« Fall ,Rise And... | トップページ | Stargazer② »

2009年12月13日 (日)

Stargazer①

Imgp0053s 「・・・明神峡ってあれですよね、春野のトンネル通って山住峠まで続く道ですよね?」
「そうそうそう!そこの紅葉がさあ・・・そうだ今度自転車で行ってみたら?」
数日前にとあるオジサンとそんな会話をしていたのですが。。。ホントに行って来ましたよ。。。でも、ちょっぴり無謀でしたよ。。。いや、スゲー無謀でしたよ!嗚呼。

いや~、師走!今年も残りわずか、今年の自転車ライドも後何回?
ん~、やはり今年の締めにあの峠に行こう!、と。自分の中でのチマ・コッピ(?)山住峠!(笑)で、そう、せっかくなので明神峡経由して、ね。
そんなわけで今年たぶん最後のロングライド!ウチ→天竜→春野→明神峡→山住峠→水窪→天竜→ウチという推定150キロくらい、しかも標高1000mオーバーの峠越えを含む恐怖のサイクリング(笑)にGO!!です。

ってなわけで木曜日、ちょっと寝坊し(笑)9時に出立!天気予報では昼間は晴れ、夜には雨が降りそう・・・って事だったのですが、明らかにくもってる。これホントに雨降らないのかなぁ!?と半信半疑ながらも、まあ雨が降り出したら引きかえせばいいかな、と。
って、しかし、数キロ走ったところで携帯ポンプ持ってなかったことに気付いて結局引きかえすことに(笑)いやはや、ただでさえ出発が遅くなってしまったのにさらにコレで30分くらいロスタイム!これで大丈夫なのか!?!?ホントに行けんのか山住峠!?!?
ってなわけで、ウチから天竜までの20キロほどの平坦路をアップがてら進む。そして、山東通過、天竜美林を眺めながらの一人サイクリング・・・峯小屋トンネル通過、天狗の面の公園も通過・・・ってまあこの辺はもう何回も走ってるので省略(笑)
そして、まあ約50キロほど走り、なんだか腹が減ってきたのでご休憩。気田川を眺めながらジャージの後ポケットに入れてきたミニバームクーヘンと真空パックになってるういろうを頂く。今日のメインディッシュ(!?)明神峡から山住峠への道はもうすぐ!さて、今日はどうなっちまうんだろうなぁ!?それはもう期待と不安ってヤツです。
で、明神峡方面に行くにはこの先「小石間隋道」を通ればいいわけですが・・・そういえばあのトンネルって1車線だし自転車で行くのはどうかなぁ!?と思ってたのですよ。地図だけみると迂回して行く道もないことはなさそうだし・・・ってわけで、なんとなく間がさして集落があるところで曲がったりしてみる(笑)途中「門桁→」って看板があったので「お!行けそう!!」と思うものの・・・しばらく行ったら「通行止め」(笑)仕方なく来た道に戻り、またしてもタイムロス!
で、結局、小石間隋道通ってみるものの思ったほどは走りにくくはなかったっす・・・というか車が来なかったので。。。
さ~って、ココからメインディッシュだ!・・・ってわけですが、ポツリポツリと何かが。う、雨ですね~
Imgp0052 ん~どうしたものか!?!?雨は・・・天気予報ではまだ雨が降り出す時間ではないはず。それより2回もタイムロスしたせいで無事に帰りつけるかどうか!?一応、9時出発17時帰宅予定だったんだけど、ん~・・・と考えること5秒、まあいっか!という結論で先に進む(笑)せっかくココまで来て何もせずに帰りたくないですもん!?
そんなわけで明神峡目指してGO!徐々に上り!
ちなみに・・・調べによると小石間隋道過ぎてから16~17キロほどの明神峡を眺める道が平均1~2%というなんとなく上ってますという道のり、そこ過ぎると山住峠まで一気に斜度がアップして7キロ弱の平均8%オーバーのヒルクライム・・・つうわけでこの区間だけで850mほど上らないといけないわけですけど、、、ん~いろんな意味でナメテましたね~、いろんな意味で。。。

それはさておき、自転車では初めて走るこの道、なかなか良いですね~
もちろん進むほどに渓谷は広がり、山は高くなり、・・・時折、はっとするような美しいもみじの色があったり、薄暗い影があったり。
やはりココら辺りまで来ると山のスペクタクル(?)というか、南アルプスに通じていくホントの山への入り口って感じがしますね。舗装された道から一歩でも踏み入ればリアルな自然界がもうそこにあるわけで、ある意味のんきには入っていけない何かを感じるような、人間以外の野生動物たちの世界というか。。。上手く言えないんですけど。
ま、僕は自転車で走るだけですから舗装路から出ずに山や渓谷を見るだけで何も足したり減らしたりはしませんけど。
ってなわけですけど、まあ、そんな悠長なことばかりも言ってる場合でもなく徐々に上ってるので徐々に疲弊し徐々に「う~む、いつまで走れば・・・!?」という気もしてくるわけで(笑)頼みはサイコンの距離表示のみ!?↑上の写真のトコで「山住峠18km」と書かれていたのを頼りに逆算してあと何キロあと何キロ・・・と。
そして、ゆる上り区間が終わり傾斜が増す!おお!遂に山住峠へのヒルクライムだ!
が。。。。。。。

続く

|

« Fall ,Rise And... | トップページ | Stargazer② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192976/46997525

この記事へのトラックバック一覧です: Stargazer①:

« Fall ,Rise And... | トップページ | Stargazer② »