« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月24日 (火)

Fall ,Rise And...

今日もくんまとれぇ~・・・かと思いきや(?)、森町・春野一人サイクリング!
いや~、前回のくんまで帰り道をあまりにも全開で走ったせいか(?)翌日から腰痛が。。。(歳か!?笑)
そんなわけでリハビリで(???)まあノンビリ行きましょうよ、と。とりあへず、紅葉シーズンなので森町方面にでも繰り出すかなぁ、小国神社とか、、、で、周智トンネル通って春野、天竜と回って帰ってくるか、、、まあポタリングっすよポタリング・・・ポタリングの割に坂が多いような気もしますが・・・ついでに距離も100キロまでは行かないと思うけど・・・ん?「くんまとれぇ~」より長くないか!?(笑)
ま、そんなわけでGO!!!です。予定コースはウチ→森町→小国神社→森町市街→周智トンネル→峯小屋トンネル→ウチというおそらくな定番コースです。

Imgp00400_2 ←珍しい!?黄色いコスモス!?しかもそのとなりにはヒマワリ!?季節はずれのツール・ド・フランス!?
いや~やっぱり『遠森』はイイですね~
「遠州の小京都」とか言われる程ですが、、、なんせ山と緑と静かさ・・・自転車で走るのにこれほど絶好な所もないんじゃないでしょうか!?
やっぱり、交通量が多くて信号が多くて・・・みたいなとこを自転車で走るのは快適じゃないですよね~
まあ、僕もクルマで走ることはもちろんありますけど、お店が乱立してて車道も4車線とかあるところでロードバイクが走ってたりすると。。。ん~もっと他の道ないのか???と思うわけです。山までの移動区間だとしても、もっと車が走ってないトコ通って行ったらいいのに。。。と。第一危ないっすよホント。静岡はそんな都会じゃないからさ、ちょっと一本外れれば車走ってない道あるだろ、と思うんですけどね。
Imgp0041
←小国神社の手前。
って、予想通り、人が・・・車が・・・観光で来た人だらけ!
とても入っていく度胸もないので(?)ココで写真撮っただけで素通り。小国神社通り過ぎるとチョイ坂(結構傾斜はあるけど!)、ダンシングで上っているとホントのポタリング(たぶんレンタル自転車?)の年配のご夫婦に「頑張ってください~」とか声かけられる(笑)いや~これは恥ずかしい走りは出来ませんな(?)
この先、大洞院とか石松の墓とか観光スポット目白押しですけど、そっちには行かず一路周智トンネルを目指します。
森市街を抜けると、正に自転車のための道という感じの山と緑と静かさに囲まれた緩い上り坂が10キロ以上続き・・・この辺も所々紅葉してたり、まあとにかく和む景色の連続ですね~
や~・・・って、この辺りからポタリングという言葉がどこかに飛んで(!?)ちょっと「本気」と書いて何とか、みたいになってきます(笑)
今月に入って毎週山に登ってるんでどうも少し調子が出てきたみたい!?そろそろ、あの坂に行ってもいいかな?あの坂に・・・今年まだ1回も行ってないんだよなぁ。

Imgp0044 ←今日は写真多目です(笑)周智トンネル抜けて春野、何とか言う展望台の下です。いや~山はいいなぁ~ゴミなんて絶対捨てないで!
ん~、それにしてもこうして写真で見てしまうとステムが・・・ステムが・・・短いような気が・・・嗚呼!
で、ココ下りきると、春野名物(?)新宮池へのヒルクライム入り口があるのですけど、まあ今日はパス。
って言っても、もう一つ峯小屋トンネルへの上り坂があるわけですが・・・ココの上りはどうも好かない(笑)
斜度は結構キツイけどたかが1.5キロくらいの坂・・・でも横を結構クルマが通り過ぎてくのでなんか、ね。
ん~、というか、なんというか、ココの上りって中途半端で「余分」って気がどうしてもしてしまうんだよな(笑)

Imgp0048 ま、そんなこんなで結局86キロほど走り、くんまヘ行くより明らかに多く上ってます(笑)
って、よく考えたら、今月1回も100キロオーバーの距離走ってないじゃないか!?!?ま、次かその次か。。。
って、そういえば、腰が痛かったのでポタリングでこのコースと思ったのだったな、最後の平坦はそんなこと全く忘れまた下ハンで全開走で帰ってきてしまった(笑)というか、腰痛かったんだっけ???・・・ってくらいです(笑)
とりあへず、今日は観光案内???まあ、超定番コースですけど森・春野・天竜イイコースですねぇというところで終了~(?)

次はまた山か?それともロングライドか?ドコ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月20日 (金)

Tyrant

Nec_0341 今日も・・・くんまとれぇ~!?

あ、『くんまとれぇ~』とは自宅から「くんま水車の里」まで行って帰ってくる84~85キロくらいの道のりを実走時間で3時間を切ろうというトレーニング走である。。。ちなみに3時間を切ったことは・・・・ない(笑)
まあ、計算上、3時間切るためには平均時速で28キロ以上ですか、、、さらにはくんままでは10キロちょいの2%程度の上りも含まれるわけで、、、ま、現状としまして自分の実力では3時間切るのはかなりムツカシイかと。。。ま、だからこそのくんまとれぇ~なんですけど。
って、まあ、これまで「もうちょっと速く!」とアバウトに思ってはみたものの実際なんかしたわけでもなく(笑)・・・というかこれまではドコまでいけるか?という距離への挑戦ばかりで(レベルは低い挑戦ばっかですが 笑)マジメになにかしてみようかと!?
ま、レースで活躍しよう!とかそーゆーのはないので大したトレーニングはしないと思いますけど(笑)やはり、遅いより速いほうがイイにきまってるし、、、いつまでも遅いままでいいと思っているわけではないのです!?!?
ってなわけでGO!!!です。

ところで、書き忘れてましたがこっそりまたパーツも交換してたりします。
DEDAのロゴステム100mmとカンパニョーロ(!)のシートバインダーっす。
ステムは・・・ハンドルをDEDAの215シャローに替えてからなんと120mm→110mm→100mmと3回目の交換!(笑)ま、ロゴステムは3000円くらいなんで大した出費でもないし!?
って、ちょっと前の渥美半島1周のとき思ったのですけど、、、元気なうちはいいけど距離が伸びてくるとちょっとばかりハンドルが遠いような気が。。。やはり200キロとか走ってもなんもない直線道路だったら下ハンとか持ってカッコつけて走りたいわけで(笑)サドル-ハンドル間の距離はもうちょっと近づけてもいいかな?と。
正直、215シャローを下ハン重視で地面と5度程度にセットするととシマノのSTIブラケットが遠い。。。よく雑誌なんかでもハンドルとブラケットの上面が水平みたいにするとラクみたいに書いてありますが、その辺は無視(笑)なんでラクなとこがあんまないんすよね~。ラクしようとするとハンドルのフラットな部分を持たざるを得ないわけで・・・それはカッコ悪いじゃないっすか(笑)ハンドルのフラット部分はヒルクライムしてる時かだれもいないところでこっそり回復するために走っているときだけ使わないと!?!?
じゃ、このハンドル失敗じゃないか!?と言われそうですが、そーでもないわけです。なんせ下ハンが使いやすい。下ハンのブレーキが近いしどの部分を持っても快適!?それに、ブラケットが立ち気味になるのでダンシングのときに力をかけやすい。それと、ブラケットの上のほうを持って走る分には意外と握りやすい。。。ただ、一番フツーと思われるブラケットの根元部分(?)だけはラクではない、かな。休むポジションがないというか。。。なにせハンドルのフラット部分よりブラケットの根元部分が数センチ下になってますので・・・ま、現物は上の写真見てもらえばなんとなくわかるかと。
ともかく、お試しでステムを10mmほど短い物に交換したわけですけど、、、やはりこのくらいでいいのかも。ステムが長いほうが自転車自体の見た目がカッコいいのは分かりますけど。。。ま、仕方ないか。これでサドル先端かたハンドル中心まで565mmに。サドルとハンドルの高低差は75mm。ちなみにBB中心からサドル中心までは755mm。ま、このくらいのセッティングで今はイイかな。一応、「初・中級者ロードバイクテクニック」(エイムック エンゾ早川著)の中の「股下寸法から考えるロードバイクセッティング」の“教科書的”セッティングの範囲には入ってますので大きな間違いはないでしょう。。。たぶん。

って、話がだいぶそれましたが、くんま目指して出立!・・・なんですけど、やはり11月ともなると気温も下がってきて、、、ただでさえスロースターターなんですけど、それに輪をかけてなかなか速度が上がりません(笑)トレーニング!とか言っておきながらも、平坦路をインナーギアで進む僕・・・最初から矛盾が生じてます!?
ってなわけで、ウチから「両島」の交差点まで約25キロほど・・・1時間過ぎてる!え~っとこのコースを3時間で走るにはアベレージ28km/hでしたっけ・・・OH!OSOI!!(笑)
ちなみに、この交差点からくんままで信号がないし交差点で曲がるトコもないのでタイムトライアルだ!距離にして17キロ弱、高度差300mちょいくらい、平均斜度2%弱の弱ヒルクライム!・・・って、結局ココは44分程。40分を切るのが目標か!?
で、くんま水車の里で缶コーヒー1本飲むだけ休憩。かあさんの店も営業中で年配の方々が観光してるのでそそくさと長居はせずに再スタート。
そして、下りは30分程、、、途中2回も携帯で写真撮る為に自転車降りたので(上の写真)タイムロス!(笑)
そして、まあどう考えても3時間切るのは無理っぽかったけど帰りの平坦路をひたすら下ハンで飛ばしてみるが。。。結局、84キロを3時間12分、、、帰りの平坦はそこそこだったけど、トータルでは3時間切には遠く及ばず。んんんん。。。
まあ、またチャレンジっすね~いつか3時間切れるようになるのか???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月10日 (火)

The sail of charon

Imgp0031 ・・・そんなわけで歩きましたよ、歩きまくりましたよ。たぶん、この日、日本で一番自転車を押して歩いた人なのは間違いないっすよ。なんせ、3時間以上歩きましたから・・・(泣)過去の記事より」

はてさて・・・・自転車シーズンの到来だ!(笑)
そして、今日の行き先は・・・あの「粟ヶ岳」だ!あの悪魔の山にリベンジだ!・・・って、自分だけですけど(笑)
そう、あれは1年半くらい前、掛川の山サイクリングに繰り出したもののサングラスが川にドンブラコと流され、山の中でタイヤバースト、まだ初心者の域を脱してなかったモンですから対処法が分からず歩いて下山、、、しかも、自転車押して3時間以上歩き、仲間に救出された時は気を失いかけてた(ウソ)・・・あの悲劇の地・あわんたけ!
あれ以来「二度と行くか!」と思っていたものの・・・喉もと過ぎれば何とやら、いつも天竜か浜名湖じゃ芸がないということで、久々の激坂ヒルクライムに行ってきましたとさ。
静岡のお茶ヅラよ~♪というわけでGO!!!です。

ところで、、、そういえば前回は北側の方から上っていったわけですが、ネットでイロイロ調べるとやはりこの粟ヶ岳へのルートは南側から行くのが定石みたいなんで今回はそっち方面から。というか、前回と同じルートは止めたほうが無難でしょう(笑)
つうわけで、自宅→エコパ→掛川→粟ヶ岳→帰宅という推定80キロくらい?のルート、ちなみに粟ヶ岳のヒルクライムは【4.2km,標高差360m,平均勾配8.7%】だそうで、まあ新宮池への上りとほとんど同じくらいですか?ちなみにネットで調べてたら、、、速い人ならココ20分以内だとか・・・まあ無理だな、いや、どう考えても無理だな(笑)
さらには、なんだかココの上りは何百回とか上っている人もいるそうで、ある意味ヒルクライムのメッカ的な所と化しているみたい。ほぇ~。
そんなわけでウチを11時くらいに出立!まあ、ヒルクライムがメインイベントにあるのでものスゴイのんびりペースで掛川を目指す(笑)
Imgp00381 ところで、、、自転車雑誌やなんかでもよく見かけるけどヒルクライムレースみたいなのが流行り(?)自分も一度だけ「Mt富士ヒルクライム」には出ましたが・・・ま~正直、ヒルクライムを速く走るのは僕にはキツイですね~。なんせ体重が80キロオーバーしてますから(笑)
前にも書きましたが、、、ツール・ド・フランス2位のアンディ・シュレック選手と僕は身長が1センチしか変わらないわけですが・・・体重は15キロも違う(笑)まあ、この時点で話にならないわけですよ。。。
あ~ホントね~せめてもう5キロくらい減量できれば。。。もうちょっとラクに。。。
まあ、ツールを走る選手のように速くなるのは120%無理なわけですけど、せめて「自己ベスト」を更新したいわけじゃないですか。そのためにはまずは痩せないと、、、ま、太っているわけではないんですよ(笑)健康診断でも「普通」ですので(ちょっとギリギリですが 笑)でも、自転車に乗る人間としてもっと体重落とさないといけない、『速くなくともカッコ良く』走るためにも。。。

ま、情けないことはさておき、「東山いっぷく処」前までのアップダウンですでにヒィヒィいいながらも(笑)ヒルクライムスタートです!
にしても、「嗚呼、ココ歩いて下ったなあ」・・・スパイシーな上り坂を走りながらふと思うわけで(笑)って、それにしてもほとんどずっと展望が開けていてなかなかの景色!上って行くにつれ景色も変わっていくのでこれはイイですね~皆さん上りに来るのもわかります。秋葉山とかホントに殆ど眺望はなくて暗い木々に囲まれた細い道をひたすらにひたすらに修行僧のように上って行くのとは明らかに違いますね(笑)
そんなわけで、とにかくフルスロットル!歩いて下ったことはあるけど、上るのは初めてなのでどうなってるのかは定かじゃないわけで(ついでに言うと道も間違えないように 笑)ひたすら本気!や~新宮池と同じくらいなはずですが初めて上るのはキツイ!何度も上ってればココは休んでココはマジでみたいなのも少しは分かると思うんですが。。。
で、なんとか登頂!約24分くらいかかりました。ま、こんなもんでしょう。
しばし、景色を眺めて下山・・・って、しばらく下ると結構イイ歳した人が上ってくる!たまたま歩いていたらしき御姉様が「がんばってがんばって!」とか言ってる。ほほえましい瞬間だ(笑)
そんなわけで帰りはちょっと雨に降られながらも無事帰宅。結局、89キロほど・・・くんまへの練習コースとたいして距離は変わらないのだなぁ、まさかココも練習コースに!?!?

さて次はドコだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 6日 (金)

Revolution Is My Name

Nec_0336 「・・・私たちホビーライダーが速さに絶対的な価値観をもつのは誤りである。いい歳をして・・・中略・・・だからといって、みんなが遅いというわけではない。また、ずっと遅いままでいいと思っているわけでもない・・・後略」(エンソ早川著 『ローバイクドリル』えい出版社 より引用)

そんなわけで、久々に・・・くんまとれぇ~!(?)にGO!!!
ウチから出発、天竜までは平坦路約25キロくらい、アタゴの辺りから徐々に上り始めて約15キロくらい、ですか?まあ平均勾配2~3%の弱ヒルクライム。総距離でだいたい約80キロちょっとほどの道のり。
木曜日は「かあさんの店」が定休日なんで・・・木曜日にはよく行く練習コース(笑)
・・・って、まあ、先週の渥美半島200キロで少しは調子も上向き!なんですが、う~む、もうちょっと速くならんかなぁ(笑)できればこのコースを3時間以内に走りきりたいんだけど。。。
ちなみに、これまでCAAD9で走った距離をブログを元に計算してみるとようやく今年3000キロほど走った程度で・・・う~む。。。
ま、SIRRUSで通勤や夜練などしてるので年間5000キロくらいは走る計算にはなるけど、、、もうちょっと乗れんか!?!?乗れんのか!?!?
「ずっと遅いままでいいと思ってるわけでもない」。。。です。

次はドコの練習コースだ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »