« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月29日 (木)

傷だらけのヘビーメタル

Nec_0055 おしえてあげる 梵女美はヘビメタじゃない・・・

いや~久々にメタルハートが熱く・・・鋼鉄の魂が・・・嗚呼・・・。THE 冠のPV、これは面白い、いまさらですが!?
なんつうかもう、オールドメタルファンには放送禁止用語の「ヘビメタ」という言葉を堂々と言ってるあたりが思い切りの良さを感じます(?)そんな小さなこと気にすんなよ!と。
なんなんでしょう、リーマンショック以降の景気低迷、派遣切り、失業率の上昇、3兆円とも言われる生活保護の問題・・・社会のストレスは増し、政治不信、さらに天災・・・僕も就職氷河期に就職した人間ですが、年々状況は厳しく、、、身の回りの会社が倒産に追い込まれるのを見るにつけ、さらに会社の会議ではひどい目に遭うにつけ、客から文句を言われるにつけ酷いストレスにさいなまれ、いや、皆が皆酷いストレスにさいなまれているから人に対しても酷い態度を・・・
これはもう、メタルに来てもらうしかない!でしょ。
もはやお分かりかと思いますが、僕は80年代のメタルムーブメントの申し子(?)今一度、僕が僕である限り・・・鋼鉄の魂を持って苦境に立ち向かえ!困難が大きければ大きいほど力を発揮する大蛇となれ!
「傷だらけのヘビメタ 生きるために戦いたいのだ けれどヘビメタ 僕が僕であるあまり嫁が泣いてる・・・」

・・・なんでやねん!?

あ、すんません、ちょっと仕事でいやなことがあったものですから・・・

それはそうと、浜名湖13っす。
そろそろもっとロングライドの旅に出なくちゃいけないような気もしますが、また浜名湖(笑)
今日はいつもとは違い、ウチ→中田島→弁天島→ガーデンパーク→舘山寺→細江・・・→弁天島→ウチというホントに1周コース(?)
仕事のストレスなど忘れ、自転車という自分の力だけで走らねばならない旅に出ろ!自転車の上で気持ちよければそれでいい!でも、大半はしんどいのにね。
そんなわけでGO!!!ですが、いまいちスピードに乗らない。とにかくケイデンスを上げるために・・・ギアを低くしすぎ???でもこれでないとケイデンスも上がらないので、、、ま、これも試練ですな。
基本的にチャリ浜のコースの自転車道などを走って行ったのですが、、、今日は結構走ってる人が多いですね~
って、今日はおやつを持参してこなかったので、三ケ日あたりで仕方なくコンビ二突入。
そして、また中田島で昼寝(笑)ちょっと、やはり乗り込みが足りんのかイマイチ調子が出ませんね。。。
そんなこんなで結局110キロほど。ん~。。。

次は何処だ!?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月10日 (土)

CrazyDoctor

Nec_0046・・・さらに糖質制限をはじめて3週間~1ヶ月経つと、体はエネルギーとして糖質よりも脂肪を使う代謝回路に変わってくる・・・
「成功する人は缶コーヒーを飲まない」 姫野友美著 講談社+α新書より引用

そうですか・・・
そうだったんですか・・・
自転車に乗っても体重が減らないのは俺だけであり・・・
爆裂にロンリーなのも俺だけであって・・・
それが・・・
六本木という街なわけだ・・・
・・・いや、違う。これは浜名湖12だ!

ってなわけで昨日ですけど、懲りずに浜名湖周遊の旅に。
にしても、このブログを綴って早ン年になるわけですが、正直、全然体重って減らないわけで、、、いや、むしろこの夏などは過去最高体重にあとちょっと位まで近づき、、、よく、自転車に乗るようになって痩せた!みたいな話はそこかしこにあるのだけど、何ゆえ自分だけそうならないのかと、、、ある意味不思議発見なわけだったのですが、、、上の本を読んで納得してしまった。
「缶コーヒー」・・・たしかに、そうです。思いっきりそうです。この本に書かれている「低血糖症」、ものすごく身につまされます。嗚呼、もう。。。

そんなこんなで、9時半頃出立。毎度のコースで浜名湖にGO!!!
そして、12時ごろダウン(笑)
なんなんでしょう!?これがハンガーノックという奴なんでしょうか!?走り出して2時間を過ぎた位で「いや~なんか暑いなぁ」と思ってたら急に体が動かなくなってきて、、、ちょいちょい休憩しながら、だましだまし走ったものの、、、なんだか危なくなってきたので思い切って弁天島のコンビニでおにぎり買って浜辺で寝てみました(笑)
その後、なんとか回復してきたので、、、まあゆっくりペースで走り、ウチに着くころには元気になっていたのですが(笑)いや~危なかった。。。
結局、100キロちょうどくらい走り、、、今日はくもり予報だったのに思いっきり晴れてたので脚が日焼けでヒリヒリです。。。

ま、次は何処に!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »