« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月17日 (金)

Breaking the Low

F1010079 今年最後の出立!!・・・か?、、、かもしれないんで、最後をシメにあの激坂に挑戦だ!?
というわけで、久々に・・・そう、ともかくきついんで避けていた(笑)、秋葉神社へGO!!!もう、コースはウチ→秋葉神社→ウチというだけの寄り道なしの約80キロ・・・ただ、秋葉山ヒルクライムして帰ってくるというシンプルプラン。
ま、正直、この7キロで700m上る平均斜度10%の激坂・・・体重80キロオーバーの人間が上るにはきつすぎる・・・というか、上りきれるかが不安なのである(笑)
ぶっちゃけ、坂の途中で足を着いたら・・・人間失格!(?)こうして、ブログという形で自分の自転車ライドの記録を残しているので・・・「嗚呼!!!」とかまた書きたくないのである(笑)
だから、避けていたのだが・・・3週連続の山コースで少しは自信も取り戻してきた(?)感じもするので、、、行ってみようと。上りきれれば、「秋葉神社も上ったんだから!」という自信でしばらくのウチはオカズなしでご飯も食べれるというもんだ!(?)そんなわけで・・・GO!!!っす。

つうわけで、朝ちょいと出勤し・・・11時過ぎに出立!
ま、天竜までは何てことない平坦路を進み・・・船明ダム素通り・・・そして、何てこともなく天竜スーパー林道の入り口に到着。ウィンドブレーカーを脱ぎ・・・レッツ・ヒルクライム♪
いや~、もう最初から傾斜がキツイ!瞬く間にファイナルロー!ほとんど立ち漕ぎで超スローペースで進む!汗だく!つゆだく!たまりまへんなぁコリャ!
ま、とにかく、速く上ろうなどという大それたことは一切考えず、とにもかくにも大腿四頭筋を温存しハムストをフル活用!でないと簡単に足がいっぱいになってしまうので斜度が上がったときに終わりになってしまうから(笑)つうか、この80キロオーバーの体重で攣りやすい筋肉を使って走ってたら平均10%が7キロも続く坂は上れないっすよマジで。。。
ま、7キロの中には急なトコも緩なトコもあるので急なトコにダンシング(といっても体重を利用するだけのエンゾ師曰く「のっしのっし」ダンシングですが 笑)、緩なとこはシッティングで温存・・・意外といけてるぞ今日は!(ま、無論超遅いですが・・・)
前回にも書いたんですが・・・やはり、サイクリングにとって一つポイントとなるのはヒザを伸ばす筋肉をいかに使わずに走るか。。。と。長い坂であってもそれは同じで、ヒザを伸ばす筋肉に頼らないこと・・・それが『素人重量級ライダー』の生命線!それで上りきれれば、それはれっきとしたスキルアップじゃないかと思うんすよね。
正直、きつくなればなるほど簡単に力を出せそうな筋肉に頼りたくなりますが・・・それらの筋肉は簡単にいっぱいになってしまう攣りやすい筋肉達!それに頼れば数分後には更なるきつさが待ってるわけで。。。心が折れるのは時間の問題!とにかく、耐えるすよ、ハムストハムストハムスト・・・とじながら(笑)
・・・ま、素人重量級ライダーだけのことですけど、ね。

ともかく、ひたすらのっしのっしと上ること30分以上経過・・・秋葉神社3キロの看板を過ぎ・・・とんでもないことに気付く!!!
「あれ~!?これ、、、アウターギアに入ってるやん!!!」
恐ろしいツッコミ!インナー・ローで上っていると思っていたのが、、、ふと下を見るとアウター・ロー(53X27!)というシマノに怒られそうなギアで上っていた!(笑)
いや~激坂という意識ばかりだったので重いギアもそーゆーもんだと思って気付かんかった。。。即行でギアをインナーに。。。って、もうココまでくればインナーにしたから楽とかないっす。。。ほとんど立ち漕ぎで体重を乗せるだけで進んでるのでギアが軽いってのもあんま意味ないのかも。。。
そして、2キロの看板・・・1.5キロの看板・・・1キロの看板・・・0.5キロ・・・って最後は500m刻みなのなのな、親切なこと(笑)
ってなわけで、なんとかノンストップヒルクライム成功!ちなみに58分もかかりました、、、ま、半分以上アウターギアで上るというアホなことしていたので仕方ないが(笑)タイムより僕にとっては上りきるだけで成功っすよ(笑)
あんま、汗だくになったので上着を脱いでしばし休憩、、、とはいうものの、そんなにいてもしょうがないのでとりあへず携帯で写真だけとってダウンヒル。ウィンドブレーカーを来て・・・・って、もう、尋常じゃなく寒い!!手が、指がちぎれる!!!
下りの途中、自動車に追いついてしまったが・・・ご丁寧なことに道を譲ってくれ・・・ううむ、正直ありがた迷惑だ~、、、寒いので後ろについて走りたかったのに。。。
「指が痛ぇ~!!!」とか情けない叫びを上げながら(笑)なんとか下山。船明ダムで缶コーヒー休憩して、、、あとはなんてこともなく帰宅。
結局80キロほど。ま、とにかく秋葉神社も上りきれるんだという自信を持って年を越せるな(笑)次こそはあのコースで山住峠も制覇っすよ!・・・暖かくなってからね。

次は何処でしょう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月10日 (金)

Can't Believe

F1010072 3週連続自転車の旅にGO!!!
・・・旅と言っても、いつもの浜名湖1周トレーニングに滝沢展望台を加えた、、、いや、滝沢展望台に行きたかったのプラスついでに浜名湖も回ってみようという。。。まあ、どっちでもいいが(笑)
そんなわけでハマナコ21+滝沢展望台に出立!まずはウチから滝沢展望台を目指します。
ちなみに・・・前回ココに来たのは・・・このブログの記事を調べてみると2009年の3月なんで1年半ぶりですか。そーいえば、ロードバイクを買ってすぐの頃、この激坂を登りきるために何度も来てたなぁ、、、なんて昔のことになってきちゃいましたねぇ。。。
ま、いつ来てもあの超急傾斜区間があるので展望台に到着するときは息が上がりきってますが(笑)ま、上りきれずに屈辱の足着き!みたいな事が起きそうな感じはなくなったかな。
ちなみに、昼くらいにヒルクライム(!笑)したんですが、誰もいない~。。。寒いからね~!?とりあへず絶景を独り占めっすよ。。。うむ、息上がりきってるので誰もいないほうがいいんだけど(笑)
そして、ま、そんな長居しても寒いので・・・今日はこの後浜名湖周遊!なんで風力発電(?)の風車真上に見ながら引佐方面に降ります。
そして、引佐から細江・・・て、それにしても風が強い!!!まあ、冬場はいつものことですけど西風が強く、、、浜名湖回るには行きは延々と向かい風、、、サイコンのアベレージがリセットしたくなるような数値(笑)
とりあへず、2時間半くらい走って腹も減ってきたのでハマナコスタで休憩でも・・・それにしてもなんか雲行きが変だ・・・って、危なかったっす!ハマナコスタの自販機で缶コーヒー買って飲もうとしたら突然雨!?!?しかも風も異様に強くなり、、、冬の嵐!?!?なんじゃこりゃ!?!?
ま、ホントにたった数分の出来事ですぐまた晴れたんですけど・・・止まったとたんに雨とはねぇ、、、やっぱり、僕も何か持ってると思います、、、それは仲間です!、、、あ、いや今日は一人ですけど!?何か???
ま、それはさておき、、、残念ながら12月に濡れた路面でサイクリング、、、寒いぜ。。。
ま、とりあへず後は平坦路を延々と走るだけだし、、、そろそろ追い風区間だし、、、ね。
そんなこんなで、湖西から新居・・・ココから完全に追い風!あまりの強風に下り坂でもないのに最高時速50キロを一瞬だけマーク(笑)そして、いつもの弁天島で休憩。
やっぱりロードバイクって山に行かないとダメっすね~。今年は浜名湖をグルグル回りまくってたけど2週連続山コース行った後だからか(?)今日は滝沢行ったにも関わらず100キロ近くなっても全然グダグダになってないっすから。
思うに、平坦路ばかり走っててもペダリングスキルみたいなのって向上しないというか・・・平坦路だけだと結構その辺テキトーでもいけちゃうから、ね。
僕のようなホビーサイクリストが休日ライドを楽しむ・・・みたいなのには、いかに楽に走り、その分長い距離長い時間走れるか(ま、もちろん出来るだけは速いほうがいいですが 笑)、そっちに主眼を置くとなるとやはりハムストを中心にインナーマッスルってやつばかりを使って出来るだけ走るほうがいいんでしょう。そのためにはやっぱりヒザを伸ばすための筋肉を使っちゃいけないんだなぁ、、、と、まあそんなことを考えながら中田島砂丘前の1本道を延々と下ハンで35キロくらいで走る、、、ホント追い風ってすごいな~(笑)

結局112キロほどはしり帰宅。今年も年内あと1回くらいは出立できるかな!?

次は何処へ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

Hey Joe

F1010067 2週連続自転車の旅にGO!!!
レーパンを履けば「憂き世」も「浮き世」に大変身!?浮かれて山に出立だ!!!

そんなわけで、、、今回はウチ→くんま→佐久間→東栄→引佐→ウチという結構なコースに行ってみます。
ってわけで、9時過ぎにウチを出発・・・平坦路をひた走り天竜目指します。
1時間ほど走り、例の「くんまとれぇ~」の交差点へ。ま、今日はトレーニングではなく「旅」なので無理せずに行けばいいのですが・・・なんとなくタイムが気になる年頃!?最初はマイペースに走っていたものの・・・徐々に・・・そして、水車の里の前のちょっと傾斜がきつくなる所では気がつけばムキになって走ってた(笑)
ま、結局前回より1分ほど遅くなってしまったのですが。。。いや~、汗だく!息切れ!大丈夫!?
しばし、心肺機能が心配機能じゃなくなるまで休憩し、さらに上を目指すも・・・いや~これは寒い!もう、ムキになるのは控え超絶にゆっくりペースで上るも汗かいて上ってきたので寒いしちょっと嫌になる(笑)それに、水車の里から頂上のあのトンネルまでも意外と距離があるし。。。ずっと暗いし。。。大丈夫か!?
・・・って、ホントなんでこんなトコ一人で走ってるんでしょう!?たまの休みにこんな苦業を好き好んでやろうとは。。。なんで?
正直、たまに「なぜ出立!するのか?」と思うときもありますが、、、先日、「浮世絵」関連の書物を読んでいたときに思ったのです、、、こんな「憂き世」だからこそ「浮かれたい!」と心の中で思っているのでは、と!?
レーパンを履き、ロードバイクに乗れば、それはまさに日常生活から離れること、、、憂き世を生きていれば過去の嫌なこともこれから先の心配事も常に頭を悩ませるわけで、、、いったんそこから浮かれ出て、「浮き世」を生きることで新たな活力を得ることが出来るのではないか、と・・・

なんだかよくわかりませんが(?)そんなこんなであのトンネル通過、ここでウインドブレーカー着て、寒~いダウンヒル。。。ってココからのダウンヒルって天竜の山にしては面白い?道もそんな狭くないし、結構ハイスピードの下りが楽しめるんじゃないかと。
で、下りきったトコが上の写真のトコ。ココを右折すれば浦川→佐久間→天竜川沿いに戻っていくわけですが、、、今日はココからはじめてのルートで左折します。地図には「別所街道」とか書かれてますが・・・ここを通って引佐に出ようというルート。
F1010062 ←鳳来橋とか書いてるトコで写真撮り!
いや~ココの道は景色が最高ですな~
って、でも寒いのとハンガーノック気味であまり景色を見てる余裕もなく・・・って良く考えたら朝パンを食べただけですでに1時になろうとしてるのに何も食ってなかった(笑)
ってわけで、途中無料駐車場みたいなトコがあったので休憩・・・ま、前回同様、今日も最終的に7時間近く走りながら止まってた時間は信号待ち等も含めて1時間くらいというペースなんですが。。。
ま、それにしてもくんまの最大の上りも過ぎて後はそれほどのヒルクライムもないわけですが、、、やはり山間部だけあって引佐までアップダウンの繰り返し。。。徐々に疲労感も漂いだし、それに何より寒い。。。寒いけどこれ以上着て来たら汗だくだし冬場は難しいですね~やっぱり冬はあまり山方面じゃないほうが・・・つうかもっと暖かい時期に来るべきところだよなぁ。。。と。

ま、そんなこんなでなんとか引佐の街に到着。あとはいつものハマナコ1周コースへの道を逆に進んでウチへ。。。さすがに帰り着いたときは疲れきってました(笑)
結局127キロほど走り、、、前回とほぼ同じくらいの時間と距離でしたが、、、今回のほうがハードだった。。。あと30分かかってたら雨が降り出すとこだったし。。。

次は何処へ!




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »