« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月31日 (土)

Sweet Dreams...Beautiful Nightmare

Imgp10294 そんなわけで・・・蔵王山ヒルクライム!となんの躊躇もなく上り始めたはよかったわけですが。。。いや~。。。
正直、たかが200mそこそこの上りだろうとたかをくくっていたわけですが。。。久々に危なかった(笑)
よく考えたらココ1ヶ月ほど仕事仕事で全くの乗ってなかったわけで、さらに悪いことに体重は増量中(笑)、ジャージのポケットにはデジカメや帰り用にライトも入れさらに増量、昼飯も食ってないし飲料も無し、しかもすでに140キロの変にアップダウンを繰り返す道を走ってきたわけで・・・これヤバくねぇ~♪(←若者風に 笑)
嗚呼、やっぱね~、平坦だったらごまかしも利くのですがやはり上りになると練習してるかどうか、そして、体重のちょっとの増量がキツイっすね~(泣)
とはいえ、なんだかんだでこの道ですね、走ってる若者(!?)もいるし山歩きしてる御姉様方もいるし・・・自転車から降りるわけにはいかないだろ!!と。
でも、足が・・・足が・・・って、これ上りきれるだろうけど、う~む、この状態でココからウチまで帰れるか???帰れんのか???嗚呼・・・・・・・・・
ってなわけで、山頂でご休憩。イイ景色です。
そして、自販機で買った飲料飲みながら、はてどうしたものか。。。と。
まず、自分が思ってた以上にこのコース距離が長い!このまま行くと距離的には230~250キロくらいに???そーいや、国道を迂回したり道間違えたりで余分な所を結構走ってるしな。。。
で、距離が長い=帰り着くまでの時間も長い、、、ということは当初の予定より帰宅時間が遅い・・・つまり帰りつくころには真っ暗!?!?まあライトは持ってきたけど。。。
そして、一番問題なのが・・・自分の足がヤバイ(笑)
そんなわけで、こっから先のぐる輪のコースは全てキャンセル!(笑)最短距離でウチまで帰ることに。。。

【第4チェックポイント 弁天島】
ってなわけで、とりあへず蔵王山の南側へ下りる。そして、コースとは逆の田原市街に。
しか~し、全くもって道もわからんっす!「←豊橋 伊良湖→」コレどっち???
とりあへず、来た道の42号線に戻ろうと。市街を抜け、キャベツ畑をひた走り・・・なんとか42号線発見!ココで初めて改心のガッツポーズ!(笑)あとはこの道を行けばどうなるものか・・・いや、この道行けば帰れるぞ!!!迷わず行けよ!行けば分かるさ!!!ダァァァー!!!(←ま、猪木です 笑)
ま~とにかくひたすらマイペース走法。途中でさすがにコンビニよって昼飯。そして、遂に愛知県脱出、潮見坂、弁天島・・・につく頃にはだいぶ回復!とりあへずいつものように弁天島で缶コーヒーブレイクしながらボケ~と鳥居を眺める。いや~なんとか今日も生きて帰れそうです。あさりの舞ちゃんありがとう・・・(???)

そんなわけで予定時間を1時間ほどオーバーして5時半に帰宅。やはり今日はライトを持っていて良かったっす。
結局、207キロほど。ウチを出てから11時間も走っていたわけで(自走時間は9時間ほど)、まあ我ながらアホだなぁと思うわけです。とはいえ久々のロングライド完走!これで富士チャレンジへの準備は万端だぜ!・・・え?もう終わってるって?(笑)

さて次はドコへ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月30日 (金)

Sweet Dreams ②

Imgp10292 【第2チェックポイント 白谷海浜公園(?)】

そんなわけで、いざ行かん!伊良湖岬!
って行ってもココらまで来ればもはやアップダウンもなく、ひたすらに一本道をマイペースで走るわけですけど・・・平日には珍しく(?)後から来た、いかにもレースとか出てます!風なロードバイクに抜かれる(笑)
まあ、明らかにアベレージで抜かれた感じなので無理してついて行くのはやめましょう(笑)なんせまだあと120~130キロは走らないといけないからさ。。。
ってなわけで、伊良湖岬もそろそろ見えてこようかという所に差し掛かり、「伊良湖ビューホテル」前のちょっとした激坂でまた心拍数急上昇しながらも(笑)なんとか伊良湖岬に・・・が、素通り!めんどいので灯台の方には行かず(笑)
いやまあ、ぐる輪サイクリングのコースを走る!というのが一つのお題ではあったのですけどすでにもうこの辺りから「ま、べつにいいか」という気が。。。正直、観光目的ではなく自転車で遠くまで行きたい!というのが本音ですので!?!?
そんなわけで、伊良湖岬から北上、「国民休暇村」っつうんですか、その横の海沿いの道をひた走る(↑上の写真のトコですね)。
さすがに100キロも近づいてきてなんだか勢いもなくなり、ちょっとココはペースダウンで回復走。。。
って、前にも書いたんですけど、ロングライドでは自分の実力以上のことをやってはダメだと思うんすよね!?いくら序盤で速く走れたからといって最後にグダグダになってしまってはカッコ悪い。。。というか、余力をもってゴールしたいわけですよ。
で、やはりそのために必要なのは心拍数を分かっていること、に他ならないわけです。
そりゃ、メチャメチャ実力もあって200キロくらい散歩くらいなものだよ!という自転車野郎ならどうでもイイことなのでしょうけど・・・僕程度の大した実力もなくちょっとした坂でアップアップしているへたれ人間が「ロングライド」に挑戦!ということにもなれば、まあ、ね。
しかも悪いことに(?)なんせ「一人チャレンジ」なものですから、途中で倒れるわけにはいかない!!出発したからには生きて無事に走って帰る、いや少しの余裕を持ってウチまで走る、これが「一人チャレンジ」なわけですよ!
とはいうものの、やはりね、5時間6時間7時間・・・ヘタしたら10時間も走ろうって訳ですので、途中で延々と続く道に「あ~ちょっとダルいなぁ」とか、上り坂に遭遇し「いや~もうダメ~」とか、徐々にフォームも乱れ「なんだかヒザが。。。肩が。。。腰が。。。」ということも間違いなくあるわけで。。。
『フォームリセットドリル・・・崩れたフォームを立て直すテクニックをマスターしておけば未体験の距離を走るときも心配することはない!(エンゾ早川著 「ロードバイクドリル」エイ出版社より引用)』・・・コレですね!
最近分かってきたんですけど、ちょっとしんどくなってきたとしてもフォームを立て直して、心拍数が下がるまで負荷を軽くし、とにかく回復するまでガマンというか恥ずかしながらもゆっくり走ってればいつかホントに回復するもんなんですよね~。「よし、もう一丁!」となってくるわけなんですよ。そーゆー感覚がわかれば確かに未知のロングライドも怖くない!!!と思うわけです。
Imgp10293 【第3チェックポイント 蔵王山(?)】
なんだか偉そうなこと書いてますが(笑)それはさておきそれにココから先の道ががホントにさっぱり分からん!
一応、すげーアバウトなインターネットから入手し印刷した地図と曖昧な記憶だけが頼りで走ってるわけですが。。。まあ、方向音痴な自分がそれだけで行ける筈もなく。。。とにかく最終的には「勘」頼みで走っているわけで・・・
「野田保育園北」・・・ん?この交差点なんかコースにあったような・・・ん?とりあへず地図を・・・ん?ココって蔵王山を過ぎてから来て曲がる交差点じゃないかよ!!!嗚呼、やっぱり間違えたよ(泣)
↑で、ようやくスタート地点(!?)白谷海浜公園!・・・ってすでにココの時点で125キロほど走ってますが(笑)
ん~思ったより距離長くないか???なんかそんな気が・・・正直、この辺で半分くらいと思ってたので・・・このまま行くと最終的に250キロに!?!?
どうするよ?もう道もわかんねぇ、というかどうせもうコースも全然外れっぱなしだし・・・あとは蔵王山ってのに上って帰るか???蔵王山はアレだろ、あの見えてる山だろう・・・と。
すでに時間はお昼、腹も減り、どうしたものか!?とりあへずコース的には海沿いを行くはずなのをショートカットし蔵王山の上り口を探す。。。
そんな大した上りではないという意識があったので、まあ昼飯はココ通り過ぎてからにしとこ。「蔵王山3km」の看板、飲料もないけどま大丈夫でしょ!?
大丈夫、大丈夫、、、う、大丈夫じゃなかった!!!


続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sweet Dreams ①

Imgp10291 『雄大な太平洋、静かな三河湾を眺めながらのサイクリングは最高です!(深谷産業のHPから引用)
というわけで・・・「第5回(一人で)渥美半島ぐる輪サイクリング」開催っ~!!「天竜サイクル・・・」に続く、一人サイクリングイベントだ!(2回目 笑)

先週の残念なパンクでのリタイアを受けて、性懲りもなくまた行って来ました(笑)
そんなわけで、同じコース(ウチ⇒潮見坂⇒伊良湖岬⇒ぐる輪のコース⇒ウチ)を目指して朝も6時半、GO!!!です。

【第1チェックポイント(?)潮見坂】
はてさて、まずは潮見坂ってわけなんですけど、ココまではホントのド平坦。
通学の学生と出勤の車に気をつけるのはもちろんですけど、やはり何よりも「パンクするなよパンクするなよ・・・」と呪文を唱えながらの走行(笑)
ウチから遠州大橋を通り、中田島砂丘を通り、弁天島。今日はなかなか調子もよいのでココは素通りして・・・新居町、そして「道の駅潮見坂」なんだけどココも素通り。
と言いつつココの上りが距離は短いけど傾斜が急で心拍数が急上昇(笑)いや~、マジで練習不足と体重増量で上りがキツイ~!この後も上りに苦しめられ続けられるわけですが。。。
で、遂にあの国道42号線!前回パンクした個所は近い!(笑)
ってなわけですけど、前回も書きましたがココは怖い!道幅が狭いわりに大きな車と言うかトラックやらなんやらが結構な勢いで横を通っていくのでホントに怖い!しばらく走ってみるものの自転車の僕がいるためか急ブレーキで止まるような音が後からするたびに恐ろしくてしょうがない。まあ、朝の8時前という時間もあるんでしょうけど。。これは、やはりこの道は無理か!?
というわけで、ココを行くのは断念し、左折。42号線と海の間にある農道と言うか畑の中を走ることに。
って、まあ、なんなんでしょう、42号線の喧騒とは全く無縁のとんでもなく静かなキャベツ畑!ちょっと入っただけでこんなにも静か!?!?でも、、、道がさっぱりわからん!(笑)
いや~全然車も走ってなくて平和そのもののキャベツ畑の中をリラックスして走れるのはいいんですが、、、ほとんど迷路状態です(笑)わけがわからず、、、まあコッチだろう!?というほうに進む・・・そして行き止まりになったり(笑)道が牛の糞だらけだったり(笑)突如また42号に出てしまったり、そしてまた戻ったり。。。

しかも、やはりココもそれなりにアップダウンの連続です、もしかしたら42号よりアップダウンはキツイかも。で、かなり足を使う。。。まあでも危険な道を走るよりマシ!
で、そろそろ大丈夫かな?というところで42号に戻りひたすら伊良湖岬を目指す!
赤羽港を過ぎ・・・、おっと気付けば3時間弱も無休で走ってた(笑)
そんなわけで、自販機のある公民館(?)みたいなところでいい加減ストップ。缶コーヒー飲んでちょっとだけ休憩。
いや~ある意味最大の難関を無事に通り過ぎたので一安心っすよ。あとは走りきれるか否か、自分の力次第っすね~

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

Still of the night

Imgp0005_2 『雄大な太平洋、静かな三河湾を眺めながらのサイクリングは最高です!(深谷産業のHPから引用)

というわけで・・・「第5回(一人で)渥美半島ぐる輪サイクリング」開催っ~!!「天竜サイクル・・・」に続く、一人サイクリングイベントだ!

いや~久々、ほぼ一ヶ月ぶりの出立!
溜まりに溜まったストレスを一気に解消してやるぜ!
そのために用意したのはいきなりのロングライドコース!
ウチ⇒「ぐる輪」のコース⇒ウチという・・・推定200キロオーバーの旅!
汗をかき、悶絶し、「いったい何やってんだ!?」とニヤニヤしたい!それにはうってつけのコースだ!!!
ってなわけでGO!!!です。

な~んですけど、前日、はやる気持ちを抑えて自転車点検!してたらですね、後輪にちっちゃ~な小石が刺さってたんすよね。で、それを除去したらほんと1、2ミリくらいなんすけど傷というか穴というか。。。ん~これはタイヤ交換しといたほうが無難か。。。
って、こーゆーこともあろうかと、タイヤのストックは持ってるわけです。ロードバイクのタイヤやチューブなんていつお亡くなりになるかわかったもんじゃないので、ね。
で、ストックしておいたのはコンチネンタルの「グランプリ4シーズン」なんすけど、、、ま、試しにという感じです。毎回毎回「グランプリ4000」じゃつまんないような気がして(?)
で、せっかくなのでチューブも新品に!パナレーサーの「R-Air」に交換。
これで万全!なんせ明日は200キロオーバーの旅、準備は大切っすよね~・・・ってこのときはこのニューアイテム達がたった1日の命とは思ってもみなかったので。。。

そんなわけで朝の7時に出立!
推定200キロちょっと、予定では10時間くらいで午後5時には帰宅。ただ最近5時半には暗くなってしまうので万が一に備えライトも後ポケットに装備!
さあ行かん!ヘソで茶を沸かせ!(「バカはサイレンで泣く09」扶桑社より引用 笑)

・・・ってわけなんですけど
・・・まあ
・・・ココまで書いてきてなんなんですけど
・・・スンマセン、途中で痛恨のリタイア!
・・・嗚呼。
まあ、ウチを出て遠州大橋通過、約1時間で弁天島に到着。ちょっと缶コーヒー飲んで休憩。
そして、潮見坂付近でダチョウを発見(笑)そして国道42号線、あとは伊良湖まで一直線なんだけど・・・静岡を出たのかどうかというところで痛恨のパンク!!!
いやまあ、このルートでこの辺りが一番の危険地帯なことは承知してたんすけど。。。なんせ、道幅が狭い!そしてそのわりにトラックやらダンプやらのデカイ車がガツガツ走ってくる!なのに小さなアップダウンの繰り返し!・・・自転車にとってはもっとも危ないシチュエーション、というか自転車で走る道じゃないよな~ココ。まあ、しばらく行けば危険ゾーンから脱出できるのでココだけは気をつけていかないと、ってわかってはいたんですが、、、。
小さなアップダウン、ドコなのかはわからないけど何度かめのアップのところを走行中、何か踏んでしまったような気がしたと思ったら後から「バヒュッ」と変な音が・・・横をデカイトラックがゴーゴー大音量で通り過ぎていく中、今のはトラックの走行音であってくれ!と願うけど・・・止まって確かめたら、後輪タイヤバーストしてたっす!(泣)

『閑さや ロードノイズにしみ入 蝉の声』
・・・自転車に乗る俳人が、パンクしたショックを詠んだ句。あまりにうるさすぎてタイヤバーストの音が聞こえなかったということ。また、新品だったタイヤが1日で終わってしまったためタイヤを「蝉」になぞらえている。松尾芭蕉へのオマージュ。

嗚呼。。。道沿いの畑の前で立ち尽くす自分。ホントね~、まるでCS第2ステージの9回裏、まさかの逆転サヨナラ満塁ホームランをくらった楽天ベンチにいるかのようですよ(?)
で、道の向かいの家の犬にワンワン吠えられながらチューブ交換、タイヤは1センチくらい破断してたんで持参の「パークツール・タイヤブースト」を貼って応急処置。ちょっとだけまだ行けるんじゃ!?と思わないこともなかったんすけど。。。この状態であと160キロは無理だろう。。。と。
そんなわけで折り返して昼前に帰宅。結局85キロほど。。。

次はいつこのコース挑戦か!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »