« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月22日 (土)

NEW WORLD

Rps20121221_233258まだ生き残っている親愛なる皆様ご機嫌いかがですか。。。
古代マヤ文明の暦で「滅亡の日」とされる12月21日・・・そう、その前日世界の終焉の兆候は見られず、ただ忙しく仕事をするだけの年末の一日であるかに思えたその日・・・突然にその事態は起きた!
そうそれはまさに滅亡の日の前に現れた「方舟」のように・・・僕はそれに飛びつくしかなかった、、、戸惑いと期待、心理学的にいえば「成功恐怖」などと言うに違いないその感情。
「マヤ暦の12月21日はサイクルの終わりであり、新たなサイクルの始まりも表している。われわれのカレンダーで12月31日が1年の終わりを意味し、1月1日が新たな1年を示しているのに似ている」・・・NASAの見解はこうだが、僕の見解は少し違う。そうか、そうだったのか!「マヤ暦最後の日はあらたなサイクルライフの始まりを表している」のだ!
そう、今こそ叫ぼうじゃないか!マヤ暦最後の日に!
「子猫がミヤ~タ、ゴロニャーゴ!!!」

って、そうです、そうなんです。7月に発注したチャリが、、、夏のボーナスのほとんどすべてを注ぎ込んだ新しいチャリが、、、約5ヶ月のお待たせの末ついに我が家にやってきた!
いやいや、でも、とりあへず年内は飾っておくだけにしようと思ってます。詳細も小出しにしていくかな(笑)
ま、そんなわけで世界の終わりの日に浜名湖32!まあ、ホントに終わりなんだったら自転車に乗りながら終わるのも悪くないな、と。
とりあへず、いつものコースをCAAD9で周遊。またしてもちょうど100キロ程走り、、、嗚呼、いやまあ、早いもので今年も最後の出立ですかな。たぶんもはや休みもなさげなので。。。って、そういや、世界はまだ終わってないからまた走れそうですね!

次はアレか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月16日 (日)

Before the dawn

Rps20121216_213127いやいや、ホントですよ、ホントに自分で買ったんです。
オークションはヤフオクしかやったことないし、それにちゃんと落札してますって。
ステマ?いや、ホント違いますって、パールイズミから何ももらってないし、フツーの価格で買ってるし。
いやいやいや、なんで謝罪しなきゃなんないの!?あれだって、オークションじゃなくてフツーに買ってるから。
え?そうですよ、パールイズミのネックウォーマーとウィンターソックスも勢いで買っちゃって・・・いやいやいや、ホントに買ってるんですって、金払ってるし!
ステマ?いやいやいや、僕が「コレイイですよ!」って言ったって誰も見ちゃいないし、、、いや、だからなんで謝罪しなきゃなんないの!謝罪する必要ないし、、、。
ステマ?いや、だから、、、ってアレですね、近頃じゃ詐欺紛いの行為も高度化してますな。ネットショッピングについてくる評価コメントなんかも全て信じちゃいけないっすねぇ。
それにしても、ネットショッピング、、、これは止められまへんなぁ。知らぬまに、商品がカートに入り小一時間、あ、また買ってしもうた!今のパールイズミのネックウォーマーは後ろがベロクロになっていてヘルメットかぶったままでも外せるだって!?!?それ欲しい!!!。。。いや、待てもうネックウォーマーはあるじゃないか!しかも、それもパールイズミ製だし、、、いや、でも、あれだよ、ヘルメットしたままで外せるんだよ、メチャメチャ便利じゃない、、、おっと、何を書いているんだ!?

いや、ステマじゃなくて浜名湖31です。いや、ホントに走ってるんですって!浜名湖から金もらってる?そんなわけないし、謝罪しませんよ!!!
って、それ金曜の話だから、、、ってことで、冬にしては珍しい風の弱い一日、気温も道路表示で12度!(前回との差が8度!)これは行くしかないでしょう!
ということで、久々に完全1周コース、ウチ→弁天島→舘山寺→細江→猪鼻湖→弁天島→ウチという115キロ程完走。
いや~体重オーバー以外は調子が出てきたっすよ、全然もっと走れる。
って、それにしても、今年は、、、いや、この数年(?)は全然ロングライドに出てないじゃないかと、、、「じこまん」にはロングライドは160~200キロあたりからと書いてありましたが、、、走りながら考えたんすけど、僕的にはロングライドの基準は8時間以上乗ることだと思うんすよね。もちろん、休憩時間は抜いて。
100マイル、160キロはもちろん僕が走れば8時間位にはなるでしょうが、、、速い奴ならたぶん5時間そこそこで走ってしまうでしょうし、もっと初心者なら2日くらいかかるかもしれない!?だから、距離というよりは時間で、、、ロングタイムライドでいいんじゃないかと。ま、8時間という根拠が8時間以上の仕事が残業になるから。。。という、意味不明なものだったとしても。。。ん~、やっぱ、どうでもいいか!(笑)

次は何処へ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月11日 (火)

Hellrider

Rps20121210_224046ついに浜名湖30!そして浜名湖の気温は4度!!
いや~真冬並みの気温だそうで。。。さっそく先日購入したパールイズミのウインドブレークビブタイツの出番だ!!!(って前回の更新ではコレの名前を間違えておりました。。。)
って、まあ、結論から言うとこれは「逸品」ですな。気温4度の中を5時間程度も外で走ってたのに足に関しては全然余裕っすよ。とはいえ、今日はウィンドブレークシューズカバーをしていたけどつま先だけは感覚なくなるほどでしたので。。。次はウインドブレーク靴下でも買うか・・・ってそんなもんねぇ!
ちなみに、ビブタイプではないウィンドブレークタイツも持ってますが、、、なんといか、ウインドブレーク生地のせいかずり下がり感が強いんですよね。ビブタイツならまったくそんなこともなく快適!
さらに言うと、、、まあ、ビブタイツの唯一の欠点?なトイレに行ったときに微妙にメンドイというところ。。。いくらトイレをきれいに磨いたってビブタイツの中から神様は出てこないんやで!!!・・・いや、そんなんじゃなくて・・・全面の「上下から開閉できるファスナー」のおかげでビブタイプでないレーパンより神様が出やすい・・・いやそんなんじゃなくて・・・「小」だけなら非常に楽なくらいだ。
だが、この「上下から開閉できるファスナー」だが、、、そう、このファスナーが結構下まであるので「小」が楽に出来るわけだが、、、万が一にもこのファスナーが締め忘れられていたら大惨事だ!それこそ「社会の窓が開いてる」程度のお笑いでは済まされない。。。なにしろ、レーパンの下にはパンツはないのだから。。。窓から神様が・・・いや、もうそーゆーのはやめよう(笑)
まあ、変態扱いされないようこのファスナーだけには気を付けてくれたまえ。

まあ、そんなこんなで95キロほど走り帰宅。ちょっと出発時間が遅かったせいで帰りつく頃には日没寸前。。。さすがに寒かった。。。やはりウインドブレークジャケットなのか!?!?

次は何処へ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 7日 (金)

ブラックサガス

Rps20121019_230513「四十路を超えた男に残された最後の生きる力ー。それが“じこまん”なのだ!」...日本文芸社 玉井雪雄著「じこまん」より引用

これは久々に良い漫画ですよ、ホント・・・って、まあ趣味としてチャリに乗る約7割くらいの人には(?)まさに共感と笑いが沸ふつとこみ上げてくるに違いないっす。
世の中そんなに甘くない!初めてMt富士ヒルクライムに出場して1時間30分を切れるわけではないのだ!(?)わかりますわかりますよ!僕も僕も・・・にしても、ビル・ライリーのくだりは笑える!
まあ、それにしても素晴らしいと思うのは・・・自転車に乗る理由を「じこまん」の一言で見事に言い表したことですよ。
意味不明かもしれないけど、、、なんかマズローの「自己実現理論」をなんとなく思い浮かべざるを得ない!

・・・承認(尊重)の欲求(Esteem)高いレベルの尊重欲求は、自己尊重感、技術や能力の習得、自己信頼感、自立性などを得ることで満たされ、他人からの評価よりも、自分自身の評価が重視される。この欲求が妨害されると、劣等感や無力感などの感情が生じる。
以上4つの欲求がすべて満たされたとしても、人は自分に適していることをしていない限り、すぐに新しい不満が生じて落ち着かなくなってくる。自分の持つ能力や可能性を最大限発揮し、具現化して自分がなりえるものにならなければならないという欲求。すべての行動の動機が、この欲求に帰結されるようになる。・・・W}IKIPEDIAより引用

40にして、金銭的にも社会的にもそれなりの余裕や評価をされて・・・いやいや、それゆえにいろんな縛りがあることも確かであり、そんな中に留まっているわけにはいかず、、、そう、、、さらに上の段階に進むにはあれが必要なんです、あれが。。。それこそ、「じこまん」!だからチャリなのだ!・・・ん~飛躍しすぎてるか?まあ、いいです。また、うまく書けることがあったら書こう。

ってなわけで、浜名湖29っす!浜名湖周遊ばかりを重ねてついに30まで大手!?ま、もっと回ってる人はいっぱいいるでしょうが。。。
って、それにしても12月、さすがに寒くなってきたっす。今日は途中の道路の気温表示が昼過ぎで9度ですか。ひとケタになるとさすがにフツーの格好では厳しくなってきますね。
ってわけで、今日はついにウインドブレーク生地のシューズカバー、ネックウォーマー、耳まで隠せる被り物、キャノンデールの全面だけウィンドブレーク生地のジャージ、パールイズミのブライトタイツ(想定温度10度)、OGKのグローブ、、、このくらいでギリですかね。関係ないけど自転車がキャノンデールなのでキャノンデールウェアも少しは持ってますが、、、アマゾンなんかでかなり割り引かれて売られたりしてますが、、、たぶん、これはもう買わないゾ!耐久性なさすぎですよホント。。。その点パールイズミは信頼できる。。。って、ボーナス出たのでウィンドブレークタンクトップタイツ買ってしまったゾ!
って、どうしても、寒くなると過去の「寒さで遭難しかける自分の図」が思い浮かんでしまって過保護になりすぎてしまうのですが(ウインドブレークタンクトップタイツって静岡の冬に必要か!?)、やはりそこは自転車、乗っていると暑くもなってくるし汗もかく、、、ってそれがやはり一番怖いところで、汗をかく→止まるととんでもなく冷たい、、、これが一番危ないわけで、「じこまん」にも書いてありましたがインナーこそ最重要なウェアに違いない、そしてアウターは着すぎないことなんですよねぇ。。。ああ、でもウィンドブレークジャケット買おうかなぁ買おうかなぁ。。。

ま、そんなこんなでウチ→三ヶ日→ウチの100キロちょうど。気温5度だったらウィンドブレークタンクトップタイツ履くぞ!!!
次は30?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »