« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月21日 (日)

The Pick of Destiny④~The Metal

Nec_0296 ←10:55 約200キロ地点 田子の浦に~!?

そんなわけで、箱根を折り返して復路
三島⇒沼津⇒またしても千本街道⇒行きとは違って田子の浦港⇒新富士川橋⇒蒲原・・・

ところで、実はこのロングライドの為に思い切って投入した新兵器があるわけですよ!
それはあの『ASSOS』のレーパン、というかビブショーツってヤツですけど『F1 MILLE S5』!いや~レーパンに24,800円も投入するのは正直どうかと思いましたが、、、まあいいじゃないっすか(笑)
「スイスメイドの最高級ウェア」「レーパンのロールスロイス」・・・レーパンくらい高級品でもいいんじゃない!?ま、保険ですよ保険!コレはいてオマタが。。。なんて言っていたらそれはもう自分が悪いとしか言い様が無いじゃないっすか。
ってなわけですけど、いやまあ、値段は高過ぎるっすけどモノはイイですね。実際、200キロ過ぎ10時間もの時間を自転車に乗って過ごしてるのにオマタもケツも余裕です。いやはやまさにロールスロイス!(ってロールスロイスに乗ったことは無いが 笑)
・・・が、一つだけ失敗してたんすよね~。。。

で、由比⇒清水・・・このあたりでそろそろお昼、さすがに腹が減ってきたので2度目のコンビニ突入!思い切ってパンとおにぎり、焼きそば購入!(ってそんな焼きそば好きなわけじゃないけど 笑)そして、外で立ち食い。食ったら速出発!?
そして、またいちごロード・・・そういや、昨年ウチから三保までの200キロの時はココらあたりで異変が起きてたなぁ、と。今日はすでにもう230キロほど走ってるけどまだ行けてる!足が攣りそうな気配も無いし、パンクもしてない!さすがにこれだけ長時間走ってるので疲れはあるけど、平地はけっしてオーバーペースにならないように、というか結構ゆっくり走ってきたおかげでグダグダにはなってない!
そして、静岡⇒安倍川⇒用宗⇒大崩海岸⇒焼津・・・
って、そうっすね~250キロくらい走ったあたりからっすかねぇ、最初はなんてことない異変だったのですが。。。というか、左の足の付け根あたりがちょっとマタずれというかなんというかヒリヒリしてきたわけっすよ。まあ、これはレーパンのせいではなく、シャーミィクリームをちょっとケチったから!?そんなしょーもない1つの失敗でヒドイ目にあうわけですよ。(ま、足の余分な脂肪が情けないからというのもあるけど 笑)
ま、どっかで休んでおけば良かったのでしょうけど、ま、スレぐらいなんだよ!?って感じで甘く見ていたというかなんというか・・・そのまま走ってしまったわけですよ。
後から考えると、左足がそんなマタずれ状態なんで知らず知らずに左だけガニマタというかサドルにすらないように外に開いていたんじゃないかと。ヒザが開いたようなペダリングしてるとやっぱなっちゃうんすよね~僕の場合、アレに・・・って、やはり藤枝⇒島田と来たあたりでなんか左ひざに違和感が!?!?
飲料が切れたこともあって大井川でストップ。いや~さすがにココまで270キロほど、出発して15時間も走りつづけ、、、いろんなトコが痛くなってきた!マタずれはもちろんどんどんひどくなり、両手の親指の付け根あたりもスレでヒリヒリ、あと古傷の右肩にもちょっと痛みが。。。しかも、、、休憩してたら雨が降ってきた(泣)
そして、金谷から日坂を越える峠越え・・・なんだけど雨が強くなってきた。。。仕方なく「夜泣き石」でストップ、雨が少し小降りになったところでGO!
そして、掛川で国一合流・・・うっ、やっべぇ!左ひざメチャメチャ痛くなってきた!!!
いや~もうこっから後はまさに地獄
距離的にはもうあとちょっとなんすけど、も~とんでもなくゴールが遠い!
なんて事も無い道路のアップダウンが20%の斜度に匹敵するくらい恐怖!
ダンシングすると激痛!
平地なのにインナー!
時速20キロ以下!
シティサイクルの高校生やママチャリのオバサンに抜かれるんじゃないかとヒヤヒヤ!(笑)
いや~後から調べたらこれはたぶん「腸脛靱帯炎」ってヤツなんだと思いますが、、、ヒザの外側の炎症、ガニマタのペダリングをしているとなるらしいです。
嗚呼、情けない。。。ホントねまだ足に余力は残ってるんすよ、ただ、ヒザの前側、皿あたりから外側にかけてイタくてイタくて・・・
ま、でも左ひざだけが激痛、肝心の効き足の右はピンピンしていたのでなんとか前に進むことだけは出来る!
チクショー!ロックだ!メタルだ!
You can't kill the Metal !The Metal will live on !!
メタルは誰にも倒せない!メタルは・・・
ってもはやメチャクチャ、わけのわからない念仏を唱えながらただひたすら近所の道をゆっくり進み・・・なんとかゴール!

で、結局・・・一人で磐田⇒箱根⇒磐田の自転車の旅、総距離308km、17時間くらい(走ってたのは14時間半)、心拍計によると10000カロリー以上を余裕で消費。。。アホ過ぎる(笑)
いや~でも正直言ってヒザ痛のせいで全くゴールの余韻にひたることなく、なんだかカッコ悪い最後になってしまったのが残念!
ちなみに、帰還した後はもう左ヒザが全然曲げれないほど痛かったのですけど、アイシングして風呂は入らずシャワーだけ、あと湿布貼って安静にしてたら次の日の夜にはウソのように全く痛くなくなってた。。。わけですが。
まあ、しかし、よく走りきったもんです。
「あ~、オレはまだ全然平気だけどね~」自転車を拭いてるとなんだか自転車がそう言ってるような気が・・・フルアルミフレーム、105コンポーネント(リアディレイラーだけがアルテグラだけど)、前後32本のスポークの手組みホイール、カーボンパーツはフロントフォークのみ、サンマルコのリーガル、モドロのヴィーナス、セルコフのアルミシートポスト、コンチネンタルのGP4000S・・・君たちスゲーよ、300キロ走っても顔色一つ変えないで、まさにMETALだよ、、僕は、まだまだだなぁ。。。
「おい!この分で行くと次は400キロだろ???」
いや~それはどうかな(笑)

さて次はドコへ!?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

The Pick of Destiny③ ~BEELZEBOSS

Nec_0305 ←8:17 遂に芦ノ湖!

はてさて、ロックの旅(?)もいよいよ佳境!?最大の難関、箱根へのヒルクライム!
夜を徹して走り朝の7時前、すでに135キロほど走破、止めときゃいいのにココから平均斜度5%ちょっと15キロほどの坂を上って行く!
でも、なんだかうれしいんすよね~!?
「はこねっ!はこねっ!・・・」とアホな小学生のごとき掛け声をかけながら上る姿はかなり危ない(笑)
上るにつれなかなかの展望が開け、いやがおうにも気分が高まり心拍数も忘れるほど(笑)
でも、無理はしない

いや~、なんつうか、ふと思ったのですけど平均が5%ちょっとで15キロっすからこれは富士ヒルクライムの短縮版?と。富士では24キロを1時間半を切るのが一つの目標ですから・・・つまりはこの上りを1時間切るくらいで上れれば目標達成???
よし!やってやるぜ!
ロック対戦だ!
おいベルゼボス、人類の為にお前を倒す!
We are D!We are D!We are・・・

・・・って、あ、すんません無理っす(笑)
いや~半分くらいっすかね調子よく上ってたのは。途中で飲料が切れ、、、心拍数も上がったまま、、、汗だけが勢い良く流れ、、、力が出ねぇ~(泣)
正直言ってさすがに国道1号だけあって急傾斜とかはないんでいいんですけど、延々と続く坂道に夜を徹して走ってきたツケがまわる。足がいっぱいとか攣りそうとかはないんすけど、、、力が、、、。
それに、天竜の山とか上ってると親切に「あと何キロ」とか書いてある看板があったりしてまるで応援メッセージみたいなんですが、、、ココには全くもってそんなものないし、あとどのくらいなのかも分からずもしかして永遠に上りなんじゃ!?と変な妄想が起きる。
正直言ってちょっと気持ち悪くなってきた。。。もはやこれまで!でも、自転車からは絶対降りたくないのでペースダウン&お休みダンシングで心拍数が下がるまで減速。。。
嗚呼、、、ま、これも実力でしょう。。。

そんなこんなで「箱根峠」に着いた時にはタイムの事などすっかり忘れ、自販機で買ったスポーツドリンクをがぶ飲み、近くにあった水道で頭から水をかぶる、、、いや~正直危なかった(笑)
しばらく、呆然と休んでちょっと回復したトコでその先の芦ノ湖にGO!!!
「箱根峠」からちょっと下ると芦ノ湖がズバッと開け、なんともいえない美しい景色が!
Nec_0298
←8:34 箱根駅伝の像?

で、まあ、ここでさすがにロング休憩しようと思ってたわけですが・・・
寒いじゃねぇかよっ!
ホントね、気温が、、、しかも、当然上ってきたので汗びっしょりの状態で、、、全然休めないっすよこれじゃ。ツッコミたくもなりますよホント。。。
ま、平日の8時台ですから人もまばらなんですが、、、やはり半袖の人も少なく、、、というか、なんとダウンジャケット着てる若者がいたりして(!)これはあまりココにいたらまずいぞ、と。
つうわけで、出発するわけですが、、、このちょっとの間に山の上には霧がかかりだしてるじゃないっすか、寒いわけだ。。。
そんなこんなで、ダウンヒル。や~8時間もかけてやってきた箱根だったのに何にも満喫することなく折り返しとは。。。ガッカリですよね(笑)
で、下りまくって三島、ジャージもすっかり乾き、あとはウチまで帰るだけ!
ん~これは完走できそうだ!
自転車で300キロのロックの旅(?)行けそうだ!
・・・と、このときは楽観的だったのです、、、地獄からの音楽が迫っているのに気付いていなくて。。。

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The Pick of Destiny② ~MASTER EXPLODER

Nec_0312 ←4:07 駿河健康ランド!?

そんなわけでロックの旅は続く!?!?
というわけで、島田⇒藤枝⇒焼津と前回の試走通りに進む。って、やっぱし深夜に道に迷いたくないっすからね(笑)
って、何故あえて国1を外れて焼津に行くのかといえば、、、やっぱりあそこを通らないと、、、「大崩海岸」を!、というわけで第2関門の大崩海岸での峠越え!
・・・なんすけど、まだ真っ暗です。正直言って、コッチが海なんだろうというのはわかるんですけど、なんせ真っ暗。なんで、せっかくの絶景がまったく見えず、単なる傾斜のある道と言うだけに(笑)ま~なんとなくはわかるんですけど。
そんなわけで、まあ、あまり感慨もなく通過、用宗⇒150号に合流し安倍川⇒静岡⇒そして、いちごロード!・・・って、ココも真っ暗。海が・・・見えん(笑)
そういえば、昨年のウチ⇒三保200kmの時はここの時点で100kmでしたが、国1など最短ルートで来たせいかまだ70キロほどです。ま~でもいい加減休憩しようということで、いちごロードも終わりと言う所の自販機で休憩。
しかしまあ、このあたりからもうトラックがガンガン走ってますね。。。この先清水の方まであまりのトラックの多さに、しかも結構なスピードで走ってるので恐くて恐くて。、、正直言って車道を走るのは恐すぎる!もし、自転車の僕に気付いてなかったら???と思うと・・・死にたくないのでココらあたりからしょうがなく車道ではなく歩道を走るわけです。で、もうかなりのペースダウン、というかまともな「走り」が出来なくなってます。他に自転車で行くのに適した道もあるんだろうけど・・・わからないんで。
で、まあ、フツーに行くなら静清バイパス、富士由比バイパスと続くわけですが、もちろん自転車ではバイパス行くわけにも行かず・・・道を探しながらの旅(笑)
特に由比あたりはどうやって通過するのか!?!?というのが不明だったのですが、、、ネットでイロイロ検索した結果、駿河健康ランドの前を通って自転車道のようなトコを通って行くのがベストらしい。。。
Nec_0309_2 ←4:24 由比の眺め

ってわけで、かなり道幅のあるバイパス横の自転車道(?)を通り、途中押しボタン式の横断歩道を通って由比の集落の道へ。
さすがにココらあたりで夜明け、明るくなってきた。
桜えびの看板地帯を通り過ぎ(?)、ひたすら道なり、蒲原⇒富士川橋通って⇒富士⇒吉原⇒・・・ってさすがにココでちょっとしんどくなってきました(笑)
千本街道なる延々と続く1本道でちょっと気が遠くなってきそうに(笑)マジで日坂や大崩でのヒルクライムよりこの延々と続くまっすぐのどこまで続くんだよ!という平坦路のほうが精神的にキツイ!?!?
いや~まあ、夜を徹して走って5時間、120キロくらい・・・そろそろ休憩しないと先行き不安!、というわけでとにかく自販機の前で3度目の休憩。が、まあ、こんな平日の早朝にフツーの道で長らく休憩してたら不審者と思われかねないのでまたしても缶コーヒー飲んでちょっと補給食食って出立!
そして、しばらく行って沼津駅、ようやく1本道+松林から開放され(笑)すこし調子が出てくる。とはいうもののなんだかこの辺車が多いな、まだ6時だってのに!?東部の人の朝は早い???ウチの近所じゃ7時過ぎないとこんなに車走ってないけど???
で、清水町⇒三島・・・・道がよくわからず変な迂回をしながら国1合流。
そして、遂に目的地の道路表記が・・・そうです行き先は箱根っす!
で、本日の最大の難関、第3関門の箱根への上り!国道1号線とはいえ約15キロ続く平均斜度5%ちょっとのヒルクライム
いやまあ、よく書いてますけど僕はエンゾ氏のファンでして(笑)やっぱしいつかは箱根に行ってみたいなぁ、と。ま、氏の走る小田原側からの箱根旧道ってヤツからしてみればこのルートの箱根への上りは「赤ちゃんルート」と同じかと思いますが。。。ま、いいじゃないっすか(笑)
ともかく、目的地は箱根は芦ノ湖!ウチからそこまで最短ルートで150キロちょっと。
箱根駅伝じゃないけどココで折り返して往復300キロ越えの旅!
いざ行かん!ロックの奥義をつかむのだ!(は?)
マイクなんて必要ない!(自転車だよ?)
オレはパワフルだ!!!(大丈夫?)
運命のピックをこの手に!(映画に影響され過ぎ!笑)

・・・ってまあ、その前にコンビニ休憩しときました。さすがに朝飯食っとかないと、と。
焼きそばパンとホットコーヒー、飲料を買ってチョイ休憩。
ついに箱根か~!なんだかうれしい!

続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

The Pick of Destiny ①~Kickapoo

Dio様聞こえますか?
僕は迷子で孤独、僕にはあなたのお導きが必要です。
王の座から降りてきてもらえますか・・・

お前の勇ましい言葉が聞こえる、お前にはロックが必要だ!
名誉と幸運を探し出すため谷を歩き続け、内心の悪魔と向き合え!
今すぐ行け!そしてロックしろ!

ROOOOOOOOOOOOOCK!!!

先週の日曜日、森町某所。仕事中の僕の目の前をやたらとロードバイクが通り過ぎていく。
正直言って、自転車に興味がなければなんだか異様な光景。何人もの団体様だったり、一人だったり。いかにも速そうなローディーだったり、最近始めました!みたいなクロスバイクだったり。いい歳したオッサンががんばってたり、ちゃんとしたウェア着たの女性が単独で走ってたり・・・もうそりゃいろんな人が。まるでイベントでもあるの?ってくらいに。
あ~なんかちょっと悔しいですね、皆さん勝手に自転車を楽しみやがって!(笑)
まあ、でもいいさ!来週、、、来週には一年で2度しかない連休があるのさ!皆さんが羨むほどアホみたいに乗ってやるさ!ロックだ!ロックしてやるぜ!ROOOOOOCK!(?)

Nec_0314_2 ←1:23、島田の夜景が見える所で。

さて、そんなわけでGO!!!です。
そーいえば、昨年の連休は毎日乗ってやろう!としたものの時期が悪く、最初から熱中症(笑)しかたないので最後は乗鞍まで行ってしまうという荒れた展開(?)でしたが、今回は思い切って1回にかけようかと。1回の超ロングライドに!
って、もちろん、これは昨日思いついた!みたいな事ではなく前々から計画していたわけで・・・「浜名湖を夜に1周」も前回の「島田⇒藤枝⇒焼津」も実はこのための試走だったり、サドルを新調したのもチェーン替えたのもタイヤ替えたのもコレに合わせてだったりするわけですが・・・・いったい、ドコに行こうというのか!?!?
なんつうか、前にも書いてますが、、、昨年「富士チャレンジ」を一番の目標にしてたのですが、なんと募集開始のその日の夜、サイトにアクセスするともう定員に達しましたとのこと・・・正直言って落胆しましたよあれは。なんじゃそりゃ!って。
で、一気に冷めたというか。。。別に自転車イベントを目標にしなくてもいいんじゃねぇ?と。自分で企画し、自分一人で行く自主イベントでいいじゃん、、、まさに自演乙(笑)
で、まあ、何をしでかそうかとイロイロ考え、まあ企画だけならイロイロあったわけですが(笑)、、、6月の3週目に連休しても良い!という職場からのお達しがあったものですから、じゃあアレをやるかアレを・・・と。

そんなわけで6/17、なんと夜23:50にこっそりスタートッ!!!
このためだけに(?)装着したCATEYE社のHL-EL520、しかも2個装着!さらにエネループのフル充電仕様、正直言ってメチャメチャ明るいです!街頭のない道でもコレなら大丈夫!さらに万全を期して足にはリフレクター巻いて、サドルバックにもフラッシングライト。さらに言うと、替えチューブは2本!ジャージの後ポケットには入るだけの食料(笑)いくらロングライドとはいえバックパックなどを背負っていくのは趣味じゃない!

行くぞ~!ロックだ!よくわからないけどこれはロックなんだ!!!(笑)

で、ウチから袋井駅⇒愛野駅⇒国1走って掛川・・・さすがに深夜ともなれば国1走っても車はほとんどいません。でも、先は長い無茶は禁物!正直言って時間はまったく気にすることは無い、ただ走破することだけを目標に。。。
で、第1関門の日坂~小夜の中山の峠越え!って言ってももちろんあの「小夜の中山」は通りませんけど(笑)
ま、そんなにも傾斜はないんすけど5~6キロくらいっすか?先日試走した時には坂より後から来るトラックの方が恐くて恐くて・・・と言った感じでしたが、さすがに深夜、交通量はほとんど無い・・・んですけど、真っ暗っす!近くを通るバイパスからゴーゴー車の音だけが聞こえ、なんだかちょっとコレは・・・あ、そういえばこのまま行くとあの「夜泣き石」が・・・ホントに泣き声が聞こえたらどうしよう!?!?まさか、今の時代には山賊とかはいないよな!?!?や~、なんだかちょっと恐い!早くココ脱出したい!!
・・・というわけで、なんか傾斜以外のものに苦しめられながら峠越え(笑)
ウチを出発して約2時間、島田の街到着、まあ先も長いので1回休憩しとくか、、、と思い、自販機で休憩。
でも、目の前をパトカーが通っていくのを見て・・・あんま止まってると職務質問されるんじゃ。。。1時過ぎだし。。。というわけで缶コーヒー1本飲み干してすぐ出発、ほとんど休憩したような感じではないかも(笑)

で、ドコに行くんだ!?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年6月10日 (水)

Raining Blood

Imgp0195_2 6月はMt富士ヒルクライム!!!・・・って出てねぇし(笑)
いやまあ、昨年の残念な結果を受けて今年こそ1時間30分切り!と行きたいトコでしたが、、、う~む、なんつうか意欲が出ないんすよね~、そーゆーのに。イロイロと障害が多くて、さ。
ま、富士ヒルクライムも富士チャレンジもいつかまた気が向いたら出ます(笑)

で・・・
↑焼津港!!・・・なんだけど。
はてさて、性懲りも無くまたも火曜日出立してみたわけです。イベントからは遠ざかってますが、自転車にはヒマさえあれば乗ってるわけで(笑)
ちなみに、今日は趣向を変えていつもなら絶対に行かない道ばかりを走る!というコースでGO!!!、ウチ⇒国1走って掛川⇒島田⇒藤枝⇒焼津⇒150号走って帰宅。なんでそんなコースと言われると・・・まあ、試しに!?
よく自転車雑誌とかにはシェアザなんちゃらとか道路交通法がどうとかマナーとかルールとか・・・書かれてますけど、そーゆーたぐいの詳しいことは専門家に任せるとして、僕個人としては一応社会人としてのルールとモラルを守って、いやそれ以上プラスαの自主ルール、市街地ではメチャメチャ減速するし、下り坂でも後から車が来てたらブレーキかけて道譲るし、前に遅いママチャリがいてもココでは抜けないというトコだったら抜かないし・・・等々を持って走ろう、と。ま、そんなんで減速した結果、平均速度が落ちたって仕方なし!と思ってるわけですよ。っつうか、思いっきり走りたいなら車のいない山に行くしかない、そこまでは移動区間だ、とね。
まあ、確かにロードバイクというコレまで日本の道にあまりいなかった乗り物にとっては交通事情や道幅やなんやらが合わない部分は多いと思います。それにロードバイクと言うモノに対する世間の人たちの認識と言うのもどうなんでしょう?自転車は歩道を走ると思ってる人も多いかもしれません。ママチャリもロードバイクも同じとしか思ってないかもしれません。さらに言えば自転車に乗ってるほうの人たちのほうの認識もどうなんでしょう、右側走ったり車通りの多い市街地でやたら飛ばしてたり、右折するのに車と同じ曲がり方したり、、、正直言って自分も車乗りながら「この自転車危ないよ!」と思う人もいます。自転車だってルールを守って走らないと、と。
・・・う~む、ちょっと考えがまとまりませんが。。。。
なんでそんなこと書いてるかというと、、、今回ですね国一やらなんやらの車通りの多い道を走っていましたところ、「どけ!この野郎!」と大きな声で暖かい声援をかけてくれる人や交差点の前で寄り添うように幅寄せしてくれる人や全然よけてくれない人やこちらに全く気付かずに道に入ってこようとする人や・・・そんないろんな人たちとの出会い、ふれあい、そして別れ・・・でも平気!涙の乾いた後には夢への扉が・・・ってなんだよそりゃ!
正直、全然楽しくない!こんな楽しくないライドは初めてだ!!!
とにかく危ないんで最初からゆっくり走っていたわけですが、藤枝あたりではなんだかやる気もそがれてママチャリ並の超ゆっくりペースに(笑)
あ~もう、今日は気持ち的にグダグダ。変な話ですがゆっくり走れば走ったでなんか変なトコが疲れてくるというかなんというか。。。信号でやたら止まってSTOP&GOの繰り返し、走るトコにも周りの車にも気を使って・・・もう走りがどうとかケイデンスがなんて考えられないし!もう、こんなトコ絶対走らないぞ~!!!
で、、、追い討ちをかけるように150号でパンク。。。なんかね~書類なんかをまとめるクリップがタイヤに突き刺さってた(泣)なんでこんなトコにクリップ!?しかもこれ突き刺そうとしたって難しいぞ・・・嗚呼、なんと言う不運。。。タイヤ替えて2回目なんだけど。。。なんか150号線ではパンクの確率高い!?!?

そんなこんなで結局137キロほど。エライこと時間がかかって帰宅。嗚呼、ヒドイ一日でしたよ。
次は違うトコへ!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

COMA OF SOULS

Imgp0189_3 ん~、正直言って最近お疲れ気味!肉体疲労ってわけじゃなくて、、、なんというか、このところストレスが多くて。。。
まあ、僕も一応社会人、サラリーマンですのでイロイロとあるわけですが、まあ小さなストレスが積り積ってボディブローが効いてきたみたいな、、、ちょっとヘコタレ気味なわけっすよ。
そんなときはストレス発散!なわけですけど、ストレス発散するにもイロイロとあると思うわけでが・・・僕の場合は、誰かに癒してもらうみたいなのより一人で黙々と好きなことしてる方がイイんですよね~・・・・って、そんなわけで今日も出立ですよ!(結局コレです!笑)
まあ、とはいえこんな時はハードにゴリゴリなスラッシュメタル風で行くぞ!というよりはLSDに徹してなんも考えずブルージーに延々と走ってたほうが良いであろうということで・・・まあ、今日は心拍計つけて心拍数の上がりすぎ厳禁!行き先は天竜方面?まあヒルクライムの無いところで佐久間か水窪まで延々と北上して帰ってこようか、と。
そんなわけでGO!!!なんですが・・・その前に、久々にパーツ交換!まずチェーンを新品のDURA ACEに!そして、サドルをサンマルコのリーガルに替えてます!
チェーンはまあそろそろ前回替えてから5000kmくらいになるんで、ま、替えとくか、と。
サドルは・・・まあ、ロードバイクを買って以来イロイロなものを試して結局アリオネで落ち着いていたんですがそろそろ2年半くらいっすか?表面とかは全然まだキレイなんですがなんかヘタってきてるような気がして・・・って、わけでイメージチェンジも兼ねて(?)前々からこっそり気になっていたサンマルコのリーガルにチェンジ!最新の薄っぺらい軽量サドルではなくリーガルにしてしまうあたりが僕の方向性と体重を表してます(笑)
って、一時サンマルコのロールスに替えたりしてましたが・・・ロールスは今は通勤用のSIRRUSに着けてます。正直言って、僕のような80キロもの重量オーバーな人間にはこーゆークラシカルなしっかりとしたサドルの方がイイというかそのほうがあってると思いますね~穴明きのサドルとかだと穴が広がってしまいそうで(笑)
ちなみにリーガルですが、パッと見デカイ!?なんと言っても横幅150mm、安心感があります!全長はアリオネの方が20mmくらい長いのですが、見た目だけならリーガルの方が大きく見えます。ちなみにチタンの方にしたので、ロールスの時ほど重さも気にならない!?!?さてどんなもんでしょう?

で、いいかげん出立!なんですが、、、チェーンを新しくしたからなんでしょうけどメチャメチャ進む!!??いや~なんじゃこれは!?ウチを出発してから船明ダム通過、しばらく行ってそろそろ1時間なんですが・・・アワーレコード樹立!(あくまで自分の、ですけど 笑)いや~、今日は心拍計つけていて心拍数が150を越えたら音が鳴るような設定をして、まあオーバーペースにならないようにしてたんですけど、いつもより速い!?チェーンって意外と大事なんだなぁ、と気付いたっす(笑)
いや~コレは!!・・・ってなわけで、延々と平坦路を進むつもりが・・・なぜか横山からくんまへヒルクライム!!??(笑)そして、上りきってくんまから下るのかと思いきやさらに上って浦川へ!!??(笑)何やっちゃってるんだよ!って感じですね~
結局、浦川から佐久間、そしてまた船明まで天竜1周の旅!ウチに帰るころには127km・・・もはや、ストレスのことも忘れきってます(笑)

なんだかちょっとテキトウですが(笑)次はドコへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »