2009年7月28日 (火)

Night People

Nec_0255 アルベルト・コンタドール(スペイン・アスタナ)
「この勝利を手に入れて、多くの人に感謝したい。僕を応援してくれたすべての人、・・・(中略)・・・来年は違うようになるだろう。おそらく、今年よりもあまり複雑じゃないだろうね……」

アンディ・シュレク(ルクセンブルク・サクソバンク)
「ここパリで表彰台に上がることが出来て本当に幸せだよ。マイヨブランを獲得できたことはありがたく思っているけど、俺はもっと上を目指している。俺にはコンタドールに勝てる力があるし、・・・(以下略)

ランス・アームストロング(アメリカ・アスタナ)
「俺は自分のベストを尽くすためにここへ来た。何人かの選手が俺より強かったのは明らかなことさ。後悔は一つもない。・・・(以下略)」
(CYCLING TIME.COM ウェブサイトより引用)

ピオーネ・都田(静岡県・アカサタナ)
「僕はシャンゼリゼで勝ちたいってずっと言ってたよね。すべてのスプリンターが、前に凱旋門を見ながら、そこのゴールラインを越えて両手を天に突き上げることを夢見ているんだ・・・でも、出来なかった。失望しているよ。というか、誰もツールに誘ってくれないから走ってさえいないんだ・・・ところでフランスってどこにあるんだい?僕の持ってる地図にはのってないよ。え?あ、そうなんだ、静岡じゃないんだ、じゃあ無理だよね。
実はツールのこともよく知らないんだ。テレビ観戦?え、テレビで放送してたのかい?・・・スカパー?それは食べたことないな・・・え?あ、そうなんだ。とにかく見てないよ。」

「モン・バントゥーでアタックがかかっている頃、僕は浜名湖を走っていたよ。道を間違えたわけじゃないさ。誘われなかったんだツールに。だから誘われた方の浜名湖を走っていた、僕も含めて5人でね、あんまりあることじゃないさそんな人数で走るなんて。
たださ、真夜中だってのに暑いっていうか湿度が高いっていうか・・・快適じゃなかったね。いつ雨が降り出すかも分からなかったし。正直言って一人ならすぐ帰っていた。そのくらいコンディションが悪かったんだ。」

「朝の5時半に起きて仕事行って8時過ぎ、その後夜中から走り出して・・・家に着いたのが朝の4時過ぎ・・・あんまりやりたいことじゃないさ。でもそのくらいしないと走る時がないんだ。でも、とにかく眠かった。正直言って途中から楽しくなくなってたよ。」

「大丈夫だよ。ただ、次がいつなのか全く予定がたたないんだ。自転車イベントも・・・たぶんないね。自演乙イベントでやっていくよ。新アイテムも試すつもりさ。これはなんたって趣味だからね。
それにしても今月は全然乗ってない。だからココも更新できないんだ。だからこんな形でお茶を濁しているだけさ。1ヶ月の更新が1回だけじゃまずいだろ?それにしても梅雨明けはいつなんだい?」

「2009年のツールを走ったすべてのライダーにも感謝の気持ちを表現したいんだ。ただ、YouTubeではよくわからないから早くDVDが出てくれることを祈るね。来年は僕もツールに参加できることを期待したい。プロローグでタイムアウトに?それはそれで大記録になるさ。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 2日 (水)

STORY OF THE BLUES

Nec_0168 ベイビーは俺を捨てた
ベイビーは行ってしまった
俺のかわいい小さな天使は
羽を広げて飛んでいく
でもこれからどうしようかと
考えてみると
結局ブルースをやることになるんだ・・・

ブルースがどんなものであるかは誰でも知っている
それは耐え得る痛み
でも自転車はいないと生きてはいけない

おまえは俺の命を奪っていたのかもしれない
そのニュースが駆け巡っただろう
その日ブルースの物語があった

その日ブルースの物語があった・・・・


ゲイリーは最高ですねぇ~・・・・・と最初から壊れ気味ですが。。。
いやね、なんつうか僕もブルースをやるしかないんじゃないかというくらい(?)最悪ですよ。
まず一つはにCAAD9が僕の手元にいない。。。
そして二つめは「富士チャレンジ200」が募集当日に締め切られてた。。。
もうほんとガッカリですよ。。。

まあ、一つ目のCAAD9ですが初の自転車屋に預ける修理。。。
や~もう、オレ何やっちゃってるんだろう。。。。って感じです。
ちなみに修理個所は、調べによるとスターファングルナットと呼ばれるモノ。フロントフォークにこのスターファングルナットなるものが入っていて、それとステムをボルトでつなぐことによってフロントフォークとフレームとステム・ハンドルがつながっているわけですよ。
何でかしらないけど魔が差したというか・・・なんかね意味もなくステムのところのボルトをまし締めしとこうと思って・・・またしてもボルトをポッキリ逝っちゃいました(泣)
まあ、しばらく眺めていたんですけど・・・イロイロ調べた結果、これはどう考えても自分での修理は無理かな、と。いやぁもうホント最低最悪の失敗です。。。
そんなわけで、買って以来初めて自転車を自転車屋に持ち込んだのですが・・・まあ、調べていたので予想はつきましたけど、このスターファングルナットを下まで押し込むかボルトのトコをドリルかなんかで削ってスターファングルナットを強引に取り出すかするしかないみたいっす。まあ、どっちにしても自分でやれそうな気はしないのでもう自転車屋にお頼みするしかないです。
嗚呼、、、なんか自転車を壊すたびに自転車の構造を覚えてるような気がするな(笑)

そして、二つ目なんですけど・・・昨年、完走出来なかった「富士チャレンジ」、、、初詣に「完走!!!」とまで書いた自分、今年こそ完走!これを今年最大の目標に掲げていたはずなのですけど。。。まさか、まさかの募集締め切り!!!これはもうホント泣くに泣けないっすよ、嗚呼。。。
というか、なんなんですか!?募集開始当日の9時に締め切りって。。。
もうほんとね、こーゆー自転車イベントの募集の締め切りって年々早まっているというのは承知してるわけですが・・・エンデューロっすよ!?200キロっすよ!?メチャメチャしんどいっすよ!?ホントにそんなんに出たいという自転車野郎ってこんなにもいるんですか。。。嗚呼。。。
いったいこの先の1年を僕はどうやって過ごせばいいだろう・・・ブルースか?ブルースをやるしかないのか!?!?(笑)
まあ、とにかく今年最大のイベントがなくなってしまったんで、なんか代わりを探すしかなさそうです。なんかないかなぁ。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月14日 (金)

UNDER THE SUN

Nec_0001 今日は危うく死ぬトコでした。。。。いやマジで。

文学部出の僕は基本的に文を書くのが好きなので(マトモな文かどうかはさておき・・・)このブログも自分で書いて自分で読んでそれでOKなわけです。
自転車に特化していますが、ある意味これは公開日記みたいなモンなのです。
とはいえ、毎日書くのも時間や余力もないので、心にうつりゆくよしなしごと(?)があれば書き留めとこうと思うわけですが・・・まあ、今日は自戒の念で書いている感じです。。。

ってわけで・・・今日も寒いが自転車通勤だ!!って感じで家を出たのは良かったのですが、実は大変なことをやらかしていたんすよね。
通勤用のSIRRUSなのですが・・・前回の自転車通勤をした日、仕事終わってから会社の人間とゴハン食べに行こうということになってSIRRUSの前後輪をはずして車に載せてもらって行ったのですよ。で、そのままウチまで車で帰ってきたのですが・・・とりあへず前後輪だけつけてその日は放置しといたんすよ。
SIRRUSのブレーキはロードのキャリパーブレーキではなくてMTB用のヤツでわりかし取り付け取り外しがメンドイのですが・・・・実はその日ブレーキ解除したままだったんすよね。
その後数日雨がふったこともあり何日か自転車通勤してなかったのですが、今日こそ一日晴れそうだったのでいざ自転車通勤!・・・だったのですが、実はこのブレーキ解除したままと言うのを忘れていたのですよ。
つまり・・・・ブレーキの効かない自転車で走り出してしまったわけです。。。。
気付いた時はもうホント・・・なんせウチを出ていざ車通りの多い道に出ようとしたときに止まろうとしてブレーキ握ったらなんの反応も無し、もうホントパニックでしたね。
車通りの多い旧の国道っすよ・・・そこにノーブレーキで突っ込み横断する、そりゃもう自殺行為だとおもうんですが・・・そうなってしまったんすよね。
まあ、なんつうかたまたま車がその時来ていなかったので単に素通り出来たのですが・・・いやもうホントたまたまっつうか奇跡的ですよ。気温は一ケタくらいで寒いのですが冷や汗が出ました。。。。
はっきり行って朝の早い時間帯で車通りが少ない時間とはいえ、車がひっきりなしに通る道ですので素通りできる確立より車にはねられる確立の方が圧倒的に高かったと思うのですが、ホント助かったって感じです。
これまで落車したり立ちゴケしたりしてケガしたことは何回かありますが、今回は無傷とはいえコレまでで最高に危なかった、命の危険を感じた自転車ライドになってしまいましたね。ホント真面目に反省しております。。。。。
そんなわけでなんか今日は一日ナーバスになってましたけど、なんていうか普通に生きていられるってラッキーだなぁとしみじみ感じてしまいましたね。
イヤなことがあろうと面白くない出来事があろうと・・・まだ生きているんだ!ラッキーだ!って葉っぱ隊(!?)みたいなことを感じましたよ。
というわけで、自転車に乗ったら生きて帰る!この最低限のマナーを守れるように自転車と接していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月23日 (金)

21st century schizoid man

Datax1_6182_03_1_54955_11638_ss

←美しい富士山と哀れな未完走者(笑)
「オールスポーツコミュニティー」でイイ感じの写真があったので思わず買ってみました。
ちなみに第一コーナーなんですけど、ココから下りというわけでこーゆートコで下ハン持って乗っていたいところですが。。。
ってちなみに、何ゆえこの緩いコーナーでイン側をついていないのか???全然空いてるんですけど・・・と言われると写真を撮られたかったからに他なりません(笑)カメラマンがカメラマンが目に入って・・・。
ホントそんなことしてるから完走できないんだ!と言われたらもっともですと言うほかありません(笑)
や、ね、だって以前「ツールド新城」に出たときにですよ、この「オール・・・」に写真が一枚もなかったんすよ、あれは落胆しましたから。。。
そんなわけでこんな無駄ともいえる走りをけっこうしてるわけですが(笑)そのかいあって何枚か写ってました。良かった良かった・・・なわけないっすよ!完走をギリギリのがしてるのですからね~
ってそう、ちょっと前に発売されたFUNRIDEに「富士・・・」の特集が出てましたけど、、、や~走り終えた直後は全て出し切った!悔いはない!!って感じだったのですが、その後送られてきたラップ表とか記事見てしまうとなんか微妙に悔しくなってきました(笑)
ソロ200キロの出場者の中で自分はほぼ真中くらいだったんですけどまさにそこは当落線上のアリア・・・なんでこんなことに!!!って感じ。や~やっぱし悔しい!
ドラマともいうべき最終コーナーでのチェーン外れ(笑)まあでもそこに至るまでに伏線はあるわけで、結局最終ラップをギリギリで通過したこと、なんでもう1分でも2分でもどこかで縮めれなかったのか?何ゆえ最初の1周目に10分もかかってしまったのか?何ゆえ周回確認を列に並んでまでしたのか?何ゆえボトルは1本でイイと思ったのか?何ゆえカメラを意識して無駄な距離を走っているのか?(笑)
まーイロイロ思うことはあるのですが、結局は自分の実力がもうちょっとあればこんなことにはならなかったわけで。。。悔しいですが実力不足が一番の要因ですね。この悔しさをモチベーションにしていこうかな。
ところで・・・・
そのFUNRIDEの記事で気になることが・・・「スキル・シマノが教えるぺダリングスキル」という記事で「クリートの位置を確認しよう」ってのがあったのですが、、、クリート位置ってあまり気にしてなかったのですが・・・悩んだら「クリートは前!」、ですか。そうですか。。。
クリートを前につけると・・・スムーズに回せるので・・・、ああそうですか。。。
クリートを後ろにつけると・・・初心者にはおすすめできない、ああそうだったんですか。。。
・・・僕、今までずっと一番後ろにクリートつけてました(泣)
自転車通勤のときはフツーの靴で走ってるんですが、試しに今までより前目でペダルを踏んでみました。ああ、確かにこの方がペダルを回しやすいというかケイデンスは高くなりますね、なんかいつもより1~2キロ速い速度で通勤できるようになりましたよ・・・いや~良かった良かった・・・って良くねぇよ!なんで「富士・・・」の前に教えてくれないんだよ!(泣)
まあ、この辺も実力不足な点ですね。。。
初級者の皆さん、迷ったらだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月15日 (木)

PARASITE

Dsc01372 ←いや~何を思ったかこんなん買っちゃいました。
いわゆる自転車の固定式のローラー台っつうんですか、ミノウラのVFS-gです。
なんつうか、こんなん買っちゃったあたり「富士200」に完走できなかったのがよほどショックだったのでしょう(笑)

なんと申しますか、ロードバイクCAAD9がやってきてからもうじき1年になろうとしております。
この約1年でいろんなトコ走ったりイベントに出たり・・・特にエンデューロというものに出てみてなんか知らぬ間に自分の意識が変わっているのに驚きます。
簡単にいうと・・・もっと速くなりたいんすよね~(笑)
コレまでの自分の自転車ライディングはまあサイクリング的なものであって、自転車でより遠くまで行ったりとか富士山や乗鞍などの観光的な意味合いのサイクリングであったりとかそれで充分楽しかったわけです。
もちろんそーいったものが楽しいのは変わりませんのでこれからもそんな感じの自転車ライディングだとは思うのですが、それプラス「速さ」という欲望が芽生えてきた、と言った感じですかね。
とはいえ、レースで何位になりたい!とかそんな相対的な結果を求めているのではなく、あくまで自分の自己ベストを更新したい!という意味での速さっつうわけですが。
そして、その先に「富士200」を楽に完走できるスペックの自分、というのがあればいいんです(笑)
実際、「富士」では200キロ走ることも7時間ぶっ続けで走ることも出来たわけです。足は無理やりでしたが(笑)、それ以外は不具合もなく乗れたわけです。7時間走ってもオマタも痛くないし手や腕や肩も全然平気でした。あとはもうちょっと速さがあれば・・・。
まあ、集団走行が出来ないとかレース的なスキルとかそんなんは全然ダメですが、それは別問題として、ね。
で、やはりもうちょっと速くなるにはもっと乗る時間を増やすしかないだろ!と思うわけですよ。
とはいえ、仕事もありますし時間って意外とないモノ、たまの休みも天気が悪かったり用事があったり気が乗らなかったり(笑)するわけです。そこで目をつけたのがこのローラー台ってヤツですかね。これなら天候や時間やなにやらいろんな制約にとらわれずに好き勝手に乗れるじゃないっすか。や~もうこれ買っちゃうしかないな~って感じで買ってしまいました。
で、実際使ってみると・・・まあ、思ったよりもセッティングするのは簡単でしたが・・・なんつうかです(笑)
コレにもやはりスキルがいるのでしょうか!?7時間乗っても痛くならなかったオマタやヒザが30分も乗るとなんか痛くなるのです。。。フォームが変になってるのか???
う~む、まあ、慣れでしょう、慣れ(笑)
あと、まあ意外と音は静かなんですが・・・いかんせん自分の部屋に置いたんですけど部屋が異常に狭くなりました(笑)
まあ、そんなわけで実際に走るにこした事はないんでしょうけど、非常用として(?)活用していきます。
これで来年は楽々完走だ!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月11日 (木)

Complicated Mind

先日聞いた話・・・ペットに教えられることってあるという話のなかで、犬は例え交通事故などで片足を無くしたとしても悲しまないし絶望もしない、まだある3本の足で普通に歩こうとする・・・。
とにかく「生きる」ということへのパワーというか、そのペットの犬もそうですけど片足がなくなったとしてもそれがどうしたの!?まだ生きているよ!という力強さを感じるわけですよね。

なんというか人間っていろんな意味で弱いっすよね。テレビとかで動物の出産シーンなんか見たりすると生まれたばっかりなのにすぐに立ち上がろうとするじゃないですか。人間の場合は・・・?
だいたいがもし片足を失ったりしたら・・・いやいや、そんなだいそれたことじゃなくても日々つまらないことで一喜一憂し、ちょっとした失敗で落ち込み、彼女にふられて落ち込み、仕事が休めないと落ち込み、富士チャレンジに完走できなくて落ち込み・・・おっとそれはまだだった(笑)・・・
とにかくもうそんな色んなしょーもないことで落ち込み、嗚呼だるいなぁ、嗚呼やだなぁ、嗚呼もうダメだぁ。。。とパワーダウンするわけですよ。片足失ってもすぐに普通に歩こうとするパワーなんてないですよね。

片足を失った犬の生きることへのパワー・・・思うに、本来は人間にもそのパワーってあると思うんですよね。
でも、なんというか・・・社会生活やら変な自尊心やら将来への不安やら・・・いろんな無用なことを考えすぎてそのパワーを失っているような気がするんすよね。
もし仮に自分が片足を失ったとしたらたぶん「これじゃもう走れないし歩けないし不自由な生活しか送れない。。。」と絶望しちゃうと思うんです。でも、もしかしたら、その「不自由な生活」、なんてのも単なる「思い込み」なんじゃないかと。
別に不自由だろうが生きてはいるわけで、不自由と思い込んでしまうこと自体が不自由を生んでしまうのではないかと思うわけです。
つまり、そんな「思い込み」自体が無用なこと、生きるということへのパワーを失うことになるのでは?・・・という気がするわけです。
社会生活や自尊心や将来、、、そーいったことに対する思い込み・・・そんなこと一度忘れてしまった方がいいかもしれません。大事なのは「今生きてる!」という単純なことであって、その単純なことをちょっと思い出すことによってパワーが出てくるんじゃないかなぁ、と。刹那主義、とかそんなんじゃなくてもっと単純に、ね。片足をなくした犬のように単純に生きていけばいい、と。

・・・って何を書いているんだろう。ちょっと微妙に何を書いているのかわからなくなってきたんでこれ以上はやめとこう。

つまり、何を言いたいかというと・・・
またパンクしました!
で、亀裂が入ったのでタイヤも替えました!
で、そうこうしているうちに、こともあろうにシートクランプのボルトを折ってしまいました!
只今超いそがしくて休みもありません!
よって、サドルがないままのCAAD9には乗れません!
富士チャレンジはもうすぐです!
でも僕は生きています!・・・ということ(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 8日 (土)

Falling off the edge of the world

・・・過去から学ぶように
・・・我々は世界の端から落ちる
・・・そう、世界の端
・・・世界の終わり

気付いた時には落ちていた
左手の痛みだけが真実
路上に転がる携帯電話
空気が抜ける音が聞こえる
そうか、世界の隅っこに来ていたんだ
僕はこの世界から落ちたんだ
はてしない欲と欺瞞に満ちた世界から
環境破壊と経済至上主義の世界から
果てしない搾取の運命?
もはや我々は地球には必要ないのだろう
ブラックサバスが鳴り響く
とにかく落ちたんだ世界の端から・・・

あ、いや、違う!!僕は自転車通勤の帰りだ!
危なく落車のショックで妄想の世界に逝ってしまうトコでした。。。
いやもう、なんなんでしょう、今年3度目の落車っすよ。立ちゴケもあわせれば6度目っすよ(泣)
Chubugrating
←調べたところグレーチングという名前らしいですが、よく道路脇とかの側溝のふたで格子状の鉄になってるヤツあるじゃないっすか。
自転車で走っててそれに出くわすとたぶんみんな避けるんじゃないでしょうか。タイヤがスポッとハマリそうだし濡れてればすべるだろうし・・・
いやね、それがですよ、曲がるために歩道を歩くくらいのスピードで走ってたらそれがあってですね、なんかサイズが合ってないのか知りませんがねちょうどタイヤ1本分くらい隙間が開いて設置されてたんすよ。
とはいえライトつけて走ってるくらいで暗くなってからの話なのでもちろんそんなことには気付いておらず・・・運悪くそれにすっぽりはまったようでいきなりフロントがガクッと落ちてしまったんすよね(笑)
いや~、もう対処する間もなく大落車っすよ。。。
で、左ひじから出血と左手をまた突き指(笑)
自転車のほうはまだよく見てないのでわかりませんがとりあへず前輪がリム打ちパンク。。。家から近かったのでもう歩いて帰りましたのでわかりませんがパッと見たところは大丈夫そうですが。。。不具合が出てなければいいんですが(泣)
う~む、、、自転車ってこんな転ぶモンなんですかね!?僕だけでしょうか???
それにまたパンクっすか。。。いったい今年何本チューブ買えばいいんでしょう?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月14日 (火)

RESPECT

「乗鞍」に行きたい・・・
というか行こうと思ってます。
もちろんブログに書くくらいだから自転車ヒルクライムをするためです。
なんだか無性にヒルクライムしたいのです。
すべてを忘れて。

早いもので君がいなくなってもう5日が経ちました。
あまりに変わらない日常に全部夢だったのかと思うくらいです。
こんな風に離れることにはなりたくなかったけど、許してください。
僕はローディーとして生きていきます。
僕は遠くに行きたいんです。

そんなわけでまずは乗鞍。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月11日 (土)

Making the road blues

Dsc01298 暑いですね~
こんな暑いと自転車通勤で会社に着く頃にはつゆだく、いや汗だくになってます・・・・・そう会社に・・・・・え?皆さん夏休みなんですか?あの~夏休みって子供だけのものじゃないんですか?あ、違うんだ・・・・
そうっすよ!僕は今日も明日も明後日も次の日も次の日も・・・・仕事っすよ!年中無休、24時間営業っすよ~(!?)
そして、雨が降らなければ自転車通勤!ホント早く涼しくなってくれ~(泣)

まあそれはさておき、密かに「第2回天竜サイクル・ツーリズム」が開催されるそうで、すでに募集が始まっている模様。
とりあへず、募集要項を取り寄せてみました。
なんかこーゆーイベントの申し込みって定員いっぱいになるのがだいたい昨年より早いようなので急がないと!?
たしか「ぐるっと浜名湖」も昨年よりだいぶ早く定員に達したみたいだし、そういや「富士チャレンジ200」も危うく締め切られるトコでしたよ。
とにかくこの「天竜」は外せないっす!
つうのも、昨年のこのイベントに出たのが初めての自転車イベントでして。。。これがきっかけになってローディーへの道に進むことになったと言っても過言ではないっすからね~
あれから一年・・・冷めた女房に、冷めたご飯。今、家庭の中で暖かいのは便座だけ・・・って危ない!暑さで綾小路きみまろになるところでした(笑)
いや、あれから一年でロードバイクにも乗ればレーパンも穿くようになりました。富士山にも登ればエンデューロにも出ました。きっと新宮池への登りも楽々・・・いや、昨年よりも楽に・・・・いや、たぶん今年も苦しむでしょう(笑)せめて足が攣らないようになっていればいいんですが。。。
そんなわけでまた「おもてなし」を楽しむかな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月21日 (木)

USポスタル!?

Dsc01277 久々にブログの更新だ~!?

って、ココしばらく更新してなかったのにはワケがあってですね、なんつうか右手の指2本をツキユビしてしまいましてまともにキーボードが打てそうになかったからなのですよね。
情けない話なんすけど・・・実は自転車通勤途中で落車しちゃいましてですね、まあその時になぜか手をついてしまいまして右手中指薬指を思いっきりやってしまいまして・・・それ以外は腰を打撲、肘を打撲、膝を打撲・・・特に膝は履いていた仕事用のズボンの膝部分が裂けて500円玉2個分くらいすりむき出血・・・まあそんなトコですかね(笑)
いやはや、もう今回は自分が悪いのでしょうがないんすけど・・・車通りもないフツーの舗装された平坦路、路上にも何もないトコでアンビリーバブルな大落車(笑)情けない話っす。
なんつうか、このところホントにツキに見放されて不幸ばかりですよ。。。誰か助けてくださいよ(笑)

まあ、それはさておきUSポスタルサービスからついにやってきましたよ!ランス・アームストロングっすよ!(?)
中身は↓
Dsc01279 「PRIMAL WEAR」のROCKジャージ!
METALLICAの「...AND JUSTICE FOR ALL」 ジャージっすYO!
いや~かなりうれしい(笑)
海外ネット通販だったので微妙に不安でしたが、注文してから約1週間ほどで到着。
やはり、オトナの趣味としてはカタチから入らないと(笑)
勝負ジャージ(?)として活用します~
や~なんか俄然やる気が出てきたっす!

| | コメント (2) | トラックバック (0)