« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月19日 (木)

DECIDE

F1010142

今朝ですね、日本時間の6時50分にピオ・アメリカ(自転車一人チャレンジ選手権)に参加できないという手紙を出しました。出した先は、南米チャリ連盟会長、事務総長、アルゼンチンチャリ協会会長、大会組織委員会委員長、国際チャリ連盟の会長、この5名に手紙を出しました。

手紙を出した状況としては、自転車が(欧州から)帰ってきて、昨日打ち合わせをしてからです。その前にピオを含めて、どういう対応をするかいろいろ検討してきました。
 わたしは一人チャレンジの実行委員会でクラブの皆さんに約束しました。
わたしがいったん南米協会に行って(辞退について)説明したんですけれど、何とか日本の支援のためにピオ・アメリカに来てくれと、会長、実行委員長から要請されました。
「浜名湖にいる選手がピオ・アメリカに参加できるよう全力を尽くして助けるから、何とか再考してくれ」と言われて日本に帰ってきて、リーグの実行委員会の許可を求めたんです。その条件は、わたしがその時申し上げたのは、登録選手が1人ですから、その1人がまともな練習をつんでそれなりの走りができるはずということで皆さんの賛同をいただいたわけです。

 その後、わたしとチャリが浜名湖に行きまして、1周走ってみました。会長も来ていたので、理事会を開いて、その決議として、会長に「何とかCHARIが特例を設けて、日本の選手を参加できるようにしてくれ、検討してくれ」と言うと同時に、委員長が提出しました選手の各クラブに対しての要請の手紙を南米協会がまず出し、その後、アルゼンチンチャリ協会とアルゼンチンの大会組織委員長の名前で手紙を出すと。その上で日本からの招集状を委員長が持って各クラブを回ったというのが現実です。

 その中で、残念ながらわたしが約束した1名は、浜名湖を1周走っている最中に一人チャレンジをするのは難しいという状況になったので、約束を守るためには(その1人が)十分な値になっていないということで、わたしが自分で(辞退を)決めました。それで、昨夜われわれの国際部の1人に残ってもらって、何度か南米チャリ連盟とアルゼンチンチャリ協会とやり取りをした上で、最後4時ごろ決断をして、今申し上げたような手紙を作ってもらって、今朝送ってもらったということです。

 その中に南米連盟がいかにピオ・アメリカで自転車一人チャレンジに来てもらいたいかという意味が書かれています。まさにこれと同じ内容を、わたしは4月の頭にもアルゼンチンで言われたわけですが、この中で特に、一昨年の「一人チャレンジin箱根」のようなチャレンジを今年はやれないのか?と。
わたしとしては極めて悔しい、残念ではあります。けれども、現状からすると300キロにも及ぶ超ロングライドにふさわしいチームは作れないという判断をもとに、残念ながら辞退をするという判断をいたしました。

・・・何を書いてるのか意味わかりませんが、、、まあつまり、昨日のウチ→浜名湖→ウチの98キロでグダグダになってしまった、と(笑)
いや~練習不足過ぎ、、、。

次は何処へ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 4日 (水)

One in a million

F1010140 「ラーメン ターイムッ!!!」

あ、さて、久々の浜名湖周遊です。
そう、やっぱり僕、浜名湖を回らないといけないと思うんです!男なら浜名湖を・・・

そんなわけで、4月に人事異動して以降自転車に乗る機会が激減。休みがたった2日しかなかったこともあるけど、、、自転車通勤も出来ず、夜連もできず、ローラー台さえ・・・なんか心身疲れきってたし風邪ひいたり、もう最悪だったのですが。。。
そんなこんなで時はゴールデンウィーク。まあ、もちろん、連休などないですけど、、、今日は仕事休みだったので自転車日和ですよ、奥さん!
ってなわけで遅く起きて昼に出立!自分の定番コース、ウチ→浜北→引佐→細江→浜名湖周遊→弁天島→ウチという段取りでGO!!!です。

それにしても、久々、、、久々?約2ヶ月ほどぶりの100キロ走の旅、まあ昨年などは超ロングライドこそ行けなかったものの、コンスタントに月に2~3回は出立してたので久々に間が空いてしまった感はありますねぇ。
ま、さすがにもうロードバイク5年目となりましたので久々に乗っても違和感とかはないんですけど・・・ちょと力み過ぎ!?なんか自分でも肩とかに力が入ってるのを感じます。このままだと首が痛くなってくるぞ~!力抜け、力を抜け、、、そして、ケイデンスを上げるんだケイデンス、、、。
なんだか、今日は最初から追い風が吹いていたんで楽です!1時間半ほど走り、気賀駅で停車。ちょい休憩してたら駅から出てきたジイさんに話しかけられる・・・
「地元の方ですか?」
「いえ、磐田から来たんですけど」
「イワタ?知らないなぁ・・・」
・・・ラーメンタ~イム!!!

今日の浜名湖はいつもと違う。なんだこの違和感は。。。なんでこんなに人がいるんだ!?
いたるところにいる海岸で浜を掘る連中。まさか浜名湖に石油か温泉でも湧き出したのか・・・はたまたこれが潮干狩りってやつなのか。。。
海沿いの道を走っていると見知らぬ子供が手を振ってきたりする。笑顔で答えてやるが・・・やはりレーパンでピチピチ衣装でロードバイクというモノに乗っているとちょっとしたフェスティバル、子供も見るっちゅうねん!だからこそ、カッコよく乗っていなければ、、、速くはなくともカッコよく。それが僕の使命だ!(?)
エンゾ師も言っていた、プロの速さは真似できないがプロのフォームは真似できる、と。

そんなこんなで、弁天島。いつもは平日にやってくるので閑散としているこの場所も今日は大賑わい。普段やっていない海の家的なお店も開店中!いや~僕にとっては閑散としてたほうがいいのだけど(笑)
それにしても、やはり、ゴールデンウィーク中ということもあってか自転車で浜名湖走っている人にいっぱいすれ違ったことよ。途中、ちょっとしたアクシデントで二人組みの自転車乗りの間に入ってしまいしばらく走ってしまったのは悪かったと思ってる(笑)
それに・・・やっぱり久々に乗ったんで、脚がなまっていたというか、、、ちょっと乳酸がたまったというか、、、ちょっときつくなってきた(笑)

ってなわけで、ちょっとグダグダしながらも97キロほど走って帰宅。
ただ、思うにこうやってウチから浜名湖を自転車で回ることがいつまで続くのか、いや、いつまで続けられるのか、、、それはあまり考えたくもないことかも。
今日も浜名湖1周回った。そして、また数日すれば浜名湖を回るだろう。男なら浜名湖を回らないといけないと思うんです、、、浜名湖を、、、また。

さて次は違うトコもいいかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »