« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月26日 (水)

Burning Bridges

Nec_0324 ←毒を食らわば・・・いやDedaに替えんならトップキャップまで!?(笑)

そんなわけで久々に出立だ!!!(昨日だけど!)
いやはや、それにしても7月8月と予想通り全然乗る時間がないわけですよ~ホントなんなんだろうねぇ。。。皆さんが夏休みだ!お盆休みだ!!なんて言ってるときには連続出勤・・・まあ、愚痴っててもしょうがなく、、、本気で行くなら夜早く寝て仕事前の朝にでも走れば良いんでしょうけど、、、。
それはさておき、とにもかくにも久々の休みに出立しないわけにはいかないッ!というわけで・・・今日のところは浜名湖方面に向けてGO!!!です。
って言っても、自転車乗り始めて浜名湖1周旅行はもう数えるのもメンドイほどグルグルまわってるわけです。まあ、静岡県西部地域の自転車人ならもう超が着くド定番コースかと思いますが・・・まあ、やはり程好い距離の湖(って言っても海だけど?)を程好く走り、湖上の煙~♪火の粉がパチパチ火の粉がパチパチ♪などと口ずさみながら(←このネタが分かる人はきっと心の友だ 笑)景色を眺めながらの練習コースにはうってつけかと思うわけで・・・まあ、久々なんで山に行くのは止めとこ、と。暑いし、と(笑)
そんなわけなんですが。。。いや~

夏の疲れ、、、

を感じましたね。。。
なんちゅうか、前回の盆前や7月と比べれば暑さは明らかに勢力を弱め、熱中症の危険もほとんど感じないくらいの気候になってきたのは肌で感じるんですけど。。。いかんせん、調子が出ないっす。
ウチから出発し、弁天島まで約25キロほど・・・海水浴の人たちを見ながら、う~む、ココからホントに1周行けるのか???、と。
予定ではココからガーデンパークまで行って浜名湖1周スタートゥッ!と思ってたですが・・・
いや~、まあいいやもうちょっと走って帰るか、潮見坂とかその辺まで行って・・・ってわけでガーデンパークには向かわず東に。
新居関所まで来て・・・、ああココを北に行けばチャリDE浜名湖のコースだ、とりあへずコッチ行ってみるか。あれ?この道わかんねぇ、どっち・・・あれ?この道・・・あれ?・・・・という間に・・・いつもと逆周り浜名湖1周完了!(笑)
って、メチャメチャ簡単に書いてしまいましたが(笑)いや~もうね~全然ダメダメっすよ。
正直、三ケ日付近から全くと言っていいほど足が止まっちゃって・・・ん~なんか違和感あるなぁと思ってたらサドルがまっすぐ着いてなかったり、、、そういや、前回自転車がびしょびしょになったんでシートポスト抜いたのだった・・・、ってサドルをまっすぐつけるのも出来てないくらい夏の疲れが・・・???
ココ最近でもっともしんどい浜名湖1周でしたよ、クタクタっすもん。なんなんでしょう、練習不足???
ま、とにもかくにも、結局107kmほど、、、箱根以来2ヶ月ぶりの100キロ越えか。。。

ところで、前回言ってましたがステムも110mmに交換。ハンドルまでの距離が10mm近く・・・でも、今度はハンドルの角度がイマイチなような気が!?これはまた微調整だな~

さて次は?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

LOUIE LOUIE

Nec_0322 「この暑いに、ご苦労様だ!」・・・受信BOX15:07 (一部訛り!? 笑)

いやまあ、そう、まさかの今週2度目の出立だ!
確かに暑い!8月なんだから暑い!でも行けるときに行かなくては・・・行けないんです!夏休みとか・・・ないし。。。いや、夏休みどころか仕事スケジュール的には、あれ?いつ休み??ってくらいの状況で。。。まあ、とにかく行けるときに行くのだ!?それでいいんじゃない?!
ってなわけで、とりあへず『涼』を求めて山へ!目指すは白倉峡!というわけでGO!!!です。
しかしまあ、30度を越える中を走るのはキツイものがありますね(笑)正直言って、車で天竜まで行って木陰の日陰だけサイクリング!ってのも考えたんですが、、、メンドイんでウチから出発。汗だくサイクリングの始まりです(笑)

ところで、前回書きましたがハンドル&ステムを交換して2度目なんですけど・・・どうもやはりハンドルが遠いような気がしてきました。。。
これまで、まあ、イロイロ・・・フレームとフロントフォークとコンポーネント以外のものはイロイロと無節操に(?)替えてきてるわけですが。。。まあ、そーゆーパーツのアッセンブルを自分でして楽しむってのも一つ自転車の面白さだと自分では思ってるんですけど、どうでしょう?
ちなみに、自分的パーツアッセンブルは・・・「ロングライドで快適!」&「見た目!」で決めているわけです。逆に自分的パーツアッセンブルに関係ないのは・・・「軽量化!」&「絶対カーボン!」なわけですけど。。。まあ、なんつうか自転車が軽くなればヒルクライムが楽になるのは分かってるんですけど、どーも軽いけど耐久性がないとか儚いパーツと言うのはレースで勝負に出る!というなら欲しいでしょうけど、僕のような人間が休日のサイクリングに使うモノには思えないと言うかなんというか。。。ま、僕の体重で壊れないか心配なんですよ(笑)
で、イロイロとネットや雑誌なんかで見てみるとやっぱり昔からラインナップされてるド定番アイテムが良く思えちゃうんですよね~
で、ハンドル!これまでは・・・最初に着いていたキャノンデールC4は幅広過ぎで却下⇒PROのアナトミックは見た目がイマイチだったのと下ハンのブレーキレバーが遠すぎて却下⇒PROのアナトミック・シャローは見た目がイマイチだったのと写真写りが悪いので却下(?)⇒モドロのVENUSはとりあへず休眠中(???)で今回Dedaの215シャローなわけです。ま、一から始めたロードバイクですのでこのハンドル遍歴の間にも自分自信も少しは進歩してドロップハンドルはどー扱うのかどーセッティングするのかというのを自分なりに研究(?)してきたはず(??)
最初はとんでもなく遠く低く感じていたハンドルも乗るうちに腕が伸び、「妹の小学校の時の同級生のお母さん」くらいの位置から「妹の旦那さん」くらいまで近づいてきたわけです(どーゆー例えだ???笑)首・肩・僧坊筋の痛みに耐え、これはハンドル位置が悪いのか自分のフォームが悪いのか悩み、試行錯誤・・・景気の低迷、政治不信、環境問題、紛糾・紛争、そんな社会の大きな問題にもめげずにどーしたら快適にロングライドが出来るのか?それだけを追い求めてきたわけです(意味が・・・笑)
って言ってもまあ、前回も書きましたがこれも「お試し」!これで終わりと言うことはなくて今回も試してみる!という段階なわけで来月にはまた違うハンドルになってるかもしれませんが!・・・というか、まあ、先ほども書きましたがちょっとハンドルが遠いような気がするわけですよ。サドル位置はずいぶんと試行錯誤した結果、BB-サドル間765mmからもはやよっぽどのことがない限り動かす気はないわけです。で、その位置から無理のない、でもイージー過ぎない位置にハンドルをつけたいわけです。そこでステムと言うのもの存在がクローズアップされてくるわけですが・・・今回はハンドルの太さが26mmだったんでステムまで新しく購入、これまでと同じ120mmステムをつけたわけですが、、、なんでそれでハンドルが遠く感じるんでしょう???
・・・て、うん、なんかもともとついてたキャノンデールのステムとこのDedaのステムですね、同じ120mmということになってるはずですが、、、Dedaのほうが長いんでやんの!(泣)なんでだ~!・・・あ、、、なんDEDA~!!!(これが言いたくてココまで書いてきたわけではない 笑)う~ん、角度が違うから、か???
それと、ブラケットの取り付け位置もハンドル形状からこれまで以上に立った感じで、、、しかも低く遠いところにあるので余計ハンドルが遠く感じてしまうわけで・・・ステム替えるかな。。。と思ってます。

さて、そんなわけで・・・そう、白倉峡目指して走ってましたが、、、結局、暑さと白倉への坂道が余りに水浸し状態だったのとヘビがいたので(?)途中で断念!自転車泥だらけみたいな感じで戻ってきました。結局86キロほど、、、まあ、これが限界?天竜からの帰りの平坦路はチョイ向かい風と暑さで正直、磐田-箱根300キロのときよりよっぽどキツイっす(笑)

次はドコへ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 5日 (水)

Walk

Nec_0319_2 噛むんとフニャンニャンニャンニャニャフニャン、噛むんとフニャンニャン・・・あ、どもPIOです。いや~ホント暑いですね、梅雨もやっとあけたみたいですし、え?大丈夫ですよ、いたって普通ですよ。フニャン?あ、これね、何でもないですよ、ホント・・・あッ!噛むんとフニャンニャンニャン・・・

そんなわけで、ちょっと大丈夫かどうかわかりませんが・・・3週間ぶりにCAAD9で出立だ!
いや~ホントね例年にない長い梅雨で自転車通勤さえ出来ず、なんともフラストレーションが溜まるわけですよね。「自転車に乗れない日が3日続くと気分が悪くなる」と言った人もいますが、まあそんな感じですよ!なんだか、ちょっとしたことでイライラしたりとか、ネガティブな感情ばかりが浮かんできたりだとか・・・とにかくマイナスなことばかりっすよ。
よくわからないんだけど、とにかく自転車に乗ることで何かが得られる・・・イイのか悪いのかも分かりませんが、とにかくそうなんですよね。ホントよくわからないんだけど。

それはさておき、ともかく今日は休みと晴れとヒマ(笑)という3大要素が久々にそろったので出立!行き先は・・・天竜方面、ということでまあどこに行くって訳でもなくGO!!!です。
それにしても梅雨が明け、晴れとなれば暑いッすよね!
諸般の事情で(ま、朝だけ会社に行かないといけないわけですよ!泣)、早朝から出発も出来ず、昼前に出発するとなれば最初から30度越えてるわけで暑いに決まってるわけですが。
Nec_0318 ←って、その前にまたやってしまいました!
「Deda215シャロー」+「ロゴステム(120mm)」っす。
両方あわせても11,277円とそんな高い買い物ではないんですけどね!?
にしても、かなり気に入ってるようなそぶりを見せていたMODOLOのVENUSをあっさり変えてしまうあたりが自分らしい(笑)あ~いや、MODOLOは良かったんすよホント。
じゃなんで替えるのかといえば・・・なんつうか、試したかった、それだけっすね(笑)だってね~こーゆーハンドルの方がカッコ良くないっすか???
正直言って、上の天竜川をバックに撮った写真とか見ると僕の思っている理想の自転車にまた近づいたなぁ~と思っちゃうんすよね、見た目というところだけですけど(笑)
で、あとは実用上どんなもんか、それを試す意味でも今日は出立ですよ、暑いとか言ってられない!!

ってなわけですが、なんだか3週間ぶりに乗って・・・あれ、ロードバイクってこんなにも軽いんだっけ!?!?って感じっス。SIRRUSにしか乗ってないとそうなる(笑)
しかしまあ、初めてのハンドルにドコをどう持てばイイのか・・・良くわからん!?正直言って下ハンの延長線上にブレーキレバーで間違いないだろ、とアバウトにセッティングしてバーテープも巻いちゃったけど良かったのか???
ま、でも、僕は「感覚」という機能ががイマイチな人間なんで、そこを頼りに試行錯誤してもあまり良い結果は出ないんで(笑)こうあるべき!というところでセッティングしてあとは何かトラブルが出なければ良しとした方がいいかな?と。
で、いろんなトコ握りながら走る!下ハンはやっぱり使いやすいですよ~
そうこうしている内に天竜、よくわからないけど秋葉山の前まで行って・・・ま、ヒルクライムはせずにその辺を周遊して帰路に!いや、だって暑いんだもん(笑)
結局、77キロほど走り帰宅。う~む、早朝出発じゃないと100キロ越えたりヒルクライムしたりは難しいかも。。。
ハンドルは・・・少し微調整が必要?あ、でも何かが何かが。。。

さて次はドコへ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »