« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月28日 (金)

Jagulator

Nec_0246 さて、そんなわけで今日も試し走りだ!(笑)
って、オイオイ!な感じですが、まあ本来なら山方面ロングライドで紅葉など。。。って思ってたのですがあいにく今日の休みは天気が悪いというわけで、、、いつ雨になってもいいように平地海方面練習コース(?)まあ、ウチから弁天島までの約60キロでポジションチェックか!?!?
まあ、しかし、60キロの完全な平坦路をフツーに走ってもポジションがどうこうなどと分かるはずもないっつうわけで、今日はいけるトコまでかなり無理目なペースで走ってみる!という・・・そんなんがイイのかどうなのかわかない実験(笑)
まあ、そんな感じでGO!!!なのですが、、、中田島からひたすら続く信号のない一直線の道、ココをオーバーペースでひたすら走るのって・・・全然楽しくないですね(笑)自分、絶対TTとかは向いてない!と思いつつ(ってその前にそんな速くねぇだろ、と 笑)今日は試し走りなんだ練習なんだと自分に言い聞かせながら走る。。。
で、前回の新たなセッティングをどうなんだ?どうなんだ?と体に問い掛けてみるわけですよ。前回はサドル高を60キロの中で4回も替えるというエディ・メルクスもビックリの奇行に及んだのですが、今日は思い切っちゃったサドル後退幅がどーなの?どーなの?と、、、ってサドルの座り位置を微妙に変えてみたりしながら試してみるわけです。
んんん~、やっぱ後退幅105mmはやりすぎだったみたいです(笑)どうもケイデンスを維持しづらい。。。ギクシャク感が。。。ゼロ発進とか加速する時はいいのかもしれませんが。。。
そんなわけで30キロほど走って辿り着いた「舞ちゃん」(?)で携帯工具で1センチほどサドルを前に。って1センチ単位でセッティングを変えてるのってどうなんだよ!?たぶんダメなんでしょうけど(笑)
で、またさらに試し走りの帰り、、、ふだんは絶対しないインターバル的なダッシュとかしてみる、、、嗚呼、オレって目いっぱい踏み込んでもこれしかスピードでねぇんだなぁと落胆(笑)
そんなこんなで帰宅。ふだんよりアベレージってヤツは速かったっすけど、まあ全然楽しくないし疲れたよホント(泣)
まあ、でもこれでとりあへずセッティングは良しとするかな!?って感じ。やっぱり極端なセッティングってのはダメかな、というのが結論ですか!?!?
一応、記録のために・・・BB-サドル中心の上面まで775mm、BBからサドル先端までのセットバック90mm、サドル先端からハンドルの近い方の端まで560mm、ハンドルとサドルの高低差750mmというところ・・・結局サドルを10mm上げ10mm後退させたってわけですか!?
う~む、、、、クリートの位置も考え直すかな~(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

Starless

Nec_0240 ←SELCOFのシートポスト、「BI POSIZIONE 68X」
まただ、またやってしまった(笑)
しかも、サドルをフィジークのアリオネTRI2にもどしちゃってる、おいおい。。。

さてと・・・
思うにですよ、僕のような素人、っつうかホビーとしてロードバイクを楽しむ人にとってのもっとも大事なことといえば、、、高級なカーボンバイクに乗ること?プロが使うような軽量なホイールを買うこと?いやいやそんなのよりちゃんとしたセッティング自分にあったポジションをだすことじゃないか?、と。そして、そーゆーのをクリアしたうえでさらに上を目指そうという時にこそバイクの軽量化やら高級なホイールやらが必要になってくるんじゃないかと(ま、それはなきゃなくてもいいが)。
が、しかしよ、プロでもなんでもなく年間にいったいどれだけ走れんだよ!?しかもたいがい一人で走ってるし、、、ってぐらいの自分なわけで、ロードバイクの完璧なセッティングがどうやってすぐにだせよう!?というわけですよ。
しかも、困ったことに自分の成長というかスキルアップとともにポジションだって変わってくるっつうもんで・・・これはね、もう数少ない自転車ライディングのたびに感じる痛みや疲れや足の攣り具合(笑)などなどのデータをフル活用しアタマを使って考えるしかない(エンゾ氏の受け売り!)んだろうなぁと。
ま、それはわかってるんですけど。。。ユング曰く『感覚⇔直感』なんですよ。
僕はどう考えても『直感』が優位な人間でして・・・逆に言うと『感覚』、つまりは5感がイマイチなわけで・・・タイヤを替えても違いがわからず、高級な新潟産コシヒカリと安価なブレンド米の違いがわからず(笑)まあ、そんな人間がミリ単位のセッティングの違いを感じるわけもなく、数ヶ月経って「あれ?やっぱ変だぞ!?」って気付くのがオチ。まあ、つまりは痛みが出て初めて気付くわけですね。
そう、そうなんすよ。前回の記事で書いたオマタの痛み・・・そして、実はその後なんかヒザ痛が出てしまいまして(泣)これはいったいなんなんだ!?と。
確かに200キロ以上というこれまで最長距離、しかもそれをアベレージ25キロという自分としてはかなりハイペースで走ったわけで多少の痛み疲れはあるのはしょうがないのですが、オマタが痛いとかその後にヒザ痛が出てくると言うのは違うだろう、と。そんな悪い痛みが出てしまっていてはロードバイクを楽しむ!というのと程遠いんじゃないかと。
で、思うに僕もそろそろロードバイク歴2年になろうとしてるわけで、ま、たいした距離を走りこんでるわけでもありませんがコンスタントには乗ってるわけで、多少のスキルアップはあるんじゃないかと。そして、それが原因でポジションが違うものになってきているのではないかと。まぁ簡単に一言で言うとサドル位置が違うんじゃないか!?つまりは低いって思ったわけですよ。
で、イロイロまた文献を紐解いてみると(自転車雑誌を読み漁るだけですが)、バイシクルクラブの5月号「サドル&ハンドルで差をつける」という特集のなかで・・・「ブラケットにフォームを支配される」のはダメ!「自分のフォームでバイクを支配する」、、、これだ!と。
なんつうか、自転車のセッティングって要はペダル位置、サドル位置、ハンドル位置の3点のセッティングなわけじゃないっすか。ペダル位置があってサドルのセッティング、そしてハンドルのセッティング・・・この順番が違ってはいけないわけですよ。
ま、ペダル位置はクランクの長さを替えるってこともないことはないですけど、ま、普通決まってるわけで(ん?クリートセッティングもそうか!?)、そこからどの位置にサドルをつけるか?それが最初にして最大の問題!?
そういえば、最近はハンドル替えたりブラケットの位置をあれやこれやと変えたり・・・そんなことばっかしていていつのまにかブラケットっつうかハンドルにいつのまにか合わせようとしてたんじゃないか!?って。逆だろう?!と。
なんつうか、確かに初めてロードバイクに乗るというならよく雑誌や何やらに書かれているような基本的なセッティングに自分を合わせることが必要なわけですが、ある程度乗り込んできたら自分のフォームにバイクをセッティングするほうが大事になってくるらしいというわけで、、、つまりはそれをしたらどう?って思ったわけですよ。
自分のフォーム!?・・・自分の身体的な特徴、そこから考えうる快適かつもっとも速く走れるはずの何か・・・か!?

まーそんなわけで、だいぶ前置き(?)が長くなりましたが、セルコフのシートポストっすよ。
これで、イロイロ考えた末のアイディアを実現しようっつうわけです。
ちなみにコレ選んでみたのは「BI POSIZIONE」ってことで(ま、15mmと35mmの2つのセットバック位置がある、つうわけですが)、よりサドルを後退させられる、つまりは後乗りに出来るっつうわけです。
そういえばちょっと前にシマノPROのシートポスト買ったばかりでしたが(笑)まあ、投資ですよ投資!?これでものすごく効果があったら安いモンですよ(ちなみにコレ、ネット通販で買ったんすけど送料込みで9000円ちょっとです)
ちなみになんか単体でみると自転車パーツらしからぬ(?)重厚な作り。写真で見るとなんか大丈夫かこれ!?って気がしてましたが実物はものすごく頑丈な感じです。つうか重いです(笑)
で、何をしたいかというと、、、サドルをあげる、そして後退させる、です。
前回の200キロで薄々は気付いてたんですけど、サドル高がなんか低い・・・いや低くしたわけではもちろんなく、たぶんよりかかとの位置が上がったおかげで低いことになってしまったと思われるわけですが、そのせいでなんかヒザの位置があっちゃこっちゃになっていたというか、、、つまりはヒザが開いてしまっておりそのせいでヒザに痛みが出てしまったのではないかと。
じゃあ、単に上げればいいじゃん、と。それだけならアーレンキー一つですぐできますが・・・
これまで、エンゾ氏にならって(?)サドル後退幅は多めに80mmほど引いていたのですが、思うにこれじゃまだまだ引き足りないって思ったんすよ。
これも薄々は気付いていたのですがサドルのより後方に座るとものすごく色んな意味で安定するんすよね~、、、ってでも度を越えて後に座ればもちろん足とサドルが干渉するわけでそのまま走り続けられないわけです。でも、現状ではこれ以上はサドルをセットバックするのは無理っぽい。じゃあ、シートポストを替えるしかないでしょう!ってなわけです。
まあ、とにかく一度ハンドルの位置は度外視して今一度自分に合うサドルセッティングをだそう、というわけですよ奥さん!
で、サドルをとりあへずちょっとだけ上げてサドル後退幅は基本セッティングから外れる100mm!(ちなみにそのためにサドルもフィジジークに戻さざるをえなくなった)これで試しにGO!!!です。

で、とりあへずいつもの練習コース、自宅⇒豊岡の名も無きちょっとした峠越え⇒天竜二俣⇒自宅の約60キロほど走ってみたのですが。。。んんん、なんかイマイチだな。っつうか、なんかまだヒザが開き気味!?
もう今日は試し走り!!途中で止まって携帯工具でサドル高を変えたりしちゃってみる!
さらにサドルをチョイ上げてみる、お!なんか良くなってきたんじゃない!?
なんていうか、ほんの数ミリ上げただけでもヒザが開かなくなったり、いや開けなくなったりする、なんとも不思議だなぁ。
で、さらにちょっと上げてみる・・・ってこれは違和感ある!戻そう!!
サドル後退幅はどうだろう?サドル位置を変えたのにハンドル位置はそのままのなのでどうだ?これは意外と違和感がない。いや、むしろこの方が上り坂でハンドルを引きつけやすいぞ!!??ん~でも微妙だな!?
そんなわけで、現在のセッティングは、、、BB-サドル中心の上面まで775mm、BBからサドル先端までのセットバック105mm、サドル先端からハンドルの近い方の端まで575mm、ハンドルとサドルの高低差750mmというセッティングです(一応記録しておくために書いときます)これでしばらく走って様子をみようかと。
もしかしたら、3週間後にまた変わっているかもしれませんが(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

Everlone ③

Nec_0230 というわけで、パンク修理の後再スタート・・・なんだけど、もちろん自転車は動くようになっても自分の調子が上がるわけでもないわけで(笑)
しばらく行った先の自販機で景気づけにコーラを飲んでみても何も変わらず(?)、オマタは不協和音を奏で、足は「あんま無茶すると攣るぞこの野郎!」と造反、そして向かい風、挙句の果てに信号で止まりまくり。
だいたいココがドコなのかイマイチよくわからない。ひたすらこの道を走っておれば家には着くのだろうけどあと何キロくらいあるのか分からない。
もはや、ひたすら、ひたすら漕ぐしかないわけで。。。

なんだか・・・これは・・・
そういや、昨年の富士チャレンジ200も150キロ過ぎくらいが一番辛かったなぁ・・・
いったい一人で何やってんだろうなぁ・・・
というか僕の人生っていったい何なんだろうなぁ・・・
ドコから来てドコに向かおうっていうのかなぁ・・・
いったい・・・
ああ、海が見える・・・

ハッ!!!!!アブねぇ、いつのまにかアナザーワールドにトリップするところだった!!!
というか、気付いたら静波海岸まで来ていて、ちょっとだけ休憩!と思って止まったら意識があらぬところに行ってしまいそうになっていたのでした(笑)
や~、でも、ここまで来れば御前崎もあとちょっと、そうすればあと50キロってとこか!?
とにかく行くしかない、行かなければ帰れない!っつうわけで、現実に戻り再々スタート!
御前崎灯台をパスしひたすらR150を走り・・・走りなんだけど、や~ここへ来てメチャメチャ腹減ってきた。もうこれは仕方ないでしょう、仕方ないよね~・・・ってわけで禁断の(?)コンビニ休憩(笑)
以前の記事にも書きましたが。。。あんまロードバイクで走ってお店だとかコンビニだとかにレーパン姿で入りたくないんです。やっぱね、スタートしたらゴールするまでが1ステージなんで・・・って、これはある意味僕の美学ともいえるモノなんですけど、いや~今日はもう限界!(笑)
ってなわけで、ハムエッグマフィンとおにぎり頂きます!嗚呼なんて美味いんだ!!(笑)

・・・って、ココで気付いたんすよね~最後の試練にね。
オマタ、足、坂、向かい風、パンク、そして最後の試練、それは「タイムアップ」!?
いや~、なんか日がかげってきたなぁと思ったらもうすでにもうすぐ4時ですよ。7時に出発し10時間で5時には帰宅、という予定は5時過ぎたら暗くなってしまうという理由があったわけです。
実はCAAD9には「ライト」という装備はしてないわけです。そんなんつけるとカッコ悪いし、だいたいロードバイクに夜乗るということは危ないからしないし、ライトは通勤用のSIRRUSにだけあればいいと。
これはやばいんじゃない!?あと残り40キロはありそうだし。。。。
そんなわけで先を急ぐ!や~、コンビニ補給したおかげかなんだか調子が戻る!食べたもんがすぐにパワーになるわけないんだけど(笑)
しかも、なぜかオマタの痛みも薄れる、風もやむ・・・
行けるぜ!景気回復!商売繁盛!日本シリーズ制覇!「CHANGE」だぜ!「YES,WE CAN!」だぜ!!(笑)
そんなわけで猛烈にラストスパート!?
そして、サイコン見ると200キロを通過!
もう道は全然知ってる所に突入!
のこり後わずか!
・・・そして、あたりは真っ暗(笑)

まあ、そんなわけで、最後はすげーゆっくり走って帰宅。や~ホント最後の数キロは無灯火運転って感じになってしまい反省してます(泣)5時帰宅予定が30分くらいオーバー、や~ちょっと計画が甘かったっす。
で、結局のところ、最終的に10時間半もかかって213キロ走破。が、サイコン見ると走っていた時間は8時間33分。。。パンクがあったとはいえ2時間も走ってない時間が、、、まだまだだなぁ、と。ま、でもこれまでの最長距離更新ということで今日はカンベンしてやるか!?
というか、冷静に考えると休みの日に10時間以上も走ってホントなんかバカだなぁって思いますね(笑)ま、でもまたやってしまうんでしょう!
さて、次はドコだ!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

Everlone ②

Nec_0233 さて・・・そんなわけで遂に「三保の松原」到着!
←いわゆる「羽衣の松」ですよ、奥さん!!
ちなみにココまでで115キロ、ちょうど12時。ココで背中のポケットに入れておいた補給食を食べつつなんとも言えないたたずまいを見せる松を眺めるわけです。
チラ見して折り返すつもりだったんですけど、なんか思ったよりもずっと美しい景色なんでココで少し長居をし過ぎてしまう。なんかホント天に帰っていきそうですよ(笑)
・・・って、そんなわけないだろ!ということで、折り返して帰路に。もうすでに15キロほど余分があるんで、帰りは御前崎灯台はパスだな~とまだまだ余裕があったつもりですが。。。。まあそんな簡単に行くわけないんすよね(笑)

って、そろそろ130キロほど過ぎ、いちごロード・・・遂に異変がっ!!
なんか・・・なんか・・・オマタが痛くなってきた(笑)「初心者かッ!」ってツッコまれそうですが痛くなってきたもんはしょうがない。
や~なんかね、思うにサンマルコのロールスにしてしばらく経つんですけどね、後ろ目のイイ位置に座っている分にはいいんですけどね、ちょっとでも前目に座ってしまうとね、いかんですよ。座面がけっこう丸いと言うかなんというか平らじゃないんで前目の位置に座ってしまうと食い込み度合いが・・・(笑)って知らず知らずに踏み基調になって座ってる位置が前に来てしまってたんかなぁ、と。情けなや。。。
まあ、そんなんなんで、ココらあたりからかなりペースダウン。。。というのもつかの間、あ、また大崩海岸が!!!
いや~ここへ来て上り!かなり足にくるなぁ~(泣)もう、全然景色見る余裕もなく、ひたすらダンシング。
なんとか上りきり焼津の街へ・・・って街通り過ぎたら、あろうことか向かい風!しかもかなり強い。。。道沿いのお店のノボリ旗がかなりバタバタしてるのを見るとなんか腹立たしい(笑)さらにペースが落ちる。。。

や~あと何キロあるんだ!?
っつうかココどこなんだよ!?
あ、ボトルに水が入ってねぇ、自販機は!?
ああ~もう!
あ?
あれ???
なんか・・・
なんか・・・
後輪が・・・
ん~パンクだねっ!
嗚呼!!!(泣)

止まって後輪のタイヤつかんだらフニャフニャ。自転車ひっくり返してタイヤを見てみると思いっきり釘が刺さってるじゃん。「マンガのパンクかッ!」ってツッコミ入れましたよマジで(笑)
いや~マジで、朝の7時過ぎにスタートしてかれこれ7時間経ち、150キロほど走り、たった一人で見知らぬ街でパンク。。。オマタは痛いは足はかなりきてるは風は強いは飲料もないは・・・もうね、なんつうかね・・・

WE LOVE JITENSHA!!! ロードバイク最高~!!! ですよ(クラブケイバのCM風で 笑)

ってなわけで、嬉々としてパンク修理。すれ違うオネエさんに怪訝な顔をされつつ(笑)
ちなみに、ローディーとしてパンク修理などは当り前に出来なければならない必修科目!
以前、山の中でバーストパンクし山から脱出するのに3時間も歩きやっとの思いで自転車仲間に救出された苦い経験から詳細(笑)常に秘密道具は携帯してます!
①携帯ポンプ TOPEAKのポケットロケットDXマスターブラスター(って名前長過ぎないか!?)コレはイイですよ~小さい!軽い!それでいて空気も良く入る!
②grunge ポンプアダプター これはメチャメチャ便利商品!ホイール持ちながら携帯ポンプでポンピングって実際やるとかなり大変なんすけどコレさえあればマジで楽々!荷物としてかさばるわけですがそれ以上の価値あり!
③parktool タイヤブート コレさえあればタイヤ自体に穴があいたり多少裂けてもなんとか帰還できます!出来るはずです!?山でバーストして以来常に持ってます。
あ、もちろん替えのチューブ2本とパッチも持ってます!ぶっちゃけイロイロ持ちすぎかもしれませんが安心に勝るものなしですよ(笑)
ってなわけでサクッと200回以上ポンピングしてパンク修理完了!ホント、ポケットロケットとポンプアダプターと組み合わせると200回以上のポンピングしても筋肉痛になりませんよ(笑)携帯ポンプを4つも持ってる僕が言うんだから間違いないッ!(???)
さて、そんなわけでとにかく帰還だ~。。。

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

Everlone ①

Nec_0236_2 昨日・・・明日は一日仕事休みでドコに行こうか?、と。
まあ、仕事柄平日休みが多いわけですけど、平日だとドコ行っても人が少ないし、後ろからやってくる自転車乗りに追い越されるという心配もしなくていいので(笑)自転車ライドには良いですね~
ってなわけですけど、「明日は雨なのでは?」という人がいるので急いで(!)会社のパソコンで(!?)YAHOO天気予報をチェックする自分。確かに浜松の天気予報は晴れのち雨・・・って言っても降水量は0じゃないっすか。
そして・・・よくよく見ると「風速」が1とか2になってる!これは・・・!!!
11月に入りいきなり冬を連想させる風の強い日が多いわけですよ。前の記事にも書いてますけど。
天気予報なんか見て、風速5とか6とか7とか8とか・・・書かれてると、イヤ~明日はかなりヤバイな。。。なんて思うわけで、明日の天気予報の風速1とか2とかってそりゃもうめったにない絶好のチャンス!
ぶっちゃけ、前回などの風の強さに次はやっぱり山方面と考えていたわけですけど・・・これはアレを実行に移す今年最後のチャンスなのでは!?と。

アレとは・・・・・「磐田⇒清水」Jリーグとは関係ないけど往復200キロロングライド!

なんつうか、前々から思ってたんですけど清水の「三保の松原」まで行って帰ってくれば約200キロだなぁ、と。いつかチャレンジしようと思ってたんですが・・・
そう!例の「富士チャレンジ200」に出場できなかった自分です。その借りを返す絶好のチャンスじゃないっすか!(???)
行くしかないぞこれは!!!っつうわけで、本日朝6時に起きて7時チョイ過ぎにスタート!清水目指してGO!!!です。

ちなみに予定では、まあたぶん休憩したりなんだりで10時間あればいけるはず。最近は夕方も5時になれば日が沈んでしまいますんで7時スタートするしかないかな、と。
そして、コースとしてはR150をひたすら走り、御前崎経由のほとんど平坦な海沿いの道で。
ってなわけですけど、やっぱ7時台に・・・それも平日のですからクルマが多い!R150をひたすら行こうと思ってたんですけどやっぱし危なっかしいので1本外れたR150と平行に走ってる道をとにかくチョイスしながら走る。
や~それにしても、無風というのは良いですね!今日はホント絶好調だぜ!(笑)
掛川に入るあたりから道も広くなってるのでR150に戻り、ひたすら走る。
そして、意外とあっさり出発して約50キロ地点、御前崎灯台に到着。時間はちょうど9時、これはイイペースじゃないっすか。
ちょうどボトルも空になってるのでちょっと休憩。自販機で水と缶コーヒーを買ってなんとなく海を眺め・・・と思ったら、ちょうどなんだか知らないけど観光バスから御年寄りの団体が。。。そして、いきなり写真撮ってくれ、とか(笑)まあ、撮ってあげますけど、、、や~そんなわけで休憩はやめてすぐ出発ですよ(笑)
Nec_0235 そして、海を見ながらひたすら走る。途中で「大崩海岸」を経由したいんであえて途中R150を外れ焼津の中心地を走り・・・おお!大崩海岸!!
唯一の上りがあるとこなんすけど、いや~断崖絶壁っつうか、火曜サスペンスの最後のシーンみたいな(笑)
←や~もっとそーゆーいい写真を撮れそうなとこはあるんですけど、道幅が狭く止まれないんすよね。
それに途中海の上を走ると言うシチュエーションもあるんでなかなかの景色ですよ。ちょっと自転車で走るのは危ないですけどね。
そんなこんなでココを過ぎると遂に「静岡」!
ってなわけですけど、再びR150に戻るとそりゃもうスゴイクルマですよ。危ねぇ危ねぇ。
安倍川を過ぎ、遂に「いちごロード」(笑)
って、ココでサイコン見ると100キロ通過・・・ココで100か、、、もう帰っても200キロ達成出来るが、、、でもまだ時間は11時になったばかり。まだまだ余裕があるじゃないっすか?このペースで行けば5時どころか3時台に帰れるじゃん!
で、しばらく走ると「三保15km」の表示。せっかくだから行きますか!・・・・・しかし、この選択であとで悲惨な目に会うことになるのでした(笑)

続く!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »