« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月26日 (土)

Ravenous

Nec_0323 『THE TRUTH IS OUT THERE』

「レイク ハマナ」で不可解な植物がいくつも発見された!UFO事件との関連を疑う捜査官ピオは現場へ駆けつけるのだがそこにあったものは・・・

ってなわけで「Xファイル」ネタで「浜名湖立体花博」の写真を撮ってうまく話をまとめようと思ったのですが・・・またしても携帯のカメラ機能が作動せず。。。
しょうがないのでとりあへず前に撮った写真でごまかしときます(笑)
まあ、とにもかくにも今年何回目の(?)浜名湖1周の旅です。
前回の一人サイクルツーリズムでだいぶ調子も戻ってきたので浜名湖1周でどんなもんか確認&ロングライドの練習???
そんなわけで今日はウチ⇒浜北大橋⇒引佐⇒細江⇒三ケ日⇒弁天島⇒中田島砂丘⇒ウチという推定100キロくらいのコースで(これで浜名湖1周と言えるのかは定かじゃないけど 笑)GO!!!です。
ってなわけですけど、だいぶ夏の疲れも癒えてきたのか・・・なんだか腹へってきたなぁ、、、と思ったらすでに12時半。気付いたらウチを出発してココは三ケ日、約2時間50キロちょっとを無休で走ってた(笑)
や~でも腹減ってるのになんか食う気がしないというかなんというか。。。普段のこの時間なら異常なまでの食欲なんですが(笑)なんなんでしょう???いつもこうならすぐ痩せると思うんだけど!?!?
それでもまあちょっと止まって自販機で買った飲料とポケットにしのばせてあるバームクーヘン(!)を1個食べる。そして再スタート!・・・なんだけど、やはり食うもの食わないと徐々にパワーが。。。ダウン!こーゆーのをハンガーノックとかいうんでしょうか?
まだジャージの後ポケットにはカロリーメイト(!)が入ってんだけど食べる気がおきないので・・・4次元ポケットならぬジャージの後ポケット次なる便利道具(?)粉末のCCDドリンクを出してボトルに!そして、なんとか調子も戻ってきたトコでまあいつものコースを走り、弁天島でいつも通り休憩~。
そして、さすがにココで缶コーヒー買ってカロリーメイトも食う(笑)ココまでくればまあ後はウチまで30キロ弱くらい。あとはひたすら平坦路をまっすぐ走るだけだなぁ、ちょっと前の浜名湖1周ではかなりのグダグダ具合だったけど今日は全く問題なし!これでロングライドの旅に出発出来る???・・・なんて思いながらしばらくボケ~と海を眺める。
そして、再スタート!ココから天竜川渡るまではホントにフラットな1本道みたいなもんでどれだけ走れるかを試すには格好の道なんですけど・・・アレレ???なんだか調子良いぞ!?!?、と。
正直言うと、平坦路は53X19Tで90回転、時速30キロちょいでの巡航(決してアベレージではない、そんなに速く走れん! 笑)を出来れば良いと思ってるのですが、、、まあその程度の実力ですので、、、今日はもっと高回転で行ってみるか!?と思って53X21Tでなるべく90回転以上を!と思って走ってたらなんだか100回転で意外といけちゃう!?!?僕にとっては100回転はかなりの高回転なんで(笑)なかなか維持できないわけなんですがなんだか今日は意外と行けちゃってるぞ!?
おかしい!追い風なのか?いや、そうでもなさそう、ほとんど無風だ。CCDドリンクのパワーか???はたまたDURA ACEボトムブラケットの回転力か???
結局、ウチまで調子こいてそのペースで帰ってきました。いや~久々の好走塁だったな(笑)100km越えて最後これだけイケてれば大丈夫!?

ってなわけなんですが、帰宅後自転車拭いてたら『TRUTH』が・・・。
ん?これは???
いや、ちょっと前に雨の中を走った回のあとシートポストを抜いて中の雨水を抜いたのですが、その後サドルを元に戻すときのタメにテープを張って位置を分かるようにしてたんですよね。で、そのテープをはがし忘れてたんですが・・・気付いたらポストが沈んでテープ位置がのめり込んでるじゃないっすか!ありゃりゃりゃ!
そーいや、今日途中でシートポストを固定するバインダーからキコキコ音鳴りがするんで一度緩めてまた締めたんだった。。。締め付けが緩くシートポストが下がってしまったようですね~。って測ったら1センチもサドル高が低くなってるじゃないっすか。これはイカンもとに戻さないと、テープ貼ったままで良かったよ、でなきゃ気付かなかっ・・・ん?
もしかして、サドルが下がったせいでケイデンスを維持できたのか?????
確かに最後になって何故か不可解に調子が良くなってきたのは事実だし・・・
つうことは、これまでのサドル高は高過ぎだったのか?????
え?じゃあ今まではなんだったんだ・・・
いや、でもたまたまかもしれないし。。。
タララランラランラランラタッタッタッタンタンタンタンタタンー(←Xファイルのテーマのつもりで 笑)

真実は次のライドに!?!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月17日 (木)

Blackend

Nec_0206_2 「第4回(の前に一人で)天竜サイクルツーリズム」開催!!

「浜松市・北遠地域の豊かな緑に囲まれて、清流気田川と天竜川のほとりを走るサイクリングイベントです・・・(サイトより引用)」を開催前に一人で走ってやろうという意味のない企画だ!もちろん、今年も僕が参加できないのは言うまでもない~!そして、おもてなしなどあるわけがない~!!
・・・そんなわけで、まさかの今週2回目の出立。天竜目指してGO!!!です。

【スタート地点 船明ダム運動公園】
さて、そんなわけで今日は「天竜サイクル・・・」のコースを走ろうと思ってたのですけど、、、なんだか昨日から体調が悪いと言うか頭痛が。。。風邪の諸症状?まさかインフルとかじゃないだろうなぁ、と。やはり季節の変わり目と言うかなんというか、徐々に朝晩などは気温も下がってきてるしちょっと体調管理に気をつけないと、ね。
で、まあいいや、あんまり体調が悪かったら途中で引き返してくりゃいいし、というわけで自宅からスタート、山東からコースに合流。いきなり船明ダムはパスです(笑)

【チェックポイント1 道の駅いっぷく処横川】
ところで、、、上の写真は1年前のものです(笑)
いや~ココまでの途中に天竜美林がキレーに見えてるとこがいくらでもあるので携帯で写真を撮ろうとしたらカメラ機能が起動しない。。。いつも汗だくのジャージの後ポケットにいれてるせいか???(もちろんビニール袋には入れてますが 笑)
あ~やっぱりデジカメ持ってくるべきだったか!?
・・・というわけで、まあ、道の駅に用事はないので素通り(笑)

【チェックポイント2 塩の駅くまの親子】
いや~調子が悪い、頭痛がおさまらない。。。
ココまでの途中の峯小屋トンネルの上りがしんどい。。。調子よければ何てことない坂なんだけど。。。
リタイア?・・・でも、なぜか体と自転車はいっこうに止まろうとしない(笑)
この先の新宮池へのヒルクライム、大丈夫か???
・・・おっと、このチェックポイントも全く見向きもせずに素通り(笑)

【チェックポイント3 天狗広場】
ってなわけで、新宮池への約4キロちょっと平均勾配8%ちょいのヒルクライム!
いやはや、体調悪いとかいいながら上り口が見えたら何の躊躇もなく上り始めてた(笑)少しは止まって考えりゃいいんでしょうけど。。。
しか~し、やはり現実はそう甘くない!先に書いてしまうと・・・上るのに27分ちょっとかかってしまった。。。昨年の今頃は24分くらいで上っているのでなんとも情けない。。。
って、まあ遅かったの以上にしんどかった。。。体調が悪いってのもあったんでしょうけどそれがなくてもどうだったか。この夏の練習不足とこのところの体重増量が響いてるな。。。情けない話です。
そんなわけでしばし呆然と池の鯉を眺めて休憩~。新宮池よ!我に神秘なる力を与えよ~!!!でも、携帯で写真を撮ろうとするも全く起動せず。。。現実はそんなもの、か。
そして、下って自販機で飲料補給、ポケットにしのばせてある自前の「おもてなし」を食べて再度スタート!

【チェックポイント4 ふれあい広場】
って、あれ~!?天狗は!?!?・・・しまった、あそこは右に曲がるんだった。。。
そんなわけで別に止まらなくても良かったんだけど、一つもチェックポイント止まってないのでとりあへず止まってみる。でも別段なにもない(笑)
しょうがないので、自販機で缶コーヒー買ってちょっと休憩した後またコースへ。
個人的にはココから秋葉ダムまでのルートが一番好きですね。木に囲まれた細い道ってのはなんか気持ちが安らぐと言うかなんというか。
というわけで、ココは走りながら休憩!?まあなんちゅうか僕のレベルでは100キロを越えるような道のりではどっかで休まないと最後にグダグダになってしまうんで、、、とはいえ、どっかで止まって長いこと御休憩~♪とかはしたくないんですね~。ロードレーサーなら走りながら休む!ですよ。それでアベレージが下がったってそれが実力と言うモンでしょう!?
って、正直、新宮池でのヒルクライムでかなり足を使ってしまったのでなんとかしないとウチまで帰り着けない!!って感じっすよ(笑)でも、変な話ですが、そのヒルクライムで足は使ったが頭痛は良くなった!?とりあへずココで誰も見てないうちに軽いギアを回しておけば最後グダグダにならずに生還できるはず!まあ、スローペースでね。
ってなわけですけど、この先どうしようかと。秋葉ダム行かなくてもいいんじゃない?かと・・・

【チェックポイント5 龍山総合運動場】
そんなわけで全くのスルー・・・いや、行ってない(笑)
途中で気田川にかかる橋を渡ってショートカットしました。でも、2回も違う橋を渡って行き止まりと言う情けないこともしでかしてます(笑)

【チェックポイント6 道の駅花桃の里】
コースに戻って、花桃の里・・・の手前にある自販機で飲料補給。
一応コース通りに「夢のかけはし」を渡り・・・ココで目立てば明日の新聞に掲載だ!(笑)
って、ココらあたりから二俣あたりまでやたら学校帰りの高校生らしき自転車とすれ違うんですが・・・危ね~よ、お前ら!!ホント、右側走ってくるのだけはカンベンしてくれ!
ホントね~。。。なんとかならんか!?という感じ。で、だいたいそうして右側走ってくる高校生の自転車もなぜかコッチがよけなくてはいけないからタチが悪いんすよね。。。警察もくだらねぇねずみ獲りを隠れてしてるヒマがあったらこーゆーのを指導したりして欲しい。ホントなんとかならんか。。。

【ゴール 船明ダム運動公園】
おっと、なんか先に話が進んでしまったぜ、二俣まで行っちゃってるし(笑)
つうか、別に用もないのでスルー(笑)
そんなわけで残りの平坦路をボチボチ走ってホントのゴール(?)自宅へ。
結局105キロほど走り、、、まあ、出発時にはどうなるかと思いましたがなんとかリタイアせずにすんだ(笑)
いや~でも、練習不足っすね。。。今年は6月に300キロというロングライドに行きましたけど後半にもロングライド自主イベントを何かしでかしたいわけですが・・・このままでは苦しいんじゃないかと。。。
まあ、それはさておき、日曜日の本番も今日みたいに天気がイイといいですね~去年は雨で大変でしたし(出てないけど 笑)
ってでも晴れればまだ日中は暑い?春野の道にある気温表示は28℃になってたけど、、、まあ、真夏の暑さじゃないんで大丈夫!?!?
そして最後に重要ポイント!一つだけ出る人に言いたいこと・・・それは・・・けっこうヘビが道にいるので(死んでるのも生きてるのも)ヘビが嫌いな人は気をつけてくれ!ということ(笑)

さて次は?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月15日 (火)

Hopkins

Nec_0330_2 GO!!!NEW DURA ACE GO!!!・・・ってBBだけですけど(笑)
ま、そんなわけで久々に出立だ!
行き先は・・・ま、今日は浜名湖周遊くらいにしとくか!
GO!!!・・・と行く時は良かったのですが、、、ん~今日の天気予報って雨でしたっけ!?よく見てなかったからもうホントびしょ濡れになってしまいましたとさ(笑)
いや~ホントね~「夏の疲れが・・・」などとヘタレてしばらく乗ってなかったものですから足は貯まってますし、BBを交換、シフトケーブルも交換、準備万端!なわけで走り出さないわけにはいかないだろ!とね。
ウチを出発、遠州大橋を渡り、なんだか雨らしきものがポツポツと・・・そして、中田島砂丘の交差点では降水確率100%(笑)
いや~こーゆーバッドコンディションは・・・ある意味楽しい!(笑)正直言って雨の中をはしるのもヤブサカではない。
とは言うものの、危険度が増すのは承知してますのでコース短縮は止むを得ないとこ・・・なんたってもうかなり降ってるんでブレーキが利かないんだもん(笑)
というわけで、とりあへず雨は強くなってきたけどすぐには引き返さずに無茶のないトコで弁天島まで行くことに・・・ま、そこまでなら完全に平坦路なんで、ね。
そして、弁天島到着。しばし休憩後雨は止みそうもないのでまた雨の中を走り出す、、、正直言ってちょっと寒いぜ(笑)
いや~ホントにもうびしょ濡れっすよ。シューズの中まで完全に水没。。。嗚呼、帰ったら大変だコリャ。。。

ところで、久々に乗ったからなのかなんなのかわかりませんが、、、今日初めて中殿筋ってのが疲れてくるのがわかりましたよ。
『中殿筋・・・ペダリングの"起点"となる最重要筋肉である。本来の・・・以下略』(バイシクルクラブ「ロードバイク初中級テクニック」より引用)、まあつまりはエンゾ氏の本に良く出てくる筋肉なんですけど、これまでココが動いている実感ってなかったんです。本や雑誌だけはしょっちゅうペラペラとめくって見てますので、言葉だけはよく目にしてたんですがね。
まあ、詳しい説明は本を読んでいただければ、、、っていうか僕が書くことでもないんですけど、とにかく中殿筋⇒大殿筋⇒ハムスト⇒ハムスト⇒腸腰筋といく具合に使ってペダリングすればイイらしい・・・でも、どうなの自分出来てるんだろうか???というのは疑問なわけですよね。それらの筋肉が働いてるかどうかを目視して確認は出来ませんからね~。はてさて・・・
ところで、エンゾ氏の本を読んでいると「正しいセッティング」⇒「体幹の筋肉」というのが大元にあると思うのですが、このセッティングと言うことに関しては「終わりなき旅のようなもの」(『ロードバイクセッティングバイブル』より引用)と、大変に謎な部分なわけですよ。
正直、これまでサドルを上げたり下げたりといったことを繰り返し、ステムやハンドルを替え・・・もしかしたら何かもっとラクに速く走れる何かがあるのでは?と試行錯誤をしてきたわけですが。。。ちょっと前に替えたDedaのハンドル・215シャロー、これがなんか巡り巡って中殿筋にきてるんじゃないかとふんでいます(笑)
この215シャローとシマノのブラケットの相性はちょっとどうなの?という疑問はありますが、下ハンを握りやすいこととブラケットが立ち気味なんで引き付けやすいということは間違いないんじゃないかと。ただ、ハンドルの形状上ブラケットがこれまでのハンドルより遠いし、なにより手を置きにくくどうしたらいいか迷うところはあるわけですが・・・
ま、そんなんなんでちょっと失敗したのか!?という気もしてたんですが(笑)低くて遠いブラケット位置と下ハンをより多く持つことで、これまでよりなんか前傾姿勢で走らざるをえない状況になって、、、初めて中殿筋が動き出した!?!?そーゆーことなんでしょうか?
どうなんでしょう?これまでのハンドルセッティングはイージー過ぎたのか??もっと乗って確かめるしかないなぁ!?!?

ってなわけで結局56キロほど。帰りつくころにはレーパンもジャージの背中も砂だらけ。。。シートポスト抜くと水が流れ出し、、、つうかホイールからも水が(笑)
いやはや。。。雨の日に乗るのは大変ですよホントに。。。
あ、ちなみにNEW DURA ACE 7900 ボトムブラケットは・・・正直体感的には何も変わってないような(笑)

次はドコに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

Purple Wonderland

Imgp0206 ←DURA ACE 7900のボトムブラケットです。
ん~、、、って、別に最初からついていた105に異変が起きたわけでもないんですが、なんつうか、、、
いやまあ、前回前々回の調子悪さのせいで少し自転車乗るのを通勤のみに自粛してたわけです。で、まあこんな時だからこそ自転車メンテ!と思い立ってですね、「あ、一度クランクとボトムブラケットを外してみるかな~」となんとなく思ったわけですよ、奥さん!
で、シマノ純正工具TL-FC33をネットで購入(ちなみにコレの差込角は12.7mm・・・普通そのサイズのレンチは持ってないだろ・・・ということで、9.5mmを12.7mmで使うアダプターまでホームセンターで買う羽目に・・・要注意です!)、クランクとボトムブラケットを外して一体どんなんなってるのか?を確かめ、キレイにしたら戻して終わりと思ってたのですが、、、う~ん、、、やってしまいましたよ。
まあ、ココが結構な高トルクで締めないといけないことだけは分かってたんですけど・・・だからと言って締めすぎは。。。締めすぎは。。。ボトムブラケットをなめてしまう原因ですよ・・・そう、そうなったわけですよ(笑)
いや~久々の冷や汗!トップキャップのボルトを折ったとき以来の冷や汗(笑)まあ、なんとか取り外すことは出来たんですけど、、、もはやもう一度つけるのは危険すぎ!嗚呼、、、ま、ボトムブラケット新品買うしかないか。。。つうわけで、写真のブツを購入。ま、そんな高額な部品じゃないし、3年も経つから新品にするのもいいか、と。
ちなみに、ボトムブラケットは7800より新型7900のほうが低価格なんですけど何ででしょう???
ま、そんなわけで新型は慎重に慎重を重ねて取り付け、クランクも元に戻して(クランクってなかなか入らないモンですね 笑)・・・たぶんこれでイイであろうと感じです。ふぅ。。。
ついでに、シフトアウター&ワイヤーもDURA ACEケーブルセットに交換。あ、これは昨年末につけたクラークスのシフトケーブルセットがもう全然調整不可になってたんで。(もうこのメーカーのヤツは買わない!)
ってことで、僕のCAAD9も外したことのないの主要パーツは前後のディレイラーだけになりましたね~。これなら新型アルテグラ6700に交換!なんてことも出来そうな気がするな。ぶっちゃけ少し考えてしまいますね。って言っても僕がホントに替えたいのはブラケットだけなんだけど(笑)シフトワイヤーが邪魔にならないし形状も明らかに今のヤツより良さそうな気がするんだよなぁ。。。とはいっても、ブラケットだけの交換はダメみたいでオール替えなきゃいけないらしいので・・・105が出たらにするか!?(笑)

ってなわけで、走る準備は完了!(笑)来週は走れるかな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

Silverwing

Nec_0327 『くまの坂 潰れたサワガニ 道の囚』

熊への上り坂の途中、道に車に轢かれたのであろうサワガニがぺちゃんこになっているのを見た自転車に乗る俳人が「嗚呼、正に自分も今このサワガニ達のように道に囚われていることよ」と意味不明な気持ちを詠った句。つまり、ヒルクライムが辛かったということ。
                   ・・・PIO心の俳句シリーズ(?) より

さて、まあ、そんなわけでGO!!!ってわけなんですが・・・夏の疲れ、は抜けませんね~
正直言ってもう久々に朝からの休み、というわけでロングライドに行くのだ!!!と、気持ち的にはやる気なんですが、、、いかんせん体がついて来ないというかなんというか。
いやホント、昨日はウチ⇒くんま⇒浦川⇒佐久間⇒ウチというルートを行ってみようと思ったのですが、くんま水車の里で折り返して帰ってきてしまいました(泣)推定120キロコースが80キロコースに短縮、、、調子よければ3時間くらいで行けるコースに3時間半以上かかり、しかも最後はグダグダ。。。
特にまあ平均斜度は2.5%くらいで11キロほどのくんまへの上り坂が、、、嗚呼。
6月の箱根300キロの時の力は全くと言っていいほどないっす。なんなんだろう、少し休まないといかんかなぁ。

次はお休み(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »