« Sympton of universe | トップページ | BLIND TO REALITY »

2009年2月22日 (日)

HELL BITES(from the edge of insanity)

Imgp0127毎月20日は自転車雑誌の発売日だ!
BiCYCLE CLUB、、、
おお3月号の特集は「カッコ良く走るためのセッティング」!
これは買うしかないだろ!
ほう、、、
なるほど、、、
確かに、、、
はいはいはい、、、
ん?、、、、
これはなんかどっかで見たことがある写真?

てやんでぇ!この「茶」の文字は粟ヶ岳じゃないですかいっ!静岡の~お茶ズラ(ヅラ?)よ~っ♪

って、そのBiCYCLE CLUBの最後の方の「団長安田の安田大坂っす!!」というページ、普段は飛ばしてドロンジョーヌさんのページを、、、あ、いや、あんまりちゃんとは見てないんですけど、いやいやいや、今回は掛川じゃないっすか。しかも、この写真からして、、、以前静岡空港に行こうとして間違えた所の付近じゃないっすか!
「かなりの激坂やー!・・・あっという間に最高勾配25%!降りたほうがええんちゃうの?と思うくらいの・・・」
て、て、て、てやんでぇ!そんな25%って、そんなんあるわけねぇ!おぅ、行ってやろうじゃないの、小夜の中山ってぇ所に!・・・というわけでGO!!!です。

ちなみに、以前間違えて走ったルートを忠実に再現(笑)僕にしては珍しく全く間違えることなくその「激坂」を発見!

「←小夜の中山公園」という木の看板、コレだ!
よし!GO!!!・・・・
おお、なかなかの激坂・・・
いやいや、これしきの坂、、、
て、て、て、、、、
てやんっ、、、、、ぇぇぇえ、、、、
あ~いやいやいや、無理無理無理(笑)

って、何コレ!?上り始めて100mくらいでいきなりその25%の勾配っすよ。
坂だと思って、フロントはインナーにしてたんですがリアは真中辺のギアで上り始めたんですけど、、、20%越える勾配だとギアチェンジできないっす!マジでハンドルから指一本でも離したらひっくり返る(笑)
あ~、もう~、ちょっと~、って、あっさり諦めてストップっすよ。とはいえ、ギアをインナーローにしてから上りだすにもこの勾配じゃ最スタートは到底無理!こりゃ、戻って最初からやり直しするしかないなぁ、って勾配がそんなんだと降りるのも恐いよ(笑)
そんなわけで、ちゃんとインナーローにして再チャレンジ!
いや~、コレ、ホント、激坂というにふさわしい。。。
ぶっちゃけ、まっすぐになど到底走れないっすよ。
でもね、ココまで来て上れませんでしたじゃ済まないっすよね~
ホント。。。ココまで来て。。。

・・・チャンチャッチャンチャカチャンチャンチャンチャカチャンチャンチャンチャカチャン、チャンチャチャンチャカ・・・♪

オゥオゥオゥ、コリャなんでぇ!なんか祭りでもやってるのか?
ん?この音楽は・・・ドリフのコントで場面が変わるときの音楽じゃねぇかよ!
なんだか、、、なんだか、楽しいぜ!
サンデー、マンデー、てやんでぇ!
うひゃひゃひゃひゃ!!坂だ、坂!祭りだ、祭り~♪
激坂祭りだ~
・・・・・って?

おっと危ねぇ!あまりの激坂で爆笑しながら上ってる危ない人に変身してるじゃないか!祭りなんかドコでもやってない!(笑)
いや~、ホント、マジで笑っちゃいましたよこの坂。コレ何考えて作ったんだよ!ってツッコミたいもん(笑)
ぶっちゃけ、蛇行しまくり、歩いてるのと変わらないくらいのスピード、ギコギコって音がしそうなくらい力はいりまくり。
ホント、団長の「吐くかと思った」っての分かりますよ。心拍数はかなりマックスに近づいてたと思いますね。そのくらいキツイっす。最近、体重がヤバイ感じのなので余計に(笑)
そんなわけで、まあなんとか・・・なんとかフラフラしながらも1kmほどの平均勾配12~13%、最高25%の激坂を上りきりました。あと500mくらいあったらたぶん無理だったっすよ。
ちなみにその上りきったトコにある小夜の中山公園付近からはなかなかのパノラマが開け、下りの道も「いかにも山道」と言う感じじゃなくて2車線の道路なんで走りやすいです。こっちから上ってもイイかもしれない。

そんなわけで後はお約束の(?)向かい風でグダグダになりながら(そういやこの前、冬の間は東には行かない!と言ってたっけな。。。笑)なんとか帰宅。結局84キロほど走りもうお腹いっぱいです(笑)ぶっちゃけ、あとからALPSLABで見てみると、なんかほとんどフラットな所がない(笑)
さて次はドコだ!!!

|

« Sympton of universe | トップページ | BLIND TO REALITY »

コメント

坂坂坂でアヘアヘしてますね~^^
私は団長の安田大坂っすってコラム結構すきですけど
私もアヘアヘしてきましたけど埼玉の子の権現って言う所なんすけどスプロケ27tでクランクが下支点で止っている様な止ってしまいそうな感じで此方も激激でしたv

投稿: sotoasobi | 2009年2月25日 (水) 22時35分

sotoasobiさんどーもです。
って、ちなみに後から調べたらココは東海道3大難所の一つだったらしく(あとは箱根と鈴鹿)、や~キツイわけだ、と(激坂区間以外も坂だらけだったので 笑)
僕もスプロケは最大27tですよ、これは『命綱』ですよね(笑)まあ、時々「コンパクトクランク」ってぇヤツに替えたら・・・なんて不謹慎なこと(???)も考えつつ、、、いやいや体重を減らすのが先だろ!と自分にムチを打ってます(笑)

投稿: pio | 2009年2月26日 (木) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192976/44144202

この記事へのトラックバック一覧です: HELL BITES(from the edge of insanity):

« Sympton of universe | トップページ | BLIND TO REALITY »