだったな!坂が辛いのも当り前か!」
ご、ごもっともです。。。
「せめて坂の途中で自転車から降りるなんて止めてくれる?ココそんな超級山岳じゃないぜ!」
すいません、もうちょっと頑張ってみます。。。

はッ!!!いつのまにかまた『危ない人』に変身してる!(笑)
そんなわけでなんとか、なんとか「R362 峠の休憩所」(笑)に到着!ホント、なんとか上りきった。頑張れば上りきれるあたり少しは成長したかな!?!?

さて、そこからず~っと下り!このまま下り基調でウチまで辿り着けばどんなに楽かと思いますが・・・最後にほんのちょい上り「峯小屋トンネル」があるわけですけど・・・下り基調でスピードが出るんでちょいと飛ばしすぎた、わけです。
ぶっちゃけ、この「峯小屋」の上りって余計だなぁっていつも思うんですね(笑)
というか、そう、ココまで下り基調でどうしてもうれしくて飛ばしてしまうんで、いきなり現れる上りに足が・・・・攣った(笑)
マジで上り始めてほんの50mくらいで足が攣った!あまりのことに逆に笑っちゃいましたよ!?オイオイ足が攣ったよ!しかも両足!ウチモモあたりがね!ってこんな交通量があるとこで自転車降りられないでしょ!?!?
ってわけで、遂にインナーロー、足攣りながら上りきりましたよ(笑)もう恐いもんないな!?!?

そんなこんなでようやくウチに辿り着きました。や~さすがに帰り着いたときは安堵感でしたね。
結局、ミスコースしたりなんだりで走ったのは156キロ、なんとか予定通り5時には帰り着きました。さすがに疲れました~。今年の最長は伊良湖まで行った180キロでしたけど、あれよりよっぽど疲れたっす。。。

ま、そんなとこで、次はいつだ!?!?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

Carnival Bizarre①

10月・・・たぶん自転車に乗るには絶好のシーズンなのだろう。
が、自分の場合・・・今月はいつ休めるか分からないくらい仕事が。。。。(泣)
下手したら朝から休みと言うのは今日だけなのでは!?っつうくらいなんでですね、まあ、1か月分くらい一気に乗ってやろうということで(!?)

↑このコースで!(もちろんSTART地点までウチから自走、GOAL地点からも自走ですよ)
ウチ⇒森町⇒三倉⇒峠越え⇒川根本町⇒峠越え⇒春野⇒二俣⇒ウチという推定140キロくらい?2回も結構な峠越えをしないと行けないという自分にとってはハードなコース。そういえば、7月に川根まで行こう!と思って出発したもののあまりの暑さで引き返してきたのだったな(笑)
そんなわけでGO!!!です。ちなみに、たぶん7~8時間はかかるであろうという予想で9時前に出発、夕方5時までには帰って来ようというわけですが。。。どうかな!?
まあ、そんなわけで・・・三倉まではなんてこともないので割愛(笑)ココからが約13キロの峠越えだ!!!
Nec_0220 ・・・なんですけど、その途中でお祭り(笑)
ビニールのちょうちんが気分を盛り上げます(笑)
ちなみにこの先何個このビニールのちょうちんがあったのだろう・・・っつうくらい、けっこういたるところで祭りっぽかったっす。
ま、あんまりこういうことには興味がないのですが・・・というか、僕も祭りをやってるんです!一人で自転車という神輿に乗って行うカーニバル・ビザール!奇怪なる祝祭!・・・何を言ってるんだ!?
それはさておき、、、よくよく考えたらこの道って2年前に「森町サイクルツーリングデイ」で下ってきた道じゃないっすか。久々に戻って来て、その道を登ってるわけだ。あのイベントあれ以来やってないけどどうなっちゃたんだろう(笑)
や~それにしても、前回新宮池に上ったときにニュータイヤのIRCレッドストームがですね、25Cでさらにチューブまで軽量じゃない100gのモンに変えたのもあまり気にならなかったみたいなこと書いてありますけど、やっぱね訂正しますよ、重いもんは重く感じますよっぱり(笑)
なんかカーブなんかでそこだけ傾斜がきつくなってたりすると、まるでタイヤが地面にくっついてるんじゃないか!?って、ゴキブリホイホイにはいってしまったゴキブリみたいな感じですよ(笑)平地なら関係ないっすけど、やっぱり長い上り坂に25C+重チューブはない!嗚呼。。。
Nec_0219 ←なんとか第1峠制覇!
ココを過ぎると「島田市」の看板が!おお!あとは下るだけで大井川だよ~!

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »