« Hypos 164 | トップページ | Don't turn away »

2011年10月27日 (木)

The Conjuring

Rps20111027_210844 ミッシングリンク・・・

「猿」から「ヒト」へ・・・進化の謎、失われたミッシングリンク。いったいそこにどのような過程があったのか、、、なぜ人だけが意識を持ち、高度な文明を築くことが出来たのか?正に人類誕生の謎、そこには信じられない事実が隠されていた!!
その答えを今解き明かす!ミッシングリンクに隠された驚愕の真実・・・そう、ミッシングリンクはAMAZONで売られている!
私は事の真相を確かめるべくとりあへずAMAZONでそのミッシングリンクを購入してみた、、、そこには「KMC」という見慣れぬキーワードが・・・

って、もう続かないんで(笑)止めますけど、↑上の写真、ゴールドになってんのがミッシングリンクです。ま、チェーン切りを専用工具なしで手で行えるようになるというアイデアパーツみたいなもんですな。
って、ロードバイクに乗り始めた頃にはやたらとパーツ、まあ、サドルやらハンドルやらステムやら・・・を購入してたんですが、まあ最近は落ち着いて(笑)バーテープとタイヤしか替えてないかな。まあ、やっぱり、なんでしょう、やたらパーツを交換してみてもそれで速くなったり楽になったりするもんじゃない・・・ということですな。
で、そう、通勤用のSIRRUSにはKMCのカラーチェーンを着けてて(ま、カッコ重視で 笑)それにミッシングリンクが付いてたんですが、せっかくなのでチェーンを外して洗浄液に漬けおき洗いしてみたんですね。したら驚きの白さに・・・じゃなかった、メチャメチャ軽くてとても安物チェーンとは思えない軽快さ!これは使える!・・・ってわけで、CAAD9にも装着してみたわけです。
で、いざ装着してみたわけですが・・・装着は簡単でしたが・・・ちょっとチェーンの取り回しが違っていたので外そうとしてみたら、、、びくともしないでやがる!?!?な、な、なんだこれは!!??簡単にチェーンを外せるようになるのが目的なはずなのに全然外れないんじゃ意味ないじゃないか!!!!SIRRUSのやつは外れたけど、、、新品だから硬いのか?これは・・・って30分くらい格闘したものの全く外れず、、、これはIT時代の利器に頼るしかないとインターネットで検索してみると結構出てくるじゃないっすか、やはり皆取り外せなくて困ってるんだな?で、イロイロ見てみる。特にあさひの動画のヤツは分かりやすい。で、もう1回やってみると・・・アホらしくなるほどあっさり外れた。。。

Rps20111027_211121_2そんなこんなで出立!行き先は久々の新宮池っす。
まあ、年に1回はココに詣でとかないとね~
というわけで11時前くらいに天竜目指してGO!!!
ま、新宮池までの約4キロちょっと平均勾配8%ちょいのヒルクライムに備えてとりあへず大人しいスピードでマイペース走行。
そして、今年初めての(笑)ヒルクライムスタート!・・・や~やっぱり浜名湖ばかり走ってるとスパイシーな坂はキツイ。。。ま、距離的には4キロちょいなんでそれほどでもないっすけど、カーブなんかで瞬間的な傾斜はかなり斜度があるところが散見されますので、、、脚にくる、、、体重が軽ければいいんですけど、80キロを超える重量の人間を上げていくにはキツイっすよ、やはり。。。って、まあ、かなり最後はがんばって上りましたが、25分ちょっとかかり、、、、おお、これはそれでも自己ベストにあと1分と迫った!去年は28分もかかってるので進歩・・・いや、自己ベストじゃないんだから進歩はしてないな。。。まあ、速い人ならココの上り20分を切ってくるんだろうなぁ、、、ま、僕も体重が60キロ台になればもう少し速く上れるだろう、ま、それはありえないけど(笑)

そんな、こんなで池の鯉を見ながら休憩、道なりに進みダウンヒル、、、寒いです。
そして、春野のなんとか公園から気田川沿いを走り船明ダムに出る道に行ってみる。道幅も1車線でまさに山の中の道といった感じですけど、やはりこーゆー道が好きだ!
交通量も極端に少なく、信号もなく、景色は素晴らしく、正にロードバイクはこーゆーところを走るべきだと感じるっす。シェアザなんちゃらとか自転車の規制とか自転車レーンの問題とか、、、そーゆー諸般の事情とはかけ離れた山道こそロードバイクが生き生きとするんじゃないかと思うんですね。街中とか交通量の多い道とか車だらけの国道とかはロードバイクで楽しめるところではないし、そーゆー所は出来る限り避けたコース設定をするのがいいのではないかと、今の日本の狭い道では。ま、そんなことをふと思ったりもしたわけです。

で、結局105キロほど走り、、、概ね満足しました!?ああ、そういやミッシングリンクも問題なく、チェーン洗浄の効果もやはりありますね~

次は何処へ!

|

« Hypos 164 | トップページ | Don't turn away »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192976/53098692

この記事へのトラックバック一覧です: The Conjuring:

« Hypos 164 | トップページ | Don't turn away »