« All the fools sailed away | トップページ | Walk »

2009年7月28日 (火)

Night People

Nec_0255 アルベルト・コンタドール(スペイン・アスタナ)
「この勝利を手に入れて、多くの人に感謝したい。僕を応援してくれたすべての人、・・・(中略)・・・来年は違うようになるだろう。おそらく、今年よりもあまり複雑じゃないだろうね……」

アンディ・シュレク(ルクセンブルク・サクソバンク)
「ここパリで表彰台に上がることが出来て本当に幸せだよ。マイヨブランを獲得できたことはありがたく思っているけど、俺はもっと上を目指している。俺にはコンタドールに勝てる力があるし、・・・(以下略)

ランス・アームストロング(アメリカ・アスタナ)
「俺は自分のベストを尽くすためにここへ来た。何人かの選手が俺より強かったのは明らかなことさ。後悔は一つもない。・・・(以下略)」
(CYCLING TIME.COM ウェブサイトより引用)

ピオーネ・都田(静岡県・アカサタナ)
「僕はシャンゼリゼで勝ちたいってずっと言ってたよね。すべてのスプリンターが、前に凱旋門を見ながら、そこのゴールラインを越えて両手を天に突き上げることを夢見ているんだ・・・でも、出来なかった。失望しているよ。というか、誰もツールに誘ってくれないから走ってさえいないんだ・・・ところでフランスってどこにあるんだい?僕の持ってる地図にはのってないよ。え?あ、そうなんだ、静岡じゃないんだ、じゃあ無理だよね。
実はツールのこともよく知らないんだ。テレビ観戦?え、テレビで放送してたのかい?・・・スカパー?それは食べたことないな・・・え?あ、そうなんだ。とにかく見てないよ。」

「モン・バントゥーでアタックがかかっている頃、僕は浜名湖を走っていたよ。道を間違えたわけじゃないさ。誘われなかったんだツールに。だから誘われた方の浜名湖を走っていた、僕も含めて5人でね、あんまりあることじゃないさそんな人数で走るなんて。
たださ、真夜中だってのに暑いっていうか湿度が高いっていうか・・・快適じゃなかったね。いつ雨が降り出すかも分からなかったし。正直言って一人ならすぐ帰っていた。そのくらいコンディションが悪かったんだ。」

「朝の5時半に起きて仕事行って8時過ぎ、その後夜中から走り出して・・・家に着いたのが朝の4時過ぎ・・・あんまりやりたいことじゃないさ。でもそのくらいしないと走る時がないんだ。でも、とにかく眠かった。正直言って途中から楽しくなくなってたよ。」

「大丈夫だよ。ただ、次がいつなのか全く予定がたたないんだ。自転車イベントも・・・たぶんないね。自演乙イベントでやっていくよ。新アイテムも試すつもりさ。これはなんたって趣味だからね。
それにしても今月は全然乗ってない。だからココも更新できないんだ。だからこんな形でお茶を濁しているだけさ。1ヶ月の更新が1回だけじゃまずいだろ?それにしても梅雨明けはいつなんだい?」

「2009年のツールを走ったすべてのライダーにも感謝の気持ちを表現したいんだ。ただ、YouTubeではよくわからないから早くDVDが出てくれることを祈るね。来年は僕もツールに参加できることを期待したい。プロローグでタイムアウトに?それはそれで大記録になるさ。」

|

« All the fools sailed away | トップページ | Walk »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192976/45766344

この記事へのトラックバック一覧です: Night People:

« All the fools sailed away | トップページ | Walk »