« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月27日 (金)

GUNG-HO

Imgp0152 『ぐるっと浜名湖ツーリズム2009』、開催!!!

・・・あ、それ今週の日曜日でしたよね。

『ぐるっと浜名湖(1人で)ツーリズム2009』開催!!!(笑)

いやまあ、前回、前々回と出ていたこのイベントですが今年は止めときました。
どうやらコレに出たいという人は沢山いるみたいで、スゲー遠方から来てみようという人やごく最近自転車始めてサイクリングイベントに挑戦してみたいという人もいることでしょうし、、、そんな人達もいる中で何回も出たらいけないんじゃないかと!?ね。まあ、浜名湖1周ならいつでも出来ることですし。
・・・というか、ですね、昨年あの「富士チャレンジ」に参加できなくて悔しい思いをして以来ですね、なんか自転車イベントってモノに少し興味が薄れている感は否めません。今の所、エントリーしたイベントもないし、その予定もない・・・んですが、なんか良いイベントってないっすかね???
とはいえ、自転車に乗ることに興味がなくなってるわけではもちろんなくて、むしろ逆にココしばらくはこれまでで最高に走ってるような感じなんですが、、、やっぱ、自主イベントかな!?!?今年は「一人企画」ばっかりかも(笑)

ま、それはさておき、今週日曜日はその「浜名湖」ですけど、自転車仲間とこっそり同じ日に浜名湖1周しようかと思ってたんですけど・・・結局、仕事!!!ま、どっちにしても出れなかったわけですねぇ。
そんなわけで、まあ、昨日の木曜日、ネタとして(?)浜名湖1周してきました。
いやね、やっぱり遠方から来る方や初めての自転車イベントなんて人に安全に走っていただくために・・・「浜名湖名物・人食い巨大うなぎ」や「猟奇的犯罪者で巨人のだいだらぼっち」などがコース上にいたら大変だと思って(もちろんウソですよ!笑)
Imgp0160
さて、そんなわけで浜名湖に向けてGO!!!なんですけど・・・
この日の静岡県西部地方の昼間の平均風速6~8mの西風・・・ウチから浜名湖へは西へ西へと向かわないといけないわけで・・・

「や~なんだよこれ~!!!全然進まねぇ~」
ホントマジで、台風並みの風の強さ!もちろん風なんて常に一定に吹いてるわけではないんで突風でも起これば進まないどころか危険!特に横風なんか吹いた日には車道に飛ばされそうで恐い!!!
ちくしょ~やっぱ浜名湖行くのは。。。

「いっそ止めちまうか?」
「え?誰?」
「止めちまえ~!止めちまえば楽になるぜ~」
「え?マルコ?うぅぅぅ。。。」
「行くのか?そうか、ボトルを捨てろ!」
よし、ボトルを捨て・・・って、おいおい捨てるな捨てるな!(笑)
いけねぇ~、あんまり強風だったんで危うく「スーツケースの渡り鳥」になるところだった~(意味不明!?)
って、ホントね~、イベント当日は風が強くないといいですけど。ホント危ないっすよこの強風。
実際、一番危険だった時なんか、まっすぐな下り坂で漕いでないのに30キロ以上のスピードという場面で凄い突風が吹いて自転車が制御不能になりそうに!ハンドルがもの凄いブレブレ状態でマジで危うく大転倒するとこでしたよ。。。しかも、横はフツーに車走ってるトコでですよ。下り坂の途中で止まりましたもん、危ない危ない!
っつか、平日とはいえ浜名湖あたりを走ってれば自転車人とすれ違うもんですけど、今日は全くと言っていいほど誰も走ってねぇし(笑)今日は自転車で走るには無理があるかも。

なんて言いつつも、何故か安全とは言えなさそうな環状線を走って気賀の街へ。ようやく「浜名湖」のコースを走ります。
そして、あえていつもは走らない湖岸の自転車道みたいなトコを走ります。途中、イベントのためか草刈をしてるおじさん達もいますし、しおひがりしてるしてる人たちもいますし、色んな花が咲いていますし、天気が良いんでいつもより浜名湖もキレイに見えます・・・なかなか良いじゃないか浜名湖!(笑)
Imgp0161 そんなこんなで三ケ日方面&山はオールパスして最短コース選択(笑)
コースにはないハマナコスタ・・・ではなくハマナ海商?でご休憩。いつものごとく後ポケットにしのばせてあるパンを補給~
しかしまあ、何故かココのBGMで流れてるのが80年代洋楽ポップス?この選択は何なんだろう!?僕に合わせてくれたのか???
で、再スタート。しばらく湖岸を走り、再度コースに復帰(笑)
↑新居の関所を過ぎ、まあ、もちろん花博会場には行かずに帰路に。しかしまあ、このあたりから東に進路をとるわけで、ようやく向かい風が追い風に・・・メチャメチャ楽だ!(笑)いつもこんなスピードで走れたらさぞ楽しいだろうなぁ~

ってなわけで、結局、92キロほど走りました。
あれだけ強い向かい風の中を走った割には意外と足にきてないんだけど、、、って、今月号のバイシクルクラブの森師匠の「KTリフティング」という技(KTが何なのかは僕の口からは言えない 笑)あれを意識して走ってたらなんかいつもより楽に走れたような気が・・・スゴイなキン・・・いや、KT!(笑)

さて、いつになったらロングライドの旅に出れるのか???

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月19日 (木)

XANADU

Imgp0143 ←これは来た人にヒドイ仕打ちだな(笑)・・・って、今月はちょっとイロイロありましてあんま乗ってないんすけど~、、、で、今日も仕事休みながらあまり気乗りしなかったのですけど~、、、いや、今日はあまりに自転車日和過ぎ!今日乗らずして何がローディーか!?!?と改心(笑)、そんなわけで『白倉峡』へGO!!!です。

ちなみに何故白倉峡か?といわれると・・・別に意味はなくて、そういやココに自転車で行ったことなかったなぁ、くらい(笑)ウチから走っていって秋葉ダム手前から白倉峡を通ってくんまに抜けて帰ってくれば、まあたぶん100キロくらいはあるだろうというアバウトな計画。
そんなわけなんですが、今日はホントにイイ天気!完全に春の一日!春だ!僕にも春が来た!?!?・・・何を言ってるんだ!?(笑)
まあ、そんなんなんで何を着ていけばイイかちょっと迷うわけですが、今日はペラペラの冬用ではないパールイズミのUV長袖ジャージとUVレッグカバー、そしてこれまで着けてたウィンドブレークトゥーウォーマーも外して出立!そんなんでちょうど良かったっす。

それにしても今日の午前中はほぼ無風!いや~ホント風がないのはイイですよ(笑)
やはり自転車にとって坂と向かい風は2大難敵だと思うんですが、まあ、坂は好きでそっちに向かってるので(?)いいんですけど、向かい風はねぇ、楽しくないっすよね。
前の方の記事で東に向かった末に40~50キロもずっと強い向かい風の中を走る苦行を強いられたりとか・・・平地なのにインナーギアみたいな屈辱は耐えられません(笑)
そんなわけで、向かい風にも横風にも苛まれずに進む進む!たぶん、そんなにいつもより速いわけでもないと思うんですが、体感的に、ね(笑)まあ、それくらいココしばらく嫌な風の中を走ってたってことでしょう。これでいつでもロングライドの旅に出れるな(!?)

で、平地をひた走り秋葉ダムの手前まで到着!ココから白倉への上り・・・なんですけどココって全然調べてこなかったんですけどどのくらい上るの!?!?(笑)
まあ、ちなみに後からALPSLABで調べると・・・秋葉ダム手前の上り口から龍山青少年旅行村をちょっと過ぎたトコの頂上まで約10キロほど、平均勾配は5.4%也。
って、まあ、なかなかの坂なんですが、まあ、それより景色がいいです!白倉峡ってくらいなんでしばらく続く日常生活を忘れるような美しい渓谷、所々にあるちょっとした滝、そして紅葉・・・はなかったけど(笑)なんとも気持ちイイ道ですよ。まあ、時々現れる10%は越えてるだろう傾斜には苦しめられましたが、まあそれもスパイスということで。
そんなわけで、上の写真の看板のところで小休憩・・・と思ったのですけど。。。アレ?ココって自販機なかったでしたっけ!?!?おお、あるのはこのアホな「ようこそ白倉峡へ」とトイレと遊歩道の入り口だけ。。。そういや、さっき通ってきた道で集落があるとこに自販機があったけどココにもあると思ってパスしてきたんだけど。。。
いや~まあ、今日は10時過ぎくらいに出発してココで昼飯と思って後のポケットにパンやら何やらを突っ込んで来たのだけど。。。実は自販機を期待してボトルの水もすでに尽きてるんだけど。。。
まあ、仕方ないこれから先になんかあるかもしれない!っつうわけで写真撮っただけで出発!ほどなく龍山青少年旅行村・・・自販機、あるわけないか(笑)
Imgp0146余談ですが・・・中学の時に「宿泊訓練」とかいう名目でココに来たんですけど、ずっと雨でして、、、火がうまくつかずにとても食べれない飯盒炊飯のせいでほとんど飲まず食わず、さらに水浸しのテントの中でぶるぶる震えながら寝て一泊・・・ウチに帰り着いた時には熱が39度も出て3日も休みました。正に訓練でしたねアレは(笑)
そんなことをふと思い出しながらさらに上り頂上通過、しばらく下って9号線に合流。

←合流地点の天然記念物・・・名前は忘れた(笑)とんでもなく大きな木ですけど、まあ自転車との比較でなんとなく分かってください!ん?自転車わかんないって!?!?
でぇ~、またぁ~、ココから上りぃ~!・・・というわけで、さらに上る。そういや、以前佐久間まで行ったときもココを通ったっけ。。。
って、いや~さすがにココへ来てちょっとキツくなってきました。飲料もなく、腹も減り、坂は急、、、もはやいつもの「ヘロヘロなときのダンシング」でやり過ごすしかないっす!
結局、「くんま水車の里」に着くまで休憩できそうにない・・・が、そういえばこのまま行くと・・・またアソコか・・・!?!?
Imgp0149_2 ←不気味なトンネル!(大地野隧道と言うらしい)なかは一切照明がないので恐いです。。。
自転車にライト装備してないのでホントに真っ暗な中を出口の明かりだけを頼りに走るのはかなり恐い!
それに、そもそもなんかこのトンネルの周辺事態が薄暗くなんか出てきそうな雰囲気満載!で、これ抜けなきゃいけないんでホント。。。まあ、でもココ通らないと帰れないんで(笑)そんなこんなでようやく「くんま水車の里」で御休憩!坂と恐いトンネルでのどカラカラっすよ(笑)

というわけで、あとはずっと下って天竜を抜けウチに帰ってきました。結局、総距離102キロほど。なかなかイイコースだと思います、トンネル以外は(笑)
ちなみにコースはこちら

さて次はドコに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

ThuderSteel

Imgp0132 ←久々に滝沢展望台!
今日はそんなに気乗りもしなかったのですけど。。。なんだか僕の休みに合わせて晴れなので、、、う~むこれも「乗れ!」という啓示か、と(笑)
で、テキトウに走り出したら、「この前の『小夜の中山峠』と『滝沢展望台』ではどちらが激坂か?」というアホらしい疑問が浮かび、なんとなく行ってみました(笑)
で、まあ、そうですね~、僕のようなヘヴィー級ライダーからしてみればどちらもとんでもなくキツイです(笑)まあ、どちらかと言われれば小夜の中山のほうが勾配だけならキツイような気がしますが。
それにしても、ココから見る景色はイイですね~!ちょっと何故か到着したら曇ってきたので写真がイマイチなんですけど(ついでにスゴク寒かった 笑)
この景色見たさに(?)ロードバイクを買って以来何度も挑戦、途中で自転車を降りると言う屈辱を何度も味わいながら(笑)そんなんも早いもんで2年前になるんすよね~なんとか今では登れるようになりましたが、まあ、自分のようなへヴィー級には登るだけでやっとというのは変わりませんね(笑)ま、しかし、この景色が見れるのであればまた登りに来ることでしょう!
ちなみに、前にも書きましたがココからもうちょっと行けば「立須」というもっとスゴイ絶景スポットがあるのですけど・・・なんかそっちに行く道が工事中?とても行けそうにない感じだったのですけど何をしているのだか。。。っつうか、それじゃ来た道戻るの?この激坂下りたくない!(笑)
ってなわけで、登ってくるのと同じくらいのスピードで下りましたよ、、、というか、下りで自転車から降りると言う屈辱を味わった(笑)いやなんつうか、これだけ斜度があると恐いんだよなぁ。。。道もイイとは言えないし、落ち葉やらコケやら。。。まあそれはさておき・・・
Imgp0138 ←祝 アンカー10周年!!!(???)
いや、なんかアンカーのサイト見てたら、キャンペーンをしていてアンケートに答えるとサコッシュをくれると言うので。
ってまあ、よくよく見たら「アンカーユーザー」の方対象だった(笑)乗ってる自転車のトコに思いっきりキャノンデールと書いてしまったのですけど、スンマセンもらっちゃって(笑)
って、まあ、まだまだ先の話ですけど、「次に買うんだったら何がいいかなぁ~」なんて誰しも思うじゃないっすか(?)、有力候補としてアンカーの「RNC7」!ネオコットクロモリなるスティールのホリゾンタルフレーム、コレをフレーム買いして新型DURA ACE7900とフルクラムのホイール、ハンドルはシャローとかいう丸ハンドルでサドルはサンマルコ・リーガル、、、フレームカラーは「ライム」(!?)、どうでしょう!?
いや~、次ぎ買うなら絶対ホリゾンタルのクロモリフレーム!何でだ?と言われれば、カッコいいから!ですよ、もちろん。(ものすごく個人的な意見ですけど 笑)
ホリゾンタルでクロモリというと、、、イタリアンのCOLNAGOの「MASTER X LIGHT」やDE ROSAの「NEO PRIMATO」やGIOSの「COMPACT PRO」とか、日本製ならPANASONICというのもありますね~、どれもカッコいいっす!
アンカーやパナソニックならカラーが選べるんでそこが魅力!(ついでに言うと安い 笑)イタリアンなら所有満足度が高い!(値段も高い 笑)
いや~迷うなぁ、日本製ならシマノでイタリアンならカンパニョーロで・・・
って、そういえば、先日、浜北のショッピングセンターのテナントに入った「バイシクルワタナベ」に行ったんすよ。ワタナベといえば、「ロードバイク何買えばいいのか!?」と思ってるときにたまたま仕事の関係で行った静岡の帰りにたまたま寄ってみた際に、どう考えても「一見さん」な自分に1時間近く親切に話をしてくれたなぁ、と。その時にオススメだったのがきっかけでキャノンデールを浜松の店で指名買いしたわけですが(ホントすんません 笑)、まさか西部にも進出してくるとは思いもしませんでしたよ。
で、そのバイシクルワタナベで初めてカンパニョーロのエルゴパワーを握ってみたんですけど、、、エンゾ氏がなぜシマノブラケットをダメと言ってるのか分かるような気が・・・。ああ、やっぱり次はカンパニョーロ、、、カンパニョーロっ!!
あと、DE ROSAの「TEAM8」というフレームが置いてあったのですけど、これってDE ROSAのなかではかなり下のほうのグレードだと思うのですが(と言っても高いけどね)、、、それでこの美しさ!?!?これアルミフレームっすよね!?!?なんてこった・・・ああ、もうDE ROSAに夢中だ!(笑)
・・・って、まあ、妄想だけですよ。まだまだしばらくはキャノンデールで充分です!
CAAD9がぶっ壊れるか何らかの神の啓示みたいなのがない限り(?)まだ、ね。

さて次はなんでしょう!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

BLIND TO REALITY

Nec_0279 夜泣き石は、静岡県(旧遠江国)掛川市佐夜鹿の小夜の中山峠にある石。夜になると泣くという伝説があり、遠州七不思議の一つに数えられる・・・「ウィキペディア」より引用

そんなわけで久々にポタリングin牧之原~掛川!
なんか最近「一人チャレンジ」もしくは「一人練習」が多かったんでたまには気楽に走りましょう、と。
ま~なんといいますか、一人でロードバイクに乗っていると何を勘違いしてるのか(?)気分だけはグランツール!になってしまって、休憩は極力しないとかコンビニに入らないとかケイデンスを・・・などなど、自分で変なルールを作って走って最後にはグダグダになったりとか(笑)まあそれはそれで楽しんでるんでいいんですけど、たまには違うこともいいんじゃない!?と。
そんなわけで、久々に会社の自転車野郎もう一人とGO!!!ちなみにポタリングペースを守るためクロスバイクのSIRRUSで出立!
行き先は・・・またしても静岡空港~金谷駅~夜泣き石あたり名所を巡りつつも、あれ?ポタリングなのに東海道3大難所の一つを走るの?コースです(笑)あ、でも前回行った小夜の中山峠だけはパス!(笑)

そんなわけで、GOなんですけど・・・そういえば、「冬の間は東には行かない」と宣言してから東にばかり行ってますけど(笑)いや~なんつうか、このあたり意外と面白いよ!?
Nec_0281 ←ココは「牧之原公園」、なかなかの景色!しかも、なんか変わった笛をずっと吹いてるおじさんもいます(ホント最初ココはBGM付かと思った!笑)
なんつうか、僕は高いところから見下ろす景色、ってやつがなんか好きなんですよね~!
これまでは浜名湖や天竜にばかり行ってましたけど、、、浜名湖はそろそろ飽きてきてるしぃ~、天竜にはあんまりパノラマ的な景色ってないしぃ~みたいなぁ~(ちょっと違うな。。。笑)
ちなみに、ココから降りたトコに金谷駅があって、、、そこから大井川鉄道を北上ってルートも面白いかも!
それにココにあった観光案内的な看板によるとこの付近には他にも「旧東海道石畳」とか「蓬莱橋」なる大井川にかかる木造橋とかまだまだイロイロ見所がありそうです!
そんなこんなで「子育て飴」の看板の店でそば食って帰ってきました。

結局、約75キロほど走り・・・SIRRUSもなかなか捨てたもんじゃありませんよ~!つうかまあ、アベレージ20km/hちょいのポタリング目的で走るならロードバイクで走るよりいいんじゃないかと思うくらいです。フラットバーにフルアルミフレーム(もちろんカーボンバックなどありません)、クロモリフォーク、28cのタイヤ、コンポーネントはシマノSORA、リアスプロケは8速・・・ぶっちゃけ、CAAD9に比べるとメチャメチャ重いんですけど、それでもこれで充分じゃないかなぁ、と。まあ、坂はさすがにキツイですけど、フロントがトリプルなんで(しかも48/38/28tというとんでもないコンパクトクランクさ!)なんとかなりますし(笑)

さて、まあそんなこんなで次はドコよ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »