2012年2月13日 (月)

ハッピーアイスクリーム

Nec_0192 ←ホイールのハブメンテナンスに挑戦!?

ってまあ、DURA‐ACEハブを分解してグリスアップしただけですが、、、このホイールを買って以来・・・って過去の記事を紐解くと2008年3月に買って以来(!)全くのノーメンテナンスでしたので、ま、チャレンジしてみるか、と。
正直、ばらすのも組み立てるのも思いのほか簡単でしたが・・・玉あたり調整っていうんですか、それがイマイチよく分からず・・・何がいいのかわからないままに延々と何度も締めては回し締めては回しを繰り返す僕。。。いい加減、嫌気がさして、まあこんなもんでいっか・・・と諦めるまでやってみましたがどうなんでしょう?

・・・ってなわけで、浜名湖3で確認するぞと出立!気持ち的にはこれで少しでも速くなっていれば。。。などと淡い期待を持ちつつGO!!!
しかし、現実はそう甘いもんじゃないのは世の常、、、グリスアップの効果はあまり体感できず・・・体重増の効果はテキメンに表れ僕の心を折るのでした(笑)
いや~今日は雨降り前の無風状態で出立したのですが、、、そう、前回の出立からよくよく考えると3週間、この間自転車には通勤でしか乗らず、しかも新年会だとか仕事のストレスでやけ食いだとか(笑)なんせ無性に食ってたので体重が確実に2~3キロ増えるという大失態!!!嗚呼、もう嫌になってくる。。。MASIでTOMMASIで体重が増えると遅くなる!これはいかんともしがたい事実!そして、遅くなってるのに意識はもっと行けるはずだと勘違い・・・そして、いつの間にか無理してる自分。久々に帰り道でグダグダに。。。

とりあへず、最終的には100キロオーバーしてなんとか帰宅。ホントね、ダメです。ダメすぎる。。。

早めに次へ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 2日 (土)

The Court of the Crimson King

Nec_0368_3 賀正!

ということでもう2010年!?年も明けて、昨年はあれやこれや今年はこれやあれや・・・みたいなことを書くべきところですが、その前にGO!!!なんです。
そう、またしても・・・3年連続大晦日出立!またしても年越し自転車ライドin小国神社~法多山っす(笑)
いや~何を考えているのか!?大晦日の晩まで仕事して、しかも仕事が終わってからその足で自転車に乗ろうというアホさ加減!しかも天気予報では大荒れの天気だそうでカンパニョーロならぬ寒波到来!珍しくこっちでも昼間に雪がちょっとだけ舞ったりしたその日にね(笑)
そんなわけで大晦日、アホな自転車野郎もう3人との待ち合わせ場所、森町某所に向けてGO!!!です。

ってなわけで、夜7時過ぎ職場から一人で通勤用SIRRUSで出立。
いや~さすがに寒波とかいうだけあって寒いし風も強いし・・・いや~楽しい!(笑)
ホントね~ただ初詣しようというだけならクルマで行けば言い訳で、正直、自転車に乗って何かしでかしたい(?)という口実だけなんですが・・・って、だからといってなんでこんな大晦日の寒い中自転車に乗ろうというのか!?
それは。。。何なんでしょう?(笑)
ま、何かを成し遂げようとか大きな目的があって・・・でないことだけは確かであって、、、正直、自転車に乗って「遊んで」いるだけかと。なんとも子供じみた行動なのかもしれませんが、、、う~む、やはり30代でも遊びたいんです(笑)ただそれがお酒だったり風俗だったり賭け事だったりではなく自転車というだけなわけですよ。
それに、自転車だからと言ってエコロジーだとか健康だとか体力なんたらとか・・・そんな「高尚な意識」も全く無く、ホント「子供じみた」という言葉通りの遊びなんですよ。子供っぽい冒険なんですよ、だからこそ困難なシチュエーションほど楽しい!?

Nec_0370 まぁ、そんなことを考えながらボチボチ走って森町、自転車野郎3人と合流。一路小国神社を目指します。
って、なぜかいつものメンバーに一人増えてますけど、、、なんだかそのニューフェイスの彼、どこぞの自転車屋のクラブってやつにも行ってるらしく自転車雑誌などでよく見る「まっとうな自転車乗り」の道を邁進してる野郎みたいで「一緒に行きません?」みたいなことを言ってますが・・・スルーです(笑)
で、小国神社を参拝・・・というかチラ見して(笑)次は法多山・・・ですがなんだか雪が舞ってきた!いや~いいシチュエーションっすね~!?

そういえば、、、結局今年は「自転車イベント」ってのに全く縁が無かったっす。
ロードバイクに乗り出した頃にはものすごく惹かれていたイベントというモノになんだかすっかり縁遠く、、、ま、全く興味が無いわけでもないんですが、う~む。
まあ、なんというかなかなか仕事の休みの関係などもあるのですが、どーも僕は人が決めたことをやるよりは自分でやろうと思ったことをしたい人間なんで。。。「一人チャレンジ」のほうが向いているのかも!?ま、日常生活では「仕事」というモノスゴイ束縛があるわけで、、、自転車に乗ってるときくらい「マイペース」で行きたい、と。
そんなんなんで自転車雑誌などに見られる「まっとうな自転車乗り」の道からは外れるのかもしれません。
とはいうものの、、、思うに自転車ってのはホント自己流だけではどうにもならないものであるというのも嫌というほど思い知らされてるわけでして・・・まあ、要するに自転車の乗り方、というか「セッティング」というものがいかに自転車に乗る際に大事かってことからパーツやらウェアやら何やら・・・、それを一人チャレンジばかりで間違ったモノにならないようにしないといけない、とも思うわけです。でなければ、カッコよく快適に乗ることも100キロ200キロ300キロ・・・を一日で走ることも出来ないんじゃないか、とね。
だから、ま、日々お勉強ですよ。
・・・う~む、何書いてるのか訳わからなくなってきたな(笑)

そんなこんなで法多山到着!例年より早く着いてしまったので(?)まだそれほど混んでないみたいっす。
で、いい加減腹も減ってきたので門前の食堂で年越しそばならぬ年越しカツ丼(?)、ま~こんなときでもなかったら自転車ウェアでお店に入ることもないっすね。
そして、またチラ見して出発、ここからはエライ向かい風。。。ようやく磐田に戻ってきたころに見付の街で除夜の鐘が・・・ああまたしてもペダルを漕ぎながら年を越したのだなぁ、いいのか悪いのか!?(笑)

結局、51キロほど走って職場復帰(?)クルマに自転車積んで年越し自転車ライドも終了~。なんだか今回はコースが短かった???ま、3回目なんでちょっと感動も薄れてきたなぁ、次回は秋葉山詣でか!?それは無理か(笑)
まあ、今年は何をしでかすかな~???

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月31日 (土)

Sweet Dreams...Beautiful Nightmare

Imgp10294 そんなわけで・・・蔵王山ヒルクライム!となんの躊躇もなく上り始めたはよかったわけですが。。。いや~。。。
正直、たかが200mそこそこの上りだろうとたかをくくっていたわけですが。。。久々に危なかった(笑)
よく考えたらココ1ヶ月ほど仕事仕事で全くの乗ってなかったわけで、さらに悪いことに体重は増量中(笑)、ジャージのポケットにはデジカメや帰り用にライトも入れさらに増量、昼飯も食ってないし飲料も無し、しかもすでに140キロの変にアップダウンを繰り返す道を走ってきたわけで・・・これヤバくねぇ~♪(←若者風に 笑)
嗚呼、やっぱね~、平坦だったらごまかしも利くのですがやはり上りになると練習してるかどうか、そして、体重のちょっとの増量がキツイっすね~(泣)
とはいえ、なんだかんだでこの道ですね、走ってる若者(!?)もいるし山歩きしてる御姉様方もいるし・・・自転車から降りるわけにはいかないだろ!!と。
でも、足が・・・足が・・・って、これ上りきれるだろうけど、う~む、この状態でココからウチまで帰れるか???帰れんのか???嗚呼・・・・・・・・・
ってなわけで、山頂でご休憩。イイ景色です。
そして、自販機で買った飲料飲みながら、はてどうしたものか。。。と。
まず、自分が思ってた以上にこのコース距離が長い!このまま行くと距離的には230~250キロくらいに???そーいや、国道を迂回したり道間違えたりで余分な所を結構走ってるしな。。。
で、距離が長い=帰り着くまでの時間も長い、、、ということは当初の予定より帰宅時間が遅い・・・つまり帰りつくころには真っ暗!?!?まあライトは持ってきたけど。。。
そして、一番問題なのが・・・自分の足がヤバイ(笑)
そんなわけで、こっから先のぐる輪のコースは全てキャンセル!(笑)最短距離でウチまで帰ることに。。。

【第4チェックポイント 弁天島】
ってなわけで、とりあへず蔵王山の南側へ下りる。そして、コースとは逆の田原市街に。
しか~し、全くもって道もわからんっす!「←豊橋 伊良湖→」コレどっち???
とりあへず、来た道の42号線に戻ろうと。市街を抜け、キャベツ畑をひた走り・・・なんとか42号線発見!ココで初めて改心のガッツポーズ!(笑)あとはこの道を行けばどうなるものか・・・いや、この道行けば帰れるぞ!!!迷わず行けよ!行けば分かるさ!!!ダァァァー!!!(←ま、猪木です 笑)
ま~とにかくひたすらマイペース走法。途中でさすがにコンビニよって昼飯。そして、遂に愛知県脱出、潮見坂、弁天島・・・につく頃にはだいぶ回復!とりあへずいつものように弁天島で缶コーヒーブレイクしながらボケ~と鳥居を眺める。いや~なんとか今日も生きて帰れそうです。あさりの舞ちゃんありがとう・・・(???)

そんなわけで予定時間を1時間ほどオーバーして5時半に帰宅。やはり今日はライトを持っていて良かったっす。
結局、207キロほど。ウチを出てから11時間も走っていたわけで(自走時間は9時間ほど)、まあ我ながらアホだなぁと思うわけです。とはいえ久々のロングライド完走!これで富士チャレンジへの準備は万端だぜ!・・・え?もう終わってるって?(笑)

さて次はドコへ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月30日 (金)

Sweet Dreams ②

Imgp10292 【第2チェックポイント 白谷海浜公園(?)】

そんなわけで、いざ行かん!伊良湖岬!
って行ってもココらまで来ればもはやアップダウンもなく、ひたすらに一本道をマイペースで走るわけですけど・・・平日には珍しく(?)後から来た、いかにもレースとか出てます!風なロードバイクに抜かれる(笑)
まあ、明らかにアベレージで抜かれた感じなので無理してついて行くのはやめましょう(笑)なんせまだあと120~130キロは走らないといけないからさ。。。
ってなわけで、伊良湖岬もそろそろ見えてこようかという所に差し掛かり、「伊良湖ビューホテル」前のちょっとした激坂でまた心拍数急上昇しながらも(笑)なんとか伊良湖岬に・・・が、素通り!めんどいので灯台の方には行かず(笑)
いやまあ、ぐる輪サイクリングのコースを走る!というのが一つのお題ではあったのですけどすでにもうこの辺りから「ま、べつにいいか」という気が。。。正直、観光目的ではなく自転車で遠くまで行きたい!というのが本音ですので!?!?
そんなわけで、伊良湖岬から北上、「国民休暇村」っつうんですか、その横の海沿いの道をひた走る(↑上の写真のトコですね)。
さすがに100キロも近づいてきてなんだか勢いもなくなり、ちょっとココはペースダウンで回復走。。。
って、前にも書いたんですけど、ロングライドでは自分の実力以上のことをやってはダメだと思うんすよね!?いくら序盤で速く走れたからといって最後にグダグダになってしまってはカッコ悪い。。。というか、余力をもってゴールしたいわけですよ。
で、やはりそのために必要なのは心拍数を分かっていること、に他ならないわけです。
そりゃ、メチャメチャ実力もあって200キロくらい散歩くらいなものだよ!という自転車野郎ならどうでもイイことなのでしょうけど・・・僕程度の大した実力もなくちょっとした坂でアップアップしているへたれ人間が「ロングライド」に挑戦!ということにもなれば、まあ、ね。
しかも悪いことに(?)なんせ「一人チャレンジ」なものですから、途中で倒れるわけにはいかない!!出発したからには生きて無事に走って帰る、いや少しの余裕を持ってウチまで走る、これが「一人チャレンジ」なわけですよ!
とはいうものの、やはりね、5時間6時間7時間・・・ヘタしたら10時間も走ろうって訳ですので、途中で延々と続く道に「あ~ちょっとダルいなぁ」とか、上り坂に遭遇し「いや~もうダメ~」とか、徐々にフォームも乱れ「なんだかヒザが。。。肩が。。。腰が。。。」ということも間違いなくあるわけで。。。
『フォームリセットドリル・・・崩れたフォームを立て直すテクニックをマスターしておけば未体験の距離を走るときも心配することはない!(エンゾ早川著 「ロードバイクドリル」エイ出版社より引用)』・・・コレですね!
最近分かってきたんですけど、ちょっとしんどくなってきたとしてもフォームを立て直して、心拍数が下がるまで負荷を軽くし、とにかく回復するまでガマンというか恥ずかしながらもゆっくり走ってればいつかホントに回復するもんなんですよね~。「よし、もう一丁!」となってくるわけなんですよ。そーゆー感覚がわかれば確かに未知のロングライドも怖くない!!!と思うわけです。
Imgp10293 【第3チェックポイント 蔵王山(?)】
なんだか偉そうなこと書いてますが(笑)それはさておきそれにココから先の道ががホントにさっぱり分からん!
一応、すげーアバウトなインターネットから入手し印刷した地図と曖昧な記憶だけが頼りで走ってるわけですが。。。まあ、方向音痴な自分がそれだけで行ける筈もなく。。。とにかく最終的には「勘」頼みで走っているわけで・・・
「野田保育園北」・・・ん?この交差点なんかコースにあったような・・・ん?とりあへず地図を・・・ん?ココって蔵王山を過ぎてから来て曲がる交差点じゃないかよ!!!嗚呼、やっぱり間違えたよ(泣)
↑で、ようやくスタート地点(!?)白谷海浜公園!・・・ってすでにココの時点で125キロほど走ってますが(笑)
ん~思ったより距離長くないか???なんかそんな気が・・・正直、この辺で半分くらいと思ってたので・・・このまま行くと最終的に250キロに!?!?
どうするよ?もう道もわかんねぇ、というかどうせもうコースも全然外れっぱなしだし・・・あとは蔵王山ってのに上って帰るか???蔵王山はアレだろ、あの見えてる山だろう・・・と。
すでに時間はお昼、腹も減り、どうしたものか!?とりあへずコース的には海沿いを行くはずなのをショートカットし蔵王山の上り口を探す。。。
そんな大した上りではないという意識があったので、まあ昼飯はココ通り過ぎてからにしとこ。「蔵王山3km」の看板、飲料もないけどま大丈夫でしょ!?
大丈夫、大丈夫、、、う、大丈夫じゃなかった!!!


続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sweet Dreams ①

Imgp10291 『雄大な太平洋、静かな三河湾を眺めながらのサイクリングは最高です!(深谷産業のHPから引用)
というわけで・・・「第5回(一人で)渥美半島ぐる輪サイクリング」開催っ~!!「天竜サイクル・・・」に続く、一人サイクリングイベントだ!(2回目 笑)

先週の残念なパンクでのリタイアを受けて、性懲りもなくまた行って来ました(笑)
そんなわけで、同じコース(ウチ⇒潮見坂⇒伊良湖岬⇒ぐる輪のコース⇒ウチ)を目指して朝も6時半、GO!!!です。

【第1チェックポイント(?)潮見坂】
はてさて、まずは潮見坂ってわけなんですけど、ココまではホントのド平坦。
通学の学生と出勤の車に気をつけるのはもちろんですけど、やはり何よりも「パンクするなよパンクするなよ・・・」と呪文を唱えながらの走行(笑)
ウチから遠州大橋を通り、中田島砂丘を通り、弁天島。今日はなかなか調子もよいのでココは素通りして・・・新居町、そして「道の駅潮見坂」なんだけどココも素通り。
と言いつつココの上りが距離は短いけど傾斜が急で心拍数が急上昇(笑)いや~、マジで練習不足と体重増量で上りがキツイ~!この後も上りに苦しめられ続けられるわけですが。。。
で、遂にあの国道42号線!前回パンクした個所は近い!(笑)
ってなわけですけど、前回も書きましたがココは怖い!道幅が狭いわりに大きな車と言うかトラックやらなんやらが結構な勢いで横を通っていくのでホントに怖い!しばらく走ってみるものの自転車の僕がいるためか急ブレーキで止まるような音が後からするたびに恐ろしくてしょうがない。まあ、朝の8時前という時間もあるんでしょうけど。。これは、やはりこの道は無理か!?
というわけで、ココを行くのは断念し、左折。42号線と海の間にある農道と言うか畑の中を走ることに。
って、まあ、なんなんでしょう、42号線の喧騒とは全く無縁のとんでもなく静かなキャベツ畑!ちょっと入っただけでこんなにも静か!?!?でも、、、道がさっぱりわからん!(笑)
いや~全然車も走ってなくて平和そのもののキャベツ畑の中をリラックスして走れるのはいいんですが、、、ほとんど迷路状態です(笑)わけがわからず、、、まあコッチだろう!?というほうに進む・・・そして行き止まりになったり(笑)道が牛の糞だらけだったり(笑)突如また42号に出てしまったり、そしてまた戻ったり。。。

しかも、やはりココもそれなりにアップダウンの連続です、もしかしたら42号よりアップダウンはキツイかも。で、かなり足を使う。。。まあでも危険な道を走るよりマシ!
で、そろそろ大丈夫かな?というところで42号に戻りひたすら伊良湖岬を目指す!
赤羽港を過ぎ・・・、おっと気付けば3時間弱も無休で走ってた(笑)
そんなわけで、自販機のある公民館(?)みたいなところでいい加減ストップ。缶コーヒー飲んでちょっとだけ休憩。
いや~ある意味最大の難関を無事に通り過ぎたので一安心っすよ。あとは走りきれるか否か、自分の力次第っすね~

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月17日 (木)

Blackend

Nec_0206_2 「第4回(の前に一人で)天竜サイクルツーリズム」開催!!

「浜松市・北遠地域の豊かな緑に囲まれて、清流気田川と天竜川のほとりを走るサイクリングイベントです・・・(サイトより引用)」を開催前に一人で走ってやろうという意味のない企画だ!もちろん、今年も僕が参加できないのは言うまでもない~!そして、おもてなしなどあるわけがない~!!
・・・そんなわけで、まさかの今週2回目の出立。天竜目指してGO!!!です。

【スタート地点 船明ダム運動公園】
さて、そんなわけで今日は「天竜サイクル・・・」のコースを走ろうと思ってたのですけど、、、なんだか昨日から体調が悪いと言うか頭痛が。。。風邪の諸症状?まさかインフルとかじゃないだろうなぁ、と。やはり季節の変わり目と言うかなんというか、徐々に朝晩などは気温も下がってきてるしちょっと体調管理に気をつけないと、ね。
で、まあいいや、あんまり体調が悪かったら途中で引き返してくりゃいいし、というわけで自宅からスタート、山東からコースに合流。いきなり船明ダムはパスです(笑)

【チェックポイント1 道の駅いっぷく処横川】
ところで、、、上の写真は1年前のものです(笑)
いや~ココまでの途中に天竜美林がキレーに見えてるとこがいくらでもあるので携帯で写真を撮ろうとしたらカメラ機能が起動しない。。。いつも汗だくのジャージの後ポケットにいれてるせいか???(もちろんビニール袋には入れてますが 笑)
あ~やっぱりデジカメ持ってくるべきだったか!?
・・・というわけで、まあ、道の駅に用事はないので素通り(笑)

【チェックポイント2 塩の駅くまの親子】
いや~調子が悪い、頭痛がおさまらない。。。
ココまでの途中の峯小屋トンネルの上りがしんどい。。。調子よければ何てことない坂なんだけど。。。
リタイア?・・・でも、なぜか体と自転車はいっこうに止まろうとしない(笑)
この先の新宮池へのヒルクライム、大丈夫か???
・・・おっと、このチェックポイントも全く見向きもせずに素通り(笑)

【チェックポイント3 天狗広場】
ってなわけで、新宮池への約4キロちょっと平均勾配8%ちょいのヒルクライム!
いやはや、体調悪いとかいいながら上り口が見えたら何の躊躇もなく上り始めてた(笑)少しは止まって考えりゃいいんでしょうけど。。。
しか~し、やはり現実はそう甘くない!先に書いてしまうと・・・上るのに27分ちょっとかかってしまった。。。昨年の今頃は24分くらいで上っているのでなんとも情けない。。。
って、まあ遅かったの以上にしんどかった。。。体調が悪いってのもあったんでしょうけどそれがなくてもどうだったか。この夏の練習不足とこのところの体重増量が響いてるな。。。情けない話です。
そんなわけでしばし呆然と池の鯉を眺めて休憩~。新宮池よ!我に神秘なる力を与えよ~!!!でも、携帯で写真を撮ろうとするも全く起動せず。。。現実はそんなもの、か。
そして、下って自販機で飲料補給、ポケットにしのばせてある自前の「おもてなし」を食べて再度スタート!

【チェックポイント4 ふれあい広場】
って、あれ~!?天狗は!?!?・・・しまった、あそこは右に曲がるんだった。。。
そんなわけで別に止まらなくても良かったんだけど、一つもチェックポイント止まってないのでとりあへず止まってみる。でも別段なにもない(笑)
しょうがないので、自販機で缶コーヒー買ってちょっと休憩した後またコースへ。
個人的にはココから秋葉ダムまでのルートが一番好きですね。木に囲まれた細い道ってのはなんか気持ちが安らぐと言うかなんというか。
というわけで、ココは走りながら休憩!?まあなんちゅうか僕のレベルでは100キロを越えるような道のりではどっかで休まないと最後にグダグダになってしまうんで、、、とはいえ、どっかで止まって長いこと御休憩~♪とかはしたくないんですね~。ロードレーサーなら走りながら休む!ですよ。それでアベレージが下がったってそれが実力と言うモンでしょう!?
って、正直、新宮池でのヒルクライムでかなり足を使ってしまったのでなんとかしないとウチまで帰り着けない!!って感じっすよ(笑)でも、変な話ですが、そのヒルクライムで足は使ったが頭痛は良くなった!?とりあへずココで誰も見てないうちに軽いギアを回しておけば最後グダグダにならずに生還できるはず!まあ、スローペースでね。
ってなわけですけど、この先どうしようかと。秋葉ダム行かなくてもいいんじゃない?かと・・・

【チェックポイント5 龍山総合運動場】
そんなわけで全くのスルー・・・いや、行ってない(笑)
途中で気田川にかかる橋を渡ってショートカットしました。でも、2回も違う橋を渡って行き止まりと言う情けないこともしでかしてます(笑)

【チェックポイント6 道の駅花桃の里】
コースに戻って、花桃の里・・・の手前にある自販機で飲料補給。
一応コース通りに「夢のかけはし」を渡り・・・ココで目立てば明日の新聞に掲載だ!(笑)
って、ココらあたりから二俣あたりまでやたら学校帰りの高校生らしき自転車とすれ違うんですが・・・危ね~よ、お前ら!!ホント、右側走ってくるのだけはカンベンしてくれ!
ホントね~。。。なんとかならんか!?という感じ。で、だいたいそうして右側走ってくる高校生の自転車もなぜかコッチがよけなくてはいけないからタチが悪いんすよね。。。警察もくだらねぇねずみ獲りを隠れてしてるヒマがあったらこーゆーのを指導したりして欲しい。ホントなんとかならんか。。。

【ゴール 船明ダム運動公園】
おっと、なんか先に話が進んでしまったぜ、二俣まで行っちゃってるし(笑)
つうか、別に用もないのでスルー(笑)
そんなわけで残りの平坦路をボチボチ走ってホントのゴール(?)自宅へ。
結局105キロほど走り、、、まあ、出発時にはどうなるかと思いましたがなんとかリタイアせずにすんだ(笑)
いや~でも、練習不足っすね。。。今年は6月に300キロというロングライドに行きましたけど後半にもロングライド自主イベントを何かしでかしたいわけですが・・・このままでは苦しいんじゃないかと。。。
まあ、それはさておき、日曜日の本番も今日みたいに天気がイイといいですね~去年は雨で大変でしたし(出てないけど 笑)
ってでも晴れればまだ日中は暑い?春野の道にある気温表示は28℃になってたけど、、、まあ、真夏の暑さじゃないんで大丈夫!?!?
そして最後に重要ポイント!一つだけ出る人に言いたいこと・・・それは・・・けっこうヘビが道にいるので(死んでるのも生きてるのも)ヘビが嫌いな人は気をつけてくれ!ということ(笑)

さて次は?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

The Pick of Destiny④~The Metal

Nec_0296 ←10:55 約200キロ地点 田子の浦に~!?

そんなわけで、箱根を折り返して復路
三島⇒沼津⇒またしても千本街道⇒行きとは違って田子の浦港⇒新富士川橋⇒蒲原・・・

ところで、実はこのロングライドの為に思い切って投入した新兵器があるわけですよ!
それはあの『ASSOS』のレーパン、というかビブショーツってヤツですけど『F1 MILLE S5』!いや~レーパンに24,800円も投入するのは正直どうかと思いましたが、、、まあいいじゃないっすか(笑)
「スイスメイドの最高級ウェア」「レーパンのロールスロイス」・・・レーパンくらい高級品でもいいんじゃない!?ま、保険ですよ保険!コレはいてオマタが。。。なんて言っていたらそれはもう自分が悪いとしか言い様が無いじゃないっすか。
ってなわけですけど、いやまあ、値段は高過ぎるっすけどモノはイイですね。実際、200キロ過ぎ10時間もの時間を自転車に乗って過ごしてるのにオマタもケツも余裕です。いやはやまさにロールスロイス!(ってロールスロイスに乗ったことは無いが 笑)
・・・が、一つだけ失敗してたんすよね~。。。

で、由比⇒清水・・・このあたりでそろそろお昼、さすがに腹が減ってきたので2度目のコンビニ突入!思い切ってパンとおにぎり、焼きそば購入!(ってそんな焼きそば好きなわけじゃないけど 笑)そして、外で立ち食い。食ったら速出発!?
そして、またいちごロード・・・そういや、昨年ウチから三保までの200キロの時はココらあたりで異変が起きてたなぁ、と。今日はすでにもう230キロほど走ってるけどまだ行けてる!足が攣りそうな気配も無いし、パンクもしてない!さすがにこれだけ長時間走ってるので疲れはあるけど、平地はけっしてオーバーペースにならないように、というか結構ゆっくり走ってきたおかげでグダグダにはなってない!
そして、静岡⇒安倍川⇒用宗⇒大崩海岸⇒焼津・・・
って、そうっすね~250キロくらい走ったあたりからっすかねぇ、最初はなんてことない異変だったのですが。。。というか、左の足の付け根あたりがちょっとマタずれというかなんというかヒリヒリしてきたわけっすよ。まあ、これはレーパンのせいではなく、シャーミィクリームをちょっとケチったから!?そんなしょーもない1つの失敗でヒドイ目にあうわけですよ。(ま、足の余分な脂肪が情けないからというのもあるけど 笑)
ま、どっかで休んでおけば良かったのでしょうけど、ま、スレぐらいなんだよ!?って感じで甘く見ていたというかなんというか・・・そのまま走ってしまったわけですよ。
後から考えると、左足がそんなマタずれ状態なんで知らず知らずに左だけガニマタというかサドルにすらないように外に開いていたんじゃないかと。ヒザが開いたようなペダリングしてるとやっぱなっちゃうんすよね~僕の場合、アレに・・・って、やはり藤枝⇒島田と来たあたりでなんか左ひざに違和感が!?!?
飲料が切れたこともあって大井川でストップ。いや~さすがにココまで270キロほど、出発して15時間も走りつづけ、、、いろんなトコが痛くなってきた!マタずれはもちろんどんどんひどくなり、両手の親指の付け根あたりもスレでヒリヒリ、あと古傷の右肩にもちょっと痛みが。。。しかも、、、休憩してたら雨が降ってきた(泣)
そして、金谷から日坂を越える峠越え・・・なんだけど雨が強くなってきた。。。仕方なく「夜泣き石」でストップ、雨が少し小降りになったところでGO!
そして、掛川で国一合流・・・うっ、やっべぇ!左ひざメチャメチャ痛くなってきた!!!
いや~もうこっから後はまさに地獄
距離的にはもうあとちょっとなんすけど、も~とんでもなくゴールが遠い!
なんて事も無い道路のアップダウンが20%の斜度に匹敵するくらい恐怖!
ダンシングすると激痛!
平地なのにインナー!
時速20キロ以下!
シティサイクルの高校生やママチャリのオバサンに抜かれるんじゃないかとヒヤヒヤ!(笑)
いや~後から調べたらこれはたぶん「腸脛靱帯炎」ってヤツなんだと思いますが、、、ヒザの外側の炎症、ガニマタのペダリングをしているとなるらしいです。
嗚呼、情けない。。。ホントねまだ足に余力は残ってるんすよ、ただ、ヒザの前側、皿あたりから外側にかけてイタくてイタくて・・・
ま、でも左ひざだけが激痛、肝心の効き足の右はピンピンしていたのでなんとか前に進むことだけは出来る!
チクショー!ロックだ!メタルだ!
You can't kill the Metal !The Metal will live on !!
メタルは誰にも倒せない!メタルは・・・
ってもはやメチャクチャ、わけのわからない念仏を唱えながらただひたすら近所の道をゆっくり進み・・・なんとかゴール!

で、結局・・・一人で磐田⇒箱根⇒磐田の自転車の旅、総距離308km、17時間くらい(走ってたのは14時間半)、心拍計によると10000カロリー以上を余裕で消費。。。アホ過ぎる(笑)
いや~でも正直言ってヒザ痛のせいで全くゴールの余韻にひたることなく、なんだかカッコ悪い最後になってしまったのが残念!
ちなみに、帰還した後はもう左ヒザが全然曲げれないほど痛かったのですけど、アイシングして風呂は入らずシャワーだけ、あと湿布貼って安静にしてたら次の日の夜にはウソのように全く痛くなくなってた。。。わけですが。
まあ、しかし、よく走りきったもんです。
「あ~、オレはまだ全然平気だけどね~」自転車を拭いてるとなんだか自転車がそう言ってるような気が・・・フルアルミフレーム、105コンポーネント(リアディレイラーだけがアルテグラだけど)、前後32本のスポークの手組みホイール、カーボンパーツはフロントフォークのみ、サンマルコのリーガル、モドロのヴィーナス、セルコフのアルミシートポスト、コンチネンタルのGP4000S・・・君たちスゲーよ、300キロ走っても顔色一つ変えないで、まさにMETALだよ、、僕は、まだまだだなぁ。。。
「おい!この分で行くと次は400キロだろ???」
いや~それはどうかな(笑)

さて次はドコへ!?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

The Pick of Destiny③ ~BEELZEBOSS

Nec_0305 ←8:17 遂に芦ノ湖!

はてさて、ロックの旅(?)もいよいよ佳境!?最大の難関、箱根へのヒルクライム!
夜を徹して走り朝の7時前、すでに135キロほど走破、止めときゃいいのにココから平均斜度5%ちょっと15キロほどの坂を上って行く!
でも、なんだかうれしいんすよね~!?
「はこねっ!はこねっ!・・・」とアホな小学生のごとき掛け声をかけながら上る姿はかなり危ない(笑)
上るにつれなかなかの展望が開け、いやがおうにも気分が高まり心拍数も忘れるほど(笑)
でも、無理はしない

いや~、なんつうか、ふと思ったのですけど平均が5%ちょっとで15キロっすからこれは富士ヒルクライムの短縮版?と。富士では24キロを1時間半を切るのが一つの目標ですから・・・つまりはこの上りを1時間切るくらいで上れれば目標達成???
よし!やってやるぜ!
ロック対戦だ!
おいベルゼボス、人類の為にお前を倒す!
We are D!We are D!We are・・・

・・・って、あ、すんません無理っす(笑)
いや~半分くらいっすかね調子よく上ってたのは。途中で飲料が切れ、、、心拍数も上がったまま、、、汗だけが勢い良く流れ、、、力が出ねぇ~(泣)
正直言ってさすがに国道1号だけあって急傾斜とかはないんでいいんですけど、延々と続く坂道に夜を徹して走ってきたツケがまわる。足がいっぱいとか攣りそうとかはないんすけど、、、力が、、、。
それに、天竜の山とか上ってると親切に「あと何キロ」とか書いてある看板があったりしてまるで応援メッセージみたいなんですが、、、ココには全くもってそんなものないし、あとどのくらいなのかも分からずもしかして永遠に上りなんじゃ!?と変な妄想が起きる。
正直言ってちょっと気持ち悪くなってきた。。。もはやこれまで!でも、自転車からは絶対降りたくないのでペースダウン&お休みダンシングで心拍数が下がるまで減速。。。
嗚呼、、、ま、これも実力でしょう。。。

そんなこんなで「箱根峠」に着いた時にはタイムの事などすっかり忘れ、自販機で買ったスポーツドリンクをがぶ飲み、近くにあった水道で頭から水をかぶる、、、いや~正直危なかった(笑)
しばらく、呆然と休んでちょっと回復したトコでその先の芦ノ湖にGO!!!
「箱根峠」からちょっと下ると芦ノ湖がズバッと開け、なんともいえない美しい景色が!
Nec_0298
←8:34 箱根駅伝の像?

で、まあ、ここでさすがにロング休憩しようと思ってたわけですが・・・
寒いじゃねぇかよっ!
ホントね、気温が、、、しかも、当然上ってきたので汗びっしょりの状態で、、、全然休めないっすよこれじゃ。ツッコミたくもなりますよホント。。。
ま、平日の8時台ですから人もまばらなんですが、、、やはり半袖の人も少なく、、、というか、なんとダウンジャケット着てる若者がいたりして(!)これはあまりココにいたらまずいぞ、と。
つうわけで、出発するわけですが、、、このちょっとの間に山の上には霧がかかりだしてるじゃないっすか、寒いわけだ。。。
そんなこんなで、ダウンヒル。や~8時間もかけてやってきた箱根だったのに何にも満喫することなく折り返しとは。。。ガッカリですよね(笑)
で、下りまくって三島、ジャージもすっかり乾き、あとはウチまで帰るだけ!
ん~これは完走できそうだ!
自転車で300キロのロックの旅(?)行けそうだ!
・・・と、このときは楽観的だったのです、、、地獄からの音楽が迫っているのに気付いていなくて。。。

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The Pick of Destiny② ~MASTER EXPLODER

Nec_0312 ←4:07 駿河健康ランド!?

そんなわけでロックの旅は続く!?!?
というわけで、島田⇒藤枝⇒焼津と前回の試走通りに進む。って、やっぱし深夜に道に迷いたくないっすからね(笑)
って、何故あえて国1を外れて焼津に行くのかといえば、、、やっぱりあそこを通らないと、、、「大崩海岸」を!、というわけで第2関門の大崩海岸での峠越え!
・・・なんすけど、まだ真っ暗です。正直言って、コッチが海なんだろうというのはわかるんですけど、なんせ真っ暗。なんで、せっかくの絶景がまったく見えず、単なる傾斜のある道と言うだけに(笑)ま~なんとなくはわかるんですけど。
そんなわけで、まあ、あまり感慨もなく通過、用宗⇒150号に合流し安倍川⇒静岡⇒そして、いちごロード!・・・って、ココも真っ暗。海が・・・見えん(笑)
そういえば、昨年のウチ⇒三保200kmの時はここの時点で100kmでしたが、国1など最短ルートで来たせいかまだ70キロほどです。ま~でもいい加減休憩しようということで、いちごロードも終わりと言う所の自販機で休憩。
しかしまあ、このあたりからもうトラックがガンガン走ってますね。。。この先清水の方まであまりのトラックの多さに、しかも結構なスピードで走ってるので恐くて恐くて。、、正直言って車道を走るのは恐すぎる!もし、自転車の僕に気付いてなかったら???と思うと・・・死にたくないのでココらあたりからしょうがなく車道ではなく歩道を走るわけです。で、もうかなりのペースダウン、というかまともな「走り」が出来なくなってます。他に自転車で行くのに適した道もあるんだろうけど・・・わからないんで。
で、まあ、フツーに行くなら静清バイパス、富士由比バイパスと続くわけですが、もちろん自転車ではバイパス行くわけにも行かず・・・道を探しながらの旅(笑)
特に由比あたりはどうやって通過するのか!?!?というのが不明だったのですが、、、ネットでイロイロ検索した結果、駿河健康ランドの前を通って自転車道のようなトコを通って行くのがベストらしい。。。
Nec_0309_2 ←4:24 由比の眺め

ってわけで、かなり道幅のあるバイパス横の自転車道(?)を通り、途中押しボタン式の横断歩道を通って由比の集落の道へ。
さすがにココらあたりで夜明け、明るくなってきた。
桜えびの看板地帯を通り過ぎ(?)、ひたすら道なり、蒲原⇒富士川橋通って⇒富士⇒吉原⇒・・・ってさすがにココでちょっとしんどくなってきました(笑)
千本街道なる延々と続く1本道でちょっと気が遠くなってきそうに(笑)マジで日坂や大崩でのヒルクライムよりこの延々と続くまっすぐのどこまで続くんだよ!という平坦路のほうが精神的にキツイ!?!?
いや~まあ、夜を徹して走って5時間、120キロくらい・・・そろそろ休憩しないと先行き不安!、というわけでとにかく自販機の前で3度目の休憩。が、まあ、こんな平日の早朝にフツーの道で長らく休憩してたら不審者と思われかねないのでまたしても缶コーヒー飲んでちょっと補給食食って出立!
そして、しばらく行って沼津駅、ようやく1本道+松林から開放され(笑)すこし調子が出てくる。とはいうもののなんだかこの辺車が多いな、まだ6時だってのに!?東部の人の朝は早い???ウチの近所じゃ7時過ぎないとこんなに車走ってないけど???
で、清水町⇒三島・・・・道がよくわからず変な迂回をしながら国1合流。
そして、遂に目的地の道路表記が・・・そうです行き先は箱根っす!
で、本日の最大の難関、第3関門の箱根への上り!国道1号線とはいえ約15キロ続く平均斜度5%ちょっとのヒルクライム
いやまあ、よく書いてますけど僕はエンゾ氏のファンでして(笑)やっぱしいつかは箱根に行ってみたいなぁ、と。ま、氏の走る小田原側からの箱根旧道ってヤツからしてみればこのルートの箱根への上りは「赤ちゃんルート」と同じかと思いますが。。。ま、いいじゃないっすか(笑)
ともかく、目的地は箱根は芦ノ湖!ウチからそこまで最短ルートで150キロちょっと。
箱根駅伝じゃないけどココで折り返して往復300キロ越えの旅!
いざ行かん!ロックの奥義をつかむのだ!(は?)
マイクなんて必要ない!(自転車だよ?)
オレはパワフルだ!!!(大丈夫?)
運命のピックをこの手に!(映画に影響され過ぎ!笑)

・・・ってまあ、その前にコンビニ休憩しときました。さすがに朝飯食っとかないと、と。
焼きそばパンとホットコーヒー、飲料を買ってチョイ休憩。
ついに箱根か~!なんだかうれしい!

続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

The Pick of Destiny ①~Kickapoo

Dio様聞こえますか?
僕は迷子で孤独、僕にはあなたのお導きが必要です。
王の座から降りてきてもらえますか・・・

お前の勇ましい言葉が聞こえる、お前にはロックが必要だ!
名誉と幸運を探し出すため谷を歩き続け、内心の悪魔と向き合え!
今すぐ行け!そしてロックしろ!

ROOOOOOOOOOOOOCK!!!

先週の日曜日、森町某所。仕事中の僕の目の前をやたらとロードバイクが通り過ぎていく。
正直言って、自転車に興味がなければなんだか異様な光景。何人もの団体様だったり、一人だったり。いかにも速そうなローディーだったり、最近始めました!みたいなクロスバイクだったり。いい歳したオッサンががんばってたり、ちゃんとしたウェア着たの女性が単独で走ってたり・・・もうそりゃいろんな人が。まるでイベントでもあるの?ってくらいに。
あ~なんかちょっと悔しいですね、皆さん勝手に自転車を楽しみやがって!(笑)
まあ、でもいいさ!来週、、、来週には一年で2度しかない連休があるのさ!皆さんが羨むほどアホみたいに乗ってやるさ!ロックだ!ロックしてやるぜ!ROOOOOOCK!(?)

Nec_0314_2 ←1:23、島田の夜景が見える所で。

さて、そんなわけでGO!!!です。
そーいえば、昨年の連休は毎日乗ってやろう!としたものの時期が悪く、最初から熱中症(笑)しかたないので最後は乗鞍まで行ってしまうという荒れた展開(?)でしたが、今回は思い切って1回にかけようかと。1回の超ロングライドに!
って、もちろん、これは昨日思いついた!みたいな事ではなく前々から計画していたわけで・・・「浜名湖を夜に1周」も前回の「島田⇒藤枝⇒焼津」も実はこのための試走だったり、サドルを新調したのもチェーン替えたのもタイヤ替えたのもコレに合わせてだったりするわけですが・・・・いったい、ドコに行こうというのか!?!?
なんつうか、前にも書いてますが、、、昨年「富士チャレンジ」を一番の目標にしてたのですが、なんと募集開始のその日の夜、サイトにアクセスするともう定員に達しましたとのこと・・・正直言って落胆しましたよあれは。なんじゃそりゃ!って。
で、一気に冷めたというか。。。別に自転車イベントを目標にしなくてもいいんじゃねぇ?と。自分で企画し、自分一人で行く自主イベントでいいじゃん、、、まさに自演乙(笑)
で、まあ、何をしでかそうかとイロイロ考え、まあ企画だけならイロイロあったわけですが(笑)、、、6月の3週目に連休しても良い!という職場からのお達しがあったものですから、じゃあアレをやるかアレを・・・と。

そんなわけで6/17、なんと夜23:50にこっそりスタートッ!!!
このためだけに(?)装着したCATEYE社のHL-EL520、しかも2個装着!さらにエネループのフル充電仕様、正直言ってメチャメチャ明るいです!街頭のない道でもコレなら大丈夫!さらに万全を期して足にはリフレクター巻いて、サドルバックにもフラッシングライト。さらに言うと、替えチューブは2本!ジャージの後ポケットには入るだけの食料(笑)いくらロングライドとはいえバックパックなどを背負っていくのは趣味じゃない!

行くぞ~!ロックだ!よくわからないけどこれはロックなんだ!!!(笑)

で、ウチから袋井駅⇒愛野駅⇒国1走って掛川・・・さすがに深夜ともなれば国1走っても車はほとんどいません。でも、先は長い無茶は禁物!正直言って時間はまったく気にすることは無い、ただ走破することだけを目標に。。。
で、第1関門の日坂~小夜の中山の峠越え!って言ってももちろんあの「小夜の中山」は通りませんけど(笑)
ま、そんなにも傾斜はないんすけど5~6キロくらいっすか?先日試走した時には坂より後から来るトラックの方が恐くて恐くて・・・と言った感じでしたが、さすがに深夜、交通量はほとんど無い・・・んですけど、真っ暗っす!近くを通るバイパスからゴーゴー車の音だけが聞こえ、なんだかちょっとコレは・・・あ、そういえばこのまま行くとあの「夜泣き石」が・・・ホントに泣き声が聞こえたらどうしよう!?!?まさか、今の時代には山賊とかはいないよな!?!?や~、なんだかちょっと恐い!早くココ脱出したい!!
・・・というわけで、なんか傾斜以外のものに苦しめられながら峠越え(笑)
ウチを出発して約2時間、島田の街到着、まあ先も長いので1回休憩しとくか、、、と思い、自販機で休憩。
でも、目の前をパトカーが通っていくのを見て・・・あんま止まってると職務質問されるんじゃ。。。1時過ぎだし。。。というわけで缶コーヒー1本飲み干してすぐ出発、ほとんど休憩したような感じではないかも(笑)

で、ドコに行くんだ!?

| | コメント (0) | トラックバック (1)