« Here I Go Again | トップページ | Hell bent for leather① »

2008年12月 7日 (日)

Green Manalishi

Nec_0262 Pro bike: Andy Schleck's CSC-Saxo Bank Cervélo R3-SL

ここのところ自転車セッティングについてあれやこれや考え直しているわけですが・・・ネットをイロイロ検索していたら出てきたアンディ・シュレックの自転車(↑上のリンク)!
シュレック選手とは手足の長さも筋力もスキルも体重も(66kg!?恐ろしい。。。)、そしてルックスも(笑)まあ全然違うわけですが、身長だけは1cmしか違わないんすよね~
そんな一流プロ選手の乗ってる自転車、もちろん気になって見てみたわけですが。。。
まず、Horizontal top tube length 565mm、、、僕のCAAD9がキャノンデールのHPによると575mmなんで僕の自転車のほうがフレームは大きい!?ま、自転車の用途が違うからな~
そしてサドル高は779mm、おお4mmしか違わないじゃないっすか・・・が、やっぱりステムは130mm、しかも3Tの-17°でコラムスペーサなんて一枚も入っていないじゃん・・・こりゃもう、僕の自転車の下ハン握ったくらいの所にハンドルバーがついてるくらいの感じじゃないかな(笑)ぶっちゃけこの自転車じゃ下ハンもったら顔上げられないんじゃないか!?って思いますね、いや~すげー腕が長いんだろうなぁ。。。とてもじゃないけどこのハンドル位置だけは真似出来ない(笑)
まあ、そんな余談もありつつ(?)、なんとも気になって仕方ないのでローラー台でペダルを回してセッティングをあれやこれや考えてみるわけですが、、、最終的にサドル後退幅はもう5mmほど戻して85mmにすることに。
結局、シートポスト替える前からサドル高で10mm上げ後退幅5mmをとったってとこで、、、あんま変わってないじゃん(笑)ま、これも有意義な実験だったということで(?)
最終的にBB-サドル中心の上面まで775mm、BBからサドル先端までのセットバック85mm、サドル先端からハンドルの近い方の端まで555mm、ハンドルとサドルの高低差750mmというところで・・・・もういいかげんGO!!!です(笑)

つうわけで、タイヤもやっと新しいモノに替えましてですね、今日は会社の自転車仲間から是非行って来てくれ!とリクエストのあった(???)森町のNEW太田川ダムってところに一人で行ってみたわけです。
ちなみにたぶん現地まで行って帰ってくれば7~80キロくらい?ま、すべてひっくるめて4時間あれば行ってこれるかな、と。とにかく最近日が短いんで帰還予定時間は大事です。暗いし寒いしライトないしじゃ走れないっすからね~
って、なわけですが今日はもうメチャメチャ寝坊~昨日夜更かししすぎた(笑)結局スタートしたのが12時半で、、、まぁギリギリのスタートっすね(笑)
てなわけでGO!!!なんすけど、、、やっぱりコンチネンタルGP4000はイイですね~
Nec_0256 今回のNEWタイヤはSではない方のグランプリ4000、しかもブラックXブロンズ(だったかな?)という渋いカラーをチョイス!ボキャ天でいえばシブ・知の10/5といったところ、いやバカ・シブの3/10か?(どーでもいい 笑)
それにしても、自転車のこーゆータイヤってほんとサイドの部分ってメチャクチャ薄いっすね~、このカラーなんでアレなんですけど、サイドの茶色のところが逆側から光が当たるとうっすら光が当たってることがわかるくらい。こんなんでよく走れるモンなんだなぁ、と感心しますよ。こりゃ道になんか落ちてないかもっと気にしないといけないなぁ、と(笑)
つうわけでイイ感じに森町到着、今日は風も弱いんで楽~!・・・と思いきや、まあ、そんなロングライドじゃないんでとあまり調べていなかったのですが、アクティ森を過ぎて「重要文化財友田家住宅」があるあたりから坂がキツイ!
そういや以前の「森町ツーリングデイ」でもこの友田家前後の傾斜はすさまじかったなぁ。。。と思い出す。ぶっちゃけ後からALPSLABで調べたら平均10%くらいの斜度で1キロくらい・・・しかもアップダウンを繰り返しながらの平均10%なんでアップしてる時の斜度は15~20%くらいなんではないかと。。。イヤ~これは「聞いてないよ!」と往年のボケが出る(笑)
ま、そんなこんなでダム到着!展望台があって結構人がいるのですけど、ビンディングシューズで歩いて展望台に行く気もないのでとりあへず眺めて帰還。そうだ、写真をメールで自転車仲間に送るかな~♪とおもったらココは圏外です(笑)
帰りは友田家住宅をチョロッと見物。しかし、その先の坂であまりの傾斜に自転車降りて押してしまったっすよ、、、下り坂で(笑)いや、ホントスゴイ傾斜で恐いんだもん(泣)つうか、押して歩いても気を抜けばタタタタタッ~ってなりそうなくらいの傾斜でビンディングシューズじゃ恐い~
そして、その先はいかにも山と言った感じで日の当たらない細い道、落ち葉や濡れた路面・・・しかも、寒い!メチャメチャ寒い!下りなんで余計寒い~!これなら来た道戻れば良かった。。。。。
まあ、そんなこんなで帰宅。結局72キロほど走ったっす。もうちょっと行きたいところですが、、、ま、出発が遅かったのが悪い、ってことだっす。
セッティングもようやくこれで良いんじゃない?って思える感じになっているのでホントにこれでしばらく動かすのは止めよう(笑)

さて次はドコだ!!!

|

« Here I Go Again | トップページ | Hell bent for leather① »

コメント

ご無沙汰してます!乗ってらっしゃいますね~。

やひこも3年越しでポジションが出ました。
3本ローラーに乗ったら効果覿面で、今まで安定しなかったハンドルが安定しましたよ~。ステムは長めの方が直進安定性は増すようです。スピードも出るようになったので(当社比20%UPです/笑)

ポジションは一気にイロイロいじってしまうとわからなくなりますよね。わからなくなったら一度ショップに持っていくのも手ですよ。

サドルがモモにあたるのが気になる場合は、サンマルコのサドルをオススメします。
セラ・イタリアのモノでペダリングに合わせてサドルが傾くモノもありますので、ソレもオススメですよ~。

投稿: やひこ | 2008年12月10日 (水) 15時47分

やひこさんどーもです!
なるほど・・・って、やひこさんのブログもチェックしてますよ~。ぶっちゃけ、3Tのハンドル&ステムはやられた!!!と思ってました(笑)実はアレ気にしていたモンですから、、、
って特にシュレク選手の自転車にもついてるあの17°のステムはカッコいい!!!と・・・でもハンドル位置は下がるんだよなあ、、、ダメか、、、チクショー腕伸びないかなぁ、とね(笑)
サドル、、、ってまた物欲を喚起するようなコトはタブーです(笑)ただでさえ、同じアリオネのどこぞのプロチームカラーのシルバー&ブラックのヤツをつければよりカッコ良くなるんじゃないか!?って考えてるくらいなので・・・ってカッコ重視かよ(笑)
そんなこんなで、また明日アタックしてきます(???)

投稿: pio | 2008年12月10日 (水) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192976/43348817

この記事へのトラックバック一覧です: Green Manalishi:

« Here I Go Again | トップページ | Hell bent for leather① »